口臭

胃からくる口臭は胃薬で大丈夫?胃炎や胃がんなどの病気も心配

質問

胃からくる口臭は胃薬で大丈夫?

答え

胃薬は確かに即効性がありますが、一時的な緩和にすぎません。胃炎や胃がんなどの病気も心配ですから、一度検査をすることをおすすめします。そのほんの少しの手間が、あなたの人生を大きく変える可能性があります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

口臭には、唾液の減少や虫歯以外にも、胃腸の不調が挙げられるんだね!だけど、なんで胃腸の不調で口臭になるんだろう?詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

胃の不調からくる口臭に胃薬は効果的?

口臭の原因は、生理的口臭として口の中の雑菌が増殖することでニオイが発生するケースが大半です。または口の病気であり、虫歯や歯周病などが原因で口臭が発生するケースもあります。これらの口の中が原因で生じる口臭に対しては、市販の口臭予防グッズを使用すれば口臭が改善されます。

 

ですが、口臭予防グッズを使用しても一向に口臭の症状が改善されない場合は、他の病気を疑ってみる必要があるのです。実は口臭の原因は、胃の不調が関係しているかもしれません。

 

口臭対策

 

口臭と胃の不調の関係について

口臭の原因の9割は口腔に原因があるといわれていますが、胃は食道を通じて口とつながっているため、胃の不調が原因で口臭になってしまう可能性も無視できません。胃の不調といわれても、どのような病気があるのかピンとこない人もいるでしょう。いくつか、口臭の原因となる胃の病気があります。

 

急性胃炎」とは、言葉通り急激に起こる胃の炎症です。トウガラシなどの刺激のある食べ物を摂取した場合、刺激の強い薬を服用した場合、または感染症やアレルギー反応として急激に胃が炎症を起こす可能性があるものです。ただ、この胃炎には刺激物という原因があるため、原因の摂取を止めて安静にしておけば症状は自然と改善します。

 

口臭対策

急性胃炎よりも、注意が必要なのは「慢性胃炎」の方です。慢性胃炎は、不規則な生活習慣やストレス過多が原因で、胃が慢性的に炎症状態に陥っている状況です。慢性的に胃が不調な状態が続くことになりますので、結果として口臭が発生します。

 

胃潰瘍」とは、胃の粘膜の表面がただれてしまう症状です。胃の粘膜の表面がただれてしまう原因は、胃酸が粘膜を溶かしてしまうためです。胃酸はストレスや喫煙、飲酒が原因で分泌されるため、働き盛りのサラリーマンに発症しやすい病気といえるでしょう。

 

口臭対策

ニワトリ

口臭の主な原因は、『唾液の減少、虫歯、舌苔の増加』等が挙げられるけど、もう一つ『胃腸の状態』が関係してくるんだね!胃に優しくない生活をしている人は、それがいつか口臭も含めた様々な弊害を引き起こすことになると、覚悟した方がいいね!

ぴよぴよ(怖いっす親分)!

 

 

この章のまとめ
  • 口臭の原因の9割は口腔に原因がある。
  • だが、胃の不調が原因で口臭になってしまう可能性もある。

 

胃からくる口臭の予防について

では胃の病気が原因で口臭が発生している場合、口臭予防には何をすれば良いのでしょう?

 

まず1番重要な点は、胃炎や胃潰瘍などの病気を治し、もう病気にならないように予防することです。胃に穴が開く、など症状が重い場合は病院で治療を受けるしかありませんが、胃が荒れたり胃の粘膜が溶ける場合は市販の胃薬でも効果があります。

 

胃薬にもいくつかのタイプがあり、

 

胃薬のタイプ
  • 胃酸を中和させる漢方ベースの薬
  • 胃粘膜を保護する薬
  • 胃酸の分泌を抑える薬
  • 消化吸収をサポートする薬

 

などです。

 

口臭対策

確かに胃薬には胃の不調を一時的に改善させる効果はあります。しかし、根本的な原因である不規則な生活を続け、ストレスを溜めこんでいる状態では、胃薬を摂取していても今度は胃薬で胃が荒れてしまうだけです。生活環境そのものを大きく改善しなければ胃の不調は良くならない、そう考えなければいけません。

 

ニワトリ

胃腸薬によって確かに不調を一時的に緩和できるけど、あくまでも一時的だからね!根本である生活習慣を改善しなければ、またすぐに胃腸の不調が起きてしまって、口臭の原因を作り出してしまうよ!

ぴよぴよ(根本解決が大切っす)!

 

 

この章のまとめ
  • 胃薬には胃の不調を一時的に改善させる効果はある。
  • 根本的な原因である生活習慣を改善することが一番の治療となる。

 

 

口臭の原因が胃炎だった場合の治療法

口臭の原因の9割は口腔が原因ですが、残り1割はそれ以外の病気が原因だといわれています。そして口臭が発生する胃の病気の中で、可能性が高いのは胃炎でしょう。

 

胃炎により、胃の働きが悪くなり消化不良を起こした結果、胃の中に溜まった食べ物が醗酵し口臭の原因になります。通常の細菌が原因の口臭よりも口臭のニオイが強烈で、卵の腐ったような臭いが胃炎が原因で起こる口臭の特徴だといえます。では胃炎が原因で口臭が発生している場合、どうすれば口臭は改善と予防ができるのでしょうか?

 

胃炎による口臭の改善と予防

まず、胃炎の原因は大きく分類すると2つ挙げられます。ピロリ菌の感染によるケースと、生活習慣が原因のケースです。生活習慣とは暴飲暴食や過度なストレス、お酒やタバコが主な原因となります。ピロリ菌とは細菌の一種で、胃の中に生息する菌です。

 

口臭対策

50歳以上の人の、約70%が感染しているといわれています。ピロリ菌に感染しているから、すぐに胃の病気になるというわけではありませんが、ピロリ菌感染者の方が胃の様々な病気を引き起こしやすく、発症率が高くなることは事実です。

 

ピロリ菌の治療は、内服治療が一般的です。ピロリ菌除去に効果がある2種類の抗生物質を朝夕2回、1週間継続して服用すると8割近くの人は治ります。そのため、ピロリ菌が原因で胃炎になった場合は、治療は薬を飲むことで症状は改善するのです。

 

ニワトリ

胃炎の場合、胃の働きが悪くなって消化不良を起こした結果、胃の中に溜まった食べ物が醗酵して、それが口臭の原因になるんだね!ピロリ菌が原因の場合は、薬を飲めば大体の人は治るからよかったね!昔は薬がないから大変だったんだよ!

ぴよぴよ(有難い進歩っすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 胃炎が原因での口臭は、卵の腐ったような臭い
  • ピロリ菌は、50歳以上の人の、約70%が感染している。
  • ピロリ菌が原因で胃炎になった場合は、治療は薬を飲むことで症状は改善する。

 

慢性胃炎の治療法について

そして改善が最も難しいのは、生活習慣や過度なストレスが原因で慢性胃炎になっているケースです。原因が分かっていても、原因を取り除くことが簡単ではないからです。口臭以外にも生活習慣病や、その他の様々な病気の要因にもなります。できるだけ早いうちに栄養のバランスの取れた食生活に改善し、規則正しい生活を考慮して適度な運動をしながらストレス解消を心がけましょう。

 

口臭対策

慢性胃炎の治療方法は、対処療法が一般的ですので根本的な治療はありませんが、薬の治療が全く効果がないわけではありません。ただし、市販の薬では慢性胃炎は完治しません。薬を飲む場合は、病院で医師に症状にあった薬を処方してもらい、根気強く長期間服用することで症状が改善します。

 

病院で処方される薬は個人の症状に合わせて、胃酸を抑える薬や胃の動きを活性化させる補助薬、吐き気を抑える薬などが処方されます。慢性胃炎の治療は完治を焦らず、数年単位の治療を覚悟して生活習慣を改善し、薬も併用することで効果が得られると考えておきましょう。

 

ニワトリ

慢性的に胃炎になっている場合は、薬で治ると言っても、長期間の治療が必要になるね!生活習慣の乱れがそもそもの原因だから、これを直して、体質を改善させることが必要だよ!全てをリセットするつもりで臨まないとね!

ぴよぴよ(うーむ)!

 

 

この章のまとめ
  • 慢性胃炎は生活習慣の改善をすることが外せない。
  • 市販の薬では慢性胃炎は完治しない。
  • 慢性胃炎の治療は完治を焦らず、数年単位の治療を覚悟して生活習慣を改善し、薬も併用する。

 

 

口臭の原因が胃がんの場合

口臭は体臭の一種で、程度に差こそあれ臭いがするのは当たり前だ、と思っている人もいるかもしれません。しかし自分自身は気にしていなくても、自分の周囲の人が気にしているかもしれません。口臭は、コミュニケーションに大きな影響を与えるのです。

 

口臭の原因の大半は口内にあるといわれています。しかし、中には病気が原因で口臭になっている可能性があります。胃も食道で口とつながっているため、胃が悪くなると口臭がすることがあるのです。そして、胃の病気の中で1番危険な口臭の原因は、胃がんだといえます。

 

口臭対策

 

胃がんが原因で口臭がする理由

胃がんが口臭の原因になるのは、血液中に取り込まれた臭いの成分が、肺の空気交換によって口臭を発生させるためです。口臭のニオイで、腐卵臭のようなキツイ臭いがした場合は胃がんの可能性も考慮し、検査を受けることをおすすめします。

 

一般的な口臭の成分は揮発性硫黄化合物がメインですが、胃がんの場合は身体の中で細胞が死ぬ壊疽臭なので、胃がん特有の口臭だといえるのです。そのため、市販の口臭予防グッズでは全く効果がありません。

 

口臭対策

胃がんは早期発見が難しい病気の1つです。何故かというと、早期の段階では自覚症状がほとんどないからです。また口臭、胃痛や食欲不振、胸やけなどの自覚症状があっても(ストレスで慢性胃炎だろう)と軽く考え、市販の胃薬を飲むだけで病院へは訪れない人も少なくありません。これは慢性胃炎には治療法がなく、生活習慣やストレスなど日常生活の中で上手く折り合いをつけて改善を目指す病気だからです。

 

そのため、自覚症状も慢性胃炎だと判断し、ますます胃がんの発見が遅れてしまいます。体重が減る、食事が喉も通らなくなるなどの症状が現れると、かなり進行は進んでいると考えられますので、特に注意が必要です。

 

口臭対策

ニワトリ

胃がんともなると、もはや口臭うんぬんの話じゃなくなってくるね!何しろ、生死にかかわる話になってきてしまう。だけど、口臭と胃がんが繋がっているという事実を理解すれば、口臭対策をすることの重みがわかってくるよね!

ぴよぴよ(ガクガクブルブル…|д゚))!

 

 

この章のまとめ
  • 卵臭のようなキツイ臭いがした場合は胃がんの可能性も考慮する。
  • 胃がんの場合は身体の中で細胞が死ぬ壊疽臭なので、市販の口臭予防グッズでは全く効果がない。
  • 胃がんは早期発見が難しい。早期の段階では自覚症状がほとんどない。

 

 

胃がんの治療と予防について

 

胃がんの原因は、以下となります。

 

胃がんの原因
  • 生活習慣
  • 喫煙
  • ストレス

 

ですが、これらの原因を全て取り除くことは不可能です。そのため早期発見、早期治療を行えるように、定期的に検査を受ける習慣をつけましょう。後は健康で長生きしたいと思ったら、食生活を改善するしかありません。

 

口臭対策

胃がんに関しては、口臭云々の話よりも命を落とす危険性がある病気ですので、治療が非常に重要となってきます。がんは死に至る病というイメージが強いかもしれません。

 

ですが、胃がんは他のがんと比べると医療技術が進歩したことにより、早期発見さえできれば100%完治する病気です。そのため口臭に異変を感じた場合は、病気の可能性も考慮して検査を受けることをおすすめします。

 

自己判断で慢性胃炎だろうと放置するのは危険です。初期段階で、慢性胃炎と胃がんの判断を素人が分かるはずがないのです。

 

ニワトリ

今や胃がんは、早期発見で100%治るっていうんだから、これまた医療の進歩に感謝だね!不治の病だと言われていたがんも、いずれは治るのかなあって、20数年前に思い抱いたのを覚えているね!僕の父親は肝臓がんで死んだからね!

ぴよぴよ(…親分、命の重みを知ったっすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 胃がんの原因を確認する。
  • 早期発見、早期治療を行えるように、定期的に検査を受ける習慣をつける。
  • 胃がんは他のがんと比べると医療技術が進歩したことにより、早期発見さえできれば100%完治する病気。
  • 口臭に異変を感じた場合は、病気の可能性も考慮して検査を受ける。

 

 

関連記事

  1. 加齢臭を昂進(悪化)させる原因や、様々な口臭の要因とは

  2. 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』

  3. 歯周病は口臭以外にも様々な病気を引き起こす!?

  4. 口臭の最大の原因である虫歯は、唾液の成分の関係でなりやすさが違う?

  5. 歯周病は口臭だけじゃなく、動脈硬化や脳梗塞・脳出血を引き起こす?

  6. ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ