口臭

舌苔が溜まれば口臭がする。舌苔のケアとアルカリ性の食事で対策を!

質問

舌苔(ぜったい)って、どうやったら取れるの?

答え

歯ブラシだと刺激が強すぎるので、専用の舌クリーナーや、ガーゼやタオル地のハンカチを指に巻き付けて優しくこするなどするというやり方が効果的です。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

ベロの上にあるあの白い汚れ、舌苔!今回は、あれをどうやって取るか、その対策法なんかについて、詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

口臭の主な原因

ズバリ、口臭の主な原因として挙げられるのは、以下の3つである。

 

口臭の主な原因

 

口臭を持っている人の大半がこのタイプだ。

 

歯周病は、食べかすなどの歯の汚れからできる歯垢が口の中に付着し、そこに歯周病菌が発生することで起こる。つまり、感染症である。いわゆる虫歯菌といわれるのも、この歯周病菌のこと。

 

口臭対策

唾液の減少も、口の中の酸性を元に戻す機能(緩衝能(かんしょうのう)が低下していることを意味するため、大きな問題だ。後で書くが、まずは簡単に『臭い=酸性』だと思っていい。昨今、最も口コミで広まっている『ワキガ対策グッズ』は『ロールオン(塗り込む)タイプ』が主流だが、それらはすべて、ワキの下を『酸性に傾かせない』ようにするグッズなのである。

 

胃腸の不調は、大体が胃腸炎や胃潰瘍などの病気が原因だが、胃がんなどの深刻な問題を秘めている可能性もあるため、厳重に注意が必要だ。

 

そして、その3つと、同じくらい多い原因として挙げられるのが、

 

  • 舌苔(ぜったい)

 

と呼ばれる、舌の汚れだ。

 

この舌苔は、食べかすをはじめ、新陳代謝によってはがれた粘膜のカス、白血球などの血球成分が下の上におちて付着したものをいう。口の中の剥がれ落ちた粘膜細胞や歯周病菌などの嫌気性菌が、舌の表面の後方中央あたりにたまった白い汚れである。

 

口臭対策

舌苔は、唾液や食べ物との摩擦などで自然に取り除かれるのだがが、下記の条件が当てはまるときなどは、舌の表面が炎症を起こして荒れた状態になり、唾液の分泌が少なくなるので舌苔がたまりやすくなる。

 

舌苔がたまりやすくなる条件
  • 疲れているとき
  • 睡眠不足のとき
  • 風邪をひいたとき
  • ストレスにさらされているとき

 

この舌苔にひそむ嫌気性菌が粘膜細胞などを分解して、揮発性硫黄化合物(VSC)などを発生させ、口臭の原因となると考えられている。

 

だが、これを歯磨きでごしごしやりすぎるのも駄目で、適度にあったほうがいい。ここに傷ができて化膿し、さらなる口臭を引き起こしかねない。うっすら白く舌を覆う程度にあるのが正常だ。

 

ニワトリ

舌苔っていうのは、まず適度にあった方がいいんだね!だから、あんまり歯ブラシとか歯磨きでゴシゴシやるのはダメだよ!結局よくやってる人見かけるけどね!それで『オエッ!』とか言って嗚咽していたりして!

ぴよぴよ(疲れていると溜まりやすいんすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 口臭の主な3つの原因を確認する。
  • 舌苔(ぜったい)とは、口の中の様々な菌などが、舌の表面の後方中央あたりにたまった白い汚れ
  • 舌苔は、唾液や食べ物との摩擦などで自然に取り除かれる。
  • 舌苔がたまりやすくなる条件を確認する。
  • これを歯磨きでごしごしやりすぎるのも駄目で、適度にあったほうがいい。

 

 

臭いの原因は細菌の分解と酸化

ちなみに『汗臭さの原因は細菌の分解と酸化。汗臭い=ワキガではない』で、ワキガの場合も、汗で溶かされた皮膚表面の付着物が、細菌によってどんどん分解・酸化され、このときに発生する脂肪酸などの匂いが『汗臭さ』の原因となると書いたが、臭いの原因というのは、『細菌の分解と酸化』にあるのだ。

また、口臭を発生させる最近は嫌気性菌なので、『口臭対策としての絶対原則は『唾液の減少』を死守すること』にも書いた様に、唾液を十分に発生させ、口の中に酸素がたっぷりあれば、臭いはなくなる。また、舌苔の増加には様々な理由が考えられるが、腸の機能低下が原因の場合は、『蜂蜜ヨーグルト』が効果的である。

『気になる口臭・体臭・加齢臭』(旬報社)にはこうある。

まず蜂蜜に含まれるグルコン酸が腸内の善玉菌を増やします。さらに、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌とあいまって、腸内バランスを整えてくれるのです。

 

胃の機能低下には、蜂蜜レモン水によるうがいがおすすめです。グルコン酸の殺菌作用が舌苔を退治してくれます。絶対の掃除や口の中のケアだけでなく、胃腸の働きを正常化させて舌苔の増加を防ぎ、口臭の予防につながるわけです。なお、蜂蜜100%のアメを舌の上で転がすだけでも、舌苔退治に効果があります。

 

その他、舌のケアとしては、歯ブラシだと刺激が強すぎるので、専用の舌クリーナーや、ガーゼやタオル地のハンカチを指に巻き付けて優しくこするなどするというやり方が効果的である。小さな傷とはいえ、舌の表面が毎日傷つくと、その刺激で将来、細胞ががん化する可能性もあるという。

 

口臭対策

ニワトリ

口の中を常に酸性に傾かせないように注意することが大事だね!また、具体的なケアとしては、ビフィズス菌で腸内、それから、蜂蜜レモン水でうがい、っていうダブルパンチが有効だよ!更に、蜂蜜100%の飴をなめて、とどめに専用の舌クリーナー!

ぴよぴよ(これで完璧っす)!

 

 

この章のまとめ
  • 臭いの原因というのは、『細菌の分解と酸化』にある。
  • 唾液を十分に発生させ、口の中に酸素がたっぷりあれば、臭いはなくなる。
  • 腸の機能低下が原因の舌苔の増加の場合は、『蜂蜜ヨーグルト』が効果的。
  • 舌のケアは、専用の舌クリーナーや、ガーゼやタオル地のハンカチを指に巻き付けて優しくこするなどするというやり方が効果的。

 

 

様々な口臭

口臭とは、『吐く息に異常が見られ、不快なにおいのあること』と定義づけられる。体臭と同じで、口臭も年齢とともに変化していく。

 

性別・世代別の様々な口臭
  • 赤ちゃんや小さい子供=甘く柔らかいにおいがする
  • 思春期=ホルモンの影響もあってややきつい刺激臭がしてくる
  • 中年期=しだいに口臭が鼻につくようになる
  • 老年期=さらににおいが強くなる
  • 女性=生理の期間や妊娠中に口臭が強くなる場合もある

 

 

口臭対策

食べ物による口臭も原因の一つである。においの強い食べ物や飲み物、例えば、などをとったとき、また喫煙の後に口臭の残る場合が多い。

 

においの強い食べ物や飲み物
  • にんにく
  • たくあん
  • にら
  • ねぎ
  • コーヒー

 

口臭対策

ニワトリ

一口に口臭って言っても、様々な種類があるね!赤ちゃんの匂いも口臭のうちの一つになるんだね!だけど、自分の赤ちゃんの口臭が『嫌い』っていうような親はいないよね!やっぱりニンニクとかニラ、コーヒーと煙草の混じった匂いなんかが強烈だね!

ぴよぴよ(あれはきついっす)!

 

 

この章のまとめ
  • 性別・世代別の様々な口臭を確認する。
  • においの強い食べ物や飲み物を確認する。

 

 

主な口臭予防の方法とアルカリ性食品のメリット

その際、口臭予防には『アルカリ性食品』を多く摂ることが効果的である。カルシウム、ナトリウム、カリウムを多く含む緑黄色野菜や海藻類がその代表である。

 

また、『便秘とニキビの関係性はあるか?皮脂の分泌と有害物質の排出』の記事に書いたが、この『海藻類』というのはあらゆる面で体にとても良い。まさに『海藻類=メンテナンスフード』という図式が相応しいのである。

 

口臭対策

 

また、唾液は分泌量が多いほどいいが、実は量だけではなく質も大事。水分の多いサラサラの唾液にする為にも、この野菜や海藻などの噛みごたえのある『繊維質の多い食材』は有効である。 よく噛んで唾液をたくさん出すことを意識したい。

 

またもう一つアルカリ性食品で口臭予防に効果的なのは『梅干し』である。梅干しに含まれるクエン酸が、口の中の雑菌の繁殖を抑えるとともに、その酸味で唾液の分泌が促されるのだ。梅干しのアルカリ性に注目する人々は多く、アスリートやトレーニングジムのトレーナーなどは、

『朝に梅干しを食べると、その日の体内がアルカリ性になって疲れにくくなるんです。』

 

などと言って重宝している。

 

口臭対策

その他アルカリ性の食物をざっと上げると、

 

アルカリ性の食物
  • ほうれん草
  • 昆布
  • 大豆
  • ゴボウ
  • ひじき
  • ワカメ
  • ニンジン
  • サツマイモ
  • 里芋
  • レモン
  • メロン

 

口臭対策

 

などが挙げられる。

 

改善すべき生活習慣
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 偏った食事や栄養
  • 運動不足
  • 多量の飲酒や喫煙

 

以上のうちいずれかが当てはまるというのなら、それを改善せずに口臭も治す、という発想をする『考え方』自体が、すでに『腐敗』していると言っていいだろう。腐敗しているなら、そりゃあ口臭は、腐敗臭となる。

 

口臭対策

ニワトリ

口の中が酸性に傾いて口臭が悪化するっていうことだから、その逆のアルカリ性にしてしまえばいいんだね!挙げたようなアルカリ性の食事をたくさん摂って積極的にメンテナンスをしていこう!口臭以外の様々な問題を解決するよ!

ぴよぴよ(一石二鳥どころじゃないっす)!

 

 

この章のまとめ
  • 口臭予防には『アルカリ性食品』を多く摂ることが効果的。
  • カルシウム、ナトリウム、カリウムを多く含む緑黄色野菜や海藻類がその代表。
  • 更に、アルカリ性食品で口臭予防に効果的なのは『梅干し』。
  • 唾液は分泌量が多いほどいいが、実は量だけではなく質も大事。
  • よく噛んで唾液をたくさん出すことを意識したい。
  • アルカリ性の食物を確認する。
  • 改善すべき生活習慣を確認する。

 

 

関連記事

  1. 口臭の最大の原因である歯周病は、虫歯になりにくい人がなりやすい?

  2. 口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔(ぜったい)の弊害とは

  3. 歯周病と女性と女性ホルモンの関係性とは

  4. 女性は唾液の分泌量が少ないから虫歯になりやすく、口臭も出やすい?

  5. 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』

  6. 歯周病は口臭以外にも様々な病気を引き起こす!?




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ