ニキビ

便秘とニキビの関係性はあるか?皮脂の分泌と有害物質の排出

質問

便秘とニキビの関係性はある?

答え

はい。イメージとしては、便秘になると有害物質の排出が出来ず、ニキビとなって出すしかない、ということになります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

ニキビの大半は、体内の有害物質が排出されたものなんだね!だからポイントは体内に有害物質を入れないこと、また、きちんとデトックスをすること!つまり、便秘になると毒素が滞留するから、ニキビになりやすくなるよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

便秘とニキビの関係性

この記事は、

と併せて考えていきたい。

 

食べ物は、栄養を吸収された後は便となって排泄される。しかし、食べ物のカスが胃と腸に一部残ってしまうことがあり、これは腸壁のヒダにこびりつく。そのカスが硬化してしまうと、便の流れが妨害されて便秘になるというわけだ。

 

ニキビ対策

では、この便秘によって人はニキビとなるのだろうか。

 

答えは、Yesである。

 

まず、便秘によって皮脂の分泌が高まる。脂に溶ける物質の排泄ルーツは二つあり、一つが便で、一つが皮脂だ。そのうちの『便』の方が便秘状態になっているのであれば、もう一つのルートから老廃物や刺激物を排泄するしかない。そうすると、皮脂の分泌が高まってしまい、毛穴も詰まりやすくなり、ニキビの原因となるのだ。

 

ニキビ対策

また、体内毒素の滞留と増殖がそれらを更に悪化させる。便秘ということは、便が出ないということ。便が出ないということは、上記リンク記事にあるように、『体内毒素の排出』、つまりデトックスが出来ないということになる。人間は、食事から必要な栄養素を摂取し、不要なものを排泄して心身を正常に保っていく。新陳代謝もそうだ。骨も細胞も、全て新しいものに入れ替わっていく。

 

ニワトリ

便秘によって皮脂の分泌が高まるんだね!そうするとやっぱりそれはニキビの原因となるよ!また、便や尿から有害物質が排出できないと、やっぱり他のルートから出すしかないから、それがニキビの原因となるんだね!

ぴよぴよ(ニキビはある種のうんちっすね)!

うん!そうかもね!次で説明するよ!

 

 

この章のまとめ
  • 便秘によって人はニキビとなる。
  • 便が出ないということは、『体内毒素の排出』、つまりデトックスが出来ない。

 

 

常に生まれ変わる体

京大卒の生物学者、福岡伸一の著書、『やわらかな生命』にはこうある。

シジフォスの労働

 

すべてのことが不透明で、不確かなこの世界にあって、次の二つのことだけはいつの世でも真実である。第一に、人の心は変わるということ。第二に、人は必ず死ぬということ。

 

(中略)

 

私たちはふだん自分は自分、自分のからだは自分のものと思っている。けれどほんとうは、私が私であることを担保する物質的基盤は何もない。私の身体は流れの中にある。分解と合成のさなかにあり、常に新しい原子や分子が食物として取り入れられ、その時点で私を構成している原子や分子は捨てられる。

 

 

 

我々の身体は、常にそうして古いものや不要なものを捨て、新しくより良いものに生まれ変わっているのだ。

 

その排泄や新陳代謝が出来ないということになれば、冒頭に書いた様に、『もう一つのルート』からそれら有害物質を排泄するしかないわけだが、その有害物質は、便秘によって腸の中に長くとどまっていると、腐敗や酸化が起こる。そして、その濃度が高くなると、人間はそれらをまた体内に取り込んでしまうのだ。

 

すると、有害物質は体内をめぐり、『もう一つのルート』である皮脂腺からも分泌され、例えばニキビとなってしまうわけだ。

 

ニキビ対策

簡単に言えば、『ニキビと体内毒素の関係性を知り、デトックスの重要性を悟る』の記事で書いた様に、『便からデトックスできないなら、もう一つのルートの皮脂から排出するよ』ということで、言うなればニキビは、『もう一つの便』ということになるのだ。

 

ニキビも便も、同じ不要物であり、排泄物なのである。だがニキビからの排泄は色々と問題が多いので、なるべく便から有害物質を排泄するように心掛けたいのである。

 

ニワトリ

ひよこ君が言った様に、ニキビはある種の便なんだ!だから、見方を変えれば『有難い機能』ではあるね!その機能があるから『ニキビで済んでいる』んだ。体内にあったらもっと深刻な病気になるかもしれない!

ぴよぴよ(たしかに)!

 

 

この章のまとめ
  • 有害物質は、便秘によって腸の中に長くとどまっていると、腐敗や酸化が起こる。
  • 有害物質は体内をめぐり、『もう一つのルート』である皮脂腺からも分泌され、例えばニキビとなってしまう。
  • 言うなればニキビは、『もう一つの便』ということになる。

 

 

ビタミンCを摂取するということ

ちなみに『ニキビの原因の一つは活性酸素や紫外線』にも書いた様に、ニキビの原因の一つ、活性酸素の対策としてビタミンC等の抗酸化ビタミンのことは書いたが、このビタミンCはサプリメントで摂取すると、レモン5個分の量が簡単に摂れ、しかもお腹が緩くなるので便秘の解消にもなる。

 

サプリメントがどれだけ吸収されるかが懸念されるところで、ローズヒップ等のハーブティーからの摂取を推薦する専門家も多いが、私は『口唇ヘルペス』という持病を持っていて、これが決まって免疫力が低下するときに出て来るのだが、朝と夜にビタミンCのサプリメントを摂るようになってからその発症率が激減したのだ。お通じもいい。従って、私はこのままビタミンCのサプリメントを愛用し続けるだろう。

 

ニキビ対策

ニワトリ

ビタミンは糖質や化学物質なんかの有害物質の代謝のために、たくさん消費されてしまうよ!だからサプリメントやハーブティーなんかで補助的に摂取することも大事だね!もちろん一番は食事から摂取すること!

ぴよぴよ(サプリには合う合わないもあるっす)!

 

 

この章のまとめ
  • ビタミンCはサプリメントで摂取すると、レモン5個分の量が簡単に摂れ、しかもお腹が緩くなるので便秘の解消にもなる。

 

食物繊維の素晴らしい力

そして、胃や腸を清浄化するためには、食物繊維を摂ることも重要だ。食物繊維とは、人間の体内では消化することができない食物成分全般を指す。その代表格が、

 

食物繊維の成分
  • セルロース
  • ヘミセルロース
  • リグニン
  • ペクチン

 

など植物の細胞壁に含まれる成分。また、動物性の食品に含まれているキチン質(カニやエビなどの甲羅など)やキトサン(キチン質から抽出される物質)なども食物繊維の仲間に含まれている。

 

食物繊維が含まれる食材
  • サツマイモ
  • キノコ
  • ニンジン
  • タケノコ
  • かぼちゃ
  • こんにゃく
  • 海藻類(ひじき、ワカメ、昆布等)
  • ゴボウ

 

整腸作用のある海藻類はビタミンやミネラルなどをたっぷり含んでいるので、積極的に摂りたい。

 

ニキビ対策

また、『ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素』。』に『ラーメンとナトリウム』について書いたが、ノリやワカメといった海藻類は、塩分(ナトリウム)を体外に排出してくれる働きがあるので、まさに『海藻類=メンテナンスフード』という図式が相応しいのである。

 

また、これらの食物繊維を多く含んだ食物はほとんどが加熱処理して食べる食品だから、煮たり焼いたり炒めると『かさ』も減るし、サラダとして食べるよりも数倍の量が摂れ、体の冷えも防げる。

 

また、繊維は食べると腸内細菌が活発に働いて、ビタミンB群を作り出す。腸内細菌の大きな役割は、消化を助け、ビタミンを合成すること。人間にはない繊維を分解する酵素を持っている。そして、繊維をエサにして繁殖し、ビタミンB群を作り出す。

 

このビタミンB群は、『ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素』。』に記載したように、不足すると皮脂分泌のコントロール機能が低下したり、皮膚の抵抗力も弱まってアクネ桿菌が増殖しやすくなる。便秘、むくみ、精神不安定、脱力感、敏感肌の原因ともなる。

 

このようにして食物繊維は、体内の毒素の排出と体に良いビタミンの合成の役目を担っていることから、積極的に摂取していきたい。その際、『旬の物を食べる』などのポイントに注意を払いたい。季節外れの野菜等には病虫害が起きやすいので、農薬の量も多い危険がある。『毒素の排出』の為に食物繊維を摂るのだ。『毒素を吸収』したいのではない、ということを忘れないようにしたい。

 

ニワトリ

さっきも言った様に、ビタミンは体中の様々な場所を『さび付かせないようにしている、潤滑油』のようなものだね!歯車で構成されていることをイメージすればわかりやすいけど、潤滑油がなければ滞りが出てしまうわけさ!

ぴよぴよ(食物繊維もビタミンに繋がってるっすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 胃や腸を清浄化するためには、食物繊維を摂ることも重要。
  • 整腸作用のある海藻類はビタミンやミネラルなどをたっぷり含んでいるので、積極的に摂りたい。
  • 繊維は食べると腸内細菌が活発に働いて、ビタミンB群を作り出す。
  • ビタミンB群は、不足すると便秘、むくみ、精神不安定、脱力感、敏感肌の原因ともなる。
  • 毒素の排出』の為に食物繊維を摂る。

 

 

おすすめできない便秘薬

また、便秘薬だが、これはあまりおすすめできない。便秘を解消しようとしてやたらに便秘薬を服用すると、逆に強い便秘に苦しむこともある。

 

ニキビ対策

便秘薬は確かに以下の働きがある。

 

便秘薬の効果
  • 腸の蠕動運動を強制的に引き起こす
  • 腸内の水分量を増加させる
  • 便の量を増やす

 

確かに最初はこれらの効果によって便が出るが、定期的に服用すると、すぐに効果がなくなる。しかも、薬に頼る考え方が出来ると、薬物依存にも似た心理作用が働き、『もっと強い薬』へと手を伸ばす結果になる。そうなれば、自力で蠕動運動をしなくなることもさることながら、心身ともに体調は『健全』とは言えなくなる。

 

また、便秘薬は腸と全身の健康を保つために欠かせない『善玉菌』まで大量に排泄してしまう。そうなれば、腸内のバランスは大きく崩れることになる。

 

ニキビ対策

どんな状況でも薬物投与というのは、最終判断だと考えるべきである。最終。つまり、『様々なデメリットがあるが、それも致し方ない』というような状況になってからはじめて、使用するべきなのである。

 

ニワトリ

腸の蠕動運動だけなら、さっき挙げた『ビタミンサプリ』なんかで十分だしね!もっと言えば『朝起きて水を飲む』ってだけでも十分な蠕動運動になって、お通じが良くなるよ!薬物依存はしないように心掛けよう!

ぴよぴよ(正直薬は、なくてもいいくらいっす)!

 

 

この章のまとめ
  • 便秘を解消しようとしてやたらに便秘薬を服用すると、逆に強い便秘に苦しむこともある。
  • 、便秘薬は腸と全身の健康を保つために欠かせない『善玉菌』まで大量に排泄してしまう。

 

 

関連記事

  1. エアコンの効きすぎとニキビの関係性はあるか?汚れた空気の害悪

  2. ニキビはできやすい人とできにくい人がいるのか?

  3. ニキビに効く三大スキンケアの一つ『洗顔』の正しい方法とは

  4. ニキビと体内毒素の関係性を知り、デトックスの重要性を悟る

  5. ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素に注意せよ!

  6. エクリン腺とワキガの原因アポクリン腺の違い




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ