ワキガ

日本人等の黄色人種と黒人や白人のワキガの割合

質問

日本人にはワキガが少ないの?

答え

はい。欧米人が8割、9割を超える中、日本人は1割程度しかいません。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

日本人はワキガが少ないんだね!だからこそ逆にワキガの人が目立っちゃって、コンプレックスの原因となるっていう背景もあるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

ワキガを嫌がる日本人。ワキガを喜ぶ欧米人。』にも書いた様に、日本人の10、15%がワキガ体質である。つまり、割合で見ればあまり多い方ではないのだ。欧米人にワキガ体質が多いのは、アポクリン腺が発達している人種だからだ。

 

統計ではアポクリン腺の数は、

 

  • 黒人
  • 白人
  • 日本人
  • 中国人
  • 韓国人

 

の順に多く、それにともなってワキガ体質率も同様の順になる。特に黒人や白人は、ワキガが人口の8割を占めるというので、もはや彼らと黄色人種とでは、明らかな考え方の差があるということになる。

 

その証拠に、西洋ではワキガはセクシーな香りとされているのだ。しかし日本ではどうだろうか。本当にそう思っているだろうか。それとも、異臭を嗅いだ時のようなしかめっ面をすることになるだろうか。

 

ワキガ症対策

『考え方が違う』と言ったのはどういうことかというと、例えば、赤ん坊の頃から周りにワキガのような匂いが充満していた場合、『その匂いが初期設定』となるイメージが浮かぶはずだ。

 

例えば、自分の家の匂いはほぼ無臭だが、人の家や、引っ越したばかりの時に匂いが気になるように、人間は、匂いに慣れるようになっている。だから家の匂いは無臭だと感じるのだが、それは、ただその匂いがニュートラルな状態だからというだけで、他人からすれば、そこには確実に匂いは存在しているのだ。

 

ということは、人間というのは、やはりそれぞれが生まれた環境に、その人格や脳の作り、考え方が大きな影響を与えられるわけだ。『我が家ではこの食事が当たり前で、贅沢なんだ』という、『我が家のルール』系が、まさにそうだ。

 

下記という差異は、人間の価値観を大きく変えてしまう原因となっているだろう。

 

人間にある差異
  • 生まれた国
  • 使われる言語
  • 蔓延している常識や宗教
  • 放映されるテレビ番組
  • 食卓に出される食事

 

その他にも、下記などという問題も強く人の心身に影響を及ぼす。

 

人間にある差異2
  • 地域が寒いか暑いか
  • 紫外線を浴びるか浴びないか
  • 身長が高いか低いか
  • 骨が丈夫か脆いか
  • 免疫力が強いか弱いか
  • 胸が大きいか小さいか
  • 局部が大きいか小さいか

 

ワキガ症対策

 

そして、ここで考えられる『アポクリン汗腺の数とアポクリン汗の分泌量』によっても、人の人格に差異を与えるだろう。ワキガで悩む人も、その匂いをセクシーだと感じる環境に住めば、その悩みは消えることになる。

 

ニワトリ

環境を変えるとコンプレックスが消えたり、人生が変わるっていうことはよくあるよ!例えば花粉症なんかは、アレルギーがスギ花粉だった場合、スギ花粉の飛んでこない地域に引っ越せば、花粉症に悩まされることがないんだ!ワキガも同じ考え方が出来るね!

ぴよぴよ(そういう手段もあるっすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 黒人や白人は、ワキガが人口の8割を占める。
  • 西洋ではワキガはセクシーな香りとされている。
  • 人間には差異がある。

 

 

関連記事

  1. 体臭をきつくする原因。脂肪分とたんぱく質の分解で出る腐敗臭

  2. 汗っかきがワキガになるというわけではない

  3. 匂いの発生を防ぐ対策。穀物、野菜、食物の皮のメリット

  4. わきがの手術は保険適用外?費用はどれくらいかかる?医療費控除は?

  5. ワキガとはわきの下の汗のにおいが原因となって発生する悪臭

  6. ワキガになる理由はわきの下が細菌の温床だから




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ