ワキガ

脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

質問

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はワキガとどう関係するの?

答え

飽和脂肪酸は動物性の食事に多く含まれていますので、それを多く摂取するということは、ワキガの原因となる脂肪分を多く含まれる食事を摂るということになります。

 

不飽和脂肪酸は魚などに多く含まれていて、基本的には身体にいいのですが、酸素と触れ劣化すると、過酸化脂質という有害物質に変化してしまいます。この過酸化脂質は、体のさび付きの原因物質といわれるもので、体の中の細胞膜を破壊します。これは、体の老化を早める原因になるとともに、皮膚内の細胞が傷つけられることで、悪臭の原因となってしまうのです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

なんだか言うのがめんどくさいけどね、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸って。覚えるのも面倒だし、知っている人は、逆に『専門家?』みたいな。でも、ワキガで悩んでいる人は覚えておきたいところ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

 

高脂肪食品の弊害

欧米食、つまり高カロリー、高脂肪食品の摂りすぎは体に良くない。ワキガだけではなく、あらゆる問題の引き金となってしまうことを理解する必要がある。

 

ワキガ症対策

これらの記事と一緒に考えていきたい。脂肪分が過剰に摂取されることのデメリットは記事に書いたとおりだ。その脂肪分は、分解されると脂肪酸となる。

 

そして脂肪酸には、 下記の2種類が存在する。

 

脂肪酸の種類
  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸

 

それぞれの特徴は以下にまとめた。

 

飽和脂肪酸

分子構造が安定していて変化しにくい脂肪酸。主に、

 

飽和脂肪酸がを多く含む食材
  • 牛肉・豚肉・鶏肉等の肉類
  • バター・チーズ等の乳製品
  • ヤシ油

 

ワキガ症対策

 

等に多く含まれている。まさしく『欧米食』というのはこれらの食品で構成されているわけで、日本人も今では、これらを食することは当たり前の常識となった。この脂肪酸は、コレステロールの合成を促進させる働きを持っている為、過剰に摂取しすぎると、血液中に余分な悪玉コレステロールを増加させることになり、下記などの生活習慣病の原因となる。

 

生活習慣病
  • 肥満
  • 動脈硬化
  • 脳卒中

 

また、皮脂腺やアポクリン汗の活動を活性化し、皮膚の表面に分泌されたとき、ワキガの悪臭のもとになる物質となるのもこの飽和脂肪酸だ。

 

ニワトリ

飽和脂肪酸の場合は、肉類や卵のように、主に『動物性食品』に含まれていることになるね!これを摂りすぎていると、ワキガだけじゃなくて様々な問題を引き起こすことになるよ!身体に悪いね

ぴよぴよ(たしかに、身体に悪いね)!

だけど動物性の食事の中には、不飽和脂肪酸も含まれているよ!全て飽和脂肪酸ってわけじゃないんだ!それは植物性の食事でも同じことだね!

 

 

この章のまとめ
  • 脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がある。
  • 欧米食』というのは飽和脂肪酸で構成されている。

 

 

不飽和脂肪酸

分子構造が不安定で非常に酸化しやすい脂肪酸。主に、

 

不飽和脂肪酸を多く含む食材
  • 魚類
  • オリーブ油
  • 紅花油
  • 菜種
  • 大豆
  • 植物油(コーン等のヤシ油以外)

 

ワキガ症対策

 

等に多く含まれている。これは飽和脂肪酸とは逆で、体内に溜まった余分な悪玉コレステロールを体外に排出する働きがある。

 

だが、不飽和脂肪酸は、酸素と触れ劣化すると、過酸化脂質という有害物質に変化してしまう。この過酸化脂質は、体のさび付きの原因物質といわれるもので、体の中の細胞膜を破壊する。

 

これは、体の老化を早める原因になるとともに、皮膚内の細胞が傷つけられることで、悪臭の原因となってしまうのだ。

 

つまり、どちらの脂肪酸も扱い方を間違えると、体にとって有害となる。

 

熱によって酸化しやすい植物や魚の脂に比べ、動物性の脂は変化しにくいという理由から、ファーストフード、コンビニ、スーパー等で様々な便利な商品が存在しているわけだが、肉等の欧米食を避け、健康的な食生活を送っているつもりでも、いつの間にか飽和脂肪酸をたくさん摂ってしまい、悪玉コレステロールを摂りすぎ、病気等の様々な問題を引き起こしてしまうことになる。

 

ワキガ症対策

ニワトリ

不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸とは逆で、体内に溜まった余分な悪玉コレステロールを体外に排出する働きがあるんだね!だけど、劣化すると老化が進んだり悪臭の原因になるっていうことだから、どちらも摂りすぎるのはよくないね1

ぴよぴよ(なるへそ)!

また、スーパーやコンビニなんかでヘルシーなものを買っていても、保存するために使用される添加物なんかが心身に悪影響を及ぼすし、飽和脂肪酸も知らない間に多く摂っていることもあるから、長期的な摂取は控えた方がいいね!

ぴよぴよ(うーむ)!

 

 

この章のまとめ
  • 不飽和脂肪酸は、体内に溜まった余分な悪玉コレステロールを体外に排出する働きがある。
  • 不飽和脂肪酸は、酸素と触れ劣化すると、過酸化脂質という有害物質に変化してしまう。
  • 結果、皮膚内の細胞が傷つけられることで、悪臭の原因となってしまう。
  • つまり、どちらの脂肪酸も扱い方を間違えると、体にとって有害となる。
  • ファーストフード、コンビニ、スーパー等で様々な便利な商品には注意が必要。

 

結局何を食べればいいのか

『だったらもう何を食べても無理じゃないか』

 

と思うのは早とちりだ。お坊さんの精進料理を見てみればいい。あれらの料理にこれら有害性の高い食事は含まれているだろうか。いないなら、『この世には本当に健康な食事を摂っている人がいる』という事実が浮き彫りになる。

 

ちなみに、この精進料理というのは元々は仏教の一つ、禅宗から伝わったものだ。中国で生まれた仏教の宗派だが、殺生戒を守るために味噌や豆腐などを多用する精進料理を発達させ、それが日本に伝わって、現在の日本食のベースとなったと言われている。

 

ワキガ症対策

つまり、日本が世界に誇る『日本食』の根幹にあるのは、中国で生まれた禅宗という仏教の一つの宗派の教えだった。そこに出てきたキーワードは、『殺生戒を守る』だ。では、これを受け、『だったらもう何を食べても無理じゃないか』と言った人は、一体何を殺して食べていくつもりだったのだろうか。

 

私は無宗教だが、仏教の罪の定義は『執着』。もしかしたら執着さえなければ、ここに出ている全ての問題をクリアする解決策が、見えて来るのかもしれない。

 

もし見えてこず、この後も執着を続けて、そして結果的に苦しむことになるのであれば、それは自分が『罪人』の道を選択したことによる運命。『自業自得』ということなのかもしれない。ちなみにこの自業自得という言葉も、仏教から出た言葉だ。

 

ニワトリ

何を食べたらいいんだって嘆く人は、『考えていない人』だね!考えればきちんと答えはあるんだから。考えないで歯垢放棄すれば楽だし、おいしい物を本能のままに食べていれば満たされるかもしれないけど、それは建設的ではなく、刹那的だね!

ぴよぴよ(深いっす親分、相変わらず深すぎるっす)!

 

 

この章のまとめ
  • この世には本当に健康な食事を摂っている人がいる。
  • 殺生戒を守るために味噌や豆腐などを多用する精進料理を発達させ、それが日本に伝わって、現在の日本食のベースとなった。

 

 

関連記事

  1. ワキガを嫌がる日本人。ワキガを喜ぶ欧米人。

  2. 匂いの発生を防ぐ対策。オリゴ糖や玉ねぎの効果とは

  3. ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理

  4. 体臭の原因を徹底調査。乳製品と腸内腐敗

  5. 人間の体臭をきつくする原因。欧米食だけではなく、欧米靴

  6. 匂いの発生を防ぐ対策。乾燥ひじきなどの乾物の効果とは




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ