ワキガ

ワキガを抑える為の食事のポイント。リンゴの効果と『アポタンパク』

質問

ワキガにはリンゴが有効って聞いたけど、本当?

答え

本当です。近年、リンゴに含まれるアポタンパクがワキガ臭を抑えるということがわかってきています。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

ワキガにリンゴが効くって聞いたことあるかな?最近の研究だから知らない人もいるかもしれないね!だけど効くんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

リンゴに含まれるアポタンパクがワキガ臭を抑える

と併せて考えていきたい。

 

今回のテーマは『リンゴ』だ。実は、徐々にワキガの研究は進んでいて、近年では、体内の『アポタンパク』という物質の生成を抑えればワキガ臭を防ぐことが出来るという報告が出ているのだ。

 

ワキガ症対策

そして、このアポタンパクを抑え、減らす働きを持っているのがリンゴの繊維質だといわれているのである。さらにこのリンゴの繊維は、動脈硬化を改善させる働きも併せ持っているというので、加齢臭、ED、等、様々な要因を改善させる効果が期待されているのである。

 

ニワトリ

たしかに、動脈硬化やED、加齢臭なんかも同時に改善できるなら、リンゴの『アポタンパク』っていう成分はめちゃくちゃいいよね!ワキガにも効くって言うんだから!

ぴよぴよ(たしかに)!

 

 

この章のまとめ
  • 体内の『アポタンパク』という物質の生成を抑えればワキガ臭を防ぐことが出来る。
  • アポタンパクを抑え、減らす働きを持っているのがリンゴの繊維質

 

 

リンゴの効果的な使用方法

このリンゴの効果的な使用方法は2つある。

 

1.リンゴ湿布

リンゴ一個分をすりおろし、それをガーゼで絞り、この絞ったカスを布に包み、わきに当てるというもの。すりおろしたリンゴはいたみやすいので、その都度必要な分だけ作るのがポイント。

 

2.リンゴ酢

リンゴと酢がそれぞれ持っている消臭効果がある。それを掛け合わせればより強力なものとなる。広口のビン等に酢とリンゴを入れて涼しい場所で3~4週間保管しておく。酢が茶色くなってきたら完成だ。果実酢として飲むだけでなく、料理にも活用できる。

 

これからもどんどん研究が進んでくれることを期待して、悩みを抱える人は今自分が出来る最善を尽くそう。

 

ニワトリ

リンゴ湿布で直接ワキに当てるやり方と、リンゴ酢を作って飲んだり料理に使ったりするやり方が効果的なんだね!花粉症なんかも確実に根本治療に向けて技術が進んでいるけど、ワキガもいずれ根本解決できる日が来ればいいね!

ぴよぴよ(食事で治せたら理想っすね)!

 

 

この章のまとめ
  • リンゴ湿布やリンゴ酢が効果的な使用方法。

 

 

関連記事

  1. ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理

  2. 人間の体臭をきつくする原因。肉類、酒、たばこ、ストレス

  3. ワキガとストレスの密接な関係性。

  4. ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害

  5. 匂いの発生を防ぐ対策。オリゴ糖や玉ねぎの効果とは

  6. 体臭の原因を徹底調査。乳製品と腸内腐敗




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ