ワキガ

体臭をきつくする原因。脂肪分とたんぱく質の分解で出る腐敗臭

にも書いた様に、脂肪分と体臭というものは密接な関係性にある。また、『汗臭さの原因は細菌の分解と酸化。汗臭い=ワキガではない』でも書いた様に、

 

  • 『分解・酸化=匂いの原因』

 

という仕組みがあることは間違いないわけだ。悪玉菌と呼ばれる腐敗臭は、脂肪分とたんぱく質の分解を担当していて、善玉菌では分解できない高分子の成分を分解する役割を担っている。だが、脂肪やたんぱく質を分解するときに、さまざまな腐敗毒素も一緒に生み出してしまうわけで、やはりこれも匂いの原因となっている。

 

腸内で発生した腐敗毒素は肝臓に運ばれ、解毒処理を受ける。肝臓では、匂い物質を分別して外に出すが、働きが悪くなると匂い物質の分別がうまくできなくなり、血液中に入って体内をめぐることになる。これが肺に送られて、呼吸器から匂いがもれだだしたのが口臭で、汗に含まれた匂い物質が皮膚から発散したのが体臭なのだ。

 

また、たんぱく質の多い食事を摂るとおならや便が臭くなる。前述したように、たんぱく質の多い食事をしていると、腸で分解するとき臭いニオイのもとになる成分を一緒に発生させてしまうからだ。腸内環境を悪くしてしまう原因の悪玉菌の増加にも繋がる。たんぱく質は悪玉菌の格好のエサなのだ。善玉菌は人間の健康維持に役立つが、悪玉菌はおならの臭いを強くする腐敗物質を作り出したり、便秘の原因にもなる。

 

だがこれは完全な私の個人的な意見だが、

『悪玉菌と呼ばれる腐敗臭は、脂肪分とたんぱく質の分解を担当していて』

あるいは、

『善玉菌では分解できない高分子の成分を分解する役割を担っている』

 

という部分だけを見ていると、まるでこの悪玉菌とは『ドクター・キリコ』だ。手塚治虫の漫画『ブラック・ジャック』に登場する闇の医者、安楽死を遂行してしまい、倫理的な問題でいつもブラック・ジャックと争っている、ドクター・キリコだ。この悪玉菌は『悪』の名をつけられているが、よく見ると『他の人がやらない、やれない仕事』をしているだけではないか。それによって確かに周りに倫理的な問題を突きつけ、嫌な気分にさせてしまうかもしれないが、誰かがやらなければいけなかった。私はこの部分だけを見ると、この悪玉菌は、『ブラック・ジャック』の中で闇の医者と位置付けられる、ドクター・キリコに見える。

 

結論は出ないが、この記事を書いていて妙な違和感を覚えた。まあ、私の単なる知識不足かもしれないが、断片的にだけを見ると、そう見えた。

 

関連記事

  1. 脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

  2. 異性を強く意識することがワキガの原因になってるって本当?

  3. 匂いの発生を防ぐ対策。善玉菌を増やす為に必要なビタミン・ミネラル

  4. ワキガの遺伝率は両親で80%、片親で50%

  5. 匂いの発生を防ぐ対策。ニラ、にんにく、玉ねぎの臭いは

  6. 匂いの発生を防ぐ対策。ネバネバ食材の効果とは




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ