ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

うつの原因は隠蔽体質。そもそも、隠蔽という意味を理解するべきだ

うつの原因ってなに?

色々ありますが、例えば隠蔽体質です。隠蔽する癖をつけている人は危険です。

先生

隠蔽(いんぺい)というのは、真実を隠してうやむやにするということだね!なかったことにするってことだよ!勝手にね!そうすると都合がいいからだ!でもうつには不都合になる!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

綺麗なものを見ようとする人間

うつの原因は自分の奥底にあるそのカギがかかっている箱の中にある』の記事に書いたが、やはり、人間というものはなるべく見たくない景色は見たくない。例えば、

 

見たくない景色
  • うじゃうじゃいる害虫
  • 肌に吹出物がたくさんある人の体
  • 排泄物が溜まっている公衆トイレ
  • 人の死体
  • 動物の死骸とそこに群れる虫
  • 信頼している人の裏切る姿

 

など、こういうことを自分の目でまじまじと見たいという人は、一部の例外をのぞいてほぼいない。ほとんどの人はそういう光景ではなく、

 

見たい景色
  • 綺麗である
  • 格好いい
  • 可愛い
  • お洒落である
  • キラキラしている
  • 美味しそう
  • 荘厳である

 

 

などという景色を見たいと思っている。

 

フランスの詩人、シャンフォールは、

 

と言ったが、そこにも書いた、『Facebookを集客に使う本』にはこうある。

 

刺激が少なくても、刺激が強すぎても、『いいね!』にはならない。レビューとして挙げた本にはこうある。

 

●平凡ゾーン(刺激が少なすぎる)

  • 面白くない
  • 興味が無い
  • 共感ポイントが無い
  • つまらない

 

●いいね!ゾーン(適度な刺激)

  • 納得できる意見
  • 勉強になる視点
  • 意外な発見
  • 面白い話
  • かわいい写真や動画
  • ためになる情報
  • 自分に関係がある情報、参加できるもの
  • いち早い情報

 

●危険ゾーン(刺激が強すぎる)

  • きついジョーク
  • 過激な意見
  • 怖い写真や動画
  • 特定の人、団体への批判、悪口
  • 政治的発言

 

実際は『危険ゾーン』に入ってしまうものはごくわずかだ。人は『非常識』と言われることをあえてしようとはしないからだ。

 

この様に考えても、人は意識無意識関係なく、見たい景色とそうでない景色にある程度自分の心を支配されているのがわかるわけだ。

 

先生

人間は綺麗な景色を見たい。ある脳科学者によると、人間が死ぬ瞬間まで機能しているのは、『美しいものを見る機能』らしいよ!でも僕はそこから『執着』というよりも『執念』を感じるけどなあ!
どういうことっすか?

ハニワくん

先生

ただ美しいものだけを見ようとする人間は、確かに一見すると執着しているような、見たいものだけを見ようとする汚い人間に見えるかもしれないけど、死ぬ瞬間にまでそれに徹するってなると、僕は『この儚い一生を尊いものにしようとする意地』を感じるね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 人は意識無意識関係なく、見たい景色とそうでない景色にある程度自分の心を支配されている。

自分の心と向き合うことの重要性

となると考えるべきなのは、『無意識に隠蔽している事実がないか』ということだ。

 

もし、あるなら、そのこんがらがった紐が自分の足を引っ張り、毎日の生活の足取りを重くさせることになる。問題解決のためには、事実を隠蔽せず、そのこんがらがった紐を一つ一つほどき、正常な状態にさせることである。

 

オーストリアの精神科医、フロイトは言った。

 

自己防衛のためにひた隠してきた様々な問題を、『浄化』させる時間を設けることが必要だ。

 

先生

もし無意識に隠蔽している事実があるならば、自分の人生に滞りが出るのは当たり前だよね!それがこんがらがって、自分の足に絡みついているわけだから!だとしたらそれをほどけばいいだけだ!
そう考えられたら解決はすぐそこっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 人は不快な記憶を忘れることによって防衛する。