ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

頭痛やめまいと抜け毛の関係は?原因と対策

頭痛やめまいと抜け毛の関係は?

頭痛で血流不全になると髪の毛に悪影響を与えることになります。

また、その頭痛がもし食生活の乱れから来ているものであれば、そこにも薄毛の原因が隠されているかもしれません。

先生

頭痛はそれだけで血流不全という問題があって、食事が招いたなら、それがさらに薄毛の原因である可能性があるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

頭痛で血流不全になると髪の毛に悪影響を与える

 

頭痛と抜け毛の関係性を考えていきましょう。まず、下記の記事にも書いたように、長時間スマホをいじったり、ゲームをしたり、パソコンをすることは問題です。

 

 

それによって血流が悪くなり、薄毛に繋がることになります。

 

 

私はこの間長時間ゲームをやっていまして、面白かったのであっという間に時間が過ぎていて、眼精疲労は特に強く現れなかったのですが、最後の方には頭痛が起きてしまいました。このゲーム自体が緊張感のあるゲームだったため、緊張とストレスによって、緊張型頭痛になったのかもしれません。

 

 

『頭痛薬が効かない頭痛になったとき読む本 あなたの頭痛は“薬物乱用頭痛”? (健康ライブラリー)』にはこうあります。

ケース1 緊張型頭痛

 

(省略)緊張型頭痛には大まかに分けて、筋肉の緊張による場合と精神の緊張による場合の2種類があります。かつては、緊張による場合は筋収縮性頭痛、精神の緊張による場合は筋収縮性頭痛、精神の緊張による場合は心因性頭痛と呼ばれていました。現在の診断基準では区別されていませんが、どちらの要因で緊張型頭痛になっているのかを考えなければ、きちんとした治療ができません。もちろん、中には両者が混在する患者さんも少なからずみられます。

 

筋肉性の場合には、日本人の国民病とまで言われる肩凝り、首凝りが目立ち、頭痛を伴います。頭痛まではいかない『頭重』くらいでも、診断としては緊張型頭痛に含まれますので、軽い場合も含めると緊張型頭痛の人はとても多いのです。ちょっと気になるというくらいから、バキバキの凝りのために仕事に集中できないという段階までさまざまです。

 

精神の緊張による場合は心因性頭痛と呼ばれていた時代があったそうですが、大まかに分けると、緊張型頭痛ですね。さすがにあれは長時間やりすぎました。10時間やってましたからね。

 

やはりそういうことをしてしまうと、長時間のスマホやデスクワーク同様、

 

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 眼精疲労
  • ドライアイ
  • ED
  • 血流不全

 

等の様々な問題を引き起こしてしまいます。今回の問題で言えば、血流不全からの薄毛ですね。栄養が髪の毛に行き届かなくなれば、髪の毛が順調に成長しませんから、あまり過度に心身に負担をかけるのはやめておきましょう。

 

  • STEP.1
    便秘・頭痛・腰痛・虫歯になる
     
  • STEP.2
    血液がドロドロになる

  • STEP.3
    髪の毛に酸素や栄養素が回らなくなる
     
  • STEP.4
    薄毛になる
     

 

先生

頭痛にも程度があるけど、やっぱりそういう不調が起きるということは、体によくないからね!心にも影響してくるしね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 頭痛で血流不全になると髪の毛に悪影響を与える。

食生活の乱れが頭痛を招く?

また、食生活の乱れが頭痛を招くこともあります。『頭痛を治す80のワザ+α (これ効き!シリーズ)』にはこうあります。

食生活を全面的に見直しました

 

(省略)そこで指導されたのが『食がすべて』ということでした。半信半疑でしたが指導されたとおりに小食を心がけ(腹五分目ほど)、なるべく菜食、インスタント・ファストフード・コンビニ一切禁止という生活に切り替えると、ウソみたいに片頭痛が起こらなくなりました。本当に『あれ?この前、頭痛かったの、いつだっけ?』というほどなくなってしまったんです。

 

(中略)

 

食生活を見直すことも必要です

 

先に述べましたように、ラマダンの時期に頭痛が増える事実や、明け方の空腹時になると頭痛になる人が少なくないことなど、低血糖が片頭痛の誘因の一つと考えられています。したがって、このような人では、空腹を避けることが頭痛の予防になりますので、どんなに忙しくても朝食をきちんととってから出かけるようにするなど、食事を規則的にとるようにすることが大切です。

 

食事の内容も片頭痛に関係していて、頭痛を起こしやすい食品と、頭痛の予防になる食品があります。

 

そして本には『しばしば片頭痛を起こす食品』として、次のようなものを挙げています。

 

  • 赤ワイン
  • スナック菓子
  • だしの素
  • チョコレート
  • 柑橘類
  • 塾生チーズ
  • ベーコン
  • サラミ
  • ソーセージ

 

 

これらの食品に含まれる、

 

  • アルコール
  • ヒスタミン
  • 亜硝酸塩
  • ポリフェノール
  • チラミン

 

などの成分が血管に作用して頭痛を起こすと考えられています。ここで出てきたもので当サイトが注目したいのは、

 

  • スナック菓子
  • ベーコン
  • サラミ
  • ソーセージ

 

ですね。下記の記事にも書いたように、

 

 

  • 高脂肪
  • 高カロリー
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの

 

には注意が必要です。

 

  • スイーツ
  • ファーストフード
  • ジャンクフード
  • スナック菓子
  • 白米
  • 白砂糖
  • 旬のすぎたもの
  • インスタント食品
  • 出来合いのもの
  • コンビニの弁当

 

こういったものが全て『要注意食品』として挙げられることになります。先ほど挙げた『頭痛要注意食材』は、頭痛以外の様々な問題を引き起こします。

 

 

心身に悪い影響を与えるもの
  • 高脂肪食品
  • 高カロリー食品
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの
  • etc.

 

先生

食生活が乱れると、頭痛以外にも様々な問題を引き起こすからね!精神病も、肥満も、すべて結果的には髪の毛に悪影響を与えるよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 食生活を見直せば頭痛は改善する可能性がある
  • 空腹を避けることが頭痛の予防になることがある。
  • 『しばしば片頭痛を起こす食品』を確認する。

食生活の乱れが引き起こすのは薄毛の症状だけではない

『鬱病のための食事と栄養療法』にはこうあります。

265人のADHDの子供たちを対象にした研究では、4分の3異常が異常なグルコースの変換を示したことが発見されました。脳と体の主な燃料絵あるグルコースの血液中のレベルが大きく増減して動揺しているときには、一日中、

 

  • 精製炭水化物
  • 刺激物
  • 甘いもの
  • チョコレート
  • 発泡性のドリンク
  • ジュース

 

が繊維が少ないかまったくないグルコースのゆっくりした吸収のローラーコースターに乗っているように、行動やそのレベル、注意力、集中力、焦点もまた大きく揺れるといったことが、ADHDの子供に見られるのは、何も驚くべきことではなくごく普通のことです。

 

  • 鬱病
  • ADD
  • ADHD

 

等、様々な精神的な問題を引き起こしますので、やはり注意しなければなりません。食生活が乱れてしまうと頭痛や薄毛だけでなく、メタボリックシンドローム動脈硬化など、数えきれないほどの害を被るリスクが高まってしまいます。

 

 

この本ではアドバイスとして、食事からすべての精製砂糖と、それが含まれる食べ物を取り除き、その代わりに、

 

  • 丸ごとの食べ物
  • 複合炭水化物(玄米、カラス麦、野菜、ビーンズ、平豆、キノア等)

 

を摂るべきだと推奨しています。スナック菓子は基本的には『食べてはいけない食べ物』の代表格のようなものですからね。本当にたまにパーティーやなんかで食べるのはいいですが、毎日のようにむさぼり続けるのは危険なのでやめましょう。

 

先生

スナック菓子や食べてはいけないものって、美味しいもんね!依存症になるのもうなづける快楽を味わえるよね!
でも、体に悪いんすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 食生活の乱れが引き起こすのは薄毛の症状だけではない。

スナック菓子から得られるメリットデメリット

『子どもと添加物 33のポイント』にはこうあります。

ポテトチップスは、脂肪や塩分が多く、添加物も使われているので避けた方が無難。子供が『どうしても食べたい』というときは、『うすしお』または『のりしお』を!

 

(中略)

 

ポテトチップスは主に三つの注意すべき点があります。まず添加物が多いこと。次に油で揚げてあるので過酸化脂質ができていること。そしてカロリーと塩分が多いことです。ただし、添加物の数は種類によって違いがあります。

 

たとえば、湖池屋の『のり塩』は『調味料(アミノ酸等)』だけですが、『立地コンソメ』は、『調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、パプリカ色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、香辛料抽出物』と多いのです。添加物が多い製品を食べると、口の中や胃の粘膜が刺激されて、人によっては気持ちが悪くなったり、胃が痛んだり、重苦しくなったり、張った感じになります。いわゆる胃部不快感です。また、下腹に鈍痛を感じることもあります。

 

もしどうしても食べたい場合は、『湖池屋の『のり塩』』等、添加物の少ないものにし、それももちろん、一日に3,4枚程度にしましょう。それだけでも十分『食べた感』と『罪悪感』の両方を味わえます。

 

正直そのような暴食をするとき、人はどこかでその『罪悪感』や『背徳感』なるものも味わおうとしているところがあります。毎日の規則正しい生活とルールの中で生きていて、たまに窮屈になるとき、そうやって道に逸れることで、解放感を覚えます。

 

ある学者は、テレビで『女装癖』をカミングアウトしていましたが、頭のいい人にはどうもそういう人が多いらしく、普段たくさん勉強をしていて疲れているから、心身のリフレッシュの為にあえてそういう『外れた行動』をとってみせるんですね。

 

 

私は女装癖はありませんが、言いたいことはとてもよくわかります。やはりそういう感情を無視してまでやるべきことを推し進めようとしても、ロボットではないので途中で動きがぎこちなくなってくるんですね。

 

遠藤周作は言いました。

 

機械の動きがぎこちなくなってきたら油をさしたりメンテナンスをしますが、人間にもそういうことが必要な時があるんですよね。ですからもし体に悪いと思っていてもそうした暴飲暴食をしたいときは、まず体にそんなに悪くないものをおなかにいれて、その後にこうしたスナック菓子やケーキをいくつか買い、少しずつつまみ食いをするやり方を推奨します。

 

そうすると『食べた感』と『罪悪感』を味わえますので、案外全部食べなくても満たされます。過剰に摂取したものはそれを結局、余分なものは体外に排出することになり、その分負担がかかり、様々な問題を引き起こすリスクを高めますので、注意しましょう。

 

先生

人の脳は、休まないんだ!だから、普段とは違う脳領域を使うと、いつもの脳領域を使わないことによって休憩できるんだ!
息抜きが大事ってことっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • スナック菓子をどうしても食べたい場合は、『湖池屋の『のり塩』』等、添加物の少ないものにする。
  • 人間には息抜きが必要である。