ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

海水は髪にダメージを与える?その原因と髪の毛に必要なケアとは!?

海水は髪にダメージを与えるの?

与えます。

海水に含まれる塩分が髪を乾燥させてパサつきの原因となります。

先生

ダメージということで言えば、与えることになるね!髪の毛にダメージを与えると、やがて脱毛が促進されることもあるから注意が必要だよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

それぞれの生命に適した環境がある

海水というのはいろいろな成分が含まれています。ある一面から見たら最高の土壌なのですが、ある一面から見たら過酷な土壌です。例えば海水の中で生きる生命にとっては、海の中に含まれている様々な成分、微生物、海藻、魚などの要素は、自分たちの命を育むために必要不可欠なものです。

 

 

しかし、海の外で暮らす生き物からすれば、その中は過酷な世界です。まず何よりも呼吸できませんからね。水中生物と違ってエラ呼吸でもないし、酸素が吸えなくて息絶えてしまいます。

 

同じ考え方で、人間も海の中の生物ではありませんから、海の中で暮らすことはできません。せいぜい酸素ボンベを付けて、酸素がなくなるまでの時間、海の中を遊泳できるだけです。それに、水中深くまでいけば水圧が強くなります。

 

深海に行けば行くほど人は水圧によって息苦しくなり、水風船が割れるイメージで、体が潰れてしまいます。深海魚は圧力に強い特別なたんぱく質を使っていて、外側と内側の圧力が釣り合っているので潰れません。そのようにして、地球で生きる生命とはそれぞれ、その生息する場所、つまり『環境』に適応して生きぬいてきたため、その環境に適した構造になっているのです。

 

 

深海魚が海の上に出たら地上と水中の圧力の違いによって目玉が飛び出しますし、野生のシカやサルが雪の降る寒い地域で冬眠を失敗したら、凍死してしまいます。

 

『日本列島 いきものたちの物語』予告


 

ときには『選んだ環境』ですらこのようにして死に追いやられる事実があるように、この地球のどこで生きようと、決して楽に生きていけるわけではありません。

 

紫外線の問題でもそうですよね。植物が二酸化炭素を吸収して酸素を作り、オゾン層を作らなければ地球はたちまち太陽の紫外線によって焼き尽くされてしまいます。そう考えると『各生命が選んだ環境』というよりは、『環境に生かされている』と考えるのが正しい判断かもしれません。紫外線は髪の毛にも悪いですからね。

 

先生

地球には様々な生命がいるけど、そのどれもがその環境に適応して生きている!人間は大地の上で生きていくことを選んだ生命なんだね!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • それぞれの生命に適した環境がある。
  • 生命は『環境に生かされている』。

海水の成分と体内での水分の働き

Wikipedia『海水』にはこうあります。

海水の塩分濃度は測定の位置により一様ではないが、塩分の構成についてはほぼ一定である。

 

  • 水 96.6%
  • 塩分 3.4%

 

この内、塩分は、

 

  • 塩化ナトリウム 77.9%
  • 塩化マグネシウム 9.6%
  • 硫酸マグネシウム 6.1%
  • 硫酸カルシウム 4%
  • 塩化カリウム 2.1%
  • その他

 

となっている。

 

圧倒的に水が多いですね。人間の体のほとんどは水分で出来ていますからね。

 

 

SUNTORY『体内での水分の働き』にはこうあります。

私たち人間の体は、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水で満たされています。この体内の水は、どのような働きをしているのでしょうか。 体内の水は、大きく細胞内液と細胞外液に分けられます。細胞内に存在する細胞内液は、体内水分の約3分の2を占めています。

 

  • 胎児:約90%
  • 新生児:約75%
  • 子ども:約70%
  • 成人:約60~65%
  • 老人:約50~55%

 

これだけの要素が水分で出来ています。また、水はデトックス(毒素排出)にとって必要不可欠です。

 

『毒出し美白ダイエット―美肌・ダイエット・健康回復・便秘解消』にはこうあります。

水を飲まないとからだに老廃物がたまる

 

水は細胞の中の老廃物を尿や便などの形で体外に流しだしてくれる大切なものです。人間のからだからは毎日2200ミリリットルもの余分な水分が排出されています。このとき毒や老廃物も一緒に出してくれますが、水分が足りないと十分な排出が行われません。1日約1500ミリリットルの水を飲みましょう。また水は新陳代謝を高め肌のトラブルを防ぐ役目も果たしています。

 

デトックスは、お茶やスポーツドリンクではできません。水しかダメなのです。そう考えると、海水のほとんどはこの水分なわけですから、それが体に悪いとは思えませんね。

 

デトックスの為に必要な飲み物
水、白湯、ミネラルウォーター
デトックスに効果がないもの
お茶、紅茶、コーヒー、清涼飲料水、etc.

 

先生

デトックスが水しかできないって、意外と知られないよね!お茶でもできそうな気がするね!カフェインの利尿作用で尿が出るしね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • デトックスは、お茶やスポーツドリンクではできない。水しかダメ。

塩分が髪を乾燥させてパサつきの原因に?

ただし注目したいのは『塩分』ですね。

 

塩化ナトリウムは、市販のシャンプーのほとんどに含まれている成分ですが、これはほとんど『塩』と呼ばれるものです。これがシャンプーと混ざることで泡立ちやとろみなどを作り出すことが出来るのですが、塩と髪の間では浸透圧が違うので、髪の水分を取ってしまいます。つまり、乾燥してしまい、ごわつき、パサつきの原因になるんですね。

 

 

塩化マグネシウムは、髪の主な成分であるケラチンを固めてしまい、これまた髪のパサつき、ごわつきの原因となります。下記の記事に書いたように、

 

 

ケラチンというのは髪を育毛させるのに必要となる栄養素の99%を占めるものですから、それにダメージを与えるということは、髪の毛にいい影響を与えるとは言えません。したがって、海水はきちんと洗浄することが必要です。そうしなければケラチンが髪から溶け出してしまい、髪の毛にとってダメージとなります。

 

硫酸マグネシウムと硫酸カルシウムはともに『硫酸』の一種です。硫酸が体に良いというイメージはないですよね。誰かの顔にかけて溶かしてしまう事件のイメージがありますよね。同じようにこれらは髪の毛にダメージを与えます。キューティクルも傷つけますし、切れ毛が起きてしまう可能性もあります。

 

 

  • STEP.1
    海に入る
     
  • STEP.2
    海水に含まれる成分がケラチンを溶かす
     
  • STEP.3
    髪の毛がダメージを負う
     

 

先生

海水のほとんどが水だから体に害がないと思うけど、塩分は結構有害なんだね!特にダメージを与えるということで、悪影響を与えるよ!
ダメージはいやっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 塩分が髪を乾燥させてパサつきの原因になる。
  • 塩化マグネシウムは、髪の主な成分であるケラチンを固めてしまい、髪のパサつき、ごわつきの原因となる。
  • 硫酸マグネシウムと硫酸カルシウムはキューティクルを傷つけ、切れ毛の原因となる。

デトックスして洗浄しよう

ですから、人間の身体に『適応』しない成分は基本的には『有害物質』と数え、触れないようにするか、触れてもすぐに解毒、デトックス、あるいは洗浄することが大切です。蛇に噛まれて解毒するイメージですね。それで機能を正常化させるのです。

 

 

『毒出し美白ダイエット―美肌・ダイエット・健康回復・便秘解消』にはこうあります。

からだにたまる3大毒素とは?

毎日の暮らしの中でからだにたまってしまう毒素の正体は、この3つ。

 

からだに深いダメージを残す 有害ミネラル

 

食品や水道水に含まれる水銀やカドミウム、鉛などの有害重金属や砒素、スズなどがからだにたまると、代謝が悪くなり、むくみなどの原因に。深刻になる前に対処を。

 

からだを衰え、老化させる 活性酸素

 

からだに毒素がたまると活性酸素の発生を増大させます。活性酸素は、細胞の老化を招き、肌荒れやしみ、くすみなどにつながります。また疲れやすく、活力が失われます。

 

からだに蓄積されると怖い 有害化学物質

 

ダイオキシンや環境ホルモン、PCBといった物質は避けようがなくからだに入ってきます。毒出しをしないと、酵素の働きを阻害するなど健康に問題が出てきます。

 

毒素やデトックスに関しては以下の記事にもたっぷりと書きましたので、併せてご確認ください。

 

 

とにかく海水は人間の身体には『適応』しません。人間は海で生きる動物ではありませんからね。髪の毛などのデリケートな部分は特に入念なケアが必要です。しっかりと覚えて、対策をしましょう。

 

  • STEP.1
    排泄機能を超える有害物質を摂取
     
  • STEP.2
    頭皮下に蓄積
     
  • STEP.3
    毛母細胞が弱る

     

  • STEP.4
    脱毛する可能性あり

先生

毒素が溜まって活性酸素ができると、それがコラーゲンを攻撃して頭皮が老化し、毛母細胞も老化するからそれを土壌にしている髪の毛も弱弱しくなるよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 海水は人間の身体には『適応』しない。