ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

抜け毛の毛根が白いと薄毛になる?原因と対策、皮脂と毛根鞘の違いとは

抜け毛の毛根が白いと薄毛になる?

毛根の白い塊は、

 

  • 毛根鞘(もうこんしょう)
  • 皮脂

 

の二つが考えられます。そのどちらかによって状況は違い、『皮脂』であれば抜け毛が増える可能性があります。皮脂は過剰分泌すると抜け毛の原因になりますから、皮脂の分泌が過多になっているということは、髪の毛にとっては危険信号です。

先生

毛根鞘の場合は少し半透明だけど、皮脂の場合は白くて粘り気があるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

毛根が白くなると抜け毛が増える?

 

毛根が白くなると抜け毛が増える可能性が高くなります。それについては下記の記事にたっぷりと書きましたので、併せてご確認ください。

 

 

毛根の白い塊の正体
  • 皮脂
  • 毛根鞘

 

そのどちらかによって状況は違い、『皮脂』であれば抜け毛が増える可能性があるということですね。皮脂は過剰分泌すると抜け毛の原因になりますから、皮脂の分泌が過多になっているということは、髪の毛にとっては危険信号です。ここでは、皮脂の分泌が過多にならないように、それについて書いた記事をまとめていきましょう。

 

まず原則として見るべきなのは以下の記事です。

 

 

『高たんぱく・低脂肪』の食事を心がけ、『酸性食品』ではなく、『アルカリ性食品』を摂取することを心がる。そして、念入りなシャンプーによって皮脂を落としすぎて、逆に皮脂の分泌を過多にさせないこと。それが大原則ですね。

 

 

先生

毛根の白い塊があると、それが原因でスポッと抜けちゃった気がするけどね!皮脂であれば本当に注意したほうがいいかもしれないね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 毛根の白い塊が、『皮脂』であれば抜け毛が増える可能性がある。
  • 『高たんぱく・低脂肪』の食事を心がけ、『酸性食品』ではなく、『アルカリ性食品』を摂取することを心がる。
  • 念入りなシャンプーによって皮脂を落としすぎ、逆に皮脂の分泌を過多にさせない。

過度なダイエットは禁物

しかし食事ですが、『高たんぱく・低脂肪』の食事を心がけて『アルカリ性食品』を摂取するということは、かなりのダイエットフードを厳選して食べるということになります。ダイエットに関しては下記の記事に書きましたが、

 

 

特に女性は、ダイエットを無理にやりすぎてストレスを溜め、ホルモンバランスを崩してしまうと、薄毛になる可能性があります。女性の場合、

 

  • 生理
  • 生理不順
  • 妊娠
  • 出産
  • 閉経
  • 更年期

 

等の場面や時期になると、それだけでホルモンバランスを崩し、薄毛になる可能性がありますので注意が必要です。あまり体に無理をさせないように努めなければなりません。男性の場合は、女性のこうした繊細な事情をしっかりと考慮し、女性を丁重に扱う必要がありますね。

 

 

ホルモンバランスが崩れる原因
  • 生理
  • 妊娠
  • 出産
  • 更年期
  • 閉経
  • etc.

 

先生

だからたまにはスイーツを食べたりして、女性ホルモンを喜ばせてあげることは大事かな!厳密には違う言い方をするけど!
それで生まれた誤解が『SEXと女性ホルモン』っすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • かなりのダイエットフードを厳選して食べることによる、ホルモンバランスの崩れには注意が必要。

ノンカロリー・カロリーゼロ食品の考え方

また、下記の記事に書いたように、

 

 

太り気味の人は、体重に気を使ってノンカロリードリンクを選ぶ可能性が高い

 

ノンカロリードリンクや、カロリーゼロの食事を摂って、『高脂肪・高カロリー食品』を避けようとする場合にも注意が必要です。それらに含まれる人工甘味料の問題もありますし、

 

ノンカロリードリンクを飲み続けたら不健康になった!

 

 

と言っておきながら、ピザを毎日食べていたら元も子もありませんからね。そういう風にダイエットに関する手間をかけている人は、その手間を人に評価されたいか、あるいは自分で褒めたいと思っているところがあります。したがって、

 

俺はノンカロリードリンクを飲んでいるから、ピザを食べていいんだ!

 

 

という状態に陥りやすいので注意が必要です。

 

  • STEP.1
    ノンカロリードリンクを飲み
     
  • STEP.2
    だからピザを食べてもプラマイゼロだと考える
     
  • STEP.3
    肥満になり皮脂腺も大きくなる
     
  • STEP.4
    髪の毛に栄養が回らず薄毛になる
     

 

私もかつて、毎日ゼロカロリーのコーラや、ゼロカロリー、低脂質の食品を食べていましたが、

 

普段あれだけ節制しているから、今日は食べていいんだ!

 

と言って、自分を甘やかす日が結構多くありましたね。そうなると結局その日に『高脂肪・高カロリー食品』を多く摂取してしまい、体内に蓄積してしまう、あるいはほかの特に食事に気を付けていない人が全く食べないようなジャンクフードにまで手を出してしまい、逆効果になる可能性があります。

 

ダイエットには『リバウンド』というものがありますが、この現象は往々にして、こういう人間心理が関係しています。抑えた反動で、以前よりも増して食べてしまうんですね。それだったら、最初からそのように過度に食事を節制するのではなく、そういう反動が少なくなるように、徐々に少しずつ、脳をだましながら減らしていく方が有効です。

 

 

私は今、毎日のように飲んでいたゼロカロリードリンクや食品を一切食べていませんが、全く苦痛ではありません。当時は一日に3、4本飲まなければ気が済まないほど依存していたのですが、いざ飲まなくなると、全く必要ないということがわかりました。

 

しかも当時はよくそのせいで下痢をしていましたからね。そういうこともなくなって、すっかり体調も良くなりました。ゼロカロリー食品は正直、食べる必要がないかもしれません。例えばこの体質で先日、ゼロカロリーの『ゼリー』を食べたのですが、人工甘味料のせいで甘ったるくて仕方ありません。

 

逆におなかが減るというか、のどが渇くというか、食べる前よりも食べた後の方が『物足りない』状態になっているのです。一時期は私もゼロカロリー食品に依存していて、それで実際にダイエットができていたからそれを正当化していたのですが、あれから10年近くたった今、ゼロカロリー食品をやめた私でも体重は全く変わらず、ダイエットは継続できています。

 

ゼロカロリー食品を食べているから、その反動があっていいんだ!

 

となるくらいなら、最初からゼロカロリー食品には手を出さないほうがいいでしょうね。その反動で高脂肪・高カロリー食品に手を出すようになり、メタボリックシンドロームになれば、それが原因で抜け毛の毛根には、白い『皮脂』がたっぷりついた状態になるということにもなりかねません。

 

先生

カロリーゼロの食事を食べても、それ以外の部分で問題があれば何の意味もないからね!うまく使いこなさなければだめだよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ノンカロリードリンクや、カロリーゼロの食事に注意が必要。

高GI食品とドカ食い

また、その『反動』ということで言えば、下記の記事が参考になります。

 

 

『GI値が高い食物を食べると、血糖値が急激に上がる』ということについて書いた記事ですね。例えば下記のように、

 

大豆、ゆで 15
白いパン 77

 

55以下の食品を低GI食品、70以上の食品を高GI食品と定めているわけですから、ゆでた大豆と白いパンでは、GI値にこれだけの差があります。GI値が高い食物を食べると、血糖値が急激に上がります。そして、急激に上がった血糖値というものは、大体急激に下がります。

 

 

記事ではそこで『ストレスを覚える』として、ホルモンバランスを崩すことに対して警鐘を鳴らしていますが、それと同時に注意するべきなのは『ドカ食い』ですね。ゼロカロリー食品はゼロカロリー食品で、

 

ゼロカロリー食品を食べているから、その反動があっていいんだ!

 

という主張が生まれる可能性がありますし、高GI食品は高GI食品で、単純にその血糖値の揺れ幅によってドカ食いの衝動が煽られてしまいます。ですから先ほど、『最初からそのように過度に食事を節制するのではなく、そういう反動が少なくなるように、徐々に少しずつ、脳をだましながら減らしていく方が有効』だと言いましたが、この『反動を少なくする』というところがダイエットに関しては大きなポイントになります。

 

  • STEP.1
    高GI食品を食べる
     
  • STEP.2
    血糖値がグンと上がる
     
  • STEP.3
    血糖値がグンと下がる
     
  • STEP.4
    鬱的になる
     
  • STEP.5
    ドカ食いをする
     

 

100か0ではふり幅が激しくなるので、3、40くらいの低空飛行でいくイメージですかね。今の私がそうです。そしてもう一つのポイントは、食事時間を自分で管理することです。『一日三食』と決めず、『おなかがすく前に食べる』ということ。

 

『おなかが空いたら』では、ドカ食いのリスクが高まります。おなかが空く前に3、40くらいの低空飛行的な食事を取り続ければ、そのうちドカ食いは減ってきて、暴飲暴食への依存も消えていきます。

 

 

先生

結局いけないのは『食べすぎること』だから、そうなっちゃうすべての要素は、考え直した方がいいということになるね!
最適化っすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • GI値が高い食物を食べると、血糖値が急激に上がる。
  • 急激に上がった血糖値というものは、大体急激に下がる。
  • するとホルモンバランスを崩したり、ドカ食いして肥満になりがち。

『一日6食ダイエット』『断食をする』

そうなると私の場合、『一日4食以上』ということになるのですが、実際に『一日6食ダイエット』というものがあるので、それはそれでとても有効です。しかしその逆で、『断食をする』という手もあります。

 

 

そもそも食事は『少数精鋭』にする必要がありますが、野菜や食材を丸ごと食べることができる人はあまりいません。

 

イヌイットの人々は『肉だけを食べる』生活をし続けて健康を維持していると言われていますが、実際にはイヌイットの人々は動物の、

 

  • 内臓

 

そのすべてを食べるのです。ですから、脳や肝臓、あるいは骨に含まれているビタミンをしっかりと摂取していて、血も飲み干します。ビタミンA、E、そしてB群のすべてが肉には豊富に含まれているので、とても健康でいられるのです。

 

 

先生

食事は『少数精鋭』にする必要があるけどじゃあこのイヌイットの人々は、少数精鋭になっているのか、それとも的外れなのか。それは医者たちも頭を抱える難しい問題なんだ!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『一日6食ダイエット』や『断食』に注目。
  • 食事は『少数精鋭』にする必要がある。

有機野菜(オーガニック野菜)は信用していい?

また、野菜も丸ごと食べる方が栄養がしっかり摂れるのですが、その場合は農薬に注意する必要があります。基本的には農薬は身体にとって害悪です。ただし、だからといって有機野菜(オーガニック野菜)を過信してもいけません。

 

 

『健康にいいものばかり食べていると早死にします』にはこうあります。

本当は怖い”天然農薬”

 

無農薬野菜と聞くと、体によく、安全・安心なというイメージが広まっています。しかし、虫の食害に対抗するために、野菜自身が多種類の防虫成分(天然農薬)を作り出していて、それが健康に悪い影響を与える可能性があります。

 

(中略)

 

野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶はハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質をファイトケミカル(直訳すると『戦う化学物質』)といいます。植物は、動物と違って生活する場所を移動できませんので、紫外線を受けたり、害虫などの防衛の為に体内でファイトケミカルを作って対抗していると考えられます。そのファイトケミカルの中に天然農薬が含まれまます。

 

(中略)

 

どんな野菜も、農薬を使って育てた野菜の残留農薬よりも、はるかに多量の天然農薬を含んでいます。よく『無農薬野菜』が体にいいといわれますが、無農薬で育てたから天然農薬が少なくなるのではなく、逆に無農薬のほうが虫の食害などで天然農薬が多くなっているとも考えられます。

 

  • 無農薬野菜
  • 農薬野菜

 

その両方に注意点があるなら、一体全体『少数精鋭』とはどうやって作り出せばいいのかと思いますよね。ですから、たまに『半日断食』でもして毒素排出をし、知らぬ間に摂取した有害毒素をデトックスするという手もあります。

 

まあ、人間も含めたこの世の生命は案外タフですからね。そういう有害毒素を摂取しても、それを排出する、あるいは解毒する機能を持ったりして、なんとか図太く生きていくものです。あまり過度に心配しすぎず、ストレスフリーで生活することが結果的に薄毛の改善にもつながるかもしれませんね。

 

農薬を使う
  • 有害物質を摂り入れてしまう
農薬を使わない
  • 野菜や果物の天然農薬が増える可能性がある

 

先生

オーガニック自体が『上の境地』なのに、それよりも更に上の境地として、このような問題があるんだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 野菜自身が多種類の防虫成分(天然農薬)を作り出していて、それが健康に悪い影響を与える可能性がある。
  • 逆に無農薬のほうが虫の食害などで天然農薬が多くなっている可能性がある。
  • あまり過度に心配しすぎず、ストレスフリーで生活することが結果的に薄毛の改善にもつながる。