ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

コンビニ飯で抜け毛が増える原因とは?買い物の選別で薄毛対策!

コンビニ飯で抜け毛が増える?

利便性が高いコンビニの食品ですが、買って食べた人を食中毒にさせないようにするためには、そこに食品添加物や保存料を使う必要があります。

そうした『不要物』が人間の体内に入ると、精神的な問題を引き起こしたり、あるいはその排出のために脱毛が促進されるということがあります。

先生

少量なら問題ないけど、有害物質自体には変わらないからね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

コンビニで売っているものは便利。だが…

 

コンビニ飯、つまりコンビニで売っているものでご飯を済ませるという生活を続けていると、髪の毛にもいい影響を与えません。下記の記事にも書いたように、

 

 

  • 高脂肪
  • 高カロリー
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの

 

は注意が必要です。

 

  • スイーツ
  • ファーストフード
  • ジャンクフード
  • スナック菓子
  • 白米
  • 白砂糖
  • 旬のすぎたもの
  • インスタント食品
  • 出来合いのもの
  • コンビニの弁当

 

 

こういったものが全て『要注意食品』として挙げられることになります。心身にとってよくありません。心にも影響があります。心に影響があれば、髪の毛にも影響を及ぼします。

 

 

コンビニ飯って、ここで挙げたものがズラリと並んでいますよね。あれはあれで、ある一面から見たらたしかに『コンビニエンス(便利)』です。ただ、コンビニエンスに重きを置くと、もちろんその他の部分がおざなりになります。

 

心身に悪い影響を与えるもの
  • 高脂肪食品
  • 高カロリー食品
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの
  • etc.

 

先生

便利なのは一番のメリットだね!それを追求した店なんだから、まずはそれは認めないとね!でもデメリットも見る必要があるよ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『コンビニエンス(便利)』に重きを置くと、もちろんその他の部分がおざなりになる。

食品添加物や保存料を使う意味とは

そうした出来合いのものの鮮度を落とさないように、買って食べた人を食中毒にさせないようにするためには、そこに食品添加物や保存料を使う必要があります。そうした『不要物』が人間の体内に入ると、精神的な問題を引き起こしたり、あるいはその排出のために脱毛が促進されるということがあります。

 

 

抗がん剤や放射線などによる脱毛は知られていますが、『排泄機能を超える毒素が体内に溜まると脱毛してしまう』のです。これを一部では『薬害性脱毛症』と言います。

 

薬害による脱毛症

 

過剰に摂取した諸成分は、体に不要なもの(不純物)として体外に排出される。栄養を補う目的のサプリメントであっても、摂取しすぎれば脱毛の原因となってしまう。

 

では、健康食品などをどのくらい摂取すると、過剰摂取になって、脱毛につながるのかと問われる方がいるが、その体質によって個人差がある。たとえば、おちょこ一杯の酒で酩酊してしまう方もいれば、5合のお酒が入っても平気な方もいる。

 

体質には個人差がありますが、原則的にはあまり体内には『不要物』は入れないほうがいいのです。髪の毛のことだけを考えてもそういう結論になります。

 

  • STEP.1
    排泄機能を超える有害物質を摂取
     
  • STEP.2
    頭皮下に蓄積
     
  • STEP.3
    毛母細胞が弱る

     

  • STEP.4
    脱毛する可能性あり

 

先生

まあ食中毒を出すよりは全然いいよね!農薬もそうだけど、天然農薬の害を考えると、あながち何とも言えなくなるね!
ファイトケミカルっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 排泄機能を超える毒素が体内に溜まると脱毛してしまう。
  • 体質には個人差がある。

精神的な問題にも影響する『出来合いの食事 』

また、『鬱病のための食事と栄養療法』にはこうあります。

加工食品のほとんどは熱が加えられているか、食べるときに熱を加えるようになっています。加工されていないものは、肉でも魚でも、勿論、野菜類でも消化酵素(食物酵素)が生きたまま含まれています。当然消化がよく、含まれている栄養素のほとんどが体内に吸収されます。あなたが今、食べている食品のほとんどは、消化酵素がない『死んだ食品』と我々が呼ぶものです。

 

(中略)

 

慢性の精神病患者の多くに見られる低血糖症は、植物性たんぱく質を多く含み、精製炭水化物の少ない食事を取ることを心がけ、ジャンクフードの食事を避けることによって、いい結果がでます。食品添加物や人工着色料、調味料、保存料の使用は、子供の注意欠陥・多動性障害(ADHD)と、大人の”脳”アレルギーの原因になっていますが、より自然な食事に変えればいい結果がすぐに出ます。

 

精神ビタミンと言われるビタミンB6をはじめ、B類やC、E、そしてミネラルのマグネシウムとマンガン、亜鉛なども確実に食事からとるようにしましょう。

 

こういった精神的な問題にも影響するのがそれら『出来合いの食事』です。もちろんそうした食事を摂ると一時的には多幸感を覚えます。

 

うまいっ!なんてうまいんだ!やっぱりコンビニ飯はうまいなー!

 

しかし、その幸福感の正体は『ドーパミン』ですからね。つまり、脳内の報酬系物質が報酬されているだけなのです。そしてそのドーパミンは、

 

  • タバコ
  • SEX
  • 麻薬

 

などでも同じように脳内に放出されます。それらは体にいいのでしょうか。いや、SEXだけは少しだけ違いますが、しかしこれもタイガー・ウッズが『SEX依存症』でその地位を劇的に下げ、あるいは世の多くの不倫をする人々がその価値を著しく落としていることからもわかるように、やり方を間違えると人に悪い影響しか与えません。

 

 

先生

ドーパミンが出る=幸福だっていう考え方は歪曲してるからね!快楽と幸福の違いを知らない人は、不幸かもしれないね!
うーむ、深い!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『出来合いの食事 』は精神的な問題にも影響する。

ドーパミンは麻薬を乱用しても出る

私もコンビニ飯、ジャンクフード、ファーストフード、高脂肪・高カロリーな食事は大好きですが、それはこの『ドーパミン』という意味でですね。脳内が喜ぶような食事を摂れば、そりゃあ誰でもその虜になりますよ。『脳と心のしくみ』によれば、ネズミで実験すれば、死ぬまで永久に『押すとドーパミンが出るボタン』を押し続けますからね。とても強い依存性があるのがこのドーパミンなのです。

 

  • STEP.1
    押すとドーパミンが出るボタンを設置
     
  • STEP.2
    ネズミがそれを押す
  • STEP.3
    死ぬまで押し続ける
     

 

人間というものは私利私欲に支配され、それを暴走させてしまうと必ず転落することになります。そうした食事を食べ続け、精神病を患ったり、あるいは髪の毛を脱毛させる結果になったとしても、それは自業自得ということになってしまうので注意が必要です。

 

タバコを吸って肺がんになった人を、ある種そういう目で見ていないでしょうか。麻薬をやった逮捕された人や、人生を棒にふるった人を、ある種そういう目で見ていないでしょうか。同じように、『ドーパミンに支配されて転落した人』は、自業自得と見られるのが、真理から見た結論なのです。

 

先生

ドーパミンが出ると、幸せだと感じるからね!だけど、快楽と幸福をはき違える人があまりにも大勢いるんだね!相当意志が強く、見識がある人じゃないとね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ドーパミンは麻薬を乱用しても出る。

コンビニ飯から豊富なビタミンを得ることは難しい

さて、先ほど、

 

精神ビタミンと言われるビタミンB6をはじめ、B類やC、E、そしてミネラルのマグネシウムとマンガン、亜鉛なども確実に食事からとるようにしましょう。

 

ということが書いてありましたが、これは精神問題だけではなく、髪の毛にもいい影響を与える栄養素です。例えばビタミンB6なら下記の記事、

 

 

ビタミンCは下記の記事、

 

 

亜鉛は下記の記事に書きましたが、

 

 

そのどれもこれもが髪の毛にもいい影響を与える栄養素ばかりです。しかし、ビタミンというものは加熱されてしまうと壊れてしまうので、コンビニ飯から豊富なビタミンを得ることは難しいし、添加物の中には亜鉛の働きを阻害するものもありますので、コンビニ飯では心身にとって十分な栄養素は確保しづらいのが現状です。

 

野菜ジュースであっても同じことです。『健康にいいものばかり食べていると早死にします』にはこうあります。

野菜ジュースでは大した栄養は摂れない

 

野菜ジュースは、野菜をすりおろしたり、つぶしたりしてから汁を搾り取って作ります。このときに出る搾りかすに食物繊維やカルシウムが残ってしまいます。また、野菜ジュースを作るときの加熱殺菌でビタミンCは減少します。

 

野菜ジュースでは必要なビタミンの補給はできないし、食物繊維も十分な量の不溶性食物繊維は含まれていません。

 

カップラーメンなら下記の記事、

 

 

カロリーゼロ食品なら下記の記事、

 

 

ジャンクフード的なものは下記の記事、

 

 

パンについては下記の記事に書きましたので併せてご確認ください。

 

 

先生

ビタミンやミネラルは野菜や果物から摂りたいね!しかも丸ごと皮まで摂るのが理想なんだ!コンビニの場合、だいぶ加工しているからね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • コンビニ飯から豊富なビタミンやミネラルを得ることは難しい。

コンビニ飯ではどんなものを食べればいいの?

では、コンビニ飯ではどんなものを食べればいいのかということですが、一つの観点から考えると、やはり『添加物の少ないもの』ということになります。それはつまり『余計なものをあまり含んでいないもの』になりますので、心身への悪影響は少ないと考えられるからです。

 

『子どもと添加物 33のポイント』にはこうあります。

コンビニおにぎりを食べるなら、添加物の少ない紅しゃけ(しゃけ)か梅がいい。明太子やたらこはやめたほうがよい

 

(省略)たとえば、セブンイレブンの『紅しゃけ』の原材料は、『塩飯(国産米使用)、紅鮭ほぐし身、海苔、pH調整剤、グリシン、調味料(アミノ酸)』で、添加物はpH調整剤以降の3種類です。

 

pH調整剤は、酸性度とアルカリ度を調整するほか、保存性を高める働きもあります。クエン酸やリン酸などの酸が多く、全部で30品目程度あります。酸味料として使われるのも多く、毒性の強いものは見当たりません。

 

(中略)

 

このほか、ローソンの『紅さけ』の原材料は、『塩飯、紅鮭フレーク、海苔、塩、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、炭酸Mg、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)』で、同様に、pH調整剤、グリシン、調味料(アミノ酸等)のほか、炭酸Mg(マグネシウム)が使われています。炭酸Mgは、制酸薬としても使われており、毒性はほとんどないと考えられています。

 

その他本には、

 

  • セブンイレブン『紀州南高梅』
  • ファミリーマート 『紀州南高梅』

 

の違いを説明しています。ファミリーマートの方が添加物が多いというんですね。そして明太子やたらこには毒性が強いものが多く含まれているということで、避けた方がいいと推奨しています。

 

 

それから、『食パン』もダメなのです。あれは実際には『添加物の塊』と言っていいものなんですね。食パンに含まれる『イーストフード』が添加物の塊なんですね。その中で本がピックアップしているのが、

 

  • 敷島製パン(パスコ)『超熟』
  • セブンプレミアム『毎日の食パン』

 

です。これはイーストフードを使っていないんですね。動脈硬化や心疾患の原因となりやすいトランス脂肪酸もあまり含まれていないので、健康的なのです。

 

 

こうして一つずつ『食べていい食事』を探すのは、楽しんだ方がいいですね。私などは宝探しのようなイメージで、とても楽しいと感じています。コンビニエンス(利便性)を追及しているのがコンビニですから、その原則を理解しつつも、消費者の立場としては、賢くそれを利用する。そういう心構えがとても大切ですね。

 

薄毛

 

先生

コンビニの食事でも探せば食べてもいいものはあるけど、正直に言って、ほとんどないかもしれないね!買うのは大体お茶か水かサラダかヨーグルトぐらいになるよ!
健康にいいもの自体がその辺にはないっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 食べてもいいコンビニ飯は『添加物の少ないもの』。
  • 食パンに含まれる『イーストフード』は添加物の塊。