ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

食品添加物が薄毛・抜け毛の原因となる?髪の毛に与える影響とは

食品添加物が薄毛・抜け毛の原因となる?

食品添加物は身体にいいものではありません。

 

不純物が集積される量が排泄機能を上回ると、頭皮下に蓄積されていきます。この蓄積された不純物は、毛母細胞にとっては完全な毒素であり、髪の成長を阻害するばかりか、深刻な脱毛症をも発症させてしまうことになるので、これらの過剰摂取は厳重に注意したいんですね。

先生

添加物は有害物質だからね!それを過剰摂取すると脱毛が促進されるから、添加物自体の評価は悪いということになるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

食品添加物ってなに?体にいいの?悪いの?

 

食品添加物というのは、『日本食品添加物協会』によると、とても多くの種類が存在しています。

 

 

参考 食品添加物とは日本食品添加物協会

 

食品添加物とは、食品の製造過程で、または食品の加工や保存の目的で食品に添加、混和などの方法によって使用するものと定義されています。 例えば下記の記事で書いた『サッカリンの有害性』ですが、

 

 

『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

サッカリン

 

世界で初めて発見された人工甘味料です。砂糖の300~400倍の甘みをもちます。発がん性が疑われた時期もありましたが、1999年、FDA(米国食品医薬品局)は、健康に役立つ甘味料としてあらためて認可しました。飲料やアイスクリーム、漬物などに使われています。

 

とあり、『添加するメリットがある』という方向で、話をまとめています。その他の、アスパルテームやアセサルフェームKに関しても同じことです。ただし、下記の記事に書いたように、人工甘味料には目を凝らせば問題があります。

 

 

今出たアスパルテームや、スクラロースなどにも白血病やリンパ腫などを引き起こす可能性が示唆されています。また、下記の記事に書いたように、

 

 

  • 高脂肪
  • 高カロリー
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの

 

といったものは、基本的には人間の心身にとっていい影響を与えるものではありません。むしろ、悪影響を与えます。ですから、食品添加物というのは基本的には避けた方がいいのです。

 

心身に悪い影響を与えるもの
  • 高脂肪食品
  • 高カロリー食品
  • 食品添加物
  • 人工着色料
  • 調味料
  • 保存料
  • 精白されたもの
  • etc.

 

先生

やっぱり体に良い、悪いで言えば、悪いと言わざるを得ないね!まあどれも少量の摂取なら問題ないんだけどさ!
光化学スモッグもそう言えちゃうっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 食品添加物とは、食品の製造過程で、または食品の加工や保存の目的で食品に添加、混和などの方法によって使用するもの。
  • 食品添加物は基本的には人間の心身にとっていい影響を与えるものではない。

添加物の少ない食品とは

ゼロカロリーコーラなどに含まれる、

 

  • スクラロース
  • アスパルテーム
  • アセスルファムK

 

などの合成甘味料は、先ほど説明したことに加え、

 

  • GliTの増加
  • リンパ球の減少

 

などに繋がり、肝臓に対するダメージや免疫力が低下する可能性があります。

 

 

アイスクリームやチョコレートは、

 

  • あずきバー
  • ハーゲンダッツ・ストロベリー
  • 明治ミルクチョコレート(板チョコ)

 

などの添加物の少ないものを選ぶといいでしょう。

 

 

カップラーメンは『油揚げめん』の製品がとても多い状況です。

 

 

つまり、めんを油で揚げてあるということですが、油は加熱されると、酸化しやすくなります。その結果、脂肪が酸化してできた過酸化脂質が含まれることになります。過酸化脂質は脱毛の原因となりますからね。また、塩分の摂りすぎも便秘や貧血を促したりして、脱毛の原因となります。食べるなら、

 

  • ノンフライの塩味

 

がいいでしょう。

 

 

ラーメンの問題点
  • 高塩分
  • 高脂肪
  • 過酸化脂質
  • 発がん性物質

 

ポテトチップスは、

 

  • 湖池屋『のり塩』『うすしお』

 

コンビニのおにぎりなら、

 

  • セブンイレブンの『紅しゃけ』
  • ローソンの『紅さけ』
  • セブンイレブン『紀州南高梅』

 

パンなら、

 

  • 敷島製パン(パスコ)『超熟』
  • セブンプレミアム『毎日の食パン』

 

などが添加物が少なく安全性の高い食品だと言えます。

 

 

牛丼だったら『松屋 』ですね。

 

 

松屋『牛めし』には添加物は入っていません。紅ショウガには入っていますが、牛丼には入っていないんですね。

 

 

こうした有害物質としてわかりやすい添加物だけではなく、サプリメントなどの健康食品であってもその過剰摂取には注意する必要があります。

 

薄毛

 

先生

添加物が多いと色々と問題が起こるからね!なるべく有害物質の少ないものを選んで、食べていきたいね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 添加物が少なく安全性の高い食品を確認する。

サプリメントは過剰摂取に注意

『育毛の真理』にはこうあります。

健康食品と脱毛

 

『健康食品が原因で脱毛になる』と言われてもピンとくる方は少ないが、事実である。私たちは、特定の栄養素などを錠剤、粉状、液状、カプセル状などに濃縮したものを毛工食品、あるいはサプリメントと呼んでいるが、これらを常用すると、特定成分を必要以上に摂取してしまう結果になる場合が多々ある。

 

すると、過剰に摂取され体内で消化しきれなかった余剰分は、老廃物として、汗や大小便などによって排泄されるが、排泄しきれなかった成分が、残留成分(不純物)として頭皮下に集積する。そして髪の毛に含まれて体の外に運び出される仕組みになっているが、残留成分の量が多くなると、髪の毛をつくる細胞である、毛母細胞の働きが弱くなって、やがて脱毛現象が現れるのは、薬の副作用の場合と同様である。

 

そのため私は、この脱毛現象もわかりやすく『薬害』と呼んでいる。

 

まず『サプリメントを常用すると、特定成分を必要以上に摂取してしまう結果になる』とありますが、これは下記の記事にも書いたように、違う本でも同じことを説いています。

 

 

その記事には、

野菜や果物から摂るのはいいのですが、サプリでは摂りすぎになり危険性が高まります。

 

と書いてありますね。抗酸化物質をサプリメントで摂ると癌のリスクを高めるというデータがあるので、推奨されていません。また、デトックスに関しては下記の記事に書きました。

 

 

不純物が集積される量が排泄機能を上回ると、頭皮下に蓄積されていきます。この蓄積された不純物は、毛母細胞にとっては完全な毒素であり、髪の成長を阻害するばかりか、深刻な脱毛症をも発症させてしまうことになるので、これらの過剰摂取は厳重に注意したいんですね。

 

  • サプリメント
  • 水銀
  • 添加物
  • 育毛剤
  • プロテイン

 

どんなものでも同じことです。その過剰摂取には十分に注意をしなければ、いくら健康食品といっても、健康を損ねることになるのは間違いありません。

 

  • STEP.1
    排泄機能を超える有害物質を摂取
     
  • STEP.2
    頭皮下に蓄積
     
  • STEP.3
    毛母細胞が弱る

     

  • STEP.4
    脱毛する可能性あり

 

先生

薬だったらわかるけど、サプリメントのような健康食品でも悪影響を与えるんだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • サプリメントを常用すると、特定成分を必要以上に摂取してしまう結果になる。
  • 不純物が集積される量が排泄機能を上回ると、頭皮下に蓄積され、深刻な脱毛症をも発症させてしまうことになる。

オーガニック(無農薬野菜)だったらいいの?

ただ、だからといって『オーガニック』にこだわると、こういう問題が起きます。

 

 

『健康にいいものばかり食べていると早死にします』にはこうあります。

本当は怖い”天然農薬”

 

無農薬野菜と聞くと、体によく、安全・安心だというイメージが広がっています。しかし、虫の食害に対抗するために、野菜自身が多種類の防虫成分(天然農薬)を作り出していて、それが健康に悪い影響を与える可能性があります。

 

(中略)

 

どんな野菜も、農薬を使って育てた野菜の残留農薬よりも、はるかに多量の天然農薬を含んでいます。よく『無農薬野菜』が体にいいといわれますが、無農薬で育てたから天然農薬が少なくなるのではなく、逆に無農薬のほうが虫の食害などで天然農薬が多くなっているとも考えられます。

 

この天然農薬は、植物が虫や紫外線などから防衛する『ファイトケミカル』の中に含まれるものです。植物も含めた、生命の戦う力はすごいですからね。例えば宮崎駿の名作『風の谷のナウシカ』で出てきた『腐海』の発想は、実際にあったある水質汚染の事件がきっかけでした。

 

 

高度経済成長期のあるとき、水俣湾は、水銀に汚染され、死の海になりました。魚を食べられないので、漁民は漁をやめました。

 

数年経つと、この湾には、他の海では見られないほど多くの魚がやってきました。岩にはカキがいっぱいつきました。海中の泥を調べてみると、独自に進化した驚異の細菌が発見されたのです。『有機水銀分解菌』です。細菌が、水銀で汚れた海を浄化して、きれいにしてくれていたんですね。

 

 

地球に住む生命には、このように『害と戦う』、あるいは『害を浄化する』ような能力を持っているものが多いのです。それは生命の神秘とも言えます。ただただ、(生きよう、生きよう)としているのでしょうか。 強い種の生存本能が、そうさせているのでしょうか。

 

どちらにせよ、そういうファイトケミカルのような戦う力は、時に人間の心身に悪影響を与えます。天然農薬が多くなった野菜や果物を食べれば、農薬を使ったそれらよりも多くの有害物質を摂り入れてしまうかもしれません。

 

するとそれは先ほど言った、『過剰に摂取され体内で消化しきれなかった余剰分』となり、脱毛の原因となる可能性もありますね。食材を選ぶときにはこれくらい慎重に考えて選択する必要があります。

 

でも、それを楽しむ余裕が欲しいですね。まるで宝探しのように『これはダメ』、『あれはいい』なんて言って探すこと自体を楽しめば、いい食材に出会ったときに覚える感動も大きくなるものです。それに、そうして試行錯誤して人は本当の知識を得ることができますからね。

 

薄毛

 

先生

農薬、天然農薬、化学調味料、食品添加物、保存料。こういうものって、あまり自然ではないからね!不自然なものは体内に入れないようにしたいね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 天然農薬が多くなった野菜や果物を食べれば、農薬を使ったそれらよりも多くの有害物質を摂り入れてしまうかもしれない。