ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

薄毛になりやすいのは直毛、それともくせ毛?

薄毛になりやすいのは直毛、それともくせ毛?

日本人のほとんどは直毛ですが、直毛だからといって薄毛になりやすいということではありません。

 

またくせ毛と薄毛とは、直接関係があるわけではありません。直毛にしろくせ毛にしろ、薄毛になる原因をできるだけ取り除いてあげるだけで若々しい毛髪をキープすることができます。

先生

直毛もくせ毛も、それ自体は薄毛の原因になるということはないよ!それ以外の要素に目を向けて、きちんとした最適化をしていこう!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

薄毛と直毛は関係あるの?

薄毛は年齢を重ねるにつれて悩みのタネになりますが、「直毛だから薄毛になりやすい」あるいは「くせ毛だから薄毛になりやすい」という因果関係は特にありません。髪の毛というのはウロコ状のキューティクルで覆われていますが、内部には芯の部分があります。この芯が真円の場合には髪の毛が真っ直ぐになりますが、歪みがあると楕円形の芯になるため、直毛ではなくてくせ毛になります。

 

 

日本人のほとんどは直毛ですが、直毛だからといって薄毛になりやすいということではありません。ただ、直毛だと髪にボリューム感がないために、全体的にぺったりとした髪型になることは否めませんね。特にもともとコシのない髪質の人だと薄毛になりやすい傾向があります。直毛で近ごろ薄毛が気になってきたという人は、髪型を工夫することによってかなり印象を変えることができますので、行きつけの美容院で相談してみることをおすすめします。

 

先生

髪の毛の質、あるいは硬さなんかは差があるけど、それ自体は薄毛とあまり関係ないんだ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 「直毛だから薄毛になりやすい」あるいは「くせ毛だから薄毛になりやすい」という因果関係は特にない。

くせ毛は薄毛になりやすいというけれど本当は?

一般に、直毛よりもくせ毛の方が薄毛になりやすいというイメージを私たちは持っていますが、本当のところはどうなのでしょう? くせ毛というのは髪の毛の芯が円形ではなく楕円になっていることによって起こるわけですが、このくせ毛には2つのタイプがあります。

 

ひとつは先天的なくせ毛。親もくせ毛の場合には先天的な髪質ということができます。くせ毛の人は毛穴が真ん丸ではなくていびつな円形や楕円形をしており、このため髪の毛にうねりが出るのです。

 

先天的なくせ毛に対して、後天的なくせ毛の人もけっこう見かけられます。後天的なくせ毛というのは、若い頃はまっすぐでサラサラのヘアだったのに歳を重ねると共に髪にうねりが出てきたというパターンです。後天性くせ毛の原因は頭皮が衰えることによって毛穴がいびつになってくることによると考えられています。

 

またホルモンバランスの崩れや過度のダイエット、ストレス、ドライヤーの使い過ぎなどでも毛穴がいびつになり、髪がくせ毛になってしまいます。ただし髪にうねりが出てくることと薄毛とは、直接関係があるわけではありません。

 

 

くせ毛の種類
  • 先天的なもの
  • 後天的なもの
  • ホルモンバランスの崩れ等によるもの

 

先生

この後天的なものにはちょっと注意が必要かもしれないね!途中で変わっちゃったのは、危険かも!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • くせ毛には先天的なものと後天的なものがある。

薄毛の原因

直毛にしろくせ毛にしろ、薄毛になる原因をできるだけ取り除いてあげるだけで若々しい毛髪をキープすることができます。日常生活で薄毛の原因となる要素をいくつか見ていきましょう。

 

まず最も大きな原因は「過度のシャンプー」です。毎朝朝シャンをしている、あるいは毎晩2度洗いをしている人は薄毛になりやすいので注意しましょう。シャンプーをすると香りもいいし、爽やかな感じが得られるので頻繁に洗髪してしまう人は多いものですが、シャンプー剤に含まれる成分やドライヤーが髪と地肌にダメージを与え、薄毛を促進してしまうことにもなりかねません。

 

 

睡眠不足も薄毛の立派な原因となります。夜、寝ている時間というのは髪の毛を作るホルモンが分泌される時間帯なので、髪の毛が最も育つ時間と言えます。ですからこの時間に十分睡眠を取らず夜更かしが多いと、生えてくるべき髪がうまく育ってくれないため、髪がどんどん薄くなっていきます。睡眠不足は身体の不調にもつながりますので、できるだけ早寝早起きを実践したいものです。

 

 

正しい食事をしていない人も薄毛になりがちです。脂っこいものや甘いもの中心の食生活をしている人だと頭皮の皮脂バランスも崩れがちになり、薄毛に拍車をかけますし、お肉だけを食べて野菜はほとんど摂取しない人もふさふさの髪を維持することができません。

 

 

栄養不足に加えて運動不足も薄毛の大きな原因となります。適度な運動をしていないとまず血行不良になりますが、血行が悪いと頭皮に十分な血液が至らなくなるために毛根に栄養分が届かず、新しい毛が生えなくなります。こうなると薄毛への道まっしぐらですから気をつけたいものです。

 

 

 

ストレスも薄毛の大きな要因のひとつです。よく、ストレスで円形脱毛症になるという話を聞きますが、円形脱毛症のような部分的なハゲはもちろん、頭部全体の薄毛もストレスによって引き起こされます。

 

 

ですからストレス解消を工夫することが大切ですが、だからといってお酒を大量に飲むのもかえって逆効果です。適度の飲酒であればストレスを解消して血管を拡張してくれるので薄毛対策には効果がありそうですが、飲み過ぎるとアセトアルデヒドという毒性のある物質に変化したアルコールがDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる抜け毛の原因になるホルモンを増やしてしまいます。「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということですね。

 

 

喫煙も度を越すとやはり薄毛の原因となります。タバコに含まれているニコチンには毛細血管を収縮させる働きがあり、このため頭皮の血流が悪くなって髪の毛が十分に育たなくなります。また、髪を引っ張るスタイルにしていると髪にダメージを与えて薄くなってしまうので注意したいものですね。

 

 

先生

くせ毛か直毛かというよりも、気にするべき薄毛の原因となる要素がこれだけあるんだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 薄毛の原因を確認する。