薄毛

男性と女性、それぞれにおすすめの育毛剤はどんなもの?

質問

男性と女性、それぞれにおすすめの育毛剤はどんなもの?

答え

男性用の育毛剤は種類が豊富で、血行を促進できるものや毛根の組織を活性化させる効果があるものが主流です。女性の場合は、ある男性用の育毛剤を使うと副作用を起こす危険性があります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

育毛剤っていうのは実は男女で分けて考えた方がいいんだ!なんかそういうのはあまり多くないから、少し驚くよね!(え、分けた方がいいんだ)みたいな!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

 

若い男性にもおすすめ?育毛剤を使うことで薄毛を改善!

男性の育毛剤は、年配の人などが使用しているイメージがありますが、最近では若い男性でも使用するようになってきています。男性の中には育毛剤が多すぎて、どんな製品を選んだら良いのか分からない人も多いのです。

 

育毛剤の特徴で選ぶ方が良い?

男性に起こりやすい薄毛は男性型脱毛症と呼ばれるもので、遺伝や男性ホルモンの増加によってバランスが崩れてしまうのが原因だといわれています。

 

男性ホルモンが増加してしまう原因として、偏っている食事やあぶらっこい食事など、肉類中心の食事を続けていることで薄毛になってしまうこともあるのです。男性型脱毛症は、頭のてっぺんや前髪の生え際から薄毛の兆候が現れることが多くあります。

 

薄毛

 

そんな男性型脱毛症にも効果があるということで、育毛剤が若い男性の間で話題になっているのです。男性用の育毛剤は種類が豊富で、血行を促進できるもの毛根の組織を活性化させる効果があるものが主流です。

 

男性の薄毛の場合の多くは、毛穴に汚れが詰まっていることで抜け毛が増えてしまう点が挙げられます。なので頭皮の奥深くまで浸透して、毛根の組織を活性化させる効果が見込める育毛剤を使うことをおすすめします。毛穴が詰まっていると、せっかくの育毛剤も毛穴の奥深くに届きにくく、いくら効果があるものでも意味がなくなってしまいます。

 

薄毛

 

また、育毛剤の中には抜け毛や薄毛を改善する成分が配合されているものもあり、抜け毛が気になる人に特におすすめとなっています。育毛剤でも効果が長時間にわたって持続するものもあり、時間では約12時間以上にわたって効果を得られるものもあります。ただ、人それぞれ効果や効き目が変わってきますので、自分の頭皮に合っているものを選べば良いでしょう。

 

ニワトリ

基本的に毛根や毛髪を元気にさせたいわけだから、ここに悪い影響を与える要因を一切排除したいわけだね!

ぴよ(ふむ)!

だから脂っこい食事ばっかり食べたりするとここに脂がたまりやすくなるし、清潔にしないと同じように環境は悪くなる。逆に、育毛剤で毛根の状態を最適化することで、髪の毛は健康になるわけだ!

ぴよぴよ(なるへそ)!

 

 

この章のまとめ
  • 男性型脱毛症は、遺伝や男性ホルモンの増加によってバランスが崩れてしまうのが原因。
  • 男性ホルモンが増加してしまう原因には、食生活の乱れが挙げられる。
  • 男性型脱毛症は、頭のてっぺんや前髪の生え際から薄毛の兆候が現れる。
  • 男性用の育毛剤は種類が豊富で、血行を促進できるものや毛根の組織を活性化させる効果があるものが主流。
  • 育毛剤の中には抜け毛や薄毛を改善する成分が配合されているものもある。
  • 人それぞれ効果や効き目が変わってくるので、自分の頭皮に合っているものを選ぶ。

 

 

育毛の治療よりも育毛剤の方が人気

専門の病院などでは、育毛の治療を行えるようになっていますが、高額な費用がかかることがネックになってしまうようです。

 

そんな中にあっても、育毛剤の研究は徐々に進歩していますので、自宅でも育毛剤によるケアが行えるようになりました。専門の病院で治療を行うよりも格安にケアが行えるということで、育毛剤の人気は衰えるどころか話題となっています。

 

育毛剤を使用する男性にとっては、このようなものを使っていることを、周りの人に知られたくないという人は大勢います。最近ではドラッグストアや薬局などで購入しなくても、質の良い育毛剤がネットで購入できるようになり、こっそりと育毛をすることができるようになりました。若い男性であれば、なおさら人には知られたくないと思いますので、育毛剤の人気は高まる一方だといわれています。

 

薄毛

 

男性の育毛剤は、食生活の乱れや生活習慣などを見直しながら育毛をしていくことで、より効果を感じられるようになっています。なので、育毛剤のみを使用して好き勝手な生活をしても効果を感じられないこともありますので、注意する必要があるでしょう。

 

ニワトリ

専門の病院、クリニックで治療を受けると、トータルで結構な額になってしまうケースもあるよ!トータルで計算しなければならないからね!

ぴよぴよ(うーむ)!

その点、同じ長期的な治療なら、自分で育毛剤を使ってケアをした方が安上がりで済むっていうメリットがあるね!もちろん、確実性がないデメリットがあるけど!

ぴよぴよ(でも、クリニックでも確実性があるわけじゃないっすもんね)!

 

 

この章のまとめ
  • 専門の病院などでは育毛の治療を行えるようになってるが、高額な費用がかかることがネック。
  • 育毛剤は専門の病院で治療を行うよりも格安にケアが行える
  • 最近ではドラッグストアや薬局などで購入しなくても、質の良い育毛剤がネットで購入できる。
  • 男性の育毛剤は、食生活の乱れや生活習慣などを見直しながら育毛をしていくことで、より効果を感じられる。

 

 

女性におすすめな育毛剤は女性専用?

薄毛は男性特有のものではなく、現在は女性による薄毛が大きな問題と呼ばれるようになっています。女性の薄毛は年々深刻化してきていて、薄毛の症状を訴える人は急増しています。

 

女性が薄毛になってしまう原因は?

女性の薄毛はびまん性脱毛症と呼ばれていて、女性ホルモンが減少してしまうことにより、薄毛や抜け毛が酷くなってしまいます。女性ホルモンが減少してしまうのは、加齢や食生活の乱れなどから起きてしまうといわれ、高齢の女性でなくても薄毛になってしまうことがあるのです。

 

薄毛

 

最近では、女性の社会進出などにより多くの女性がストレスを抱えやすくなっていることが、原因の一つだといわれています。ストレスを体に溜め込んでいくことで抜け毛が増えていき、びまん性脱毛症に近づいていってしまいます。抜け毛が酷い人や薄毛になっている人の場合は、これらの原因が考えられますので、1つ1つ改善できるように心がけていきましょう。

 

また女性の場合は、産後になることが多い分娩後脱毛症によっても、薄毛や抜け毛が酷くなってしまうことも多いといわれています。しかし、この分娩後脱毛症の場合はびまん性脱毛症とは少し違い、女性ホルモンが正常に戻っていくことにより抜け毛も少なくなり、髪の毛も正常に戻っていきますので、育毛剤を使用する必要はないと考えられます。加齢や食生活により薄毛になってしまっている女性の場合は、育毛剤を使ってケアしていくことおすすめします。

 

薄毛

 

ニワトリ

男性型脱毛症はAGA、女性の場合はFAGAとも言うよ!別名、びまん性脱毛症でだね!分娩後脱毛症は別で、産後の一時的なホルモンの崩れによる症状である可能性が高いから、特に神経質に育毛剤なんかのケアをする必要はないってことだね!

ぴよぴよ(ストレスフリーの生活をするっす)!

 

 

この章のまとめ
  • びまん性脱毛症は、女性はホルモンが減少してしまうことにより起こる。
  • 女性ホルモンが減少してしまうのは、加齢や食生活の乱れなどから起きる。
  • 高齢の女性でなくても薄毛になってしまうことがある。
  • ストレスを体に溜め込んでいくことで抜け毛が増えていき、びまん性脱毛症に近づく。
  • 女性の薄毛の場合、産後になることが多い分娩後脱毛症もある。
  • 分娩後脱毛症は、女性ホルモンが正常に戻り、髪の毛も正常に戻っていくので、育毛剤を使用する必要はない。

 

 

女性が使用する場合のおすすめな育毛剤は?

びまん性脱毛症の場合は、髪の毛の分け目が目立ってきたり、髪の毛のボリュームがなくなってしまうのが特徴です。この状況が続く場合は、帽子をかぶらないと外に出られなくなってしまうこともあります。

 

びまん性脱毛症は若い女性でもなってしまう可能性があり、若いのに分け目が目立っているという人も多くいます。若いのに髪の毛が薄くなってきてしまうので、育毛剤を使って自宅でケアしている女性はとても多くなっているのです。

 

薄毛

 

女性が育毛剤を使用する場合は、育毛剤であれば何でも良いという訳ではなく、必ず女性用の育毛剤を使用するのが重要です。男性の育毛剤と女性の育毛剤では成分の許容量が異なるため、男性には効果がある育毛剤でも、女性には薄毛や抜け毛の原因になってしまうものがあります。

 

例えば、育毛剤に使用されることが多いミノキシジルという成分は、男性の薄毛には効果を発揮してくれます。しかし、男性用育毛剤に使用されるフィナステリドという成分が、女性の頭皮にとっては刺激が強くなってしまい、安全に使用できるものではありません。

 

男性の育毛剤を使ってしまうことで、反対に頭皮にとって逆効果となってしまい、抜け毛や薄毛の症状が酷くなる場合もあるので注意しましょう。

 

薄毛

 

ニワトリ

男性用の育毛剤で有名な『プロペシア』に含まれているフィナステリドっていう成分は、男性ホルモンに直接作用するという薬の性格上、女性や子供への使用は禁止されているよ!特に妊娠中の女性が服用するのは避けなけれなならないので注意が必要だね!

ぴよぴよ(ダメ、ゼッタイ)!

 

育毛剤を使用する際は、男性でも女性でも両方使用できる育毛剤や、女性専用のものを使って頭皮のケアを行っていくのがおすすめです。女性でも使用できる育毛剤には、無添加になっているものや授乳期にも使えるものなどがありますので、育毛を行う時期によって育毛剤を変えてみるのも良いでしょう。

 

薄毛

 

育毛剤の成分は頭皮の血行を促進したり、健康な髪を育てられるような成分が多いので、自分の頭皮に合っている育毛剤を選ぶ必要があります。育毛剤を使用していることで頭皮にフケや頭皮トラブルを感じた時は、育毛剤の成分が合っていないと考えられます。このような場合は、その他の様々な育毛剤を試して、自分の頭皮に合っているものや効果をより感じられるものを選択するようにしましょう。

 

ニワトリ

必ず女性用の育毛剤を選択することを忘れないでね!薬品や薬を使用する際は、必ず使用上の注意と用法容量をしっかり守って使用することを頭に焼き付けよう!

ぴよぴよ(焼き付けよう)!

 

 

この章のまとめ
  • びまん性脱毛症の場合は、髪の毛の分け目が目立ってきたり、髪の毛のボリュームがなくなってしまうのが特徴。
  • びまん性脱毛症は若い女性でもなってしまう可能性がある。
  • 女性が育毛剤を使用する場合は、必ず女性用の育毛剤を使用するのが重要。
  • 男性には効果がある育毛剤でも、女性には薄毛や抜け毛の原因になってしまうものがある。
  • フィナステリドは女性や子供への使用は禁止されている。
  • 女性でも使用できる育毛剤には、無添加になっているものや授乳期にも使えるものなどがある。
  • 育毛を行う時期によって育毛剤を変えてみるのも良い。

 

 

関連記事

  1. 白髪の人はハゲない?また、白髪を抜くと白髪が生えるって本当?

  2. 脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ

  3. 【女性と薄毛】ダイエットで抜け毛は増える?肉とスイーツに潜むリスク!

  4. 親のどちらから薄毛が遺伝するのかは判明している!クリニックでの専門検査…

  5. 女性向け育毛剤マイナチュレが人気を集める理由とは?

  6. 魚に含まれるDHAやEPAの薄毛予防・改善効果とは?効果的な摂取方法と…




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ