ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

白髪の人はハゲない?等、薄毛に関する間違った噂(+9)

白髪の人はハゲないって本当?

いいえ。白髪の人もハゲます。その他にも間違った噂をまとめました。

先生

世間には薄毛に関する間違った噂話がたくさんあるね!この記事ではその噂に対する詳細の記事を、一覧にしてまとめたよ!
詳細はリンク先っす!

ハニワくん

 

『白髪の人はハゲない』など、薄毛に対する様々な疑問や噂話があるが、それらは本当に正しいのだろうか。一つ一つ確認していくと、どうも間違っていることだらけだったようだ。以下の内容はすべて、誤った情報である。

 

 

ストレスで薄毛になる

よく聞く話だが、どうやらそういった確固たる事実はないようだ。だが、一概に完全否定はできないという。

 

白髪の人はハゲない

これは、男性型脱毛症(AGA)の人が白髪になっても、量が少ないから目立たず、そういう風に思えるだけだという。髪の毛の色が白くても黒くても、AGA発症の仕組みは同じ。毛母にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素をつくり、白髪はそのはたらきが止まることで起こる。

 

帽子をかぶると薄毛になる

帽子をかぶらないと、むしろ、紫外線によって髪の毛のたんぱく質、アミノ酸の結合が変化し、髪の毛のツヤのもとであるキューティクルがはがれやすくなり、髪の毛から水分が奪われて乾燥による脱毛を引き起こす。したがって、帽子はかぶったほうがいいのである。

 

白髪を抜くと白髪が生える

抜く数より生える数のほうが多くなるだけのこと。科学的根拠は一切ない。ただ、無理に白髪を抜くと頭皮に負担がかかり、かえって薄毛の原因になるという。

 

ストレスで一夜にして白髪になる

そういう話を聞いたことがある人は多いはずだ。私も残忍な事件の被害者が、そうなったと聞いて、すっかり信じていた。実際はどうか。

 

髭を剃ると濃くなる

これもよく聞く話だ。人間の性質的に、無理矢理不足させると、そこに強い再生能力が働いて、自己防衛しようとする、という理論は、容易に受け取りやすい。また、ゲイのヒゲが濃い印象があったりするが、あれも無理に何らかの力に逆らおうとしているため、逆に目立ってしまうようになる、という理論が働いているように見える。

 

性欲が旺盛な人ほど髪が早く伸びる

毛深いということは、

男性ホルモンが多いということで、そういう人は性欲が強い

 

という図式からこのような考え方が蔓延しているわけだが、髪の毛の生えるスピードに影響するのはむしろ女性ホルモンであり、テストステロン等、男性ホルモンが強いということは、むしろAGAの原因となる。

 

わかめを食べると髪の毛が増える

ワカメの他にも、ひじきだとか、そういうのもよく聞く話である。だが、それらを食べて増毛に繋がるという事実はないようだ。ただし、海藻類に含まれるヨウ素などのミネラルは、髪につややハリを与えるので、髪を美しく保つためには効果がある。だが、髪の毛の減量となるのは、タンパク質(ケラチン)である。

 

頭皮マッサージで毛が生える

そういうサービスを売りにするクリニックがあるようだが、いったんミニチュア化した毛包からふたたび太く固い毛が生え始めるということはないという。スコープで頭皮を見せ、治療を煽るのも、根拠のないセールストーク