ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

温泉に入ればハゲが治る?実際の薄毛改善効果はどれくらいあるのか

温泉に入ればハゲが治る?

温泉に入ってハゲが治るなら苦労はしていませんね。ただ、温泉の血流促進効果は頭皮にいい影響を与えると言えます。

 

ただし、一度温泉に入っただけで何かが変わるということはありません。

先生

『薄毛改善温泉』なんてあれば、世界中から人が殺到するよね!『ない』からそういうことが起こらないんだね!詳しく解説するね!
親分に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

温泉に入ってハゲが治るなら苦労はしない

 

温泉に入ってもハゲは治りません。薄毛が治る温泉が本当にあるならば、世界中からその温泉に薄毛の人が集まって、薄毛の聖地になっているでしょう。しかしそういうことはありませんので、期待しないようにしましょう。

 

温泉には基本的に『泉質』が書かれていることがありますが、あれも過度に期待してはいけません。確かに、一部の病気や体調不良に多少の影響がある場合もありますが、それによって薄毛が治るということはまずありえませんので、それ以外の対策に目を向けた方がいいですね。

 

温泉に入っているから薄毛(病気)の対策は大丈夫だ!

 

ということを本気で思っているならば、そこにプラシーボ効果が働いてもしかしたら改善されることもあるかもしれませんが、そういう奇跡が起きる可能性は低く、また、だからといって他の対策である、

 

薄毛対策
  • 体内毒素
  • 活性酸素
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • シャンプー

 

 

をないがしろにしているのなら、本末転倒ですからね。ただ、たしかに下記の2つのポイントは極めて重要ですからね。前向きに考えることは良いことです。

 

 

先生

プラシーボ効果というのは『思い込みによる効果』ということだけど、意外とこの事実はとても重要なんだ!重病が治ることもあるんだよ!
思考は現実化するっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 温泉に入ってハゲが治るなら苦労はしない。
  • 前向きに考えることは良いこと。

温泉の水質・泉質

日本温泉協会』にはこうあります。

温泉は、含まれている化学成分や、温度、液性(pH)、色、匂い、味、肌触りなど様々な特徴があります。温泉の泉質は、温泉に含まれている化学成分の種類とその含有量によって決められ、下の表のように10種類に分類することができます。

 

温泉が療養泉の基準に満たない場合は泉質名はありません。その場合は温泉分析書に「温泉法上の温泉」または「温泉法第2条に該当する温泉」というように記載されています。

 

以前は、炭酸泉、重曹泉、食塩泉、正苦味泉、芒硝泉、石膏泉、緑礬泉など、いわゆる「旧泉質名」が使われていましたが、昭和53年から、主な化学成分を記した「新泉質名」を使うよう、環境省によって改訂されました。

参考 温泉の泉質のいろいろ日本温泉協会

 

サイトにある『泉質別適応症』だけを引用して書きますが、

 

単純温泉

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

 

塩化物泉

きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用 萎縮性胃炎、便秘

 

炭酸水素塩泉

きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症
飲用 胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、耐糖能異常(糖尿病)、高尿酸血症(痛風)

 

硫酸塩泉

きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用 胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘

 

二酸化炭素泉

きりきず、末梢循環障害、冷え性、自律神経不安定症
飲用 胃腸機能低下

 

含鉄泉

飲用 鉄欠乏性貧血症

 

酸性泉

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、耐糖能異常(糖尿病)、表皮化膿症

 

含よう素泉

高コレステロール血症

 

硫黄泉

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症(硫化水素型については、末梢循環障害が加わる)
飲用 耐糖能異常(糖尿病)、高コレステロール血症

 

放射能泉

高尿酸血症(痛風)、関節リウマチ、強直性脊椎炎など

 

このように、薄毛に有効な成分というのは含まれていないことがわかります。

 

 

たしかにこのアトピー性皮膚炎に関しては、『奇跡のアトピー自然療法―専門医がすすめる脱ステロイドとリバウンドからの脱却』にもこうあります。

温泉水を利用する

 

天然温泉水を取り寄せて、家庭のお風呂に利用することもできます。風呂釜を傷めるような泉質のものは不向きですが、家庭用の24時間風呂の循環装置を使って、温泉水を注ぎ足して入浴し、1週間に1回、全部を新しく入れ替えるという方法を実践している人もいます。

 

子ども1人分くらいの容積のポリ袋に必要量の温泉を入れ、袋ごと浴槽に浮かべてお湯の熱で温まったところに子供が入り、100%の温泉欲をするという方法もあります。酸性度の高い泉質なら、皮膚の消毒用にも利用できます。

 

アトピー性皮膚炎等の一部の皮膚病などには、泉質によっては有効である場合もあるのですが、薄毛に直接有効な成分はないですからね。

 

先生

薄毛に直接聞く泉質っていうのはないんだね!それがあったら薄毛の聖地になっているって話さ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 温泉の水質・泉質を確認する。
  • アトピー性皮膚炎等の一部の皮膚病などには、泉質によって有効である場合もある。

血流促進効果は期待できる

ただし、下記の記事に書いたように、血行促進という目的なら果たせます。

 

 

薄毛・抜け毛を解消する2大ポイントは毛母細胞の血行促進と、栄養補給ですから、お風呂に入って血行がよくなれば、頭皮への血流がよくなり、栄養が行き届き、薄毛になるのを防ぐことができますね。またその際、サウナや岩盤浴などの効果を期待する場合は、下記の記事をご覧ください。

 

 

サウナに入ると身体は脱水状態になります。そうすると血液がドロドロになるんですね。その後に水分補給をたっぷり行うことで、サウナの高温で熱されてドロドロになった血液が一気に流され、疲労物質が排出されるということです。危険ですので、サウナ後は必ず水分補給をたっぷり行うようにしましょう。

 

  • STEP.1
    サウナに入る
     
  • STEP.2
    血液がドロドロになる

  • STEP.3
    水分をたっぷり摂る
     
  • STEP.4
    血液がサラサラになる

 

それさえ行えば、お風呂と同じように血流促進効果を期待できます。それが薄毛に影響を与えるということはありますね。また、心理的にお風呂等のリフレッシュは良い影響を与えます。ストレスを感じると女性の場合は特にホルモンバランスが崩れますから、それで薄毛になるということはあります。

 

 

先生

ホルモンバランスを崩すと薄毛になるからね!女性はとくに、心身のリフレッシュを常に行うのが大切だね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 薄毛・抜け毛を解消する2大ポイントは毛母細胞の血行促進と、栄養補給。
  • サウナ後は必ず水分補給をたっぷり行う。
  • 心理的にお風呂等のリフレッシュは良い影響を与え、結果的に薄毛を防ぐということがある。

頭皮に温泉の炭酸水を利用するとどうなる?

また、下記の記事に書いたように、

 

 

炭酸水は血管を拡張して血液の流れをスムーズにする効果があると言われていますので、炭酸水で洗髪をするということは薄毛対策になるかもしれません。しかし、炭酸水の温泉があるところで潜って髪を洗うのはマナー違反ですからね。頭皮に温泉の炭酸水を利用するということはあまり現実的ではありません。また、温泉の成分は髪の毛の内部構造を破壊しやすく、薄毛の原因となる可能性もあるので注意が必要です。

 

このようにして、温泉で直接的に薄毛が治るということはありませんが、

 

  • 血行促進
  • ストレス解消

 

という意味では良い影響を与えます。決して悪い影響を与えるわけではないので、ゆっくりとリフレッシュタイムを満喫しましょう。またその際、下記の記事に、

 

 

  • 増毛スプレー
  • かつら
  • 植毛

 

をしている場合の、旅行先での入浴の注意点についてまとめましたので、併せてご確認ください。

 

先生

炭酸水で洗髪する方法は一時モデルさんやなんかの間で流行ったけど、もうあまり聞かないね!聞かないってことは、『効かない』ってことかな?
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 炭酸水は血管を拡張して血液の流れをスムーズにする効果がある。
  • 炭酸水の温泉があるところで潜って髪を洗うのはマナー違反。
  • 温泉の成分は髪の毛の内部構造を破壊しやすく、薄毛の原因となる。