ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

青汁が薄毛に効くって本当?育毛促進に効果的な理由とは?

青汁が薄毛に効くって本当?

はい。

 

青汁で期待できる、

 

  • 活性酸素を除去(抗酸化力)
  • 睡眠の質を高める
  • 血液サラサラ
  • むくみや便秘も解消
  • 肥満予防
  • デトックス効果
  • 生理痛・生理不順・冷え性に効く

 

という効果は、すべて育毛とも関係しています。

先生

青汁はイメージ通り、健康にとてもいいからね!良薬は口に苦しだよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

青汁は『髪の毛に良い』?

 

青汁は育毛効果があると言えます。青汁にも色々な種類がありますが、共通しているのは、

 

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • カルシウム
  • カリウム
  • リン

 

といった栄養素が豊富だということです。それだけでも一つ一つひも解いていけば『髪の毛に良い』と言うことが出来ます。例えば食物繊維が入っていることによって便秘が改善されれば、それだけで『髪の毛に良い』と言えます。

 

  • STEP.1
    便秘・頭痛・腰痛・虫歯になる
     
  • STEP.2
    血液がドロドロになる

  • STEP.3
    髪の毛に酸素や栄養素が回らなくなる
     
  • STEP.4
    薄毛になる
     

 

 

青汁は、もともと栄養価の高い緑黄色野菜を絞った汁のことですから、栄養豊富なのは当たり前なんですね。栄養に焦点を当てすぎて、味がおざなりになり、

 

まずい!もう一杯!

 

という印象がついているくらいですからね。しかし今では美味しい青汁もたくさん出ているので、美味しさと健康の両方を狙えるなら、摂り入れないのは損ですね。また、ユーグレナの緑汁などについても、育毛効果を狙える成分がたくさん含まれているので、下記の記事を併せてご確認ください。

 

 

先生

苦くてまずいかわりに、栄養満点!だけど、最近は美味しい青汁もたくさんあるから、昔の青汁を知っている人からすれば、感慨深いね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 青汁は育毛効果がある。
  • 食物繊維が入っていることによって便秘が改善されれば、それだけで『髪の毛に良い』と言える。

青汁によく含まれる野菜や成分

青汁に特によく含まれる野菜が、

 

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 桑の葉
  • 明日葉
  • よもぎ

 

ですが、『青汁メーカーの女子社員はなぜ3ヵ月目からキレイになるのか?』にはこうあります。

大麦若葉

成分の一つであるSOD酵素は、細胞の老化に影響を与える活性酸素を除去し、美肌づくりに有効です。

 

ケール

抗酸化力でがんを抑制し、睡眠の質を高めるメラトニン、血液の流れを正常な状態に保つイソチオシアネートを含有します。

 

桑の葉

デオキシノジリマイシン(DNJ)が血糖値の上昇を抑えます。また高血圧の症状にもよく、肥満予防やデトックス効果も期待できます。

 

明日葉

特有成分のカルコンが代謝を促して血液をサラサラに。老廃物を排出して、むくみや便秘も解消。若い女性からの人気も急上昇中。

 

 

また実際には、明日葉にも『クロロフィル』という抗酸化物質が入っていますし、ケールに含まれる抗酸化力は、イソチオシアネートだけでなく、ベータカロチン、ビタミンEの働きもありますから、とても強力なものです。育毛にとって素晴らしいキーワードがズラリと出てきましたね。

 

『色の野菜の栄養事典』にはこうあります。

よもぎ 独特の苦みが炎症を抑制し、抗菌・消臭などの効能を生む!

 

よもぎの苦み、アクの正体は主にポリフェノールの一種タンニン。抗酸化作用によるがんや老化の予防、抗菌・消臭効果による虫歯や口臭予防、また抗炎症作用により花粉症にも効果を発揮するとされています。

 

(中略)

 

ほかにも、ビタミン類、カリウム、カルシウムなど多様な栄養成分を含むよもぎは、世界中で古くから薬用として珍重されてきました。血行不良、生理痛、生理不順、冷え性などの婦人病全般に薬効があるとされ、皮膚や粘膜の機能にかかわるビタミンAを多く含むことから、肌荒れや湿疹の外用薬としてりようされています。

 

先生

そのまま食べると本当に苦いんだけど、良薬は口に苦しだからね!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 青汁によく含まれる野菜や成分を確認する。

全て薄毛の改善や育毛と関係している

 

  • 活性酸素を除去(抗酸化力)
  • 睡眠の質を高める
  • 血液サラサラ
  • むくみや便秘も解消
  • 肥満予防
  • デトックス効果
  • 生理痛・生理不順・冷え性に効く

 

それと育毛に関する記事は、すべて当サイトに存在してます。

 

例えば、活性酸素によってコラーゲンが攻撃されると頭皮にダメージが与えられます。すると、頭皮にある毛細血管、毛母細胞などに悪影響を与え、ひいては髪の毛にも悪影響を与えます。

 

  • STEP.1
    活性酸素によって頭皮が酸化(老化)する
     
  • STEP.2
    毛母細胞も老化する
     
  • STEP.3
    髪の毛の土壌が老化することで髪の毛が弱弱しくなる

     

  • STEP.2
    薄毛の原因となる
     

 

 

また、良質な睡眠がとれないと髪の毛の成長を促せません。人間は、睡眠中にたんぱく質を合成させて体を作りますからね。髪の毛の土壌である毛母細胞もその体の一つです。それに、自律神経にも影響があったり、ストレスを負って心身に悪影響が出ます。そうするとそれ自体がホルモンバランスを崩したりして薄毛の原因となる可能性があります。

 

  • STEP.1
    良質な睡眠

  • STEP.2
    成長ホルモンを促す
     
  • STEP.3
    毛母細胞を活性化
     
  • STEP.4
    髪の毛の成長を促す
     

 

特に、ケールがもつ成分がもたらすメラトニンというものは、睡眠と精神状態に大きな役割を果たします。それについては下記の記事に書きましたので、併せてご確認ください。あがり症やうつ病等の問題を考えるときも、このメラトニンという要素は非常に重要なものとなります。

 

  • STEP.1
    L-トリプトファンを摂取
     
  • STEP.2
    体内でセロトニンに合成
     
  • STEP.3
    メラトニンへと変化
     
  • STEP.4
    良質な睡眠を誘う
     
  • STEP.5
    日中が活動的になりセロトニンが増える
     
  • STEP.6
    精神安定の基盤となる
     

 

 

それから、下記の記事に書いたように、薄毛・抜け毛を解消する2大ポイントは毛母細胞の『血行促進』と『栄養補給』です。血行が良くなるということは髪の毛にとってとてもいい影響を与えます。

 

 

肥満、メタボリックシンドロームは、それ自体でもすでに万病の元ですが、皮脂の過剰分泌により、皮脂腺が大きくなると、髪の毛が先ほど出た栄養補給ができません。皮脂腺に持っていかれるからです。

 

  • STEP.1
    皮脂が過剰分泌される
     
  • STEP.2
    皮脂腺が大きくなる
     
  • STEP.3
    皮脂に栄養を持っていかれる

    そこに髪の毛が根を張れなくなる。

  • STEP.2
    薄毛や脱毛が促進される
     

 

 

便秘は、先ほど言った『血行促進』という面から見ても、有害毒素の排出(デトックス)という面から見ても問題があります。髪の毛にいい影響は与えないと言えます。

 

 

また、女性は生理、生理不順等になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌に異常が出て、ホルモンバランスを崩します。するとFAGAやびまん性脱毛症の原因となる可能性があります。また、低体温は血行不良の原因ですから、それ自体が髪の毛にいい影響は絶えません。

 

ホルモンバランスが崩れる原因
  • 生理
  • 妊娠
  • 出産
  • 更年期
  • 閉経
  • etc.

 

 

青汁はこれらの問題を全て解決するので、『育毛に効果的』だと言っていいでしょうね。もちろん脱毛症にも種類がありますから、すべての脱毛症に有効というわけではありません。しかし、育毛の理論からいってこれらの要素を全て最適化するということは、とても効果的なのです。

 

最近ではフルーツ青汁などとして、様々な美味しい青汁も出ています。髪の毛に良い影響を与え、かつその他の健康も同時に強化してくれて、更に味まで美味しいとあれば、今後、青汁は『青汁=苦いもの』というイメージを払しょくし、新たな概念として生まれ変わり、人間の生活に組み込まれるかもしれませんね。

 

先生

青汁のデメリットは『苦い』ということただ一点だったからね!これが解決するんだったら、もう最高だと言っていいよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 青汁は様々な問題を解決し、『育毛に効果的』と言える。