ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

血流不全を治し、血行を促進することに薄毛を改善させる効果はある?

血行を促進することに薄毛を改善させる効果はある?

はい。ただし、いけないのは過剰な対策です。

 

例えば、

 

  • シャンプーをし過ぎる
  • 血流にいいというカプサイシンの入ったトウガラシを大量に食べる
  • サウナに入ったあと水を飲まない
  • 倒れるまで運動をする

 

などの、やり過ぎた行動をすると、血液の循環を促進するどころか、むしろ血液は悪化してドロドロになり、大きな負担を負うことになります。男性であればEDという問題にも発展するでしょう。

先生

血流不全を治すことは薄毛治療にもなるよ!それ以外にも様々な恩恵があるからね!原則的にこの問題は改善したいね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

血行を促進することによってDHTの動きが活発になる?

血行を促進することは薄毛に効果があるのかどうかということについて、意見は分かれているようです。

 

血行を促進すれば頭皮に栄養がいきわたるようになり、薄毛対策になる。

 

  • STEP.1
    血行が良くなる
     
  • STEP.2
    頭皮や髪の毛に酸素や栄養素が良く回る
     
  • STEP.3
    健康な髪が育ちやすくなる
     

 

という意見もあれば、

 

血行を促進することによってDHT(ジヒドロテストステロン)の動きが活発になり、逆に薄毛になる。

 

という意見もあります。これは全く逆の意見ですね。もうこうなるとどっちを信用していいかはわからなくなります。ですからここでは、参考文献からしっかりと引用し、専門家の意見を重視することにしましょう。

 

 

『髪の悩みがみるみる解決する100のコツ』にはこうあります。

頭皮を前後に動かす『頭皮マッサージ』で、育毛に必要な血液をすみずみまで行き渡らせる

 

髪に関するトラブルの原因はさまざまです。食事の偏りもそのひとつですが、もうひとつ大きな原因として、頭皮の血液循環が悪くなることがあげられます。肩こりなども、頭皮の血の巡りを悪化させる原因のひとつ。そのため、血液循環をよくするためのマッサージが、育毛のためにはとても大切になってくるのです。

 

しかし、こういう意見もあります。

 

『発毛・育毛の新常識―これだけ知っていればハゲになりません!』にはこうあります。

頭皮への過剰なマッサージは脂性を促進

 

脱毛症に悩む方々の間には、『頭皮にマッサージを施すと育毛によい』といった風説が、相も変わらずはびこっている。これもまた、テレビCMなどに影響された結果であるが、その根拠としては、『マッサージを施すと血流が促進され、毛根への栄養補給が行き届きやすくなる』というものである。

 

(中略)

 

しかし抜け毛が発生しても、反射的にその個所を探したり、探り当ててその部分にマッサージを加えることなどはしない。少々乱暴な言い方をすれば、前述のように本能的な反応がないこと自体、マッサージが脱毛症に有効だとはいえないのである。現実に頭皮をマッサージしても脱毛症の解消にはつながらないし、かえって脱毛症を促進させてしまうことにもなりかねない。

 

この二つの本でもすでに意見が割れていますね。本というものは専門家が書いているものです。昨今、ネット上のWebサイトの倫理観として『信憑性』が問われることがありますが、実際にはこのようにして、情報源を専門書に移したところで、意見は割れているんですよね。

 

しかし、なるべく情報源は専門家から得たほうがいいということは事実です。例えば、Twitterでフォローをするなら各専門家が良いという判断があります。

 

  • 地震
  • 病気
  • ニュース
  • 食事
  • 音楽
  • 映画

 

これらの専門的な情報は、どこかの誰かの非公式アカウントよりは、公式アカウントから得た方がいい。その方が確実性が高いからですね。

 

更に情報の確実性を上げるためには、様々な情報源を総合的に評価し、共通項を見出すことです。10方向から情報を抜き取り、そのうち10個が、すべて一致して発信している情報がある場合、その情報の確実性は高いと言っていいでしょう。

 

ただし、ガリレオコペルニクスが『地動説』を説くまでは、キリスト教で信じられていた『天動説』が常識でした。 

 


画像

 

しかし真実は、『地動説』に近かったわけで、

 


画像

 

更には、地球も太陽も、宇宙の真ん中ではありませんでした。しかし、この時代の人間は、『天動説を信じていた(間違った事実を、真実だと勘違いしていた)』のです。

 

そう考えると、多くの人間の意見が一致しているからといって『その情報の確実性は高い』と考えるのは愚かな考え方だという事実も見えてきますね。これも同時に覚えておく必要はあります。

 

しかしそれでは話が一歩も進みませんからね。ですから、『現時点ではこの説が有力』という解釈をするのが最も賢明な考え方だということになります。

 

先生

ここまでを見ると、血行促進がどれだけ育毛効果があるかまだわからないね!みんなの意見も違って見えるよ!次行ってみよう!
次行ってみよう!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 血流不全に対する専門家の意見は割れている。
  • 多くの人間の意見が一致しているからといって『その情報の確実性は高い』と考えるのは愚かな考え方。

血液循環をすること自体、避けなければならない?

さて、薄毛と血液循環ということですが、例えば下記の記事を見てみましょう。

 

 

『育毛剤は頭皮の皮脂や汚れなどが綺麗に落ちていなければ、なかなか有効成分が浸透しません。そのため、しっかり髪と頭皮を洗う事が増毛や育毛には効果があるといえる』

 

とあります。これは、『育毛シャンプーで頭皮の状態を最適化し、そこへ育毛剤を使用する』。それによって育毛の効果を引き上げることができるという考え方になります。しかしこれを短絡的に解釈すると、

 

育毛シャンプーをしまくれば薄毛が改善されるんだ!

 

ということになり、見るべきなのは以下の記事ということになります。

 

 

  • 育毛シャンプー
  • 育毛剤
  • 頭皮マッサージ

 

これらが確かに薄毛対策になり、育毛を促進する手助けをするとしても、用法・用量を守らなかったり、やり方を間違えてしまうことで、むしろ逆効果になるということになります。

 

 

また冒頭にあった『血行を促進することによってDHT(ジヒドロテストステロン)の動きが活発になり、逆に薄毛になる』という意見や、『マッサージ反対意見』を見ても、血液循環をすること自体、避けなければならないという解釈をしてしまいます。

 

では、本当に血液循環につながるようなことはしてはいけないのでしょうか。頭皮マッサージをしてしまうことはタブーなのでしょうか。だとしたらこういうことになります。

 

  • 血液循環につながる食事を食べてはならない
  • お風呂に入ってはならない
  • サウナに入ってはならない
  • 運動をしてはならない
  • 髪の毛を洗っても触れてもならない

 

なぜなら、これによって血液の循環がよくなるからです。そして、

 

  • タバコを吸っていい
  • 酒を飲んでもいい

 

ということにもなります。なぜなら、これによって血液の循環が悪くなるからです。しかし、『血液の循環を良くしてはならない』ということなのであれば、悪くした方がいいということですからね。ここに挙げたことを守れば、薄毛の対策になるということになります。

 

 

本当にそう思うでしょうか。自分の頭で考えてみてください。

 

先生

その他の選択肢を考えてみて、それが合理的かどうかを見る。すると、問題になっている選択肢が適切か不適切かがわかる。
うーむ、ちょっと何言ってるかわかんないっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 血液循環をすること自体、避けなければならない?自分の頭で考えてみる。

マッサージをし過ぎると皮脂が必要以上に分泌される

先ほどの『マッサージ反対意見』の専門家の意見は、あくまでも『やりすぎた場合』のことを言います。もう一度専門書を、今度はその続きを読んでみましょう。

 

『発毛・育毛の新常識―これだけ知っていればハゲになりません!』にはこうあります。

つまり、マッサージをし過ぎると、皮脂が必要以上に分泌されるわけである。それだけではない。毎日のようにマッサージを続けると、頭皮をしだいに厚く固くさせて脳という生命の中枢を護ろうとする。頭皮が厚く固くなると、新毛が生えにくくなってしまうだけでなく、皮膚呼吸もできにくくなるので、現在生えている毛も次第に細くなるという悪循環に陥る。

 

皮膚呼吸によって供給される酸素は、髪の成長に欠かせない絶対条件の一つである。したがって、毎日頭皮への過剰なマッサージを続けると、結果として逆に脱毛症を促進させてしまうのである。

 

ここで『過剰なマッサージを毎日続ける』というキーワードが出てきました。『過剰な』ですね。つまりそれは先ほどの記事、

 

 

で挙げていることと同じことになります。

 

だんだん見えてきました。いけないのは『過剰な対策』です。先ほど挙げた、

 

  • 血液循環につながる食事を食べる
  • お風呂に入る
  • サウナに入る
  • 運動をする
  • 髪の毛を洗う

 

ということは、『適切に』やれば、心身がとてもリフレッシュされ、ストレスも解消されます。ストレスが解消されると、薄毛だけでなく、あらゆる問題の改善につながります。

 

 

  • ED
  • ワキガ
  • ニキビ
  • 薄毛
  • うつ病

 

とどめに見るべきなのは以下の記事です。

 

 

ネット上においてこれ以上ストレスの害悪についてまとめている記事はないでしょう。

 

先生

いけないのは『過剰な対策』。そうだよね!お風呂がダメで、タバコがいいなんて、冷静に考えてそんなことないんだから!血行促進自体は身体にいいんだ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • マッサージをし過ぎると皮脂が必要以上に分泌され、逆に脱毛症を促進させる。
  • いけないのは『過剰な対策』。

いけないのは過剰な対策

これらを適切に行うことは、薄毛以外でも様々な恩恵を得ることにつながります。いけないのは『過度な対策』です。

 

  • シャンプーをし過ぎる
  • 血流にいいというカプサイシンの入ったトウガラシを大量に食べる
  • サウナに入ったあと水を飲まない
  • 倒れるまで運動をする

 

などの、やり過ぎた行動をすると、血液の循環を促進するどころか、むしろ血液は悪化してドロドロになり、大きな負担を負うことになります。

 

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 心不全
  • 脳梗塞

 

といった病気の原因にもなります。事実、サウナに入って水を飲まなかった人が、血液がドロドロになって左半身不随になってしまった事例があります。

 

  • STEP.1
    サウナに入る
     
  • STEP.2
    血液がドロドロになる

  • STEP.3
    水分をたっぷり摂る
     
  • STEP.4
    血液がサラサラになる

 

全てにおいて、なんでも『やりすぎ』はよくないし、『間違った対策』は危険です。しかし、『血行の促進をすることで薄毛の対策になるのか?』という問題についての答えは、

 

『なると言えばなる。ならないと言えばならない。そもそもそれで薄毛が治るなら、この世にハゲはいないからである。だが、重要なことは髪の毛のことよりも命だ。薄毛のことを過度に気にしすぎ、間違った対策をして、自分の命を危険にさらしてはならない。

 

生きているだけで丸儲けなのだ。最も重要なのは、ストレスのない生活を意識し、常にリフレッシュをして前向きに生きていくということだ。ゴシゴシと神経質に、念入りに髪を洗う人は、ストレスを覚えていることになる。この言葉の意味をしっかりと理解し、適切な生活を送るべきだ。

 

そうすれば、自ずと問題は解決するだろう。たとえ薄毛が治らなくても、周りを見渡せば幸せの種は転がっている。それに気付ける人のことを、幸せ者というのである。』

 

ということになるでしょう。

 

先生

僕も極端な性格だからやりすぎちゃうのはよくわかるよ!だけど、その性格が仇になることもあるから、そこは素直に認めなきゃね!メリットもあるのも事実だけど、デメリットも直視しよう!
しよう!

ハニワくん

この章のまとめ
  • なんでも『やりすぎ』はよくないし、『間違った対策』は危険。
  • 重要なことは髪の毛のことよりも命。それに気付ける人のことを、幸せ者という。