ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

頭皮ケアでM字ハゲを予防!育毛に関わる食事と毒素排出(デトックス)

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)?どんな対策が有効?

『M字ハゲ専用の対策』というものはありません。薄毛対策をすればすべてのパターンの薄毛対策になりますから、基本的な対策をしっかりと怠らないようにしましょう。

例えば、食事とデトックスを最適化することがポイントです。

先生

M字ハゲだろうが、つむじハゲだろうが、AGAじゃなければ原因は大体同じだよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)?

M字ハゲというのは、額の両脇から生え際が後退していく、AGA(男性型脱毛症)でもっとも多いタイプです。AGAには様々な種類がありますので、下記でその詳細を確認してください。

 

 

しかし、別に『M字ハゲ専用の対策』というものはありません。薄毛対策をすればすべてのパターンの薄毛対策になりますから、基本的な対策をしっかりと怠らないようにしましょう。

 

M型
  • 額の両脇から生え際が後退していくもっとも多いタイプ

 

O型
  • 頭頂部から薄くなるタイプ。日本人に多い

 

U型
  • 額の中央から後退していくタイプ

 

混合型
  • 前頭部と頭頂部の両方から進むタイプ。進行すると薄毛部分がつながる。

 

そのどのタイプであっても同じAGA(男性型脱毛症)であり、対策は同じなのです。ですから、最低化するのは下記の記事に書いたようなことです。

 

 

薄毛の原因
  • 体内毒素
  • 活性酸素
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • シャンプー

 

薄毛の原因には、このような問題が挙げられるわけです。これらを全て最適化することで、M字ハゲを未然に防ぐことも可能になります。

 

先生

M字型ハゲがAGAかそうじゃないかで、また対策は変わってくるんだけど、もしAGAじゃないなら、挙げたような薄毛対策をすれば、必ず状況はよくなるよ!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • まずAGAかそうじゃないかが重要。
  • どちらにせよ薄毛対策はほとんどの脱毛症に有効。

髪の毛に必要な食事と栄養素とは

その中で、例えば食事について考えてみましょう。食事に関しての対策は、下記の記事に書いたのですが、

 

 

『最後に読む育毛の本』にもこうあります。

薄毛体質を食事で改善

 

血管回復のための食事法をご紹介します。体質、体調を改善するためには開始してからおよそ3か月はかかりますので、そのつもりでいてください。ただ、最初の1か月はあまり変化が感じられないでしょうが、2か月目以降は大きな変化を実感できるでしょう。あなたの身体は、今まであなたが食べてきた食べ物で作られています。薄毛を招く大きな原因の一つは食事なのです。

 

この本でも、食事の重要性を説いています。食事の最適化で重要なポイントは、

 

  • 育毛に有効な栄養素の摂取
  • 体内毒素を排泄する
  • 免疫力を高める

 

ということです。まず、先ほど載せた記事には『牡蠣』について紹介しているわけですが、その理由は『ケラチン』というたんぱく質の一種が大きく関係しています。これは髪を育毛させるのに必要となる栄養素の99%を占めている、重要な栄養素です。

 

だからといってタンパク質だけを摂っていても、体内で自動的にケラチンに変換されるわけではなく、変換するには亜鉛の力が必要不可欠になってきます。亜鉛は、体内に入ってきたタンパク質をケラチンに変換する効果があり、これにより質の良いタンパク質を生み出すことができます。体内の亜鉛が減ってしまうことでケラチンを生成できなくなり、髪の毛に良い栄養が届かなくなってしまうと考えられます。

 

 

そこでその『亜鉛』が最も豊富に入っていて、気軽に摂取できる食事として、『牡蠣』がピックアップされているわけですね。その他にも、亜鉛が含まれている食事はその記事に記載したので確認してみてください。

 

薄毛

先生

髪の毛に必要な栄養素はたくさんあるからここには書ききれないよ!その中でも最も注目すべきなのは、ケラチンと、その元になるたんぱく質。そして亜鉛だね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 髪の毛に必要な食事と栄養素を確認する。
  • 髪を育毛させるのに必要となる栄養素の99%を占めているのはケラチン。
  • たんぱく質は体内で自動的にケラチンに変換されるわけではなく、変換するには亜鉛の力が必要不可欠。

体内毒素や有害物質が髪の毛に与える影響とは

また、体内毒素に関しては下記の記事に書きましたが、

 

 

体内毒素が大腸内にたまっていると、それが血液内に溶け込み、身体が生命維持に傾き、直接生命の危険性とは関係のない末端の髪への栄養供給も閉ざし、毒消しに専念してしまいます。

 

 

つまり、体内毒素を排泄し、生命を維持することを最優先にしてしまい、髪の毛への栄養供給がないがしろになるわけですね。

 

うつ病や動脈硬化などの病気になると、EDになりがちという傾向があります。それも、ここで言う『優先順位』が働くからなんですね。つまり、

 

今は勃起などしているときではない。

 

として、身体が生命維持を優先してしまうんです。

 

これは実際の話ですが、あるF1レーサーは、時速300㎞ほどの速度でレースをしていて転倒したとき、まず目の前が『スローモーション』になったそうです。そして、『色が白黒になる』という現象が起きたと言います。

 

 

人間が死に直面したとき、通常時では考えられないような現象が起きるということが、この例からもわかります。いざ死ぬとなったら、『色の識別』など二の次、三の次なんですね。

 

最後に読む育毛の本』では、この悪循環を解消するために、食事内容を見直す必要があると説いています。体内の毒素を徹底的に追い出し、毒素を溜めない。それをすると自然に免疫力の高い体に変化していき、ひいては薄毛対策につながるということなんですね。

 

  • STEP.1
    排泄機能を超える有害物質を摂取
     
  • STEP.2
    頭皮下に蓄積
     
  • STEP.3
    毛母細胞が弱る

     

  • STEP.4
    脱毛する可能性あり

 

先生

食生活の改善をし、体内毒素を溜めなければ、その排出のせいでおざなりになる髪の毛の健康状態の悪化を防げるというわけだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 体内毒素が溜まると、直接生命の危険性とは関係のない末端の髪への栄養供給も閉ざし、毒消しに専念される。

毒素排出(デトックス)には断食が有効?

本では、溜まった毒素を排出して免疫力をつけるために、次の食事内容を最低一週間実行してほしいと言っています。

・朝食は抜く(水は午前中に500mlは飲む)

どうしても食べたい場合はバナナ、ゆで卵。

 

・昼食、夕食時にはたんぱく質を多くとる(糖質はご飯からの摂取で十分)。

・一日をとおして水は最低1.5~2リットル飲む(浄化のため)

※水以外では体の浄化ができません。

※水以外の清涼飲料水は飲まない(お茶、砂糖なしコーヒー、紅茶はOK。ただし水の代わりとしてはカウントしません)

 

 

こうしたデトックス(排泄行為)は、様々な恩恵をもたらします。これを実践している人は少ないのが現状でしょう。往々にして、一日三食、満腹になるまでご飯を食べるというのが日本人の平均的な食事スタイルとして定着していますからね。ですからまずは、これくらいの最適化をする覚悟を持つことが重要です。M字ハゲになりたくないのであれば、生活習慣の徹底改善を心がけましょう。

 

薄毛

 

また、こうした『断食』にも似た食事内容は、免疫力を高める結果に繋がります。

 

『奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! 』にはこうあります。

断食は免疫を上げる

 

断食は免疫の力(病気と対抗する力)を上げ、自然治癒力を高めます。このことは、昔から経験的に知られていたことでした。たとえば、短期の効果でも、風邪をひいたとき、栄養があるものをたくさん食べるよりも、一日何も食べなかったり、重湯だけにしたりしたほうが早く治ります。

 

半日断食を継続している人では、免疫力が高まっていることは明らかで、たとえば、風邪をひきにくくなります。なぜ半日断食を行ったら免疫力が高まるのか、現代科学をもってしても、そのしくみは完全に明らかになっていません。

 

ただ、断食を実行したら免疫が上がることは、九州大学の久保知春教授が証明しておられます。たとえば、三日間の断食でリンパ球の免疫活性が高まるとか、白血球が多くなるとか、免疫に関する胸腺や副腎の重量が大きくなるなど、確認されています。

 

たったの半日断食をするだけでも、自己免疫力を引き上げる効果が期待できるんですね。下記の記事にも書いたように、

 

 

免疫力が下がると、『生命維持を何よりも優先した免疫力が、頭皮の免疫力を下げてしまう』という現象が起きます。したがって、全体的な免疫力を引き上げておけば、頭皮やその他の『後回しにされる部分的な個所』の免疫レベルが下げられることなく、安定します。それによって薄毛の対策にもなるということなんですね。

 

 

また断食は活性酸素も減らす効果が期待できます。活性酸素の有害性は下記の記事にまとめています。

 

  • ニキビ
  • ED
  • ワキガ
  • 薄毛

 

だけでなく、

 

  • 動脈硬化
  • 老人性痴呆症

 

などの様々な病気を引き起こすと言われています。薄毛対策と同時に様々な問題を一気に解決できるとなれば、やりがいが出ますよね。

 

  • STEP.1
    活性酸素によって頭皮が酸化(老化)する
     
  • STEP.2
    毛母細胞も老化する
     
  • STEP.3
    髪の毛の土壌が老化することで髪の毛が弱弱しくなる

     

  • STEP.2
    薄毛の原因となる
     

 

先生

デトックスに半日断食。なんか修行僧っぽくていいよね!しかも簡単だから!たまにこれをやるだけでいいいんだ!なんか、リセットっぽくていいよね!
人間もコンピューターも、リセットが必要っす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • デトックスをして体内毒素を排出する。
  • たったの半日断食をするだけでも、自己免疫力を引き上げ、活性酸素を除去する効果が期待できる。