ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

抜け毛は薄毛の前兆?こんな行為は危険!髪の毛に負担をかけちゃダメ!

抜け毛は薄毛の前兆なの?どんなことが薄毛の原因になる?

薄毛の前兆として一般的に疑われているものはいくつかあります。

 

  • 抜け毛が目立つ
  • 髪の毛が細く弱弱しくなった
  • 産毛のような髪が増えた
  • おでこが広くなった
  • 分け目が薄くなった
  • 頭皮が薄くなった
  • 頭皮が臭う
  • 頭皮にフケがあり痒い

 

下記で一つ一つ考えていきましょう。

先生

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

薄毛の前兆として一般的に疑われているもの

薄毛の前兆として一般的に疑われているものはいくつかあります。まずそのキーワードを羅列してみましょう。

 

  • 抜け毛が目立つ
  • 髪の毛が細く弱弱しくなった
  • 産毛のような髪が増えた
  • おでこが広くなった
  • 分け目が薄くなった
  • 頭皮が薄くなった
  • 頭皮が臭う
  • 頭皮にフケがあり痒い

 

一つ一つ考えていきましょう。

 

抜け毛が目立つ

まず抜け毛ですが、下記の記事に書いたように、抜け毛はあって当たり前です。

 

 

全体を通しての抜け毛の本数は、1日に70~120本の毛が落ちるのは正常。また、本数が多いから薄毛になりやすということではなく、もともとの髪の毛の多さや再生サイクルの速さなどによって影響されますので、この程度の抜け毛であれば大きな問題とはならないでしょう。

 

 

それ以上の抜け毛があるということはかなりの量が抜け落ちるということですが、AGA(男性型脱毛症)にしてもそうやって一気に抜け落ちることはありません。AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロンは、ヘアサイクルを狂わせ、成長期を早めに終わらせます。

 

  • 成長期(約2~7年)
  • 退行期(約1~2週間)
  • 休止期(約3~4か月)

 

ですね。下記の記事にも書きましたが、

 

 

  • STEP.1
    成長期
    約2~7年
  • STEP.2
    退行期
     約1~2週間
  • STEP.3
    休止期
    約3~4か月

 

そうすると産毛のような細くて弱弱しい髪の毛が増えてしまうので、薄毛になってきます。しかし、一気にバサッと抜け落ちるわけではありません。したがって、もし一度に大量の髪の毛が抜け落ちるということは、

 

  • 抗がん剤治療
  • 放射線治療

 

など、かなり高濃度の『毒素』を摂取している可能性があります。体内毒素に関しては下記の記事に書きました。

 

 

排泄機能を超える毒素が体内に溜まると脱毛してしまう』のです。

 

  • STEP.1
    排泄機能を超える有害物質を摂取
     
  • STEP.2
    頭皮下に蓄積
     
  • STEP.3
    毛母細胞が弱る

     

  • STEP.4
    脱毛する可能性あり

 

先生

まず、一日に100本くらいなら大丈夫だよ!だけど、『一気に100本抜けた』らちょっと心配だよね!手にごっそり、みたいな!そういう場合は病院に行った方がいいね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 全体を通しての抜け毛の本数は、1日に70~120本の毛が落ちるのは正常。
  • もし一度に大量の髪の毛が抜け落ちるということは、高濃度の『毒素』を摂取している可能性がある。
  • 排泄機能を超える毒素が体内に溜まると脱毛してしまう。

髪の毛が細く弱弱しくなった

また、『髪の毛が細く弱弱しくなった』あるいは『産毛のような髪が増えた 』ということについてですが、これは今言ったように、ジヒドロテストステロンによってヘアサイクルが狂わされ、髪の毛が『軟毛化』している可能性があります。つまり、産毛のように細くて弱弱しい毛のまま成長期を終えてしまうので、そういう毛が目立つようになってしまっているのです。

 

 

それはAGA(男性型脱毛症)の可能性がありますからね。もしジヒドロテストステロンが原因であれば、現段階ではそれを人為的にコントロールすることは完全にはできませんので、その他の要素を最適化して対処するしかありません。

 

 

いつかこの問題が完全に解決すれば、『100%ハゲが治る!』という話が世界に広まります。その時まで首を長くして待つか、あるいは自分でそれを研究して解決するか、ということになるでしょう。

 

あなたが世界を変えたっていいんだよ?

 

というあるCMのキャッチコピーがありますが、この言葉はとても重いものですね。『そのほかの要素』というものは先ほどの体内毒素の問題も含め、下記の記事を見れば大体のことは最適化できます。

 

薄毛の原因
  • 体内毒素
  • 活性酸素
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • シャンプー

 

薄毛の原因には、このような問題が挙げられるわけですが、これらを全て最適化すれば、薄毛の加速化を抑えることは可能です。更に、これらを最適化することは薄毛の問題以外にも、実に様々な問題を解決することに繋がります。一石二鳥どころではないんです。その恩恵の甚大さを理解すれば、やりがいはありますよね。

 

薄毛

先生

ジヒドロテストステロンは成人までは性器形成に役立つんだけどね!成人以降に悪さをするんだ!だからこの動きを何とかできればいいんだけどね!
日進月歩で突き止めるしかないっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ジヒドロテストステロンによってヘアサイクルが狂わされ、髪の毛が『軟毛化』し、薄毛になる。
  • 薄毛の対策は薄毛以外のあらゆる問題を解決する。

おでこが広くなった

また、おでこが広くなったということですが、これに関しては下記の記事に書きました。

 

 

単純におでこが広い、というだけでは問題ありませんが、『おでこが広くなった』ということであれば、薄毛が進行している可能性はありますね。男女によって対策や心構えが違いますので、記事を見て最適化しましょう。しかし基本的には、原因がAGA(男性型脱毛症)であれば先に書いた通りです。

 

薄毛

 

先生

元々おでこが広い、ではなく、『おでこが広くなった』のであれば、それは薄毛現象が起きている可能性があるよね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『おでこが広くなった』ということであれば、薄毛が進行している可能性がある。

分け目が薄くなった

分け目が薄くなったということについては、下記の記事に書きました。

 

 

基本的にはどこから薄毛になろうが同じことなのですが、この場合は『牽引(けんいん)性脱毛症』というキーワードについて注目する必要があるかもしれません。

 

強く引っ張ってアップにしたり、ポニーテールのように引っ張る髪の毛は文字通り髪の毛を『牽引』するわけですが、それで頭皮が痛み、脱毛が促進されることがあります。とにかくあまり頭皮や心身に負担をかけないように心がけることが大事ですね。

 

 

  • STEP.1
    髪の毛を引っ張る髪型にする(アップ等)
     
  • STEP.2
    頭皮と髪の毛に負担がかかる
     
  • STEP.3
    牽引性脱毛症になる
     

 

先生

分け目が薄くなった場合は、牽引性脱毛症以外にも、FAGAやびまん性脱毛症の可能性もあるよ!女性の脱毛症は皆分け目が薄くなるのが特徴だからね!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 分け目が薄くなったら『牽引(けんいん)性脱毛症』の可能性もある。

頭皮が薄くなった

頭皮が薄くなったことについては、下記の記事に書きました。

 

 

これも結局は他と同じことです。原因がAGA(男性型脱毛症)であれば、100%これを解決する方法は現段階ではありません。しかし、それだけが薄毛の原因ではありませんから、ここに挙げた『そのほかの要素』を最適化することを心がけましょう。

 

先生

これも同じく、『頭皮が薄くなった』だからね!元々じゃなくて、そうなったのであれば、薄毛になっていることを自覚して、対策をした方がいいね!
いいね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 頭皮が薄くなったら脱毛症を疑う。

頭皮が臭う、あるいは頭皮にフケがあり痒い

『頭皮が臭う』、あるいは『頭皮にフケがあり痒い』ということについては、下記の記事に書きました。

 

 

臭いの原因は、『高脂肪・高カロリーの食事』の可能性があります。また、フケに関しても同じことがいえます。フケは主にストレス過多睡眠不足、刺激物や甘いものの過剰摂取などで発生してしまいます。また、細菌の栄養分になり、ニオイの原因になります。『頭の皮脂に細菌が繁殖し、フケが細菌の栄養となる』ことを考えると、やるべき対策は、

 

  • 高脂肪・高カロリーな食事を控える
  • 念入りなシャンプーをやめる
  • ストレスを溜めない
  • 睡眠を十分にとる

 

 

ということになります。これは、先ほど挙げた『そのほかの要素』の中に入っていることですよね。つまり、たしかに現段階ではAGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛を100%直すことはできませんが、『そのほかの要素』を最適化することで、かなりの問題が解決するわけです。薄毛だけではなく、

 

  • ED
  • ニキビ
  • 口臭
  • ワキガ
  • 鬱病
  • その他あらゆる病気

 

実に様々な問題を同時に最適化しますので、ぜひとも薄毛の前兆が少しでも見られたら、いや、実際には見られる前に『前始末』として、これらの要素を最適化しましょう。

 

先生

フケによって起こる脱毛症もあるからね!また、同時にそのような生活習慣は薄毛を引き起こす生活習慣でもあるから、どちらにせよ最適化が必要だよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 頭皮が臭う、あるいは頭皮にフケがあり痒い場合は、生活習慣を見直す必要がある。