ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ゆず油で頭皮ケアすれば脱毛予防ができる?薄毛対策としての効果は

ゆず油で頭皮ケアすれば脱毛予防ができる?

ゆず油には保湿効果があるので、乾燥からくる脱毛症には多少の効果を期待できます。

先生

まあ、保湿効果があるものを探そうと思えばいくらでもあるよね!だけど、そんなに簡単に髪の毛は生えないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

ゆず油の保湿効果

 

ゆず油というのは、『保湿』効果を期待できますので、乾燥からくる脱毛症を防ぐには多少の効果を発揮します。Amazonで検索するとこの商品が出てきますね。

 

 

説明にはこうあります。

国産ゆず油(保湿成分)をはじめとする植物原料のみでつくった無添加※ヘアオイル。髪だけでなく頭皮ケアにも使用でき、しっとりまとまる輝く艶髪に導きます。ノンシリコン。爽やかなゆずの香り。 ※シリコン/合成香料/着色料/鉱物油/紫外線吸収剤/パラベン 無添加

 

乾燥するとフケが出て、それが、

 

  • 脂漏性(しろうせい)脱毛症
  • 粃糠性(ひこうせい)脱毛症

 

等の原因となる場合があります。

 

 

それを防ぐために、保湿力のあるこういった商品を利用するのは、確かに有効かもしれません。

 

 

ホホバオイルなどもその意味で、効果があるかもしれないという記事を書きました。

 

 

薄毛の原因
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠性脱毛症

 

皮脂という天然の保護クリーム

ただ、本来保湿というのはこうした人工の物に依存する必要はなく、皮脂という天然の保護クリームを利用すればそれで十分まかなえるので、過度な期待や依存はしない方がいいでしょう。これよりも注意して行いたいのが『念入りなシャンプー』などによる、皮脂の過剰分泌です。

 

 

こうした商品を使いこなすよりも、皮脂をうまく使いこなす方に重点を置く方が賢明だと言えます。

 

また、下記の記事に書いたように、

 

 

『ノンシリコン』というだけではあまり信憑性がありません。『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった! (ノンフィクション単行本)』にはこうあります。

『ノンシリコン』にだまされるな

 

シリコンはケイ石という鉱物を原料にした化合物で、私が唯一肌につけてもよい油脂と考えているワセリンよりも、さらに害が少ない、比較的安全な物質です。シャンプーできしんでしまう髪も、シリコンを入れておくことえ、なめらかに、指通りよく洗いあげられる、などといわれていました。

 

そのシリコンを悪者にして、ノンシリコン以上にがいのあるシャンプーがいかにも安全であるかのようなイメージをつくりあげていますが、このようなイメージに踊らされてはいけません。比較的安全なシリコンを排除しながら、界面活性剤やパラベンといった有害な化学物質はしっかりと配合しているのですから。

 

パラベンなどの強力な防腐剤が入っていれば、髪の毛や頭皮にダメージを与えることになりますからね。しかし、このゆず油に関してはそのパラベンも含まれていないということなので、なかなかよくできていると言っていいでしょう。

 

薄毛

先生

パラベンも界面活性剤も含まれてないから、確かにこのゆず油は健康的だと言えるかもしれないね!なかなかいいよ!
いいよ!すごくいい!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 保湿は皮脂という天然の保護クリームを利用すればそれで十分まかなえる。
  • シリコンは安全な物質。
  • 界面活性剤やパラベンの方が有害。

ゆず油の主要成分

『髪だけでなく頭皮ケアにも使用できる』ということは、頭皮につけてもいい、と言っているようなものですから、確かにそのような有害物質が含まれていないなら、頭皮につけることもできます。

 

主要成分は以下の通りです。

 

  • コメヌカ油
  • ユズ種子油
  • グレープフルーツ果皮油
  • ユズ果皮油
  • オレンジ油
  • トコフェロール

 

たしかに植物原料のみで作られていますね。添加物が含まれていません。最後のトコフェロールですが、これはビタミンEのことです。

 

『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

細胞の酸化、サビつきを防ぐ女性の強い味方 ビタミンE

過酸化脂質を抑え老化現象を遅らせる

 

ビタミンEはトコフェロールという化合物の集まりで、副腎、肝臓、脂肪組織、心筋、筋肉、睾丸、子宮など多くの組織に分布しています。また、ビタミンEは強力な抗酸化作用をもち、老化の原因となる過酸化脂質の害を防ぎます。

 

ビタミンEというのは抗酸化物質の代表格みたいなものですからね。もちろんそれよりも強い抗酸化物質の、

 

  • コエンザイムQ10
  • アスタキサンチン

 

というものもありますが、ビタミンの中ではピカイチの抗酸化作用を持つのがこのビタミンEです。過酸化脂質については下記の記事に書きましたが、

 

 

過剰に分泌された皮脂、あるいは洗い落とされなかった皮脂が酸化すると過酸化脂質となり、脱毛が促進されることがありますので、『抗酸化』というキーワードには敏感になる必要があります。

 

ですから、その抗酸化作用を持つビタミンEが含まれていることは何のデメリットもなく、むしろメリットになるわけで、確かにこのゆず油というものを利用することは、髪の毛にいい影響を与えると言えるかもしれません。

 

また、その他のゆず油には、

 

  • オレイン酸
  • リノール酸

 

という肌のバリア機能を高めてくれる成分が入っているものもあります。これらによって『髪の毛が生える』ということではありませんが、スポットライトを当てれば確かに髪の毛にいい影響を与えるかもしれない、ということでしょうね。

 

先生

ゆず油は髪の毛は頭皮に優しいことは確かだね!下手な育毛剤よりも健康的かもしれないよ!育毛剤の塗布しすぎで脱毛することもあるからね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ゆず油は髪だけでなく頭皮ケアにも使用できる。