ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

薄毛の原因と効果的な対策!頭皮の衛生面や食事と睡眠を最適化しよう!

薄毛の原因は?

髪の毛が細く弱くなって行く要因として、加齢以外に考えられるのは、ストレス、頭皮の不衛生、生活習慣などが挙げられます。

先生

薄毛といっても色々あるからね!その種類によっては全く原因が違うよ!でも、大体に共通して言えることはあるからね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

髪の毛も歳をとる?

髪の毛というのは、その人のイメージにとても大きな影響をあたえます。外見上、若く見えたり、老けて見えたり、健康的に見えたり、暗い印象をあたえたりと、見た目に関しての重要な要素といえるでしょう。だからこそ、髪の毛に関する悩みも尽きないのです。

 

人はある一定の年齢になると、髪の毛の質が少しずつ弱くなっていきます。稀に高齢でも若々しいボリュームのある髪質を誇っている方もいますが、大抵は加齢と共に髪の毛も歳をとっていくと考えるべきです。薄毛が気になりだす年齢というのは、まさに千差万別でしょうが、男性では早い方なら20代の前半から薄くなっていく傾向があります。また、これは男性に限った話ではなく、女性でも現在では多くの方が髪の毛の悩みを抱えているといえます。

 

薄毛

 

このように、老若男女問わずに悩まされる薄毛ではありますが、では加齢以外に何か原因はないのでしょうか。歳をとっていくのは皆平等に起きることなので仕方ありませんが、それ以外の原因を解明できれば効果的な薄毛対策を行える可能性が見えてくるはずです。

 

先生

加齢によって、細胞や肌は老化するからね!それを土壌にしている髪の毛もそれとともに老化して、弱弱しくなっていくのは仕方ないことだね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 人はある一定の年齢になると、髪の毛の質が少しずつ弱くなっていく。

薄毛の原因を考えよう!

髪の毛が細く弱くなって行く要因として、加齢以外に考えられるのは、ストレス、頭皮の不衛生、生活習慣などが挙げられます。

 

まずストレスですが、ストレスにおける薄毛というのは一見関係がなさそうですが、実は大いに関係があるのです。シャンプーをしていて最近特に抜け毛が目立つという場合は、ストレスによる血行不良の可能性があります。血流が悪くなることで、頭皮に運ばれるべき栄養が十分に行き渡らなくなることで抜け毛が多くなり、結果として薄毛に繋がっているのです。

 

  • STEP.1
    ストレスを負う
     
  • STEP.2
    血行不良になる
    ホルモンバランスを崩す。
  • STEP.3
    薄毛の原因となる

先に多くの女性も現代では髪の毛の悩みに直面していると述べましたが、これは女性の社会進出が顕著になってきたことで、男性と同じように大きなストレスを日常的に抱える女性が増えたためなのでしょう。

 

先生

ストレスは髪の毛以外にもたくさんの問題を引き起こすからね!自然界では蛇の毒に次いで強い毒性を持つと言われるんだ!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 加齢以外に考えられるのは、ストレス、頭皮の不衛生、生活習慣などが挙げられる。

次に頭皮の衛生面を考えます。

たいていの人は毎日風呂に入るか、シャワーを浴びるかで日々の疲れや身体の汚れを落としているでしょうが、中にはそうでない人もいます。女性の中には身体は毎日清潔にしているが、髪の毛は毎日洗わないという方も存在します。

 

しかし、出来ることなら洗髪も毎日丁寧に行い、頭皮を日頃から清潔にする習慣をつけておきましょう。頭皮の汚れで毛穴が詰まってしまうと、健康的な髪質を維持することが出来なくなるためです。そしてシャンプーや石鹸で髪の毛を洗ったら、十分にそれらを洗い落とすようにすすぎにも十分な時間をかけることをお勧めします。

 

  • STEP.1
    シャンプー

  • STEP.2
    コンディショナー
     
  • STEP.3
    徹底的なすすぎ
     
  • STEP.4
    洗髪の完結
     

最後に生活習慣を改善することによる薄毛対策ですが、生活習慣といえばやはり中心になるものは食事と睡眠です。まず食事に関してですが、薄毛にはイソフラボンと亜鉛を補給することが大切だといわれています。イソフラボンの一種である大豆イソフラボンは、豆腐や納豆などの大豆類に多く含まれています。これらを好みに合った調理で、日常的に摂取することをお勧めします。

 

  • STEP.1
    エストロゲンに似た働きを持つイソフラボンを摂取する
     
  • STEP.2
    女性ホルモンが優位になる
     
  • STEP.3
    男性ホルモンが劣位になる
     
  • STEP.4
    ホルモンバランスの崩れが原因の薄毛の予防
     

また亜鉛は牡蠣、しじみ、エビ、牛肉、小麦、卵、ゴマ、レバー、チーズなどにたくさん含まれるといわれています。さらにわかめや昆布、海苔といった海藻類も髪の毛に潤いをあたえる効果があるので、こちらも日常的に食生活に取り入れると良いでしょう。

 

 

そして日常の疲れを取るのに最も良いとされている睡眠ですが、なかなか忙しい毎日を送っている人たちにとって十分な睡眠時間をとることは難しいですが、こちらも自己マネジメントを徹底して取るように心がけましょう。仕事での残業や、家事の遅れ、夜の付き合いなど、睡眠時間を削らなければ立ち行かないことも多いでしょうが、これらが積み重なると髪の毛のダメージとなって蓄積していく可能性があることも知っておきましょう。

 

  • STEP.1
    良質な睡眠
     
  • STEP.2
    成長ホルモンを促す
     
  • STEP.3
    毛母細胞を活性化
     
  • STEP.4
    ホルモン髪の毛の成長を促す
     

先生

ただ、念入りなシャンプーは絶対にタブーだよ!毎日洗髪するならとくにそれに気を付けなければならないね!それが皮脂を過剰にそぎ落として、皮脂腺が大きくなると、薄毛になるんだ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • シャンプーや石鹸で髪の毛を洗ったら、十分にそれらを洗い落とすようにすすぎにも十分な時間をかける。
  • 薄毛にはイソフラボンと亜鉛を補給することが大切。

もし短い前髪が立っていたら?

薄毛を気にしている皆さんの中で前髪、もしくは髪の毛の分け目に短い毛が立っているのを気にしている方はいないでしょうか?これは俗にいう「アホ毛」と呼ばれるものなのですが、これは直接薄毛と関係があるのでしょうか。一見「産毛」のようにも思えるので、髪の毛が退化してこのまま全てがこの産毛のように細く短くなってしまうのでは?と考える方も少なくないはずです。

 

まずこれらの毛には2つのタイプがあることを知っておきましょう。

 

  • 1、新しく生えてきた成長途中の髪の毛
  • 2、途中で切れてしまった短い髪の毛

 

1の場合は、日常のヘアサイクルによる抜け毛と考えられますので、取り立てて心配する必要はありません。

 

ただし、2の場合は血行不良や汚れにより、髪が栄養不足で途中で切れてしまっている可能性があるので、薄毛の要因になっていると考えられなくもありません。

 

この場合は、頭皮の毛詰まりや血行不良を解消出来るように、時間をかけたより丁寧なシャンプーなどの洗髪、または頭皮のマッサージなどを心がけましょう。またシャンプー後に、育毛トニックなどで頭皮に刺激や潤いをあたえる習慣を持つのも大切だといえます。

 

先生

抜け毛はあって当たり前だから心配する必要ないけど、血行不良や汚れがある場合は、髪の毛にとってピンチだと言えるね!改善することが大切だよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • アホ毛に注意。