ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

脱毛しやすい髪型や髪質の特徴は?また、薄毛になる人の特徴は?

脱毛しやすい髪型や髪質の特徴は?また、薄毛になる人の特徴は?

『猫っ毛』と言われる、柔らかくて細い髪の毛の人は、薄毛になりやすい傾向があります。

 

一本一本が細いため、数本抜けただけでも薄くなったように見えやすいためです。ただ、髪の毛が細かったり、少なかったりするから薄毛になるわけではありません。本当に注意すべきは、今までは普通の髪質だったのに、年々髪の毛が細くなったり、柔らかくなったりしてきたと感じる場合です。

 

また、薄毛になる人の特徴として挙げられるのは、例えば以下のような人です。

 

先生

脱毛しやすい髪型や髪質を気にするというよりは、『前はそうじゃなかった』のに変化した、という方が気にした方がいいね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

薄毛の印象は髪型で変わる!

髪の毛が薄くなって頭頂部の皮膚が透けて見えてくると、髪型をどうしようか迷ってしまいます。出来るだけ薄くなっている場所を隠したくなりますが、必死で隠す髪型は逆効果となることが多々あります。

 

男性の場合は今ある髪の毛を薄くなっている部分に持って来て隠そうとする人が多く、女性の場合は薄毛を目立たせないように髪の毛を伸ばして結んでいる人が多いです。一見薄くなった場所をごまかせているように見えなくもないのですが、360度色んな角度から他人は見ているため、完璧に隠すのは非常に難しいものです。

 

ですから、薄毛を隠そうとするのではなく、薄くても格好良く決まる髪型にすることをおすすめします。男性も女性も薄くなってきたら、出来るだけ短い髪型にしておく方が良いです。清潔感がありますし、女性ならショートヘアーの方がボリュームを出しやすくなるからです。分け目をいつもと変えるだけでも、根元が立ち上がってボリュームがでます。

 

先生

ついつい薄毛を髪で隠したいよね!そりゃあお風呂場でもさ、体に自信がある人はタオルで隠さないけど、ない人はそうなるよね!
人目の力って、強いっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 必死で隠す髪型は逆効果となる。
  • 薄毛を隠そうとするのではなく、薄くても格好良く決まる髪型にする。

薄くなりやすい髪質とは?

『猫っ毛』と言われる、柔らかくて細い髪の毛の人は、薄毛になりやすい傾向があります。一本一本が細いため、数本抜けただけでも薄くなったように見えやすいためです。ただ、髪の毛が細かったり、少なかったりするから薄毛になるわけではありません。本当に注意すべきは、今までは普通の髪質だったのに、年々髪の毛が細くなったり、柔らかくなったりしてきたと感じる場合です。

 

髪質の変化は、髪の毛に必要な栄養素が運ばれなくなったり、ホルモンバランスが乱れていたりするサインです。これらの要因により、ヘアサイクルに狂いが生じます。本来の髪質との変化を感じるときは、薄毛対策を始めるきっかけであると頭に入れておくと良いでしょう。

 

先生

老化もあるし、ホルモンバランスの乱れもあるし、変化して最後には死ぬのが運命だからね!薄毛を気にするなら、そうした変化に注目だね!
儚きかな生命の一生!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『猫っ毛』と言われる柔らかくて細い髪の毛の人は、薄毛になりやすい傾向がある。
  • 本当に注意すべきは、今までは普通の髪質だったのに、年々髪の毛が細くなったり、柔らかくなったりしてきたと感じる場合。

脱毛しやすい?薄毛になる人の特徴は?

髪の毛が薄くなってしまう原因は一つではありません。遺伝的要因があるのはもちろん、日々の生活習慣やケアの仕方、色んなことが積み重なって薄毛が進行してしまいます。いくつか薄毛になる特徴がありますので、チェックしてみてください。

 

親族に薄毛が多い

『ハゲは遺伝する』という話を耳にしたことがありませんか?親族に薄毛の人がいるからと言って必ずしも薄毛が遺伝するわけではありませんが、体質的に薄くなりやすいのは事実です。例えば、血行不良を起こしやすい体質が遺伝すれば、頭皮の血行不良が起こり、髪の毛が薄くなりやすくなります。髪の毛が健康に生えるためには、血液から運ばれる血液と酸素が欠かせないためです。

 

関連リンク

 

栄養バランスが偏っている

髪の毛が元気に育つには、食事から摂り入れる栄養バランスが整っていなければなりません。外食が多かったり、コンビニ弁当ばかり食べていたり、好き嫌いが多かったりと、栄養バランスが偏っていると、髪の毛を作るための栄養素が不足してしまいます。

 

 

間違ったケアをしている

シャンプーの時に爪を立ててゴシゴシ洗っている、安いシャンプーを使っている、髪の毛は自然乾燥、カラーリングやパーマを繰り返しているなど、日頃のケアの蓄積によって薄毛になってしまうこともあるのです。

 

 

ストレス過多や運動不足の人

ストレスは、自律神経を乱す原因です。血流の良し悪しも自律神経が正常か否かで変わりますので、ストレスは溜めないようにしなければならないのです。運動不足も同じです。筋肉は血液を押し出すポンプの役割を持っているので、運動不足により筋力が低下すれば、必然的に全身の血流も悪くなってしまいます。

 

  • STEP.1
    運動をする

  • STEP.2
    血行が良くなる
     
  • STEP.3
    頭皮に酸素や栄養素も回るようになる
    末端冷え症、眼精疲労も改善する。

喫煙や飲酒の習慣がある

喫煙は、百害あって一利なしと言われるように、髪の毛にも悪い影響を及ぼします。タバコを吸うことで血行不良が起こりますし、喫煙により発生する活性酸素で体の老化が早まります。細胞が老化すれば、髪の毛を生み出すスピードも落ちますので、細くなったり、ハリがなくなったり、薄くなったりするのです。

 

薄毛の原因
  • ニコチンが、血管を収縮させる
  • 髪に栄養分がいきわたらずに髪が抜けやすくなる
  • 喫煙がテストステロン、DTH等、多くの男性ホルモンを増加させる

適量の飲酒は、髪の毛に悪い影響はありません。ところが、度を超えた飲酒は喫煙と同様、髪の毛にとって悪影響となります。アルコールを代謝することを優先に体が機能するようになるため、髪の毛を作り出すことが出来なくなってしまうのです。

 

 

髪の毛のことばかり考えている

薄くなってきたこと、その原因は?対策は?と日夜考えてばかりいる人もいます。確かに以前より少なく、細くなった髪の毛を見るたび、触るたびに憂鬱な気分になるのはわかりますが、考えすぎは良くありません。それが原因でストレスが溜まってしまうこともあります。髪の毛のことばかりを考えるのは、悪循環でしかありません。

 

  • STEP.1
    ストレスを負う
     
  • STEP.2
    血行不良になる
      ホルモンバランスを崩す。
  • STEP.3
    薄毛の原因となる
     

このように、薄毛になりやすい人にはいくつかの共通点や特徴があります。あなたは当てはまっているところがありましたか?もし当てはまっている項目があれば、それを改善することから始めてみましょう。どれだけ髪の毛や頭皮に良いことをしていても、心身共に健康な状態でなければ、髪の毛が元気に育つことはないと肝に命じておいてください。

 

先生

薄毛になりやすい人の傾向や特徴はたくさんあるね!その一つ一つすべてを改善することが大切だね!
大変っす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 髪の毛が薄くなってしまう原因を確認する。