ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

増毛中に髪の毛を伸ばすメリットとデメリットとは?

増毛中に髪の毛を伸ばすメリットとデメリットとは?

メリットは、髪型のバリエーションが増えるので、いろいろな変化を楽しめることです。デメリットは、髪の毛が蒸れて脱毛を促進させたり、他の薄毛の部分が目立って逆効果になることです。

先生

増毛の最中に髪の毛を伸ばすと、人にどういう印象を与えるだろう?増毛中だって生きてるんだから、当然人目を気にして生きていくことになるけど、そのやり方次第では、人に与える影響は悪くなっちゃうかも!?詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

増毛中のヘアスタイルを楽しんで前向きに過ごす

抜け毛が多くなると気づくと、誰でも少なからずがっかりするものです。抜け毛が大きなストレスになることもあり、周りの目がとても気になるようになります。増毛のための施術や努力を払っているとしても、気持ちが塞いでしまうことが多いでしょう。しかし、増毛中の期間を前向きに過ごすことはとても重要です。

 

 

前向きな気持ちがあれば、増毛の効果が出るのに時間がかかるとしてもモチベーションを高く保つことができますし、健全な生活習慣を保つ助けにもなります。増毛期間中を前向きに過ごすためにできることとして、いろいろなヘアスタイルを試してみるという方法を挙げられます。

 

髪の毛が少なくなってくると、できるヘアスタイルの種類が少なくなってくるというマイナス面を見るのではなく、上手に薄毛の状態でおしゃれな髪形ができるかを試すという前向きな気持ちでいると良いでしょう。そうすることで、いろいろな髪型にチャレンジすることができて、自分に似合う髪型を見つけられますし、こうしたチャレンジ自体が楽しくなるでしょう。

 

また、常に髪のことを考えることになりますので、増毛についての意識が高まりますし、髪の毛に優しい生活習慣を培う助けとなります。こうした気持ちの持ちようは、増毛を成功させるためにとても重要な要素ですので、モチベーションを高められる方法を実行するようにしましょう。

 

先生

増毛中でも楽しもうと思えば楽しめるからね!しかも、ポジティブな思考が生み出す恩恵はとてつもないものがあるよ!プラシーボ効果っていうのはよく聞くかもしれないけど、実はこの言葉、『よく聞く』だけでは絶対に済ませない方がいい、超が1000個つくほどの重要な要素なんだ!
先生がその思考のすごい力を教えてくれる、ある本のリンクを下記に貼ったっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 増毛期間中を前向きに過ごすためにできることとして、いろいろなヘアスタイルを試してみる
  • マイナス面を見るのではなく、プラスの面を見てモチベーションを高める。

髪の毛を伸ばすメリットにはどんなものがある?

いろいろな髪型を試すにあたっては、髪の毛を伸ばしてみることができるでしょう。その方が、髪型のバリエーションが増えますので、いろいろな変化を楽しめることになります。しかし、どのようなヘアスタイルにするにしても、薄毛が進行しているところを隠すために髪の毛を伸ばすというのは避けた方が良いでしょう。

 

薄毛が目立ってくると、どうしてもその部分を隠そうとして周りの髪の毛を伸ばして、薄毛を覆う形に髪の毛を整える人が多く見られますが、周りに与える印象はあまり良いものではありません。薄毛を隠しているという雰囲気が出てしまうと、その部分に人の視線はいってしまい、かっこいいヘアスタイルというよりは薄毛という印象を持ってしまうからです。

 

そのため、薄毛の部分を隠そうとするのではなく、上手にバランスを取るという思いでヘアスタイルを整えると良いでしょう。

 

 

たとえば、生え際が後退するM字型脱毛の状態であれば、前髪を少し伸ばして立てることでボリュームアップを図ることができます。立体感が出ますので、髪の毛が多いように見えますし、前髪にインパクトが出ますので生え際ではなく前髪のスタイルに視線が行くことになります。

 

前髪の立て方、流し方によっておしゃれな雰囲気が出ますので、ぐっと印象が変わって見えます。薄毛の部分を隠しているわけではないので、薄毛という印象を減らすことができるという大きなメリットがあるのです。

 

先生

薄毛の部分を他の髪の毛でごまかそうとすると、ますます薄毛が目立っちゃうから注意が必要だよ!本人としては誤魔化せているつもり、あるいは、ン内心では薄毛を認めたくないからそういう行動に出るんだけど、ここはひとつ、考え方をガラっと変えることが必要なんだ!
開き直ることが大事っす!

ハニワくん

 

また、増毛中に髪の毛を伸ばすのであれば、できるだけ立体感を出すことを意識して、平らにならすヘアスタイルはできるだけ避けるようにしましょう。抜け毛が進行すると髪の毛全体のボリュームが減ってしまいますので、立体感を出すことでそのボリュームを補うことができるのです。ワックスやスプレーを上手に使って髪の毛を立て気味に整えると良いでしょう。

 

 

この場合、髪の毛全体を立てるのではなく、ワンポイントとなる部分を立てるようにすると、そこに人の目が行きますので薄毛の部分の印象を少なくすることができます。髪の毛を伸ばすことで、ボリューム感が出しやすくなるというメリットが生まれます。

 

先生

開き直るっていうのは『新境地に行く』っていう意味だからね!今までそういう髪型をしていなくても、別にそれは関係ない。『新境地に行く』んだから。新たな自分を発見するつもりで、色々な髪型に挑戦していこう!『追いやられる』のではなく、『変化を楽しむ』んだ!
先生の言う通りっす!

ハニワくん

 

この章のまとめ
  • 薄毛が進行しているところを隠すために髪の毛を伸ばすというのは避けた方が良い。
  • 生え際が後退するM字型脱毛の状態であれば、前髪を少し伸ばして立てることでボリュームアップを図ることができる。
  • 増毛中に髪の毛を伸ばすのであれば、できるだけ立体感を出すことを意識して、平らにならすヘアスタイルはできるだけ避ける。

髪の毛を伸ばすことのデメリットとは?

一方で、増毛中に髪の毛を伸ばすことにはデメリットもあります。

 

 

たとえば、ヘアスタイルを上手にきめないと、髪が長いところと薄毛が進行しているところとの対比が強くなってしまって、逆に薄毛という印象を強くしてしまうことがあります。また、薄毛を隠しているという印象を与えることにもなりかねないので、無闇に髪を伸ばせばいいというものではありません。

 

さらに、髪の毛が長い状態だと頭皮が蒸れてしまったり清潔な状態が保てなくなってしまったりすることがあります。頭皮が不潔な状態だと毛穴に皮脂汚れが溜まってしまって、毛根の細胞が弱ってしまうことになりますし、毛穴が炎症を起こしてしまうこともあります。こうしたことは脱毛を促進させる原因となりますので、増毛の努力をしていてもなかなか効果が出ないというデメリットを抱えることになりかねません。

 

また、薄毛が進行しているところと髪の毛が長いところとがあると、髪のセットが難しいというデメリットもあります。美容室などでもセットするのに苦労することもあり、なかなか髪型がしっかりと決まらない可能性もあります。むしろ、全体的に坊主スタイルなど、短めに整えていた方がバランス良くまとめられるのです。

 

先生

増毛中に髪の毛を伸ばすことは、蒸れて脱毛を促したり、薄毛の部分が逆に目立ってしまったりっていうデメリットがあるんだね!だから、『伸ばして誤魔化す』っていうやりがちな守りの発想から、『むしろ坊主にする』くらいの逆転の攻めの発想を持ちたいね!
人生、考え方次第っす

ハニワくん

この章のまとめ
  • 増毛中に髪の毛を伸ばすことのデメリットは、ヘアスタイルを上手にきめないと、逆に薄毛という印象を強くしてしまう。
  • 髪の毛が長い状態だと頭皮が蒸れてしまったり、清潔な状態が保てなくなってしまったりする。
  • 坊主スタイルなど、短めに整えていた方がバランス良くまとめられる。

増毛中に思い切って坊主にするという方法もある

このように、薄毛が進行している場合、髪の毛を伸ばすことにはメリットもデメリットもあり、時にデメリットの方が大きくなることがあります。それで、増毛しているのであれば、思い切って坊主スタイルにしてみるという手もあります。髪を短くそろえることで、さわやかで若々しい印象を与えることができて、薄毛のイメージを払しょくすることができます。

 

 

もちろん、完全な坊主頭にする必要はなく、全体的に短めに整えながら頭頂部や前髪を少し長めに残して、ヘアスタイルのポイントとすることができます。ジェルなどを使ってポイントとなる部分を立てることで、おしゃれな髪形にすることができますし、その部分がインパクトを与えますので、薄毛の部分に注意が集まることがなくなります。

 

また、坊主にすることで頭皮の状態が改善されるというメリットもあります。髪の毛が短くなった分頭皮の蒸れがなくなって毛穴の皮脂詰まりも減ってきます。頭皮の状態が良くなることは、脱毛を減らして増毛を活発化させることになりますので、増毛中の人にとってはとても大きな助けとなります。

 

脱毛はいろいろな要素が複雑に絡み合って進行しますので、できるだけ髪の毛と頭皮を弱めさせるような要素を減らすことが大事です。こうした努力をすることによって、増毛の効果がより早く、そしてしっかりと出るようになるでしょう。

 

先生

坊主にするっていう開き直る選択肢があるよ!開き直るっていうのは何度も言うけど、『新境地に行く』っていうことだからね!女性の中には、『髪の毛でごまかそうとしてあがくよりは、スキンヘッドにしてくれた方がいい』なんていう意見を持っている人もいるよ!
先生が坊主に関する記事のリンクを貼ったっす!

ハニワくん

 

このように、増毛中いろいろなヘアスタイルを試すことはとても大事ですが、増毛効果が出やすい髪型というのを第一条件に考えるようにしましょう。そうすることで、現在行っている増毛を効果的に進めることができて、よりいろいろなヘアスタイルを取れるようになるからです。

 

髪の毛が多くなるにつれて、したい髪型も無理なくできるようになってきますし、より思った通りのイメージに髪型が決まるようになります。こうした目標を持って、増毛のための努力をしつつ、いろいろな髪型を試すという楽しみを味わうようにしましょう。

 

努力を続けていくことによって、目に見える形で増毛の成果が出てきて、自信を持てるようになるでしょう。この自信は、さらに増毛をがんばろうという気持ちを奮い立たせるものとなりますので、プラスの循環が起こることになるのです。前向きな気持ちを保つことで、薄毛に対するコンプレックスをなくせるというメリットも味わえるでしょう。

 

 

また、増毛中に髪の毛を伸ばすのであれば、できるだけ立体感を出すことを意識して、平らにならすヘアスタイルはできるだけ避けるようにしましょう。抜け毛が進行すると髪の毛全体のボリュームが減ってしまいますので、立体感を出すことでそのボリュームを補うことができるのです。ワックスやスプレーを上手に使って髪の毛を立て気味に整えると良いでしょう。

 

この場合、髪の毛全体を立てるのではなく、ワンポイントとなる部分を立てるようにすると、そこに人の目が行きますので薄毛の部分の印象を少なくすることができます。髪の毛を伸ばすことで、ボリューム感が出しやすくなるというメリットが生まれます。

 

先生

薄毛に限らず、人に揶揄され、嘲笑されがちなコンプレックスを抱えている人は、皆心の中で(そこさえなければ…)って思って、悲観視することがあるよ!だけど、背の高い人や背の低い人がいて、それぞれに一長一短があるように、それを憂うのは間違いなんだ!前向きに生きたもん勝ちさ!
深いっす親分、深すぎるっす

ハニワくん

この章のまとめ
  • 坊主スタイルにすれば、さわやかで若々しい印象を与えることができ、薄毛のイメージを払しょくすることができる。
  • 完全な坊主頭にする必要はなく、全体的に短めに整えながら頭頂部や前髪を少し長めに残して、ヘアスタイルのポイントとする。
  • 坊主にすることで頭皮の状態が改善されるというメリットもある。