ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

男性と女性が増毛中に短髪にするそれぞれのメリットは?

男性と女性が増毛中に短髪にするそれぞれのメリットは?

男性の場合は、薄毛が目立たなくなること、髪の毛の清潔さが保たれて、薄毛治療にとっていい環境を作れることです。女性の場合も同じですが、髪の毛の量を減らすことで、集中的に髪の毛に栄養を与えられることが考えられます。

先生

増毛中、つまり髪の毛の量を増やす対策をしている最中に、どういう髪型にすればいいかって悩むよね!そんな時、やっぱり一番いいのは髪の毛を伸ばして誤魔化す、ってことじゃなくて、逆に短髪にすることなんだ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

増毛中の男性が短髪にすることのメリット

髪の毛が少なくなってきたと感じると、多くの人は多少なりともコンプレックスを持つようになり、おしゃれなヘアスタイルをすることができなくなるというマイナス思考に陥りがちです。そして、薄毛の部分を隠すための髪型をしがちで、髪の毛が残っている部分を伸ばして、薄毛の部分を覆うというスタイルが多くなります。

 

もちろん、上手に髪の毛を伸ばして整えれば、かっこいいヘアスタイルにすることができますが、多くの場合どうしても薄毛を隠しているという印象を与えるようなヘアスタイルになってしまいます。

 

 

そこで、増毛中の男性の場合、短髪にした方が、多くのケースで薄毛という強い印象を与えることなく、おしゃれな髪形を作ることができるのです。完全な坊主にするまではいかなくても、短く刈り込むことですっきりとしたイメージになって薄毛のイメージから脱却することができます。

 

増毛中の男性が短髪にする場合、前髪か頭のてっぺんの部分を少し長めに整えておくと良いでしょう。すべてを短くしてもさわやかなイメージを与えることができますが、長めの部分を作っておくと、その部分でおしゃれなスタイルを作ることができます。センターに寄せてソフトモヒカンのスタイルを取ることができますし、全体的に立たせることでスポーティーな雰囲気を作ることもできます。

 

 

先生

増毛中の男性の場合、つまり薄毛で悩んでいる人の場合は、髪の毛の状態が薄毛になっているわけだから、長髪にするとかえって薄毛の部分が目立ってしまい、違和感を与えてしまうよ!だから思い切って坊主や短髪にすることを検討しよう!
流行の髪型があればそれにするっすす!

ハニワくん

ほとんどの短髪のスタイルはさわやかですっきりとしたイメージを与えます。薄毛の人がその部分を隠そうとすると、周りの人からマイナスのイメージで見られることもありますが、こうした坊主系のスタイルにすることによって、逆に良い印象を与えることができますので、短髪にするメリットは大きいでしょう。

 

短髪にするのは若い人に似合うかもしれないが、年齢がいっていると短髪にするのはおかしく見える、今までずっと髪の毛をある程度伸ばしていたので、急に短髪にするのは変な感じがするという人もいますが、実際には年齢を問わず短髪は似合いますので、一度試してみると良いでしょう。

 

もちろん、いきなりソフトモヒカン系や完全な坊主頭にするなど、少しインパクトのあるヘアスタイルになると、周りもイメージの変化に驚いてしまうかもしれませんが、ある程度の長さの短髪にする分には問題ないでしょう。薄毛対策をしているというよりは、イメージチェンジをしたという印象の方が強くなりますので、増毛中のヘアスタイルとしてはとても適していると言えます。

先生

流行の髪型にすれば、『違和感』を与えないですむね!要は、違和感さえ与えなければいいわけだから。流行に逆らった髪型は周囲から『浮く』からね!例えば今、ちょんまげをしたら完全に浮くよ!でも、当時はそれ以外の髪型が浮いていたんだ!そういう考え方だね!
ソフトモヒカンが流行なら、そうすればいいってことっす!

ハニワくん

 

 

この章のまとめ
  • 薄毛を隠しているという印象を与えるようなヘアスタイルは逆効果。
  • 完全な坊主にするまではいかなくても、短く刈り込むことですっきりとしたイメージになって薄毛のイメージから脱却することができる。
  • 増毛中の男性が短髪にする場合、前髪か頭のてっぺんの部分を少し長めに整えておくと良い。
  • 年齢を問わず短髪は似合う。

増毛中に短髪にすることで頭皮を清潔に保てるというメリットも生まれる

また、増毛中に短髪にすることで、増毛効果の促進にもつながることがありますので、そのメリットは大きいと言えるでしょう。たとえば、髪の毛が短くなった分だけ通気が良くなりますので、頭の蒸れが防げて頭皮を清潔な状態に保つことができます。頭が蒸れやすい状態にあると、毛穴に汚れが詰まってしまって髪の毛が弱くなります。

 

 

さらに、毛穴に雑菌が繁殖しやすくなりますので、炎症を起こしてしまったり毛根細胞の働きが弱くなってしまったりします。結果として脱毛が進むことになりますので、頭皮を清潔な状態に保つことは非常に重要なのです。そのために、髪の毛を短くして通気を良くしておくことが大きな助けとなりますので、坊主系のヘアスタイルを増毛中にするのは理に適ったことだと言えるでしょう。

 

さらに、短髪の方がシャンプーがしやすくなりますので、頭皮をより清潔に保つことができます。頭皮の皮脂詰まりはやはり脱毛の原因となりますので、髪の毛を短くしてしっかりと汚れを洗い流せるようにしておくことは、抜け毛を防ぐための助けとなります。結果として、毛根細胞への栄養や酸素の供給がしっかりとなされるようになりますので、元気な髪の毛がすくすくと育つ下地を作ることになります。

 

増毛効果を促進することになりますので、今行っているケアの効き目が早く出て、髪の毛が増えているという実感を早い段階で味わえるようになるでしょう。

 

先生

頭皮の皮脂詰まりはやはり脱毛の原因だからね!また、市販のシャンプーなんかも本当はよくないんだ!だから美容院ではその10倍くらいの値段がするやつを使ってるはずだよ!彼ら彼女らは知識があるから、市販の界面活性剤が少ないシャンプー剤の方が髪の毛に良いことを知っているんだ!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 増毛中に短髪にすることで、増毛効果の促進にもつながる。
  • 脱毛防止のために頭皮を清潔な状態に保つことは非常に重要。
  • 髪の毛を短くして通気を良くしておくことが大きな助けとなるので、坊主系のヘアスタイルを増毛中にするのは理に適ったこと。
  • 短髪の方がシャンプーがしやすくなるので、頭皮をより清潔に保つことができる。

女性が短髪にすることのメリットとは?

女性も男性と同じように年齢を重ねることによって抜け毛が増えてくることがあります。急に髪の毛がボリュームダウンしてきたな、と感じたら注意が必要です。女性の抜け毛にはいろいろな理由がありますが、1つには無理なダイエットや強いストレスがあります。

 

こうしたことが原因で脱毛が進んでいると分かったら、生活習慣を改善するようにしましょう。そうすることで、元通りの髪の毛の状態に比較的早い段階で戻れるでしょう。

 

 

一方で、加齢によるホルモンバランスの変化によって脱毛が進んでいるケースでは、なかなか脱毛を食い止めようと思っても難しいことがあります。もちろん、専門のクリニックでしっかりとした治療を受ければ、脱毛の進行を食い止めることはさほど難しくありませんが、より気軽な方法を採る場合には、増毛効果がすぐには現れないことが多い傾向にあります。

 

そのため、状態に合わせて髪型を変えるという方法を採ることができるでしょう。男性と同じように、女性も薄毛が進行してきたら短髪にすることによってメリットを得られることもあります。

 

もちろん、男性のように坊主に近いヘアスタイルをするというほどではないにしても、ショートにすることでイメージチェンジするとともに、増毛効果を高める助けにすることができます。

 

 

先生

女性の場合もショートにするっていうことは変わりないね!女性の場合は、加齢、あるいはストレスによるホルモンバランスの変化が原因で薄毛になってしまう可能性が高いから、生活習慣をしっかりと見直していこう!薄毛は身体からのサインでもあるからね!
髪の毛は、有害物質を出す排泄物ですもんね!

ハニワくん

先生

そう!だから、有害物質を摂りすぎると当然、デトックス時に害を排出する髪の毛に負担がかかり、弱々しい髪の毛になっていくということもあるんだ!
えっへん!

ハニワくん

 

女性が髪の毛を短くすることで得られるメリットはいくつかありますが、その一つは髪の毛に十分に栄養が行き渡りやすくなるということです。女性の場合髪の毛が長いと、髪の毛の先まで十分に栄養が届かないことがあり、髪の毛の状態が悪くなることがあります。特に薄毛が進んでいる時は、毛根細胞の働きが弱くなっているケースが多いので、髪の毛も弱ってしまって抜け毛が発生しやすくなるのです。

 

そこで、思い切って髪の毛を切ってショートスタイルにすることで、髪の毛と毛根細胞の栄養状態を改善して、抜け毛の進行を食い止める助けとすることができるでしょう。抜け毛が進行する主な要因の一つは、毛根細胞が弱まってしまうことにありますので、それを改善することができれば増毛効果も高まることになります。

 

また、男性と同じようにショートにすることで頭皮の清潔さを保てるというメリットもあります。女性は髪が長い分、しっかりと洗うことができなかったり、シャンプーやリンスを洗い流せなかったりすることがあります。

 

シャンプーやリンスが頭皮に残ったままだと、頭皮に炎症を起こしたり毛穴の詰まりにつながったりします。しかし、短髪にすることでこうしたリスクを減らすことができますので、増毛中に短髪にすることには大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

 

先生

女性が短髪にするメリットは、髪の毛に十分に栄養が行き渡りやすくなるっていうことだね!『少数精鋭』みたいなイメージで、髪の毛の量を減らすことで集中的に栄養を補給するってい感じだね!それから、男性と同じように清潔さも保てるしね!
少数精鋭っす!

ハニワくん

 

このように、男性であっても女性であっても増毛中に短髪にすることには、いろいろなメリットがあります。確かに、今まで髪の毛が長い状態であったのに急に短髪にするというのは決心が必要ですが、行ってみる価値があると言えるでしょう。

 

特に増毛効果の促進につながるということは、薄毛の悩みを解消することになりますし、髪の毛が豊かになって再びいろいろなヘアスタイルを楽しめるようになるというメリットを生み出します。

 

短髪にすることでイメージがダウンするというよりも、よりさわやかで若々しいイメージを与えることにもつながりますので、増毛中に試してみると良いでしょう。

 

先生

短髪にすることに抵抗がある人もいるかもしれないけど、正直そんなの、関係ないね!抵抗もくそもないでしょ!薄毛に悩んでいる間は!人はどの道、最後には必ず死ぬんだ!その中で、薄毛の改善をするっていうだけでも『無駄な抵抗』かもしれないのに、執着を出してしまってはいけないよ!
深いっす親分、相変わらず深すぎるっす!

ハニワくん

 

この章のまとめ
  • 女性の抜け毛にはいろいろな理由がある、1つには無理なダイエットや強いストレス
  • こうしたことが原因で脱毛が進んでいると分かったら、生活習慣を改善する。
  • 加齢によるホルモンバランスの変化によって脱毛が進んでいるケースでは、なかなか脱毛を食い止めようと思っても難しい。
  • しかし、専門のクリニックでしっかりとした治療を受ければ、脱毛の進行を食い止めることはさほど難しくない。
  • 女性が髪の毛を短くすることで得られるメリットはいくつかあるが、その一つは髪の毛に十分に栄養が行き渡りやすくなる。
  • ショートにすることで頭皮の清潔さを保てるというメリットもある。