薄毛

植毛費用は女性と男性で異なる?人工毛植毛と地毛移植の維持費の比較!

 

質問

植毛費用は女性と男性で異なる?また、人工毛の植毛と、地毛の移植の維持費は違う?

 

答え

植毛費用は男女で異なる場合が多いです。髪の毛の量が影響しています。また、人工毛の植毛と地毛の移植では、人工毛の植毛の方が維持費がかかります。

 

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

植毛っていうのは、男女で費用が違うんだね!髪の毛の量が違うっていうのが主な原因だね!結び目の問題や、手間の問題なんかが影響してくるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

 

女性と男性で異なる植毛事情

増毛を行う人を男女別で見ると圧倒的に男性の方が多い状況ですが、女性であっても薄毛に悩んでいる人は多いため、女性向けの増毛も様々なサロンで行われています。

 

薄毛

 

基本的な手法は同じであるとはいえ、女性と男性では若干植毛の方法やメンテナンスの仕方などが異なりますし、当然それに伴って施術のための費用や、維持費が異なってきます。いろいろなサロンやクリニックの情報を集めて、大きな経済的な負担とならないようにしながら、確実で安心できる植毛方法を探すようにしましょう。

 

男性の場合は、短い髪の毛を植毛することが多いため、人工毛を地毛に結ぶというタイプの方法だと、短期間でメンテナンスが必要になります。というのも、この方法だと地毛が成長すると人工毛の結び目が上に来てしまうことになりますので、周りから目立つようになり増毛がばれてしまうからです。

 

それで、植毛した部分の結び目を地毛の根元に下げるために、定期的にメンテナンスに通う必要があります。一回当たりのメンテナンス料はそれほど高くないとはいえ、何回もサロンに通うことになりますので、不便さが伴うというデメリットがあります。

 

ニワトリ

男性と女性とでは植毛の方法やメンテナンスの仕方が違うってことだね!男性の場合は髪の毛が短い場合が多いから、髪の付け根で結んだ結び目が、髪の毛が伸びてきたときに上にきてしまって、不自然になってしまう。だから、定期的なメンテナンスが必要なんだね!

ぴよぴよ(ふむ)!

 

一方で、女性の場合は髪の毛が長いためそれほど結び目が目立たないというメリットがあります。そのため、男性に比べるとメンテナンスに行く頻度は少なくなってもそれほど問題ありません。

 

薄毛

 

また、地毛を頭皮に植え付ける植毛方法は、男性も女性も方法は一緒ですが、やはり頭皮の状態や髪の毛の長さなどが異なりますので、手術費用が異なってきます。もちろん、一回につき何本の髪の毛を移植するかということが手術費用を決めるわけですが、女性の方が髪の毛が長いこともあって、若干費用が高くつくことがあります。

 

また、髪の毛が長い分重くなりますので、頭皮にしっかりと固着するまでに、なんらかの原因で脱毛してしまうことも多くなります。

 

薄毛

 

しっかりとケアをしていかないと、増毛効果が長く続かなかったり、増毛したという実感があまりしなかったりすることもあります。結果として維持費が余計にかかってしまうことになりますので、しっかりとしたケアを怠らないようにしましょう。

 

男女別の植毛の特徴

男性 短髪が多く、髪が伸びたら植毛の結び目が上に来てしまう為、定期的なメンテナンスが必要
女性 長髪が多く、男性ほどのメンテナンスは不要だが、手間がかかるため費用が割高

 

ニワトリ

女性の場合は髪の毛が長いから、その結び目の問題は男性よりも起きにくくなるわけだね!だけどその反面、髪の毛が長いから植毛の費用も少し高くなるよ!手間がかかるからだね!

ぴよぴよ(男女のそういう特徴があるんすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 女性と男性では若干植毛の方法やメンテナンスの仕方などが異なる。
  • 人工毛を地毛に結ぶというタイプの方法だと、短期間で定期的にメンテナンスが必要になる。
  • 一回当たりのメンテナンス料はそれほど高くないとはいえ、何回もサロンに通うことになる。
  • 女性の場合は髪の毛が長いため、結び目が目立たないというメリットがある。
  • 女性の方が髪の毛が長いこともあって、若干費用が高くつく。

 

 

植毛にかかる費用の違いは?

植毛にはいくつかの方法があり、施術費用も異なります。一番気軽なものとしては、地毛に人工毛を結び付けて増毛するというタイプのものです。頭皮に触ることがなく施術ができますので、医師である必要がなく、全国のサロンで施術が可能です。

 

また、施術してからのケアもあまりデリケートに考える必要がないので、一番手軽な方法だと言えるでしょう。費用もかなりリーズナブルなものもあり、お試しキャンペーンなどもありますので、一度試してみるのも良いでしょう。

 

薄毛

 

手術によって頭皮に髪の毛を受け付ける方法としては、下記の2つがあります。

 

植毛の手術
  • 人工毛を植え付ける方法
  • 地毛を移植する方法

 

行うクリニックによってかなり値段の差がありますが、人工毛の植毛の方が全体的にコストが安いという傾向が見られます。地毛の移植の場合は、より時間がかかることや、費用が少し高めにつくという面もありますが、自分の毛を移植するということで、より高い効果が見られますし、自然な感じに仕上がるというメリットがあります。

 

薄毛

 

どのくらいの本数を植毛するかによっても異なりますが、クリニックによる基本的な費用の差が大きいので、できるだけたくさんのクリニックの情報を集めて比較した上で検討することがとても重要です。

 

焦ってすぐに決めるのではなく、自分の住んでいるエリアや、少し遠くても何とか通える地域にまで範囲を広げて情報を集めてみると良いでしょう。クリニックによっては来院のための交通費を割引してくれるところもありますので、しっかりとした実績があって安いのであれば、少し遠くても行く価値が十分にあると言えるでしょう。

 

薄毛

 

ニワトリ

地毛に人工毛を結び付けて増毛するタイプであれば、比較的全国的に行われているので見つけやすいかもしれないね!それに人工毛の方が、地毛を移植するよりも安くつくよ!ただ、やっぱり高い効果を感じられるのは『地毛の移植』の方だね!

ぴよぴよ(値段を取るか、効果を取るかっすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 一番気軽なものとしては、地毛に人工毛を結び付けて増毛するというタイプ。
  • 手術の場合、人工毛の植毛の方が全体的にコストが安い。
  • できるだけたくさんのクリニックの情報を集めて比較した上で検討することがとても重要。
  • クリニックによっては来院のための交通費を割引してくれるところもある。

 

 

植毛方法や男女の違いによって維持費が異なることもある

植毛は一度すれば終わりということではなく、定期的な手入れが必要になるケースもあります。そのことも考えて、維持費と施術費を計算して、どの方法を採るかを決めるようにしましょう。

 

一番施術費用が安い、地毛に人工毛を結ぶという方法ですが、かなり頻繁にメンテナンスが必要となりますので、長期的に考えると維持費がかさんでしまうことになります。

 

というのも、人工毛の結び目は地毛の根元に作られますが、地毛が伸びていくにつれて結び目も上がってしまうからです。どこから人工毛が出ているのかが周りから見えてしまいますし、髪型のスタイルも不格好になってしまいます。

 

薄毛

 

それで、1か月から2か月に一回は、その結び目を根元まで下ろすというメンテナンスを行う必要が出てきます。その度に、それほど高くないとは言え一定の費用がかかることになります。女性の場合は、男性に比べるとそれほど頻繁に行かなくて済みますので、維持費という面では多少お得になるでしょう。

 

ニワトリ

人工毛を根元に植え付けると、髪の毛が伸びてきたときにその結び目が上に上がってくるよね!それを修正するためにメンテナンスをする必要があるんだけど、それを定期的にやる必要があるから、結構な手間がかかるよ!その点、女性は男性ほどはないね!

ぴよ(なるへそ)!

 

人工毛を頭皮に移植する方法では、頭皮に植え付けられているとはいえ、自然の髪の毛ではありませんので、成長することも、一度抜けてしまうと再生することもありません。そのため、半年から一年程度で人工毛は抜けてしまいますので、その度に再び植毛をしなければならないことになります。

 

男性であっても女性であってもこのサイクルは変わりありませんので、定期的に植毛を続けていくことになります。初回よりも植毛本数は減りますし、手術の負担も減るので費用は安くなるとはいえ、それなりの金額になってしまいます。それをずっと続けることを考えると、トータルの維持費はかなりのものになってしまうこともあります。

 

薄毛

 

 

 

ニワトリ

手間だけじゃなく、金額もかかるわけだね!一度の費用は安くても、結局とトータルで見ると、定期的なメンテナンスが必要だし、その分のお金がかかるしってことで、結構な負担になっちゃうかもね!

ぴよぴよ(うーむ)!

 

 

この章のまとめ
  • 植毛は定期的な手入れが必要になるケースもある。
  • 一番施術費用が安い、地毛に人工毛を結ぶという方法だが、かなり頻繁にメンテナンスが必要。
  • 従って、長期的に考えると維持費がかさんでしまう。

 

 

地毛を植毛する方法は維持費がかからない

一方で、自分の髪の毛を脱毛してしまっている部分に移植する方法では、基本的に手入れは必要ありません。頭皮から地毛が生えてくることになりますので、カットしても再び伸びてきますし、毛根の状態が良ければ脱毛してもまた新しい髪の毛が生えてくることになります。そのため、維持費という面では一番安いのはこの方法と言えるでしょう。

 

薄毛

 

しかし、手術費用自体は他の方法よりも少し高めです。地毛を安全に抜くという作業と、それを適切に植え込むという二重の作業が必要になるため、どうしても費用がかさんでしまうのです。

 

それでも、増毛効果の高さや安全性、維持費の安さなどを考えると、トータルでは一番お得な方法となるでしょう。増毛をしっかりとすることができて、その増毛効果が長く続きますので、長期的な目で見て軍配が上がることになります。

 

とはいえ、適切なケアを続けていかないと、脱毛が進んでしまうことには変わりありません。地毛を植毛しても、頭皮と毛根の状態が回復していないのであれば、自然な髪の毛のサイクルの中で脱毛した時に再生が行われなくなります。そのため、このタイプの増毛をしたのであれば、同時に発毛を促す治療や何らかの措置を行うのがベストでしょう。

 

また、ストレスや睡眠不足など、脱毛を促す悪い生活習慣を改善して、脱毛を減らすようにも努めましょう。男性であっても女性であっても、こうした日常の注意によってかなり増毛効果と、脱毛の量が変わってきますので、まずは自分の生活習慣を見直して、植毛した効果をできるだけ長く維持できるようにしましょう。

 

薄毛

 

こうした努力によって、無駄な維持費をかけることなく、増毛した状態を保つことができるようになります。

 

人工毛を植毛する場合

施術時間 一回の費用 メンテナンス 見た目
短い 安い 定期的に必要 不自然さがある

 

地毛を移植する場合

施術時間 一回の費用 メンテナンス 見た目
長い 割高 基本敵になし 自然

 

 

ニワトリ

こうして考えてみると、一時的に気軽で、かつ安価なのは人工毛の植毛なわけだけど、トータルで見ると、結局地毛を植毛する方がいいかもしれないね!まあこればかりは、ケースバイケースなんだけどさ!

ぴよぴよ(色々な状況があるっす)!

 

 

この章のまとめ
  • 自分の髪の毛を脱毛してしまっている部分に移植する方法では、基本的に手入れは必要ない。
  • そのため、維持費という面では一番安いのはこの方法。
  • しかし、手術費用自体は他の方法よりも少し高め。
  • それでも、増毛効果の高さや安全性、維持費の安さなどを考えると、トータルでは一番お得な方法。
  • 脱毛を促す悪い生活習慣も同時に改善し、植毛した効果をできるだけ長く維持できるようにする。

 

 

関連記事

  1. 薄毛とバレないようにカツラを自然に見せる方法はある?

  2. 毛深い人はハゲになるって本当?薄毛と体毛の関係性は?

  3. 一時的な円形脱毛症に困惑…。一時しのぎの対策『増毛パウダー』の難点

  4. ジヒドロテストステロン(DHT) 抑制して薄毛を改善!AGAのスイッチ…

  5. コラーゲンで薄毛を改善し、育毛促進を狙え!効果的な摂取方法とは

  6. 薬用ポリピュアが持つ育毛剤としての効果はどれくらいある?




アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 薄毛

  2. 薄毛

  3. 薄毛

最新記事

PAGE TOP

薄毛

薄毛を隠す不自然な髪型と自然な髪型は?薄毛対策は費用面を忘れずに!

薄毛

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛

薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

薄毛

抜け毛が目立つときの髪型は?目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

薄毛

脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ