ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

植毛・増毛は維持費がかかるのが基本!事前に計算して万全の準備を!

植毛は一度やったらもうそれで終わりなの?維持費とかはかからない?

維持費はかかります。定期的なメンテナンスが必要になる場合があります。その他の増毛方法の場合も維持費がかかるので、事前に費用の計算をすることが大事です。

先生

増毛っていうのは、基本的に『髪の毛の見た目の量を増やす』っていうことだから、カツラ、植毛、増毛パウダーなんかでの対策がそれに該当するね!ってことは、やっぱりそれの維持費がかかるんだ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

費用を比較して増毛方法を検討する

薄毛が気になってきたらできる対策はたくさんありますので、どの方法を選んだらいいのか迷ってしまうという人が多くいます。それぞれの方法にメリットとデメリットがありますので、じっくりと自分に合った方法を考えてみることが大事ですが、検討するポイントの一つに費用というものがあります。

 

増毛の方法によってかなり施術費用が変わってきますし、維持のためにかかる経費もだいぶ違いが出ます。予算がどのくらいあるのかをまず自分の中で決めて、できるだけお得に植毛・増毛ができる方法を探すようにしましょう。

 

 

また、検討する際には、単に増毛をするための施術費用が安いということだけでなく、メンテナンスの頻度と費用を考える必要があります。

 

というのも、増毛方法によっては、毎月のようにメンテナンスが必要となり、その都度維持費用がかかることになりますので、長期間での出費という観点で考えると、かなりコストがかかってしまうことになります。長期的な観点から検討することが、経済的な負担を大きく抱えることなく増毛をするためのコツとなります。

 

そして、増毛方法の違いだけでなく、それぞれの会社による価格の違いにも目を留めるようにしましょう。というのも、同じ植毛方法を採っているとしても、会社によって微妙に使っている素材や手法が異なるために、コストがずいぶん変わってくることがあるからです。

 

さらに、コンサルティングや検査などの定期的なサービスの提供の仕方も変わってきますので、やはり維持のための費用に差が出てきます。ある程度、どの方法で増毛をするかが決まったら、会社ごとの費用やサービスの違いを比較してみて、自分にぴったり合ったところを見つけるようにしましょう。

 

 

先生

増毛の方法によっては、定期的かつ長期的にメンテナンスが必要となる場合があるからね!そうなると、料金の計算は『トータル』でする必要がある。トータルで結局いくらになるのかを考えると、実はあそこの店の方が安くて、しかも親切だった、っていうことがあるよ!
事前準備が必要っすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 増毛の方法によってかなり施術費用が変わり、維持のためにかかる経費もだいぶ違いが出る。
  • 検討する際には、単に増毛をするための施術費用が安いということだけでなく、メンテナンスの頻度と費用を考える必要がある。
  • 料金の計算は『トータル』でする必要がある。

増毛方法の違いによる価格差

増毛と一口に言っても、幾通りもの手法がありますので、それぞれの違いと価格差を見ることはとても大事です。手軽に自分でできる方法としては、増毛パウダーや増毛スプレーを使うというものがあります。毎朝、自宅で頭部にスプレーをするだけで、ボリュームアップができますので、とても簡単な対策と言えるでしょう。

 

簡単な分、どうしてもボリューム感に満足できないことがあったり、近くで髪の毛を見られると違和感を覚える人がいたりする、という面もあります。また、地毛にパウダーがついているだけの状態ですので、シャンプーすると洗い流されてしまいますし、こすれたり手で払ったりすると取れてしまうこともあります。

 

そのため、毎日スプレーをする必要があり、使う量によっては高額の維持費となることがあるでしょう。スプレーは一本当たり数千円程度ですが、どのくらい毎日使うかということがポイントとなります。

 

 

また、地毛に人工毛を根元で結びつけるという植毛方法もあり、一般的になっています。この方法は自然な感じで増毛できるというメリットがあります。一方で、地毛に結んでいるため、毛髪が成長するにつれて、その結び目も上に移動してきてしまうというデメリットがあります。結び目が周りから見えてしまうことになりますし、髪型がまとまらなくなってしまいます。

 

そのため、月に一回か二回はメンテナンスをする必要がありますので、頻繁に出費がかかることになります。最初の施術費用はそれほど高くありませんが、ずっと維持経費がかかるということを覚えておくと良いでしょう。

 

先生

つまり、増毛パウダーや増毛スプレーの維持費、そして、人工毛を結びつける場合は、その維持費。これらを計算したとき、『トータル』で結局いくらになるのか。これを計算したいっていうことだね!
事前の計算が必要っす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 手軽に自分でできる方法としては、増毛パウダーや増毛スプレーを使うというものがある。
  • 簡単な分、どうしてもボリューム感に満足できないことがあったり、近くで髪の毛を見られると違和感を覚える人がいたりする。
  • また、地毛にパウダーがついているだけの状態なので、シャンプーすると洗い流されるし、こすれたり手で払ったりすると取れてしまう。
  • 毎日スプレーをする必要があり、使う量によっては高額の維持費となることがある。
  • 地毛に人工毛を根元で結びつけるという植毛方法は月に一回か二回はメンテナンスをする必要があり、頻繁に出費がかかる。
  • 最初の施術費用はそれほど高くないが、ずっと維持経費がかかる。

増毛効果が高いものの維持費用を考慮する

他にも増毛効果が高く、多くの人に利用されている方法がありますが、どれも定期的なメンテナンスが必要となりますので、維持のための経費を考慮に入れる必要があります。

 

たとえば、スヴェンソン方式とも言われる編み込み式は、頭部全体もしくは一部にネット上の糸を編み込み、そこに人工毛をさらに編み込んでいくものです。しっかりと頭髪にフィットするため自然な感じに仕上がりますし、ボリュームアップの効果も高いものがあります。しかし、地毛の成長に伴ってこのベースが浮き上がってきてしまいますので、数週間に一度はメンテナンスをしなければなりません。

 

また、接着法と呼ばれるものもあります。これは、シートを頭皮に張り付けてそこに人工毛を植毛するという方法です。地毛が全くないところにも増毛することができますので、他の植毛方法にはない魅力があります。

 

一方で、やはりシートが時間とともにはがれやすくなってしまうというデメリットもありますので、定期的なメンテナンスや交換が必要となります。毎回のメンテナンスはそれほど高くありませんが、長期間にわたって使用することになりますので、長期的なコストを計算する必要があります。

 

様々な増毛方法の概要

スヴェンソン方式 自然な仕上がりになり、ボリュームアップの効果も高いが、数週間に一度のメンテナンスが必要
接着法 地毛が全くないところにも増毛することができるが、定期的かつ長期的なメンテナンスが必要

 

 

先生

こういった植毛は、すぐに効果を期待できるのが最大のメリットだけど、やっぱり即効性があるだけあって、『不自然』なんだよね!やっぱり自然に生えたものと比べれば、そうなってしまう。メンテナンスが必要っていうのも、不自然だしね!
でも、技術はかなり進歩したっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • スヴェンソン方式や接着法も定期的にメンテナンスが必要。

使用前に費用を計算してみる必要がある

このように、増毛方法にはいろいろな方式があります。どれも施術する会社や使用する素材によって施術費用や維持費用が変わってきますので、じっくりと費用がいくらになるかを計算する必要があるでしょう。

 

どの方法にするか、どの会社にお願いするかを決めるにあたっては、それぞれの施術費用と定期的なメンテナンス費用がどのくらいになるかを、事前にシミュレーションするようにしましょう。

 

 

そうすることで、毎月のようにかかる経費を払い続けていくことができるかを考慮できるでしょう。しっかりとこの計算をしないと、施術をしたのは良いけれど、途中で出費がきつくなって続けられなくなってしまうことになります。もしくは、しっかりとメンテナンスができないために、見た目が悪くなってしまったり、周りからすぐに分かるような状態になってしまったりすることがあります。

 

また、会社によってはお得なプランを設けているところもあります。たとえば、定額制のコースを設定していて、施術費用も検査費用もメンテナンス代もすべて、毎月決まった額の支払いで大丈夫としているプランがあります。この定額コースを選択すれば、毎月の出費がはっきりと分かりますので、事前にコストについての計算がしやすく、長く続けていくための助けとなります。

 

 

また、こうしたプランを提供している会社では多くの場合、増毛した部分のメンテナンスと同時に、ヘアカットもしてくれますのでとても便利です。植毛した髪の毛は、一般の理容室や美容室ではケアができないことが多いので、こうした専門的なサービスが受けられるととても助かるでしょう。

 

植毛についての専門知識があり、しっかりとしたケアをしてくれるサービスですが、それほど費用は高くないので気軽に利用することができます。

 

先生

定額コースがある場合は、それを選んだ方が結果的にお得になるっていうこともあるよ!ただし、そのコースの選び方だけは慎重にしないと、逆に損をしちゃうことにもなるから、コースのプランをよく見て検討することが必要だね!
別料金がかからないように計算するっす!

ハニワくん

 

 

こうしてみると、増毛方法を決める際には、いろいろな要素があることに気づくはずです。そのため、薄毛が気になるからと焦ってどこの会社で増毛をするかを決めるのは避け、じっくりとある程度時間をかけて検討するようにしましょう。特にコストの面では、メンテナンスが必要な方式を選ぶと、長期間にわたって一定の経費がかかることになりますので、しっかりと考えるべきです。

 

そうしないと、せっかく増毛をしてもその効果を保つことができないことになります。安くない買い物となりますので、無駄な出費をしたり、お金をかけても満足できない結果になったということを避けたりするためにも、費用の計算とそれぞれの増毛方法の比較をしっかりと行うようにしましょう。そうすることで、自分にぴったりと合った植毛方法を選ぶことができるのです。

 

先生

焦ってどこの会社で増毛をするかを決めるのは避け、じっくりとある程度時間をかけて検討する、っていうところが最大のポイントだね!事前に十分な計算とプランを練ったうえで申し込まないと、気づいたら無駄な出費をするっていうことにもなりかねないよ!
自分の身は、最後は自分で守るっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 施術費用と定期的なメンテナンス費用がどのくらいになるかを、事前にシミュレーションするようにする。
  • 定額コースを選択すれば、毎月の出費がはっきりと分かり、事前にコストについての計算がしやすく、長く続けていくための助けとなる。
  • こうしたプランを提供している会社では多くの場合、増毛した部分のメンテナンスと同時に、ヘアカットもしてくれてとても便利。