ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

m字型脱毛と頭頂部の薄毛にお勧めの髪形と増毛方法~男性、女性別~

m字型脱毛と頭頂部の薄毛にお勧めの髪形ってある?

薄毛の部分を隠そうとするのではなく、むしろ開き直った発想を持つことが大事です。

先生

m字型の薄毛、頭頂部の薄毛。男性も女性もそれぞれ薄毛の悩みを抱えているけど、今回はそれらに合った髪型、あるいは増毛方法について、詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

M字や頭頂部など薄毛にもタイプがあり原因が異なる

年齢やストレス、生活習慣などによって薄毛は進んでいきますが、薄毛にもいくつかの種類がありますので、それぞれの違いを見分けて自分がどれに当てはまるかを確認するようにしましょう。そうすることで、薄毛の改善方法や効果的な増毛方法を知ることができるようになります。

 

薄毛の1つのタイプとしては円形脱毛症があります。この脱毛は小指大から手のひらサイズの大きさで丸く脱毛が生じるというもので、他の部分はしっかりと髪の毛が生えているのにも関わらず、その部分だけ完全に毛がなくなってしまうという特徴があります。主にストレスによって生じることがあり、ストレスの原因となるものがなくなれば、薄毛が改善することもあります。

 

 

もう一つのタイプはM字型脱毛と呼ばれるものです。これは生え際が後退していくタイプの脱毛で、剃り込みがはっきりとしてきて、前頭部がMの字の形になることからこう呼ばれています。

 

このM字型脱毛は遺伝によるものが大きいとされています。もちろん、どの薄毛のタイプにも生活習慣が関係しているので、生活習慣の悪い点を改善していき、髪の毛に優しい習慣を身に着けるようにしていけば薄毛の進行を遅らせることができますが、遺伝的要素が強い場合にはどうしても完全に脱毛が進んでしまう傾向がつよくなります。そのため、しっかりとした治療を受けるなどの手段が必要になります。

 

 

もう一つは頭頂部脱毛と呼ばれるもので、頭のてっぺんから薄くなっていくというタイプの脱毛です。これにはある程度遺伝も関係しますが、生活習慣の悪さが大きく影響するとされています。

 

下記の要素など、人によって薄毛を進行させる原因がありますので、まずは自分の生活習慣を見直してみて、髪の毛に悪影響を与えていると思われるものを改善していくようにしましょう。

髪の毛に悪影響を及ぼす生活習慣
  • ストレス
  • 喫煙
  • アルコールの摂り過ぎ
  • 睡眠不足
また、食習慣がなんらかの影響を与えている可能性もありますので、食事に気をつけることも大事です。

 

 

先生

M字型の薄毛に、頭頂部の薄毛、円形脱毛症に、女性の薄毛FAGA。ひとえに薄毛と言っても、様々な種類があって、それぞれによって原因も違うから、まずは自分の薄毛の種類と原因を調べることが大事だね!
先生が下記に各薄毛の症状の詳細を書いたリンクを貼ったっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 円形脱毛症は主にストレスによって生じる。
  • M字型脱毛は、生え際が後退していくタイプの脱毛で、剃り込みがはっきりとしてきて、前頭部がMの字の形になることからこう呼ばれている。
  • M字型脱毛は遺伝によるものが大きいとされている。
  • どの薄毛のタイプにも生活習慣が関係している。
  • 髪の毛に悪影響を及ぼす生活習慣を確認する。

薄毛が気になる男性にお勧めの髪型

このように、それぞれの脱毛タイプには異なる原因がありますので、異なる対策を採る必要がありますが、すぐにその効果が現れるわけではありませんので、それぞれの薄毛タイプに合った髪型をすることが大事です。

 

髪が薄くなったとしても髪型を工夫することによって、与える印象がずいぶん変わってきますので、増毛効果が現れるまでいろいろ試してみると良いでしょう。男性の場合では、薄毛を隠そうとして髪の毛を長くして覆うという髪型をしようとする人がいますが、逆に薄毛を目立たせることになるケースもありますので注意しましょう。

 

M字型脱毛の場合は、剃り込みの部分が目立つようになりますので、それを隠そうと前髪を長くして下ろす人がいます。もちろん、髪の流れによっては上手に隠れて脱毛が気にならないこともありますが、脱毛が進行していると逆に生え際の後退が目立つようになります。

 

そこで、前髪を下ろすよりも少し立たせるようにして前髪に立体感を出すという髪型を試してみると良いでしょう。おでこが広く見えるという点は変わらないものの、前髪のボリューム感が出ますので、視点がそこに向きますし、髪が薄いというイメージを減らすことができます。前髪を下ろすと、どうしても平坦な感じになってしまい、ボリューム感がなくなってしまいますので、この髪型の方が印象が良くなるでしょう。

 

 

男性の頭頂部脱毛では、やはり両端の髪の毛を長くして頭頂部に持っていくことでそれを隠そうとする人が多くいます。しかし、どうしても全体的なボリューム感がなくなるために、無理やり隠しているというイメージが出てしまいます。

 

そのため、思い切って短めに髪の毛を切ってしまうことで、さわやかなイメージを与えることができるようになりますし、頭頂部の薄毛が目立たなくなります。薄毛は周りとの対比が強調されると余計目立ちますので、その差をなくすことで薄毛の印象を和らげることができるのです。

 

どちらの脱毛タイプにしても、薄毛を隠すという方法を採るとかえって印象が悪くなってしまうという特徴があります。逆に、思い切ってボリューム感を出す髪型にしたり、髪の毛を短くして薄毛を目立たせないようにしたりすることで、違った印象を与えることができるようになります。

 

脱毛が進行しているということに気づいたら、さわやかなイメージを与えられるような髪型にすることが、印象を改善するコツだと言えるでしょう。また、こうすることで、頭の蒸れを防ぐことができたり、清潔にシャンプーができるようになったりして、頭皮に良い環境を整える助けにもなります。

 

先生

薄毛が気になる男性にお勧めの髪型は、つまり『短髪』っていうことだね!m字型の薄毛でも、頭頂部の薄毛でも、他の髪の毛を長く伸ばして、そこを誤魔化そうとすると逆効果!いっそのこと短髪にしてしまった方がいいってことだね!
逆転の発想をするっす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • それぞれの薄毛タイプに合った髪型をすることが大事。
  • 薄毛を隠そうとして髪の毛を長くして覆うという髪型をしようとする人がいるが、逆に薄毛を目立たせることになる。
  • 前髪を下ろすよりも少し立たせるようにして、前髪に立体感を出すという髪型を試してみると良い。
  • 思い切って短めに髪の毛を切ってしまうことで、さわやかなイメージを与えることができるようになりますし、頭頂部の薄毛が目立たなくなる。

薄毛が気になる女性にお勧めの髪型

薄毛が気になるのは男性だけでなく、女性でも同じです。しかも、男性は脱毛が進んでしまったら思い切って坊主頭にするなどの選択肢がありますが、多くの女性にとってはそのような選択肢は取りづらいものですので、髪型を一生懸命工夫しなければなりません。

 

女性は男性と違って、それほどM字型脱毛の傾向になることはなく、全体的に髪が少なくなくなってくる、頭頂部が薄くなるというタイプの脱毛が多く見られます。

 

 

そのため、ボリューム感をいかにして見せるかということがポイントとなります。そこでできる一つの方法が、前髪を印象付けるということです。前髪のボリュームアップを意識して、分け目を前髪重視のものにして、長めに垂らすことができます。もしくは、少し前髪をアップにして立体感を出すのも良いでしょう。

 

こうすることで、見る人の視点を前髪に集めてボリュームがあるというイメージを与えることができるでしょう。また、髪が薄くなっていることに気づいたら、分け目を変えてみるのも重要です。薄くなっているところが見えなくなるということもありますし、いつも同じところに分け目を入れていると、そこから薄毛が進行することもあるからです。

 

もちろん、女性の場合はいろいろなタイプの髪型ができますし、頭の形や顔の雰囲気によっても似合う髪型が変わってきます。それで、いろいろな髪形を試して自分に似合うものを見つけるのが肝心です。

 

しっかりと意見を言ってくれる人に意見を聞いてみて、イメージを変えられる工夫をしてみましょう。また、行きつけの美容師に相談して、プロの目からアドバイスしてもらうのも良いでしょう。たくさんの人の髪型を扱ってきていますので、薄毛だとしても似合う髪型を提案してくれるはずです。

 

 

先生

男性は坊主っていう最終手段があるけど、女性にはハードルが高いよね!でも女性の場合は、男性と比べて他の部分の髪の毛が長くても自然なので、分け目を変えたり、髪型を少し変えるだけで、周囲に与える印象はかなり変えることができるね!
たしかに!

ハニワくん

 

このように、男性であっても女性であっても、薄毛を隠すような髪型をするのではなく、むしろ薄毛になったために、自分の髪型と雰囲気を変えるチャンスだと思うくらいの気持ちで、自分に似合う髪型を探してみるようにしましょう。上手に髪の毛をスタイルすれば、薄毛が悪いイメージを与えるのではなく、むしろさわやかな印象を与えることもできますので、いろいろなヘアスタイルを試してみると良いでしょう。

 

こうした思い切りの良さや、美容師を始めとする周りの人に恥ずかしがらずに聞いてみてチャレンジしてみるという姿勢は、薄毛への悩みを減らす元にもなります。最初はどのような髪形がいいのか分からなくて悩んでしまうかもしれませんが、いろいろなスタイルを試していくうちに、周りからの評判も良く、自分でも気に入るようなものが見つかるでしょう。そして、増毛のための対策を同時に取ることによって、薄毛を改善することもできるようになっていきます。

 

先生

逃げて、誤魔化して、見て見ぬふりをして、っていう『守りの考え方』から、攻めて、楽しんで、逆に利用しちゃおう、っていう『攻めの考え方』に変えることが大事だね!薄毛になるときはなる!死ぬときは死ぬ!どっちみち最後には死ぬんだから、楽しんでから死のう!
死のう!

ハニワくん

先生

い、いや、『死のう!』よりは、『楽しもう!』の方を強調してくれないと…

 

この章のまとめ
  • 薄毛が気になるのは男性だけでなく、女性でも同じ。
  • 女性はそれほどM字型脱毛の傾向になることはなく、全体的に髪が少なくなくなってくる、頭頂部が薄くなるというタイプの脱毛が多く見られる。
  • 女性の場合は前髪を印象付けることで、見る人の視点を前髪に集めてボリュームがあるというイメージを与えることができる。
  • 行きつけの美容師に相談して、プロの目からアドバイスしてもらうのも良い。
  • 『守りの考え方』から『攻めの考え方』に変えることが大事。