ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

薄毛に似合う髪型ってある?

インターネット検索や、ヘアカタログの購入によって、様々な髪型を見つけ出すことが出来ます。

先生

薄毛対策をするときは、まず何よりも大事なのがモチベーションの維持と、イメージングだね!自分が具体的にどういう風になりたいのかがわからない人は、その人物になることはできないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

いろいろなヘアスタイルの画像、写真を見て参考にする

髪の毛が薄くなってくると、どんな髪型にしたら良いかということが多くの人の悩みとなっています。ある程度髪の毛が豊かだと、いろいろなヘアスタイルをすることができますが、脱毛が進行してボリュームが少なくなってきたり、薄い部分が広がってきたりすると、髪型の選択肢が少なくなってきてしまうからです。

また、薄毛を隠そうとすると、どうしても髪の毛を長くしてその部分を覆うという方法を採りがちなので、よりバリエーションが少なくなってしまいます。

そこで、薄毛が気になってきたら、増毛のためのいろいろな努力をすると同時に、髪の毛が少なくなってきても似合うヘアスタイルを研究することがとても重要です。そのためにも、雑誌やインターネットでおすすめのヘアスタイルの画像や写真を見ておくと良いでしょう。また、美容室などで自分に似合う髪型を聞いて参考にすることもできます。

 

 

こうしたヘアスタイルの研究は、薄毛を上手に隠すというだけでなく、前向きに増毛に取り組む助けになります。薄毛対策は自分の気持ちの持ちようがとても大きく影響します。というのも、髪の毛が薄くなった部分に植毛してボリュームアップするなどの方法もありますが、根本的に薄毛を解消するためには生活習慣の改善など、本人の意識と努力がとても重要だからです。

 

先生

今の時代は大検索時代だから、ちょっと打ち込めばすぐに自分に合った髪型が出て来るんじゃないかな!また、ヘアカタログなんかを買えば、更により詳細に調べることができるしね!増毛と同時に、髪の毛が少なくなってきても似合うヘアスタイルを研究しよう!
しよう!

ハニワくん

 

しかし、長年続けてきた生活習慣を改善するというのは簡単にいきませんので、強いモチベーションを持たなければなりません。そのためにも、ヘアスタイルを研究して、おしゃれな髪形をどうすれば手に入れられるかを考えていると、自然に意識が高まりますので、増毛に真剣に取り組む力を得られるようになるのです。

また、こうしたヘアスタイルのカタログや紹介サイトでは、薄毛の人にも似合う髪型を特集していることもあります。薄毛を隠そうとするのではなく、上手にその特徴を活かしておしゃれに決めるためのアドバイスが載せられていますので、かなり参考になるでしょう。

髪の毛が薄くなってもかっこいいヘアスタイルをすることができる、ということを見るだけでも強い動機付けを得られますし、自分に似合いそうな髪型をそのまま真似することができます。

 

 

いいな、と思ったヘアスタイルをいろいろ試してみることで、自分にしっくりとくるスタイルを必ず見つけることができますので、まずは写真をチェックして実際にそれを試してみることにしましょう。

 

先生

薄毛の人にも似合う髪型を特集している場合は、ラッキーだよね!そういうカタログ探しから始めるのがいいんじゃないかな!長期間の目標を達成させるために何より大事なのはモチベーションsだからね!そのモチベーションアップのために、目標をより具体的にすることが大事だね!
思考は現実化するっす!

ハニワくん

先生

たまに深いこと言うな、お前は!そうだよ、その通りだよ!
この章のまとめ
  • 髪の毛が少なくなってきても似合うヘアスタイルを研究することがとても重要。
  • ヘアスタイルの研究は、薄毛を上手に隠すというだけでなく、前向きに増毛に取り組む助けになる。
  • 長年続けてきた生活習慣を改善するというのは簡単にいかないので、強いモチベーションを持たなければならない。

薄毛に似合うかっこいいヘアスタイルの画像を探す

髪の毛のボリュームがなくなってきたり、一部の脱毛がかなり進んでいたりしても、似合う髪型というのは存在します。それで、いろいろなヘアスタイルを雑誌やインターネットで見ながら、どんな髪型にできるかをチェックしてみましょう。

特に、ショートヘアのスタイルは薄毛でも似合うことが多いので、ショート系の画像を中心に見てみると良いでしょう。ベリーショートのスタイルでもかなりかっこよく決めているものもたくさんありますので、脱毛がそれなり進行してしまっていても、対応できるヘアスタイルを見つけられます。

こうした写真を見ていると、ショートヘアでも年齢に関わりなく似合うスタイルがあるということに気づくはずです。年齢を重ねると、どうしても短髪にするのにためらいを感じる人がいますが、実際に上手にショートヘアをきめている画像を見れば、自分でも大丈夫だという気持ちになれるはずです。

 

 

また、髪の毛を染めたらどうなるかということを、いろいろなヘアスタイルの写真を見てイメージすることができるでしょう。今までにカラーリングしたことがない人だと、どうしてもイメージがつかず踏ん切りがつかないものですが、いろいろな画像をチェックすることで、自分の姿に重ね合わせやすくなるのです。どのくらいの色の濃さにしたらいいか、それぞれの髪型に合うカラーはどんなものかを見つけることができます。

こうして見つけた自分に似合いそうな画像や写真は保存しておいて、美容室に行くときに持参すると良いでしょう。それを参考にしてカットやカラーリングをしてもらうことができます。美容師や理容師も、参考になる写真があるとカットがしやすいですし、お客の雰囲気や頭の形に合った髪型かどうかのアドバイスをしやすくなります。

 

 

先生

とにかく自分の現状に適した髪型を徹底的にリサーチしておくことは、あらゆる面でメリットがあるよ!てか、メリットしかないよ!デメリットがないよ!美容師も具体的な指示をしてくれた方がやりやすいしね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 実際に上手にショートヘアをきめている画像を見れば、自分でも大丈夫だという気持ちになれる。
  • 見つけた自分に似合いそうな画像や写真は保存しておいて、美容室に行くときに持参すると良い。
  • 美容師や理容師も、参考になる写真があるとカットがしやすく、お客の雰囲気や頭の形に合った髪型かどうかのアドバイスをしやすくなる。

増毛を始める前と増毛中の写真を撮っておくと良い

増毛を始めたのであれば、ヘアモデルの写真だけでなく、自分の写真も撮っておくと良いでしょう。そうすることで、客観的に自分の髪の毛の増毛効果がどのくらい進んでいるかが分かるようになります。

多くの場合、増毛の効果はゆっくりと進んでいきますので、なかなか本人は自覚しにくいものです。そして、途中であまり効果がないからとあきらめてしまって止めてしまうことが多いのです。しかし、客観的に判断できる写真があれば、実際にどのくらい効果が出ているかをすぐに見ることができます。

もし、増毛ケア前よりもボリュームアップしていることが写真で分かれば、その後も頑張ってケアを続けていく力になるでしょう。

 

 

また、自分に似合う髪型というのは意外と自分では分かりづらいものです。特に、それほどヘアスタイルの変化をつけてこなかった男性は、髪型を変えたときのイメージがつきにくいものなので、なかなか自分にぴったりのヘアスタイルを考えるのは難しくなります。

そこで、雑誌やインターネットなどの写真を参考にしながら、自分なりにヘアスタイルを試してみて、それを写真に撮ってみましょう。そうすることで、周りの人からどう見えているかがはっきりと分かり、自分に似合っているかどうかを確認できます。

鏡でもヘアスタイルをチェックできますが、鏡に映る自分の姿と周りの人が見ているイメージとは違って見えることが多いので、より客観的な位置から見ることができる写真の方が判断しやすいでしょう。

 

 

スマホのセルフィー機能などで簡単に撮れますので、チェックするのも簡単です。もちろん、自分だけでなく、友人や家族など周りの人に、試してみたいヘアスタイルの感想を聞いてみて、自分のスタイルに合っているかどうかのアドバイスを求めるのも良いでしょう。

 

先生

増毛前と増毛後の写真を撮ることは大事だね!ダイエットと同じで、自分では全くわからない部分も、他人から見たらすぐに変化がわかってしまうものなんだ!ちょっと太ったり痩せたりしただけで、人にはすぐに伝わってしまうよね!
たしかに!

ハニワくん

 

 

このようにしていろいろなヘアスタイルを自分で試してみると、今までヘアスタイルの変化をしてこなかった人でも、意外と自分に似合った髪型がいろいろあることに気づくでしょう。

また、おしゃれなヘアスタイルを探すのが楽しく感じられるはずです。そうなると、薄毛が気になってきたとしても、ネガティブな気持ちで髪の毛のことを考えるのではなく、前向きによりおしゃれになろうという気持ちになれます。

こうした気持ちを持っていると、増毛ケアを一生懸命続けていこうというモチベーションを保てますし、下手に薄毛を隠すのではなく、より魅力的なスタイルを探そうというやる気が出てきます。気持の持ちようで増毛プランもずいぶん変わってきますので、前向きな気持ちを忘れないようにしましょう。

 

 

また、薄毛であっても似合う髪型が見つかったからとそこで満足するのではなく、よりフサフサな髪の毛を目指して育毛ケアに力を入れることが重要です。髪の毛のボリュームがあった方が、薄毛の時よりもずっといろいろなヘアスタイルを試せるようになり、選択肢も広がります。こうしたことを目標にしていろいろな増毛の方法を試してみるようにしましょう。

 

先生

何より前向きにやっていくことが大事だよね!どんなことでもそうだけど、一度しかない人生で、悩みやコンプレックスについて悩まされる時間は一分でももったいないからさ!逆にその状況を楽しんで、ルンルン気分で薄毛対策をしていこう!
るんるん♪

ハニワくん

この章のまとめ
  • 自分の写真も撮っておくと、客観的に自分の髪の毛の増毛効果がどのくらい進んでいるかが分かる。
  • 自分に似合う髪型というのは意外と自分では分かりづらい。
  • 鏡に映る自分の姿と周りの人が見ているイメージとは違って見えることが多い。