ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ワキガ手術で保険が適用されるのは一種類だけ?

ワキガ手術で保険が適用されるのは一種類だけ?

はい。

基本的には『剪除法(せんじょほう)』だけが保険が効くとされています。ただ、クリニックの中には他の手術でも保険を効かせることができるところもあるようです。

先生

ただ、この剪除法(せんじょほう)には注意点があるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

ワキガの手術には保険が適用されない?

 

ワキガの手術には保険が適用されないと考えておきましょう。保険が効かない自由診療には、『命に係わる病気ではない』という判断されているものがほとんどです。

 

自由診療
  • AGA(男性型脱毛症)
  • ED治療
  • 美容整形
  • インプラント
  • レーシック
  • 歯列矯正
  • 妊娠中絶

 

もちろん、妊娠中絶はモロに命にかかわりますし、美容整形をしたい人は、する前の自分の容姿にコンプレックスを抱いていて、薄毛、ワキガについても同じく自殺を考える人だっているはずですが、原則的な考え方ですね。『それは直接死に結びつかない。考え方次第でどうにでもなる』という部類で分けられるということです。

 

 

もちろん、その考え方が最後であり最適だということではなく、現時点での日本ではそうなっているというだけなので、深い意味はないと考えるべきですね。

 

先生

美容整形もそうだけど、本人にとっては致命的かもしれないけど、それは『そう考えるべきではない』という観点があるってことだね!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ワキガの手術には保険が適用されない。

『剪除法(せんじょほう)』だけは保険が効く

ただし、一つだけ保険が効く手術があります。それは、『剪除法(せんじょほう)』と呼ばれる手術です。ワキガ手術には下記のような選択肢があります。

 

非直視下手術法

  1. 皮下組織掻爬法(ひかそしきそうはほう)
  2. 皮下組織削除法
  3. 皮下組織吸引法(超音波ワキガ手術)

 

直視下手術法

  1. 切除法
  2. 剪除法(せんじょほう)
  3. 直視下剥離法

 

直視下手術法
医師が自分の目で、手術対象となる部位を見ながら、自らの手で行う手術法
非直視下手術法
医師が直接、手術の対象となる部位を見ることなく、機械に頼って行う手術法。別名『機械的方法』

 

このうち、

 

  • 皮下組織掻爬法
  • 皮下組織削除法
  • 切除法

 

については、現在ではほとんど行われておりません。デメリットが多い、『旧式』の手術方法と言えるでしょう。ということで残っているのは、

 

  • 皮下組織吸引法(超音波ワキガ手術)
  • 剪除法(せんじょほう)
  • 直視下剥離法

 

の3つです。このうち、保険が効くのは『剪除法(せんじょほう)』だけだということですね。では、この3つのうちのどれが一番ワキガに有効かというと、それは各専門家によって意見が分かれます。

 

 

下記の著者は、超音波ワキガ手術を推奨しますし、

 

 

下記の著者は、直視下剥離法を推奨します。

 

 

また『ワキガ・多汗症はこれで確実に治る』の著者は、『イナバ式皮下組織削除法』を推奨しますから、それぞれが自分のやり方に自信があるようです。ただ一つだけ共通して言えるのは、『剪除法(せんじょほう)』は推奨していないということなんですね。『気になる口臭・体臭・加齢臭』にはこうあります。

剪除法

皮膚まで一緒に切り取ってしまう切除法に対し、『剪除法』は皮膚をそのまま残して皮下組織だけを除去する方法です。切開した皮膚を裏返し、クーパーと呼ばれるハサミ状の器具でアポクリン腺と皮脂腺をかき取ります。

 

術後に『タイオーバー法』という皮膚の固定を行って、切開部分の自然な癒着を促した点が画期的でした。現在も多くの病院で行われていますが、アポクリン腺をひとつずつ確認せずひと塊にして切り取るため、まばらに残存することが問題点として報告されています。

 

先生

こんなに治療法がたくさんあって、各医師が言ってることが違うんだから迷っちゃうよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 直視下手術法の『剪除法(せんじょほう)』だけは保険が効く。
  • 『剪除法(せんじょほう)』は多くの専門家が推奨していない。

各ワキガ手術の概要

ではここで、各ワキガ手術の概要をまとめてみましょう。それぞれの詳細は多少ことなりますが、様々な専門誌を見るとこうなります。

 

超音波ワキガ手術の概要

効果 アポクリン汗腺を98%除去。
手術時間 1時間以下。
痛み 驚くほどない。
傷痕 3週間ほど数ミリの痕があるが、その後ほぼなくなる。
術後の回復 次の日から日常生活に戻れ、仕事も通学も可能。
通院・入院 必要なし。
再発・後遺症 なし。血腫、膿腫、血行障害、神経障害、腕のしびれ等一切なし。
費用 18~36万円程度。

 

剪除法(せんじょほう)の概要

効果 エクリン汗腺の除去はできないため、多汗症は改善しない。
手術時間 長い時間を要する。
痛み 麻酔を使用するため、ない。
傷痕 多少残る。
術後の回復 術後4日ほど固定する必要があり、完全に治癒するまでに時間がかかる。
再発・後遺症 アポクリン腺を取り残す可能性があり、再発の可能性も。
費用 4~30万程度。

 

直視下剥離法(五味法)の概要

効果 アポクリン汗腺を100%除去。
手術時間 両脇で50分程度。
痛み 麻酔使用のためない。
傷痕 多少残る。
術後の回復 固定期間が4~5日かかる。運動は3週間~1か月は控える。
通院・入院 消毒・検診等のことを考えて最低2回
再発・後遺症 なし。
費用 18~33万円程度。

 

剪除法(せんじょほう)だけ、もし保険が効けば5万円以下で済む場合がありますが、ポイントとしては、

 

  • エクリン汗腺の除去はできないため、多汗症は改善しない
  • アポクリン腺を取り残す可能性があり、再発の可能性がある

 

ということです。残りの2つの手術は、

 

  • エクリン汗腺も除去できる
  • アポクリン腺の取り残しがない

 

といった特徴があります。更に厳密に言うとこうです。

 

各ワキガ手術の概要

超音波ワキガ手術 手術痕をほとんど残さずにできるが、アポクリン腺の取り残しがある可能性がある。
直視下剥離法(五味法) ワキガを100%永久に完治させられるが、手術痕が残るデメリットがある。

 

ですから、もし剪除法で保険を効かせて手術をして、結局アポクリン腺の取り残し等の問題で再手術となり、これらの手術を受けるとなると二度手間ですし、当然費用もかかります。

 

 

また、下記の動画では、剪除法のメリットとデメリットについて専門家が説明してくれていますので、併せてご確認ください。

 

保険適用の剪除法(せんじょほう)でワキガ手術【美容口コミ広場TV 第6回 】(2/5)


 

ですから冒頭で言ったように、最初から『ワキガ治療は保険が効かない』と覚悟し、40万円ほどの費用を用意し、場合によっては最初からこの2つの手術に目を向けることが大事ですね。

 

先生

50万円ほど覚悟することが大事だね!そうすれば大体余るから!いろいろあって結局50万円は必要になると覚悟すれば余裕が出てくるね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 各ワキガ手術の概要を確認する。
  • 最初から『ワキガ治療は保険が効かない』と覚悟する。

手術以外のワキガ治療

また、手術以外のワキガ治療もあります。

 

各治療法の概要

局所的薬物療法 あくまでも効果は一時的で、その時間は短い。
ボトックス注射 効果は3~6か月程度で、ワキガレベルの低い人に推奨。
電気凝固法 効果は一時的で、手術をしたくないワキガレベルの低い人に推奨。
非直視下手術法 手術痕を残さずできる施術があるが、効果は直視下手術法以下。
直視下手術法 最も効果が高いが、手術痕が残るデメリットがある。

 

つまり、手術をしなければ手術痕を残さずに治療できます。それは上の3つで、

 

  • 局所的薬物療法
  • ボトックス注射
  • 電気凝固法

 

ですね。もしワキガレベルが低ければ、これらの治療法でも対応することができます。このボトックス注射については専門家が出した動画がありますので、ご確認ください。先ほどの『五味法』の、五味常明さんのものですね。

 

ワキガ多汗症のボトックス治療について教えてください(体臭多汗Q&A 21)


 

また、その他の治療法や、その他の説明動画についてたくさん載せた記事もありますので、併せてご確認ください。

 

 

ただ、そのうち電気凝固法についても動画があるのですが、

 

電気凝固法とはどういうワキガの治療法ですか?(体臭多汗Q&A 22)


 

ポイントをまとめるとこうなります。

 

  • 電圧によりアポクリン腺を焼肉状態にするとニオイを抑えられる
  • ニオイは半分くらいに出来る
  • レーザー脱毛・光脱毛のように汗が増えることはない
  • 脱毛を兼ねて行う場合はメリットがある
  • 4,5回する必要がある

 

ワキガを完全に治療できるとされている手術と比べて、『半減できる』この電気凝固法は、ワキガレベルが中くらい以下の人に推奨されるでしょう。半減できれば十分だという人は、手術痕も残らないため、便利かもしれません。ただ、『4,5回する必要がある』ということは、料金を計算するとこうなります。

 

10万(初回)+(6万(針を新しくする場合×5回)=40万円

 

つまり費用は手術をしたときと同じ料金がかかることになります。このあたりのことも最初に計算するといいでしょう。ボトックス注射も費用は8万円くらいして、効果は3~6か月ですからね。自分の状況に合った最適な治療法をはじめに確認してから、治療を検討するようにしましょう。

 

先生

だから結局は軽度でも重度でも、ワキガを治そうと思ったら50万円くらいかかるかもしれないね!ただ、歯を治すときは500万円かかるときもあるから!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 手術以外のワキガ治療を確認する。
  • 結局かかる料金を計算しておく。

保険が効けばいいというわけではない

保険が効けばいいというわけではありませんからね。例えばED治療薬は保険が効かず、処方箋がなければ手に入りませんが、その効果は非常に高く、コストパフォーマンスもいいと言えます。

 

 

 

薄毛治療の、

 

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド

 

といった治療薬にも保険が効きませんが、薬品の取扱に厳しいアメリカ食品医薬品局(FDA)が、薬品分類で唯一『育毛剤』として認定しているのも、このミノキシジル、及びミノキシジルを使った商品のみですし、フィナステリドとデュタステリドも同様の高い評価を得ていて、この3つだけが薄毛治療に効果的であると公式に認められています。

 

 

なまじ他の治療が保険が効くから損をした気分になるかもしれませんが、アメリカの破産の原因の第一位は『医療費の未払い』ですからね。アメリカ人に聞けばすぐにわかります。調べてもすぐに出てきます。アメリカでは、山で遭難してもヘリコプターから、

 

Do you habe a money?(お金は持っているか?)

 

と問われると言われていますから、日本は恵まれすぎているんですよね。したがって、日本の医療費について不満を覚えるのは、世界的に見て無知だと言えるでしょう。

 

 

先生

保険が効かないと損だと思うのは日本人独特のものだね!それだけ常に恵まれているということが露呈するね!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 保険が効けばいいというわけではない。
  • アメリカの破産の原因の第一位は『医療費の未払い』。