ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

酸っぱいニオイがするワキガの原因と対策は?

酸っぱいニオイがするワキガの原因と対策は?

体から『すっぱいニオイ』がする場合は、ワキガではなく消化器系に障害がある可能性もあります。

もし突発性であり、かつ異常性を感じる場合は病院に行くことが推奨されます。

先生

ただまあ人のニオイへの嗅覚ってバラバラだからね!一概には言えないところだね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

すっぱいニオイの正体とは?

下記の記事にも書きましたが、人間の体臭は様々なニオイがあります。納豆臭い場合は、エクリン汗が雑菌と混じることで発生するわけですね。生乾きのニオイがするわけです。

 

 

では、今回のテーマである『すっぱいニオイ』がワキからしたとき、何が原因だと考えられるでしょうか。ワキガと考えていいのでしょうか。それぞれのニオイを見てみましょう。

 

各汗腺類から出るニオイ

皮脂 無臭だが、長く皮膚上にとどまると脂肪分が酸化し、それが肌表面の微生物に分解され、脂臭いニオイになる。
アポクリン汗 無臭だが、毛穴や皮膚の表面にある細菌によってこれらの成分が分解されると、ワキガ臭を放つ。
エクリン汗 無臭だが、雑菌と混じると、生乾きの洗濯物のようなかび臭い(納豆臭い)ニオイになる。

 

これは各汗腺類から出るニオイです。今のところ、『すっぱいニオイ』というものはありませんね。また、様々な病気がニオイの原因となることがあるのです。『ニオイをかげば病気がわかる』には『病気のニオイ』として、以下のような表をまとめています。

 

病気のニオイ

糖尿病 甘いニオイ
黄熱病 血なまぐさいニオイ
壊血病 生ごみのニオイ
腸チフス 焼きたてのパンのニオイ
ジフテリア ひどく甘ったるいニオイ
ペスト リンゴの腐ったニオイ
コレラ 腐敗性バクテリアのニオイ
はしか 生臭い鳥の羽のニオイ
痛風 古いビールのニオイ
胃腸病 卵の腐ったニオイ
腎炎 アンモニアのニオイ
フェニールケトン尿症 かび臭い
メープルシロップ尿症 メープルシロップの甘いニオイ
イソ吉草酸血症 チーズのニオイ
メチオニン代謝不能 ゆでたキャベツのニオイ
魚臭症候群 魚臭いニオイ
自律神経失調症 炊き立てのご飯のニオイ
統合失調症 トランス-3-メチル-2-ヘキセン酸の刺激臭
緊張型分裂症 枯れた草のニオイ
消化器系の障害 すっぱいニオイ
肺機能の障害 肉の腐ったニオイ、むかむかするニオイ
心肺機能の障害 焦げ臭いニオイ
肝機能の障害 ネズミ臭
腎機能の障害 おしっこのニオイ
加齢臭 脂臭いニオイ

 

ありましたね。以下の部分に注目です。

 

消化器系の障害 すっぱいニオイ

 

消化器系に障害があると、体から『すっぱいニオイ』がするということです。消化器系というのは下記の画像の通りです。

 

体臭

 

消化器系の病気の例は下記のとおりです。

 

食道の病気

  • 逆流性食道炎
  • 食道がん

 

胃・十二指腸の病気

  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • 胃がん・十二指腸がん

 

大腸の病気

  • 大腸炎
  • 大腸がん
  • 過敏性腸症候群

 

肝臓の病気

  • 肝炎
  • 肝硬変

 

膵臓の病気

  • 膵炎
  • 膵のう胞
  • 膵臓がん

 

胆のう・胆管の病気

  • 胆石症
  • 胆のう炎

 

ではこれが、どこから臭うのかというと、『ワキ』とは書いていません。あくまでも体臭とされています。また、口や尿からでもない可能性が高いです。なぜなら本には、口臭や尿臭についての記載もあり、この消化器系の障害からくるすっぱいニオイが、それらから出てくる、とは記載されていないからです。

 

先生

よくワキガはすっぱいニオイって言うけど、必ずしもそれがワキガだとは限らないよ!慎重に考えていこう!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 消化器系に障害があると、体から『すっぱいニオイ』がする。

病気が発する特有のニオイ

例えば、

 

  • 神経系障害
  • 糖尿病

 

についての説明を見てみましょう。

 

神経系障害も、特有のニオイを発します。自律神経失調症は炊き立てのご飯のニオイ、緊張型分裂症は枯れた草のニオイがするといわれています。自律神経は内臓の働きやホルモンの分泌をつかさどることからも、内臓機能異常やホルモン異常が原因でニオイを発生させている可能性が大きいでしょう。

 

これが神経系障害のニオイについてです。神経系障害は、『炊き立てのご飯のニオイ』、緊張型分裂症は『枯れた草のニオイ』がするとありますが、どこからするのかは書いてありません。続いて、糖尿病です。

 

糖尿病になると、インシュリンの分泌が不足して体内に摂取した棟の分解が進まなくなるため、それが尿や汗から甘いニオイとして出るようになります。さらにそれが進んで、今度は糖の代謝がうまくなされなくなり、代わりに脂肪が過剰に使われだすと、血液のなかにアセトン(健康な人の血液中にはほとんどありません)という物質が生成されます。それが血液を通って全身をめぐり、ケトン臭という甘酸っぱいニオイを汗や呼気として体外に出すようになるのです。

 

糖尿病は、『尿や汗から甘いニオイがする』とありましたね。先ほどの表ではこの部分です。

 

糖尿病 甘いニオイ

 

このように、尿や汗からニオイがするなどと指定されている場合は、その特有の部分からニオイがするわけですが、特に指定されてない場合は、『体臭』として、全体的にそのニオイがすると解釈ができます。

 

 

その証拠に、実は『消化器系の障害』がある場合の『口臭』は、すっぱいニオイではなく『卵が腐ったようなニオイ』がすると記載されています。

食べすぎたり飲みすぎたりすると、なんとなく発酵食品に似た、あるいは卵の腐ったようなニオイの口臭が発生します。これは消化機能の異常からくる口臭です。消化機能の働きが鈍ると、食べたものがい腸内に長時間とどまることになり、胃のなかで異常発酵をきたします。そこで発生したニオイ物質が腸で血液に吸収されて、肺から呼気となって出てくるのです。

 

睡眠不足や体調不良、疲労などでも消化異常を引き起こします。また腸の働きが低下したり、何らかの疾患があるときは、腸内環境のバランスが崩れて悪玉菌が増加し、ニオイ物質を発生させます。これは口臭のほかにも、臭いおならの原因にもなります。

 

ここには、

 

  • 暴飲暴食をする
  • 睡眠不足や体調不良、あるいは疲労する
  • 腸の働きが低下したり、何らかの疾患がある

 

といったことで消化器系の障害をきたすと、

 

  • おなら

 

から『卵が腐ったようなニオイ』がするとあります。つまり、消化器系の障害を患うと、各部位からこのようなニオイがするわけです。

 

消化器系の障害により発生するニオイ

体臭 すっぱいニオイ
卵が腐ったようなニオイ
おなら 卵が腐ったようなニオイ

 

つまり、ワキからもしすっぱいニオイがする場合は、何らかの消化器系の障害を疑った方がいいかもしれないということですね。本にはワキからとは明記されていませんが、口やおなら、尿や便ではない以上、『体臭全般』となり、その中にはそれら以外の部位や場所が当てはまるので、『ワキ』である可能性も高いのです。

 

もし、口やおならから『卵が腐ったようなニオイ』がした場合は、更にその可能性が高いということですね。様々な部位や場所からニオイを嗅いでみて判断してみましょう。

 

 

 

先生

甘酸っぱい、酸っぱい、どういうニオイかはわからないけど、ニオイに基準がないから、何が原因かは一概には言えないんだ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
この章のまとめ

  • 消化器系の障害を患うと各部位から様々なニオイがする。

糖尿病のケトン臭

ただ、『汗が酸っぱい臭いになる原因は?病気の可能性も!』にはこうあります。

酸っぱい臭いの原因が、身体の不調であることも考えられます。そのひとつが、肝機能の低下です。肝臓は、お酒を飲んだときのアルコールなどを分解する働きがあります。乳酸の大量発生により生成されたアンモニアなども、肝臓で分解されることになるのです。

ところが、肝機能が低下していると、全てのアンモニアを分解しきれなくなってしまいます。結果としてアンモニアが身体を巡り、汗に混じって体外に出て酸っぱい臭いを発生させることになるのです。

肝機能の低下は、ストレスや偏った食生活、睡眠不足、便秘などで起こります。また喫煙も、肝臓を痛める原因といわれています。肝機能低下が原因の酸っぱい汗の対策には、これら要因を取り除くことが必要となります。

参考 汗が酸っぱい臭いになる原因は?病気の可能性も!Surusuruマガジン

 

記事には糖尿病についても書いてありますが、まとめると、

 

  • 肝機能が低下するとアンモニアを分解できなくなり、体臭からすっぱいニオイがする
  • 糖尿病が原因で汗がすっぱいニオイを発することもある

 

ということですね。確かに先ほどの本にも、『糖尿病のケトン臭は甘酸っぱいニオイを汗や呼気として体外に出す』とありましたから、糖尿病のこのニオイを『すっぱいニオイ』と解釈することはできます。ただ、『肝機能の低下』で発生するニオイが、専門書のそれとは少し見解が異なります。

 

肝機能障害は『ネズミ臭』

 

(省略)肝機能の衰えからくる口臭もあります。基本的に肝機能が正常だと、ニオイ物質は分解されるのでニオイを発しません。ところが慢性肝炎などで肝機能が衰えてくると、分解しきれず口臭や体臭となって現れてきます。この場合の口臭は『ネズミ臭』といわれ、濡れ雑巾のようなかび臭いニオイとニンニクが混ざったようなニオイを発生するといわれています。

 

肝機能障害は『ネズミ臭』がするとありますね。ただしこれは『口臭』であり、『慢性肝炎』です。

 

 

では先ほどのサイトにはどう書いてあったでしょうか。流れをまとめてみましょう。

 

  • STEP.1
    肝機能が低下する
     
  • STEP.2
    全てのアンモニアを分解しきれなくなる
     
  • STEP.3
    アンモニアが身体を巡り、汗に混じって体外に出て酸っぱい臭いを発生させる
     

 

ということですね。確かにこれも一理あります。肝臓の役割は、

 

  1. 体に必要な蛋白の合成・栄養の貯蔵
  2. 有害物質の解毒・分解
  3. 食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌

 

ですから、肝機能が低下して有害物質であるアンモニアを分解しきれず、ニオイを発生させるわけですね。

 

先生

体臭と病気は結構密接に関係しているね!だからあまり異常な体臭がした場合は軽く考えない方がよさそうだよ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 糖尿病になるとケトン臭という甘酸っぱいニオイを汗や呼気として体外に出すようになる。

アンモニアのニオイ

Wikipedia『アンモニア』にはこうあります。

常温常圧では無色の気体で、特有の強い刺激臭を持つ。(中略)また生体において有毒であるため、重要視される物質である。

参考 アンモニアWikipedia

 

アンモニアは、強い刺激臭を持ち、生体において有毒性のある物質ですからね。つまり、肝機能障害が起きると、各部位からこのようなニオイがするわけです。

 

肝機能の障害により発生するニオイ

アンモニアのニオイ
ネズミ臭。濡れ雑巾のニオイ

 

ですから、口からネズミ臭がしたら『慢性肝炎』を疑い、汗からアンモニアのニオイがしたら単なる『肝機能の低下』を疑った方がいいかもしれないということですね。このアンモニアのニオイを『すっぱいニオイ』とするならば、

 

  • ストレス
  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 便秘
  • 激しい運動
  • 疲労

 

を避けた生活習慣を送ることが大切となります。このアンモニアは『乳酸』という疲労物質が原因となって発生するので、乳酸が溜まらないような生活を送ることも大事です。したがって、激しい運動をしたり、あまり体を酷使するようなことをすると、体に乳酸がたまり、アンモニア発生の原因を作ります。

 

  • STEP.1
    激しく体を酷使する
     
  • STEP.2
    疲労物質の乳酸が溜まる
     
  • STEP.3
    疲労によって肝機能も低下する
     
  • STEP.4
    乳酸からアンモニアが発生する
     
  • STEP.5
    肝機能が低下したことでアンモニアを分解できない
     
  • STEP.6
    汗からアンモニア臭(すっぱいニオイ)がする
     

 

ということですね。私もよく激しいトレーニングをしますから常に体には乳酸が溜まっています。そのせいか、わきの下が蒸れるといつも『すっぱいニオイ』がしますね。これは、私が体を酷使しているからということになります。

 

 

先生

病気だけじゃなくて、ストレスや運動不足っていうだけでもこのアンモニアのニオイは出てしまうわけだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • アンモニアのニオイを『すっぱいニオイ』とするならば、肝機能の障害やストレス、激しい疲労などでもその原因となる。

クエン酸と汗腺トレーニングが効く

そこで対策として、下記のような選択肢があります。

 

 

酢に含まれるクエン酸には殺菌作用があり、皮膚を弱酸性に保って雑菌の繁殖を防ぎます。また、クエン酸が汗腺に吸収されるとアンモニアと乳酸の生成が抑えられるので、汗のニオイを解消できるのです。

 

また、酢には発汗を促す作用があるので、汗腺から成分が吸収されて血行がよくなり、汗腺機能の回復を助けてくれるんですね。血液の循環が悪かったり、栄養のバランスが崩れたりすると、体内に疲労物質の乳酸が増えますから、

 

  • お風呂に入り血行を良くする
  • 酢の力を利用してアンモニアと乳酸の生成を抑える

 

ことが有効となるのです。詳細として、記事を併せてご確認ください。もちろん、単純に『よく休む』ことが一番効きますけどね。野菜と果物をたくさん食べてよく休む以上に効果を得られるものはないでしょう。

 

 

先生

健康のことで言ったら、とにかく野菜と果物をたくさん食べてよく休む。これ以上に有意義なことはないね!病気もそれによって治ることが多いよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 乳酸にはクエン酸と汗腺トレーニングが効く。
  • ただ、野菜と果物をたくさん食べてよく休む以上に効果を得られるものはない。

異常性が高そうな場合は病院へ

さて、実は『すっぱいニオイ』が『アンモニアのニオイ』とするならば、まだ疑うべき原因があるのです。『ニオイをかげば病気がわかる』にはこうあります。

腎機能障害は、体臭や呼気からおしっこのニオイ、アンモニアのニオイがするといわれています。これは腎機能が低下することで、尿として排泄されるはずのニオイ物質が体内に滞っているため起こります。

 

肝臓に続き、腎臓の機能が低下している人も、体臭や呼気からアンモニアのニオイがするというんですね。たしかに、先ほどの表にもこうありました。

 

腎炎 アンモニアのニオイ
腎機能の障害 おしっこのニオイ

 

だとすると、アンモニアのニオイ(すっぱいニオイ)がしたとき、可能性として考えられるのは、

 

  • 腎機能の低下(腎炎)
  • 肝機能の低下
  • 消化器系の低下
  • 糖尿病

 

ということになります。そして、もし口やおなら、尿や便からその他の異臭がしない場合は、単なる『一時的な疲労』ということで、疲労により乳酸が溜まり、アンモニアが分解できずに汗から出てしまって、すっぱいニオイを発している、と言えそうですね。

 

私のように一時的であり、休息をとったらすぐに回復する場合はいいのですが、もしあまりにも異常性が高そうだと思った場合は、病院へ行ってその旨を伝えるのが賢明でしょう。大きな問題になる前に、早めに検診を受けることが大事ですね。

 

 

先生

ただ、単純にワキガっていう可能性もあるよ!人のニオイの基準はないからね!決めつけないことが大切ってことさ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • アンモニアのニオイ(すっぱいニオイ)がしたとき、可能性として考えられるのは、腎機能の低下(腎炎)、肝機能の低下、消化器系の低下、糖尿病となる。
  • 『一時的な疲労』で起きる場合もある。