ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

赤飯を使ってワキガ対策ができるって本当?

赤飯を使ってワキガ対策ができるって本当?

昔からそういう噂がありますが、その効果はほぼありません。

先生

確かに赤飯には大豆サポニンがあるんだけどね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

【検証】赤飯を脇に挟むとワキガは治るらしい!?

 

赤飯がワキガに効くという話がありますが、まずは下記の動画をご覧ください。youtuberのへきトラハウスが出している『【検証】赤飯を脇に挟むとワキガは治るらしい!?』です。まさに今回のテーマにうってつけですね。

 

【検証】赤飯を脇に挟むとワキガは治るらしい!?


 

ご覧の通り、残念ながら赤飯をわきの下にはさんでもワキガは治りませんね。そもそも、なぜ赤飯がワキガに効くと言われているかというと、赤飯に含まれる『小豆』に、『大豆サポニン』という抗酸化物質が含まれているからです。

 

『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

サポニン類

強い抗酸化作用が持ち味

 

サポニン類のなかで最もとりやすいのが大豆サポニンでしょう。大豆サポニンは強い抗酸化作用をもち、脂質の酸化を防いで代謝を促進します。血中のコレステロール値や中性脂肪値を下げるので、動脈硬化や脂質性異常、高血圧などの予防に有効です。また、肝機能障害の改善にもすぐれた効果を発揮します。

 

この大豆サポニンの成分でワキガと関係するのは、

 

  • 強い抗酸化作用がある
  • 中性脂肪値を下げる

 

という部分です。ではここで、ワキガ臭が発生する原因と流れを見てみましょう。

 

  • STEP.1
    アポクリン汗腺からアポクリン汗が出る
     
  • STEP.2
    脂肪分やたんぱく質等が皮膚にある細菌に分解され腐敗臭を放つ
     
  • STEP.3
    皮脂腺からの皮脂が加わり更にニオイが強まる
     
  • STEP.4
    エクリン汗によってわき全体にニオイが広がる
     
  • STEP.5
    わき毛にからまりニオイが発散される
     
  • STEP.6
    ワキガ臭が放たれる
     

 

ここに『細菌に分解され腐敗臭を放つ』とありますが、更に厳密に言うと、細菌によってどんどん分解・酸化されていくことになり、このときに発生する脂肪酸などの匂いが『汗臭さ』の原因となります。

 

 

つまり、大豆サポニンの強い抗酸化作用によって、この酸化作用が抑えられれば、細菌の分解と酸化を防ぐことになるという理論なんですね。また、『中性脂肪値を下げる』のも、『皮脂腺からの皮脂』というニオイの原因を考えたときに、ワキガ臭に有効だと考えることはできます。

 

しかし実際には、赤飯をわきにはさんでもワキガ臭は消えないという実験結果が出ているんですね。では、赤飯を食べてみるのはどうでしょうか。たしかに、多少の効果はあるでしょう。しかし、どんな栄養素も食べてすぐに効果が表れるということはありませんからね。長い時間をかけて体質改善をしていく必要があります。

 

先生

理論上はたしかにつじつまは合うんだけど、実際には効果がないっていうことだね!まあ抑制力も弱いしね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 赤飯をわきの下にはさんでもワキガは治らない。

肉より魚、魚より大豆の食生活

しかし、もちろんこういった『結果的にワキガに効く食事』を摂ることはとても大事です。下記の記事にも書きましたが、

 

 

『におわない人の習慣』にはこうあります。

『肉より魚、魚より大豆』の食生活』

 

(省略)『食事で入ってきたたんぱく質で分解しきれなかったもの、これが問題になります。動物の肉の場合は、脂質も多く、代謝に時間がかかります。腸内の善玉菌がこれを分解することで、アセトアルデヒドや、アンモニア、インドールなど、刺激臭をもつ物質がたくさん作られてしまいます。腸内環境の悪化は体臭に直結してしまいます。

 

大豆から摂取できる、大豆サポニンは抗酸化作用を持っています。肉を食べるよりも豆腐を食べてください。

 

つまり、『肉食→魚食→大豆食』にすることのメリットはとても大きいと言えます。たんぱく源を『大豆』に変えることにより、

 

  • アポクリン汗腺の発達の抑止
  • 皮脂腺の発達の抑止
  • 腸内悪玉菌の増加の抑止
  • 刺激臭物質発生の抑止
  • 抗酸化作用の摂取

 

という効果を得ることが出来るわけです。大豆に関するその他の情報は下記の記事をご覧ください。

 

 

男性が摂取しすぎると『女性乳房化』という現象が起きる、というリスクがありますが、基本的には食事は『過剰摂取』をすればどんなものでも毒になりますからね。ほどよく摂取すれば問題ありません。

 

 

先生

肉食は体臭を悪化させるための行動だと言っても過言ではないからね!腸内環境も悪くなるし!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 肉より魚、魚より大豆の食生活はワキガには有効。

豆には注目すべき栄養がたくさんある

また、『毒出し「黒豆」ダイエット ラクに50kg減、ニキビや宿便も一掃!』にはこうあります。

脂肪は落ち、毒素は出ていく

 

(省略)黒豆はおなかを満たし、体にたまった鉛と水銀などを排出してくれる。豆の主要成分であるレシチンは脂肪を排出し、血液をサラサラにして、さらにリノール酸はこれまで肉を食べて体にたまった動物性脂肪を溶かし出してくれる。

 

そのうえ黒豆に多量に含まれるサポニンには、肥満体質を根本的に改善する機能があることが明らかになった。

 

  • 小豆
  • 大豆
  • 黒豆

 

といった豆類にはすべてこの大豆サポニンが含まれていて、どんな豆を食べてもそれぞれの恩恵を得ることができます。こと『皮脂の分泌を減らす』ということで言えば、

 

  • レシチン
  • リノール酸
  • サポニン

 

といったこれらの成分は全て心強いものですね。また、黒豆には肉体疲労を回復する

 

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2

 

牛乳の3倍含まれているので、ストレスの解消や、疲労回復といった面から心身をサポートします。下記の記事にも書きましたが、自律神経というのは発汗と極めて密接に関係していますので、そういった栄養素を摂り入れ、心身のリフレッシュかつメンテナンスをすることはとても重要です。

 

 

 

また、下記の記事にも書きましたが、『シンバイオティクス』の観点から見ても、黒豆は効果的です。

 

 

腸内で有益に働く微生物

プロバイオティクス 腸に有益な働きをする細菌。またはこれを含む食品のこと。
プレバイオティクス プロバイオティクスの働きを助ける物質。または、これを含む食品のこと。
シンバイオティクス プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に含んだもの。または、それぞれを同時に摂取すること

 

簡潔にすると『シンバイオティクスを意識した食事を摂ろう』ということですね。それを意識すれば腸内環境の最適化が狙えます。肉食は悪玉菌を増やしますが、シンバイオティクスを意識した食事は、悪玉菌を増やすどころか、むしろその真逆の効果を期待できます。善玉菌を優勢にし、腸内フローラの環境を改善するのです。それによって善玉菌が優勢になれば、悪玉菌が原因での体臭を抑制することに繋がります。

 

黒豆には、『腸内を掃除してくれるオリゴ糖』が豊富なため、これを食べることは『プレバイオティクス』となりますから、確実に体調を良くすることになります。ですから、赤飯というよりは、

 

  • 小豆
  • 大豆
  • 黒豆

 

といった豆類を食べるように心がけることは、ワキガ対策としても効果的です。

 

先生

豆が体にいいのはよく考えるとわかるけど『命の源』なんだよね!その他にも、種(ナッツ類)、卵も同じように栄養価がとても高いんだ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 豆には注目すべき栄養がたくさんある。