ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ワキガが急に発症するということはある?その原因は?

ワキガが急に発症するということはある?

ワキガに後天性というものはありません。アポクリン腺の数は生まれつき決まっているからです。

しかし、そのアポクリン腺が大人になるまで未発達状態にあることはあります。そうなると、大人になってから急にワキガ臭を発することになるということはありえます。

先生

生まれつきアポクリン汗腺の量は決まっているから、それをどうにかするなら手術をするか生まれ変わるしかないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

子供の頃はアポクリン腺がまだ未発達である

ワキガが急に発症するということはありえます。まず、下記の記事に書いたように、『子供のワキガ』事情について考えたときに、それは浮き彫りになります。

 

 

そこにも載せた下記の動画は、あらゆる体臭について知り尽くす五味常明先生の出している公式動画です。

 

ワキガ手術は何歳から受けることができますか?(体臭多汗Q&A 19)


 

子供のアポクリン腺は、目で確認できない部分がある。高校生以下の子供が手術をしても、再発する可能性がある。

 

と言っています。つまり、『アポクリン腺が未発達だったからゆえにワキガ臭がしなかったが、アポクリン腺が発達したことでワキガ臭を放つようになった』という事実はありえるわけですね。ではここで、ワキガ臭が発生する原因と流れを見てみましょう。

 

  • STEP.1
    アポクリン汗腺からアポクリン汗が出る
     
  • STEP.2
    脂肪分やたんぱく質等が皮膚にある細菌に分解され腐敗臭を放つ
     
  • STEP.3
    皮脂腺からの皮脂が加わり更にニオイが強まる
     
  • STEP.4
    エクリン汗によってわき全体にニオイが広がる
     
  • STEP.5
    わき毛にからまりニオイが発散される
     
  • STEP.6
    ワキガ臭が放たれる
     

 

このようにして、ワキガ臭はアポクリン腺があることが前提なのですが、このアポクリン腺が最初から存在しない、あるいは数少ないという人は、ワキガにはなりません。

 

 

先生

結局はアポクリン汗腺があるかないかっていうところに着目するべきだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 子供の頃はアポクリン腺がまだ未発達である。
  • アポクリン腺が最初から存在しない、あるいは数少ないという人はワキガにはならない。

人種別ワキガ体質の割合と遺伝との関係

人種別ワキガ体質の割合はこうですね。

 

人種別ワキガ体質の割合

  • 黒人:100%
  • 白人:80%
  • 日本人:10~15%
  • 韓国、朝鮮人:5%

 

実に日本人の約1割ほどが、アポクリン腺が多い体質にあり、欧米人となるとそのほとんどがアポクリン腺が多いのが当たり前、ということになります。これには遺伝が関係しています。ワキガ体質は顕性遺伝(優性遺伝)だからして、

 

  • 片方の親がワキガ=50%
  • 両方の親がワキガ=80%

 

というかなり高い確率で受け継がれてしまうんですね。また、『隔世遺伝』する可能性もあるといいます。つまり、両親はワキガではないのに、祖父母がワキガであればそれが遺伝する可能性があるということですね。割合としては少ないですが、そういうケースに当てはまる人がたしかに実在しています。遺伝についての詳しいことは下記の記事に書きましたので併せてご確認ください。

 

 

ですから、もし自分の両親がワキガである、あるいは祖父母がワキガであるという場合は、現在自分がワキガ臭がなくても、警戒する必要がります。また、両親も祖母も黒人というケースで生まれた場合は、ほぼ確実にワキガ臭を放つことになります。

 

 

先生

ワキガは遺伝する可能性が非常に高いんだね!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ワキガは顕性遺伝であり、隔世遺伝することもある。

異国の人のニオイは常に独特である

しかし、『ワキガ臭を放つ』と言うとなんか差別的に聞こえますね。実際は、黒人らからしたら日本人の方が異臭がするわけで、こればかりは仕方がないことです。

 

私も知り合いに黒人男性が2人いますが、彼ら二人からはもれなく『キャベツのようなニオイ』がします。ワキガ臭というよりは、そう言った方が正確ですね。これは差別でもなんでもなく、本当にそのようなニオイがするので、正直にそう言っているだけなのです。

 

これに関しては日本人だって『醤油臭い』と感じるでしょうし、外国人からしたら独特のニオイがするでしょうから、彼らが日本人に対して『異臭がする』と思っても、それも仕方ないことなのです。それぞれ、心で思ったことを正直に言っているだけなんですからね。

 

 

また、男女別、年齢別にのワキガの割合については下記の記事に書きましたので併せてご確認ください。

 

 

また、『後天性のワキガ』に関しては下記の記事に書きました。

 

 

先生

異国の人の文化や慣習って、なかなか受け入れられないよね!例えば、虫を食べたり、虫がたかっている食事を食べることができる日本人はあまりいないね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 異国の人のニオイは常に独特である。

『後天性のワキガ』というのは存在しない

結論を言うと、『人間は成熟するにつれ、アポクリン腺が増える可能性がある』という事実は存在しません。したがって、『後天性のワキガ』というのは存在しないんですね。

 

後天性
生まれた時は通常ではあったものの、人間生活を送っている途中に事故や環境など様々な事柄を原因として持つこととなってしまった病気や障害の性質。

 

後天性という言葉の意味はこのようなものですからね。ただ、記事やこの記事にも書いたように、例えばこの未成年の人たちを『ワキガ体質予備軍』と考えることはでき、そのような人たちが大人になり、アポクリン腺が成長してしまって、『大人になってワキガ臭を放つようになる』という事実はありえるということですね。

 

 

更にその記事にも書いたことなのですが、その『エセ後天性ワキガ』は、食生活や生活習慣等の乱れによっても引き起こされる可能性があります。それについては下記の記事に詳細を書きましたので、併せてご確認ください。

 

 

要点は、

 

  • ストレス
  • 食事

 

ですね。更に細分化すると、

 

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠
  • 入浴
  • ストレス

 

このあたりの要素を確実に最適化しないと、ワキガ臭が悪化する可能性があります。例えば食事であれば、

 

  • STEP.1
    高カロリー食をする
     
  • STEP.2
    アポクリン汗腺や皮脂腺が肥大する
     
  • STEP.3
    脂質の代謝が皮脂腺だけで処理できずアポクリン汗腺も発達する
     
  • STEP.4
    皮脂腺・アポクリン汗腺の両方が肥大してワキガの原因が増える
     

 

という図式があります。つまり肉食・高カロリー食というのは、

 

  • 悪玉菌を増やす
  • 動物が生前溜めていた老廃物を摂取し老化を促進する
  • アポクリン汗腺や皮脂腺が肥大する

 

という様々な理由で、人間にとっての『ストレス』となり、ひいてはアポクリン汗腺等の肥大につながり、ワキガ臭や体臭を悪化させる原因となる可能性が高いんですね。

 

 

  • STEP.1
    肉を食べる
     
  • STEP.2
    動物が生前溜めていた老廃物を摂取する
     
  • STEP.3
    老化が促進される
     動物性たんぱく質につき腸内に悪玉菌が増える。

 

したがって、これらの要素を最適化しないで乱したままでいると、『エセ後天性ワキガ』が発生しうる可能性が高くなります。ですから、

 

  • 和食が好きだったが、結婚して伴侶に影響されて欧米食を食べるようになった
  • 仕事で過労することが多くなった
  • 激しい運動をするようになった
  • 負うストレスに比例して、ストレス解消をする時間が足りていない

 

といったような要因に触れてしまっている場合は、それらを最適化することが求められます。それは厳密には『後天性のワキガ』ではないものの、『最初はワキガではなかったはずだが、いつの間にかワキガ臭を放つようになった』という事実を考えたときに、同じような現象であることがわかりますね。どのように最適化すればいいかということは、各記事に細かく書きましたので、併せてご確認ください。

 

先生

元々ワキガの原因のアポクリン汗腺が十分にあるという人は、生活習慣次第で急にワキガ臭が出るということはあるわけだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『人間は成熟するにつれ、アポクリン腺が増える可能性がある』ということはない。
  • 生活習慣が荒れればワキガ体質が悪化することがある。