ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

イケメンにワキガが多いと思うのは勘違い!

イケメンにはワキガが多い?

イケメンの定義にもよりますが、基本的にそういうことはありません。

先生

人を見た目で判断するのはよくないよ!誤解しないようにしよう!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

イケメンの定義って?

 

イケメンにワキガが多いと思うのは勘違いです。下記の記事を見てもわかるように、男女のワキガの比率はむしろ6:4で女性の方が少しだけ多いという見解さえあります。

 

 

また、人種別ワキガ体質の割合は下記のとおりですが、

 

人種別ワキガ体質の割合

  • 黒人:100%
  • 白人:80%
  • 日本人:10~15%
  • 韓国、朝鮮人:5%

 

これで計算すると日本人のワキガ体質の数は大体以下のようになり、

 

 

『大体700万人くらい』ですから、イケメンに多いということは全く根拠がないことです。しかし、もしこの『イケメン』が、日本人だけじゃなく、世界規模で考えたのであれば、確かにその通りです。

 

何しろ、黒人の100%、白人の80%がワキガですからね。ハリウッドスターやアスリートだけで考えてもたくさん顔が浮かびますよね。その人たちのほとんどはワキガということになりますから、『イケメンにはワキガが多い』と言うことができます。

 

先生

イケメンは日本人にはいなくて、海外の人がイケメンだと思っている人は、一理あることになるね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • イケメンにワキガが多いと思うのは勘違いだが、黒人の100%、白人の80%がワキガ。

『イケメンと呼ばれる人』の傾向

また、『イケメンと呼ばれる人』の傾向を考えても、それは当てはまるかもしれません。夜の人々にイケメンと言われる人たちは、何らかの努力をしています。中には、『イケメンに寄せに行っている』人もいるかもしれません。

 

私は幼少期のトラウマから、見栄によって態度が変わる人間を信頼できず、なるべく見栄や虚勢によって態度を変えないように努めてきました。ですから、人が『人前では格好つける』と考えるのが普通だしていることは私にとって『普通』ではなく、

 

何態度変えてんだよ

 

と思ってしまうわけです。ただ、そうは言っても10代後半になる前ぐらいまでは人目を意識し、格好つけることがありました。しかし、根幹にそういう考え方があることもあって、20歳を超えるにつれ、

 

そんなことをしても人が格好いいと思うかどうかはわからない

 

という思いが強くなるようになり、次第に格好つけることをやめるようになりました。20代前半のある時、女性の前で適当な洋服を着ました。その女性は私のことを異性として魅力的に見ていないということはすぐにわかりました。しかし、またある時違う場面で私がオシャレをしたとき、その女性は少し目を輝かせて私にこう言いました。

 

今日は、格好いいね♪

 

私は心の中で首をかしげました。

 

今日はって、この間だって今日だって、俺は俺なのにね…

 

これは、人が間違いなく『外見で人を判断する生き物』だということを証明している事実なのです。私はそれ以外にも、髪型や服装、ニオイなどを『キメて』いるときに限って女性受けがよかった、という経験をたくさん持っています。

 

 

もちろん『外見で人を判断する生き物』という事実は全ての人に当てはまりませんが、ほとんどすべての人に当てはまる事実だと言っても過言ではないでしょう。その割合はおよそ、8割だと考えられます。パレートの法則ですね。

 

 

下記の動画は、そのパレートの法則の考え方についてわかりやすく説明してくれています。

 

パレートの法則の使い方


 

更にこのあたりのことについて深く考えたい人は以下の記事をご覧ください。

 

 

先生

もちろんすべての人がそうではないけど、人は外見で人を判断する生き物だからね
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 人は外見で人を判断する生き物。

『スイッチガール!』

『スイッチガール!』という漫画があります。

 

スイッチガール!!  第1話(全4話)


 

これを見たことがある人はわかると思いますが、この主人公の女性はオンとオフのスイッチによって、見た目が大きく変わってしまいます。この1話では同じようにオンとオフのスイッチを持った男性に出会うのですが、この男性が丸眼鏡をかけてぼーっとしていると、女性からいじめの対象に観られます。しかし、眼鏡をはずすと『イケメン』に変身し、女性の目を奪うのです。

 

スイッチガール!!  第2話(全4話)


 

この漫画の男女それぞれを見てわかることは、『男性も女性も、外見で人を判断するもの』だということは間違いありません。これは漫画ですが、漫画であって『あるある』であり、私も現にそういう体験をしたということはすでに書きました。もちろん、『スイッチ』などというのは、斜に構えた人から見れば、

 

それは、オンにすればモテるって言いたいの?

 

ということになり、元々のポテンシャルが関係してくることになりますが、それでも人は、『オンにした状態の人に目が行きがちである』ということは間違いありません。

 

『オン』というのは、容姿だけではありません。ホストの世界には、どう考えても不細工な容姿である人がいますが、そういう人が売り上げを上げていたりします。ある歌舞伎町のナンバーワンホストの人は、お酒を分解する酵素の量が人一倍多いというポテンシャルを利用し、たくさんお酒を飲み、大勢の女性から人気を得て、多くの売上を上げました。

 

彼にとっての『オン』は、『お酒をガンガン飲んで女性のニーズを満たすこと』です。またアスリートの『オン』は、全力でパフォーマンスをして、記録を出したり、お客さんを楽しませることです。芸能人もそうです。『オフ』の状態のときに話しかけないでほしいという人は大勢います。その態度に幻滅するファンもいますね。

 

つまりここで言う『オン』というのは、『対人』であるということがわかかります。そこにお客なり異性なりの『人』がいて、その対象を喜ばせるため、ニーズを満たすためにスイッチを入れる、ある種の『奉仕』であり『演技』なのです。

 

私は同性から見て、『イケメンに寄せに行っている奴』を見ると、必死さを感じます。日本の日本将棋連盟会長、米長邦雄は、

 

と言いましたが、彼がどのような容姿をしているかということはさておき、この言葉は一理ありますね。

 

つまり『イケメンと言われる人』は往々にして『イケメンに寄せに行っている奴』であると言えますが、そういう人はなぜそういうことをするかというと、『異性にモテたいから』です。では、なぜ異性にモテたいかというと、『異性にモテた経験があまりないから』だと言えます。あるいは、『何らかのコンプレックスのせいで自分に自信がない』のだとも言えます。

 

 

本当にモテて、自信がある人は、常として『イケメン』に寄せに行く必要はないのです。もちろん、いざという時は『オン』にするでしょうが、いざという時はそう頻繁には来ません。

 

すると、『イケメンと呼ばれる人は、常としてイケメンに寄せに行っている人』である事実が浮き彫りになります。ということは、その『常にイケメンと呼ばれる人』は、実は裏でコンプレックスを感じていたり、余裕がない人であり、叩けば何らかの埃が出るということがあるんですね。

 

ですから、『イケメンと呼ばれる人』の傾向を考えたとき、『そのような人に意外とワキガが多い』ということになるのかもしれません。表面を格好つけている人は、内面に自信がなかったり、中身が薄かったりしますからね。外面に力を入れてる人につられて、つきあって中身を知って幻滅するってことは、結構ありますよね。

 

先生

例えばアインシュタインは洋服に無頓着だったんだ!外見を気にする人って、あまり中身がないっていう印象もあるよね!もちろん例外はあるけど!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 人は、『オンにした状態の人に目が行きがちである』。
  • 『イケメンと呼ばれる人は、常としてイケメンに寄せに行っている人』である。
  • そういう人は裏でコンプレックスを感じていたり、余裕がない人であり、叩けば何らかの埃が出るということがある可能性がある。

イケメンに寄せに行っている奴にワキガが多いかもしれない

ただ、それでも女性はその『外面がいい人』に魅力を覚えてしまうものです。下記の動画は『チャラい男性、自信がある男性』について語ったものですが、なかなか説得力があります。

 

女のホンネ。チャラい男がモテるのか?


 

そうは言ってもチャラい男性がモテる、という事実に、『だからといって女性はチャラい男性が好きなわけではない』と言います。浮気が好きな女性は、ほぼいませんからね。しかし、チャラい男性というのは、なぜか根拠のない自信を持っていて、女性は『自信がある男性』が好きですから、そういう男性につい惹かれてしまうんです。ある種の錯覚ですね。

 

このような事実があることから、今後も外面に力を入れ『イケメンに寄せに行く』男性は多く現れるでしょう。しかし、そのような人に限って、

 

  • 中身の矯正
  • 人格の向上の努力
  • 根幹の対策

 

はしていないことが多く、例えばワキガであったりとか、口臭があったりとか、ケチであったりとかして、女性を幻滅させることがあるかもしれません。ということで、イケメンにワキガが多い、というのは錯覚ですが、『イケメンに寄せに行っている奴にワキガが多い』という事実は存在するかもしれませんね。

 

先生

とにかくイケメンにワキガが多いっていうのはあまり信憑性のない話だね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 外面に力を入れ『イケメンに寄せに行く』男性には、ワキガや口臭というコンプレックスを持っている人がいるかもしれない。