ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ワキガに有効なツボとは?自律神経やホルモンに効かせて発汗を抑えよう

ワキガに有効なツボは?

基本的に、自律神経やホルモンに効かせるツボを押し、発汗を抑えることを狙います。

先生

ツボを押さえるだけで快眠できることもあるからね!意外と馬鹿にできないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

汗を止めるツボ

 

ワキガ対策として、汗を止めるようなツボをまとめてみました。EDに有効なツボもまとめたのですが、往々にして『自律神経を正常に戻す』という意味では、同じツボになります。

 

 

ただ、『男性ホルモンを増強させるツボ』ということになると、ワキガの場合はあまりいい影響を与えない可能性があります。下記の記事に書いたように、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が多い人は『ワキガになりやすい』と言えるからですね。

 

 

そうして考えると、まず以下のツボが自律神経を正常に戻す効果があります。

 

大椎(だいつい)

首を前に倒すと首の後ろで骨が出っ張りますが、その真下にあるツボです。 このツボは自律神経の乱れを正常に戻す効果がありますので、男性更年期障害などで悩む人に効果的です。

 

百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんにあるツボ。自律神経のバランスを整えてくれる。

 

内関(ないせき)

中指の延長線上を手首関節の横ジワから前腕を指3本分伝ったところにあるツボ。

 

太谿(たいけい)

足の内側のくるぶしから膝に向かってたどると、へこんだ部分があります。そこにあるツボです。

 

商陽(しょうよう)

人差し指の爪から3ミリ下の親指側の所(両手)。

 

三焦経(さんしょうけい)

左手の薬指の爪から3ミリ下の所(左手のみ)。

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらの中央。手を握った時に中指の先が当たる所にあるツボです。

 

いずれも、自律神経を整えたり、緊張を緩和したり、あるいは血液の循環を良くする効果があるので、男性更年期型生涯、あるいは緊張型ED等に有効です。そしてもちろん、これらのツボで自律神経を正すことによって、発汗を抑えることにつながります。

 

 

それから以下のツボは、自立神経を圧迫して上半身の汗を止める効果があります。その代わり、圧迫されていない下半身が汗をかくという半側発汗(はんそくはっかん)を起こす効果があります。

 

大包(だいほう)

脇の中央から下にたどり、肋骨付近まで降ろしたところにあります。それから女性の場合は以下のツボも有効です。このツボは女性ホルモンの働きも促進させるので、ホルモンバランスが乱れて発汗するとき、ここを押すといいでしょう。

 

屋翳(おくえい)

バストトップから3cm~5cmくらい上のところにあります。そして、これは動画があるのですが、

 

行間(こうかん)

足の親指の付け根のところにあります。

 

ワキガのツボ


 

先生

押すと痛いツボがある以上、ツボが体のどこかに繋がっていることはよくわかるよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 自律神経を正常に戻す効果があるツボを確認する。

ツボ押しで得られる効果

これらツボ押しで得られる効果は、

 

  • 自律神経を正常に戻す
  • 女性ホルモンの働きを促進
  • 半側発汗を起こして下半身に汗をかかす

 

ということです。下記の記事に『汗腺トレーニング』という考え方を載せましたが、そのような様々な方法と併せて行うことで、より高い効果を得ることができます。

 

 

アロマなんかもそうですね。それによってリラックス効果を得て、副交感神経を優位にさせることも重要です。

 

 

 

そしてもちろん、

 

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠
  • 排泄(解毒、デトックス)
  • ストレス

 

5大要素を最適化することも重要です。例えばコーヒーを飲みすぎてカフェインを過剰摂取したら良質な睡眠がとれなくなります。すると、交感神経が優位になりがちになり、発汗もしやすくなります。

 

 

また、水というのはデトックスを考える際において、最重要な物質となります。からだにたまる3大毒素は、

 

  • 有害ミネラル(カドミウム、ヒ素、鉛、スズ等)
  • 活性酸素
  • 有害化学物質(ダイオキシン、環境ホルモン、PCB等)

 

ですが、このどれもが体にたまってしまうと、

 

  • むくみ
  • 肌荒れ
  • しみ
  • くすみ
  • 酵素の働きを阻害する

 

等の問題が起き、体を不健康状態に陥れます。それに加えて、そうした有害物質をため込んでおくと、

 

  • インドール
  • スカトール
  • アンモニア

 

等のニオイ物質も溜まりますから、それが体臭の原因となります。体から水分がなくなってしまうと、体臭の原因となるのです。

 

 

過剰な運動をすると乳酸が溜まります。その乳酸がアンモニアとなり、ワキガ臭を悪化させる原因になります。

 

 

運動は過剰ではなく、適度にする必要があり、しなくても運動不足となって体に『悪い汗』をかかせます。

 

 

 

ただツボを押すというだけでは効果が低いかもしれませんが、これらすべての小さな積み重ねにより、効果を大きくすることができます。塵を積もらせ、『山』にする考え方が、健康な体作りのために必要な考え方ですね。

 

先生

ワキガはアポクリン腺の問題だからツボ押しでは治らないけど、発汗を抑えたりする効果は期待できるね!快眠も得られるかもしれない!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ツボを押しただけでワキガが治るということはない。