ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ハッカ油でワキガ対策ができる?その効果はどれくらいあるのか

ハッカ油でワキガ対策ができる?

ハッカ油を使ったデオドラント製品があるので、効果は期待できます。

しかし、ハッカ油だけを使用する際に過度な期待はできないと言えます。

先生

ハッカ油は確かに制汗剤の中に含まれていることがあるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

体臭・制汗に特化した商品?

 

ワキガ対策としてハッカ油を使用する考え方がありますが、それをそのまま使用するとなると、

 

オロナイン

 

ベビーパウダー

 

アルコール消毒液

 

赤飯

 

等と同じように、どれもこれもが、『体臭・制汗に特化した商品』あるいは『ワキガに特化した商品』ではないため、その効果はあったとしても一時的か、何らかの副作用があると考えましょう。

 

ただ、このハッカ油は『体臭・制汗に特化した商品』であるデオドラント製品に使われているので、使い方を最適化すれば効果があると言えます。ハッカ油というのは『メントール』を主成分としますから、例えば、メントールタイプのリップクリーム等にも使用されていることがあります。

 

 

この製品の成分の一部は、

 

  • メントール
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • フェノキシエタノール
  • ハッカ油

 

ですから、ハッカ油が使用されていますね。ハッカ油自体は下記のようなものです。

 

 

簡単に言うと、『スーッとする成分』が含まれているということですね。ですから、これだけで何かをしようとしてもあまりうまくはいかないでしょう。

 

先生

基本的に『ワキガに特化した商品』でワキガを何とかしようというのは間違った考え方だね!全て大した効果は期待できないよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『ワキガに特化した商品』ではないものは効果はあったとしても一時的か、何らかの副作用がある。

youtuberがハッカ油風呂を検証

例えば下記の動画はyoutuberの『SUSHI RAMEN【Riku】 』さんがハッカ油を使ってお風呂に入る検証をしていますが、使い方を最適化しないと、変な効果しか得られません。

 

100倍の濃度のハッカ風呂に格闘家は耐えられる!?【爆笑】


 

下記の動画では、ハッカ油を使ったスプレーの作り方や、使い方が説明していますので、こういった方法でハッカ油を最適化するのがいいでしょう。

 

ハッカスプレーだけじゃない!ハッカ油の7つの使い方とは?


 

ハッカ油をうまく使いこなせば、

 

  • ミントバス
  • 殺菌・消毒
  • 消臭
  • 防虫対策
  • 口臭予防
  • 掃除機の排気
  • ハッカオイルマスク

 

といった効果を得られますので、彼のように無茶をしなければ、ミントバスなんかでスッキリする入浴を楽しめるかもしれません。ただ、ワキガ体質の人に効く入浴法は、ミントバスよりも、

 

  • 竹酢液
  • 木酢液

 

ですから、下記の記事を見て理解を深めてください。

 

 

それから殺菌・消毒等の効果ですが、体臭というよりもキッチン等のニオイ対策として使うのが一般的です。ミントのニオイは虫も嫌いますが、あまり人も好きではありません。体臭を消すためにミント臭を強くしてしまうと、今度はそのニオイに人は違和感を覚えますからね。

 

先生

専門家がしっかりとお酢風呂を勧めていて、更にそれより効果があるとして、竹酢と木酢を勧めているんだ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
の章のまとめ

  • ワキガ体質の人に効く入浴法は、ミントバスよりも、竹酢と木酢。

ハッカ油を使ったデオドラント製品とは

ハッカ油は使いこなすことが大切です。プロが作った商品を使うのが無難でしょう。下記の商品はミントタイプですので似たような商品ですね。ただし、ハッカ油は使用されていません。

 

 

しかし、下記の商品はすべてハッカ油が使用されています。

 

※写真サイズが大きく表示される場合があります

 

すべてデオドラント製品ですね。ミョウバン自体に汗を止める効果がありますから、ハッカ油と混ぜたこの石鹸なんかは、とても考えられていますよね。

 

 

その他の商品も全て、『ハッカ油のみ』を使用しているわけではなく、様々な成分と混ぜて作っています。専門家がその配合をきちんと考えて作っているので、ハッカ油のいいところだけを引き出して、デオドラント製品を完成させているんですね。下記のような商品にはハッカ油は使用されていません。

 

※写真サイズが大きく表示される場合があります

 

従って、ハッカ油が使用されているのは先ほど挙げたような一部の商品で、専門家も特にハッカ油の有用性については語っていません。挙げているのは下記のようなタイプ別の概要です。

 

種類別デオドラント剤の概要

スプレータイプ ワキガではないけれど、ワキの汗や汗臭さを抑えたい場合。
パウダータイプ ワキガではないけれど、ワキの汗や汗臭さを抑えたい場合。
ふきとりシートタイプ 急な発汗を抑えたい場合。
殺菌作用の強いタイプ 皮膚のかぶれや黒ずみの原因となるので注意が必要。
ロールオンタイプ アポクリン腺の汗を抑制する効果があり、抗菌殺菌作用が強い。
スティックタイプ アポクリン腺の汗を抑制する効果があり、抗菌殺菌作用が強い。
クリームタイプ アポクリン腺の汗を抑制する効果があり、抗菌殺菌作用が強い。

 

ですから、もしワキガ臭を抑えるためにはスプレーやパウダータイプではなく、

 

  • ロールオン
  • スティック
  • クリーム

 

のタイプを選ぶといいわけで、ここにハッカ油の有無は特に明言されていないんですね。従って、もしハッカ油のあのメントール成分が好きだということであれば、そのようなタイプを使う、程度に理解しておくのがいいでしょう。それ自体がワキガを治すわけでもないので、一時的な気休めやリラックス効果に使うと効果的です。

 

先生

これがハッカ油の実態と実力だね!とにかくワキガに特化した商品じゃないから!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ハッカ油を使うなら、プロが作った商品を使うのが無難。
  • ワキガ臭を抑えるためにはスプレーやパウダータイプではなく、ロールオン、スティック、クリームタイプがいい。