ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

生理前にニキビはなぜ出来る?どのように予防と対策をすればいいのか

なぜ生理前にニキビが出来るの?

生理(月経)前後は性ホルモンが乱れがちだからです。

ホルモンバランスの乱れもニキビの原因の一つです。

先生

ホルモンバランスが崩れると、ニキビも含めた様々な問題が起きるからね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

女性は何かと性ホルモンが乱れる

 

ニキビ

生理(月経)前後は性ホルモンが乱れがちです。したがって、様々な問題を引き起こします。下記の記事に書いたように、女性ホルモンが崩れる場面や時期はたくさんあります。

 

 

ホルモンバランスが崩れる原因

  • 生理
  • 妊娠
  • 出産
  • 更年期
  • 閉経
  • etc.

 

 

例えば薄毛であれば、生理不順になるとホルモンバランスを崩します。ホルモンバランスが崩れると、FAGA(女性男性型脱毛症)びまん性脱毛症のような脱毛症になる可能性が高くなります。

 

また、ワキガはなんらかの性ホルモンの刺激によって起きると考えられており、ホルモンバランスが崩れる生理、出産等のタイミングで一時的にワキガ臭を放つことがあります。

 

 

マタニティブルーズなどもそうですね。性ホルモンの乱れによってうつ的な症状を引き起こすこともあります。下記の記事に『ニキビが重症化してしまうケースは実は女性より男性に多い』と書きましたが、女性は女性で様々な問題を抱えていて大変なんですね。

 

ニキビ

006.ニキビ 毛穴汚れ 原因 対策方法

 

先生

女性に限らず男性もだけど、ホルモンバランスが崩れるっていうことは、結構面倒なんだ!そう考えるとなんか不思議だね!バランスを崩さずに生きていく必要があるっていう。
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 女性がホルモンバランスを崩すと、薄毛、ワキガ、うつ病、ニキビ等の様々な問題を引き起こしやすくなる。

ニキビはホルモンバランスの乱れが第一の原因

『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』にはこうあります。

ホルモンバランスの乱れが第一の原因

 

(省略)ただ女性の場合は、月経の前後も性ホルモンの分泌バランスが大きく変化しますから、注意が必要です。というのは、黄体ホルモンは男性ホルモンと似たような働きをするからです。排卵後に黄体ホルモンが多く分泌されると、体温が上昇したり(そのために基礎体温が上がります)皮脂の分泌量が増えます。ですから、排卵が起こって基礎体温が上昇する時期は、ニキビができやすい時期なのです。

 

男性は男性で、男性ホルモンが女性よりも多く分泌されることが原因で、

 

  • 毛穴が人より大きくなる
  • 皮脂の分泌も多く促される
  • 角化異常が起きやすい

 

といった問題を引き起こしやすく、ニキビができやすい体質だと言えます。しかし女性も女性で先ほど挙げたように、女性ならではの生理や妊娠といった問題を抱えていて、その現象の際に実に様々な問題について悩まされる運命を背負っているんですね。

 

  • STEP.1
    月経の前後に性ホルモンの分泌バランスが大きく変化する
     
  • STEP.2
    排卵後に黄体ホルモンが多く分泌されると体温が上昇したり、皮脂の分泌量が増える
     
  • STEP.3
    洗顔不足によって毛穴に皮脂が詰まるとコメドが形成される
     
  • STEP.4
    常在菌『アクネ桿菌』が皮脂によって増殖し、コメドが炎症する
     
  • STEP.5
    『白ニキビ』の段階。
     

 

ということですね。皮脂はニキビの大敵ですので、男性も女性も、それぞれのその特徴からして、同じくらいニキビに悩まされると言っていいかもしれませんね。

 

男女それぞれのニキビの原因

男性 男性ホルモンが多いせいで、毛穴が大きい、皮脂の分泌量が多い、角化異常が起きやすい、という理由でニキビができやすい。
女性 生理前後に黄体ホルモンが多く分泌され、皮脂の分泌量を増やし、ニキビを作りやすい。

 

先生

ゲームみたいにこういうバランスが数値化出来たら面白いし、かつ不思議さが更にアップするね!何でこういうバランスを保たなきゃいけないんだろうって思うようになるよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 排卵が起こって基礎体温が上昇する時期は、ニキビができやすい時期。

生理前にはピーリングでケア

『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

ニキビができやすい生理前には、ピーリングでケアするとよい。

 

ニキビができやすい時期には、ピーリングでケアするのもおすすめです。皮膚の余分な角質を取ることで毛穴が詰まりにくくなり、また、皮膚のターンオーバーを高めることでニキビ痕を予防します。

 

ピーリングについては下記の記事に詳細を載せましたので、そちらでご確認ください。

 

057.ニキビ ピーリング 効果 注意点

 

注意点としては、ピーリングというのは『不自然行動』であるからして、慎重にやることが大事だということです。不自然な行動は、体に過度な負担がかかります。動物の身体は、自然に生きるように作られていますので、不自然なことをするとその代償を払うことが多々あるので注意が必要です。

 

各『不自然行動』の頻度の目安

脱毛 体調を万全にして、慎重に。
ピーリング 週に2度を目安。
イオン導入器 週に2度を目安。
毛穴パック 2周に1度を目安。
クレイマスク 週に1度を目安。

 

そう言っても大げさな話ではなく、ただ『週に2度』ほどを目安に行えばいいだけです。毎日やったり、毎日3回、4回もやったりすると、『過度な刺激』を与えることになり、肌荒れという『異常な結果』が起きやすいということですね。

 

また、『肌が弱いとピーリングができない』と考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。たしかに『不自然行動』の一つで、やり過ぎると肌にダメージを与えますが、適度かつ適切に行う場合は、肌に何かの成分を吸収させる必要もなく、アレルギーの心配もありません。家庭用のピーリング化粧品には、

 

  • 洗い流すタイプ
  • 拭き取りタイプ

 

とありますが、拭き取りタイプは肌をこすって傷めてしまうことがありますので、

 

  • ジェル
  • ミルク
  • クリーム

 

タイプのものを選ぶといいでしょう。

 

 

何人かのyoutuberがピーリングについての動画を上げていますので、それも参考にしてみましょう。

 

 

ちなみに関根りささんが紹介しているのは下記の綿棒ですが、あまり効果はなかったようですね。それであれば、『酵素洗顔』の方がいいということでした。

 

 

『酵素洗顔』というのは、例えば下記のような商品を使った洗顔ということですね。

 

 

先生

『ニキビを』じゃなくて『ニキビ痕を』か『ニキビができる前の肌に』だね!ニキビでただれた肌にピーリングは炎症の原因になるからね!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ニキビができやすい生理前には、ピーリングでケアするとよい。
  • ピーリングは適度かつ適切に行う場合は安全だが、週に2度を目安にする。

生理前後のニキビ対策のポイント

こうした生理前後のニキビ対策には、先ほどの記事にも書いた以下のポイントを押さえることが大事です。

 

006.ニキビ 毛穴汚れ 原因 対策方法

 

  • 毛穴を広げない
  • 洗顔をしっかり行う
  • 高脂肪食品を摂らない
  • ビタミンB1,B2,Cを摂取する
  • 喫煙しない
  • 極端なダイエットをしない
  • 不規則な生活習慣を送らない

 

詳細は記事を見てご確認ください。これらは全て『毛穴汚れ』の対策ですが、そっくりそのまま今回の問題の最適化にも通用します。また、下記の動画はyoutuberの『かわにしみき』さんが出しているものですが、普段からこのような美容の対策をしておくことで、ホルモンバランスが乱れがちな時期の異常反応も、極力抑えることができるかもしれません。

 

 

動画に出てくる美容グッズは以下の通りです。

 

 

美容グッズは色々ありますから、どれを選べば迷うかもしれません。そういう時は、やはり『美人』で『有名』な人が使っている人の美容グッズを買いたくなるのが人間心理ですね。もちろん、だからという理由で過信しないようにするべきですが、買う理由にはなりますから、参考になることは間違いありませんね。ただし、見るべきなのは以下の記事です。

 

018.スキンケア
019.化粧水
020.保湿 クリーム
024.乳液
037.ニキビ メイク
048.ニキビ フェイスパック
123.オイル美容
022.洗顔
064.石鹸 効果

 

合成界面活性剤』というキーワードをしっかり確認してからアイテムを使うようにしましょう。また、これらのグッズを使いこなしても、『睡眠』という大きすぎる要素を最適化していない場合は、努力は水の泡だと思いましょう。先ほど挙げたポイントを確実に全て最適化することが求められています。ではここで、ニキビができる原因を見てみましょう。

 

ニキビができる原因(内因性)

 

ニキビができる原因(外因性)

 

その他

 

ニキビは一つの原因によって発症するわけではないので、このすべての要素を最適化することが求められます。生理前後の繊細な時期は、それをいつも以上に最適化するようにしましょう。

 

先生

勉強をしていて一番衝撃的だったのがこの『化粧品の真実』だね!恐らくインターネットや本でしか見ることができないよ!『テレビ』では聞けない話なんだ!
うーむ、深い!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 生理前後のニキビ対策のポイントを確認する。
  • 生理前後の繊細な時期は、いつも以上にやるべきことを最適化する。
  • 化粧品の真実について理解する。