ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

お尻にニキビができる原因は?どんな対策をすればいい?

お尻にニキビができる原因は?

ニキビの出来る理由は複雑なのでハッキリはわかりません。

しかし、皮脂腺があるところにはどこにできる可能性があります。頭皮→顔→胸→背中、という順番で皮脂腺が多いので、お尻にできるのはレアなケースと言えます。

先生

頭皮が一番皮脂腺が多いんだけど、そうはいっても全身に皮脂腺はあるからね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

ニキビは稀にお尻に出来る

 

ニキビ

ニキビは稀にお尻に出来る場合があります。しかし、数あるニキビや美容の専門書を見ても、『お尻のニキビの原因と対策』について特に書いてあるものはありません。例えば、『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

背中・胸のニキビ

 

背中や胸は、体の中でも顔の次に皮脂腺がたくさんある部位です。そのため皮脂の分泌が多く、ニキビができやすいのです。予防のためには、皮脂は汗をしっかりと落とし清潔にすることが大切です。

 

背中・胸のニキビについての記載はありますが、お尻はありませんね。また、下記の記事に書いたように、部位別のニキビの原因を見てもそうです。

 

008.ニキビ 口周り 原因 対策
009.ニキビ 顎 原因 対策
010.ニキビ 頭皮 痛い 原因 対策

 

ニキビの場所を見る

おでこ 額にぶつぶつとできるニキビは、精神的ストレスやそのストレスからくる消化不良などが原因であることが多い。
頬、口周り 肝機能や肺が弱っているときには頬、胃腸が不調なときは口周りに出やすい。ともに『美容ビタミン』と呼ばれるビタミンB不足。
顎(下部) 顎の下部に白いニキビができたら、過剰なコレステロールを疑ってみる。運動不足が原因のことも。
顎(中心、サイド) 自律神経やホルモンバランスが乱れると、顎の中心やサイドにニキビが出やすい。生理前のニキビもこのあたり。

※参照『1日3分!佐伯チズの絶対きれい「ニキビ・毛穴」すっきり』

 

  • 頭皮
  • 背中

 

といった、皮脂が多く分泌される部位についての説明がありますが、お尻はありません。ですから、そもそもお尻にニキビができるということはあまりないということになります。ただ、『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

ニキビの出来る理由は複雑

 

(省略)ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではありません。その証拠に、乾燥肌の人でも大人ニキビはできるのです。また、皮脂の少ない頬にだけできる人もいます。

 

(中略)ニキビの原因を知りたい気持ちはよくわかりますが、あまりにも複雑にからみあっているので、原因を簡単には特定できないケースが多いのです。ニキビが慢性化している人は、スキンケアだけでは治らないことがおおいので、皮膚科で早めに受診してください。

 

  • ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではない
  • 乾燥肌の人でもニキビはできる
  • 皮脂の少ない頬にだけできる人もいる
  • ニキビの出来る理由は複雑

 

と出てきましたね。ニキビが出来る理由はいくつもあり、なかなか断定できないものです。したがって、皮脂が少ない部位にもニキビが出来る可能性はあり、お尻にニキビが出来ることも不思議ではないのです。

 

 

ニキビ

 

先生

ニキビの原因自体が複雑だから、どこにニキビができてもおかしくないっていうことだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 皮脂が少ない部位にもニキビが出来る可能性はあり、お尻にニキビが出来ることも不思議ではない。

なぜ唐突に妙な場所にニキビができるのか

私も35年の人生で、大体10回くらいお尻にニキビができましたね。また、珍しいので覚えているのですが、下記の記事に書いたように、『腰』に出来たこともあります。

 

 

その時は、『その原因はタイミング的に、スナック菓子を久しぶりに食べた、ということ以外には考えられない』とまとめていますね。ではここで、ニキビができる原因を見てみましょう。

 

ニキビができる原因(内因性)

 

ニキビができる原因(外因性)

 

その他

 

ニキビは一つの原因によって発症するわけではないので、このすべての要素を最適化することが求められます。また、思春期にニキビができる原因と流れを見てみましょう。

 

  • STEP.1
    第二次性徴期を迎えて性ホルモンのバランスが大きく乱れる
     
  • STEP.2
    男性ホルモンの分泌が盛んになる
     
  • STEP.3
    皮脂腺が増大して皮脂が多く分泌される
     
  • STEP.4
    洗顔不足によって毛穴に皮脂が詰まるとコメドが形成される
     
  • STEP.5
    常在菌『アクネ桿菌』が皮脂によって増殖し、コメドが炎症する
    『白ニキビ』の段階。 

 

なぜ思春期のケースを持ちだすかというと、ニキビができる原因というのは複雑であるからして、一例を出すことしかできないからです。ここではわかりやすく思春期にニキビができる原因と流れを載せました。

 

001.思春期ニキビ 原因(ホルモンバランスの乱れ)

 

私がその時に『腰』にニキビが出来た理由は、おそらく『久しぶりに食べたポテトチップス』だと推測できますが、確実ではありません。それだけ、ニキビが出来る理由は複雑で明確なことはわからないのです。

 

ただ、『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』にはこうあります。

偏った食習慣は肌トラブルを招く

 

チョコレートやスナック菓子をつい食べすぎて、ニキビが出来てしまったという人は多いことでしょう。脂肪分や糖分は、皮脂の材料となります。つまり、過剰な脂肪分や糖分によって、皮脂の分泌量が増えるのです。また、脂肪分や糖分は、皮脂の性質を変化させて、皮脂を皮膚の外に排出しにくくしてしまうこともわかっています。つまり、毛穴に皮脂が詰まる原因になるのです。

 

やはり、スイーツやスナック菓子でニキビが出来る可能性は存在するということです。

 

  • STEP.1
    スイーツやスナック菓子を食べる
     
  • STEP.2
    過剰な脂肪分や糖分によって、皮脂の分泌量が増える
     脂肪分や糖分は、皮脂の性質を変化させ、皮脂を皮膚の外に排出しにくくする。
  • STEP.3
    毛穴に皮脂が詰まる
     
  • STEP.4
    常在菌『アクネ桿菌』が皮脂によって増殖し、コメドが炎症する
     
  • STEP.5
    『白ニキビ』の段階。
     

 

084. チョコ
106.揚げ物 油ものスナック菓子
119.アイス

 

ただ、ニキビができる原因は先ほど挙げた通り。私の場合はスナック菓子だったかもしれませんが、他の人に必ず当てはまるということではありません。下記の記事に書いたように、機械的刺激が原因かもしれません。

 

005.ニキビ 触る 癖 悪化 対策

 

先生

正確な因果関係はわからないんだけど、相関関係(何らかの関係)はあることはたしかなんだよね!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 唐突に妙な場所にニキビができる理由は正確にはわからない。

機械的刺激によるニキビ

『これでわかるニキビの治療とケア~安易に抗菌薬に頼っていませんか?~』(南江堂)にはこうあります。

機械的刺激によるニキビ

 

様々な機械的刺激が要因となってニキビを生じることがある。たとえば、スポーツ選手のヘッドバンドの下に生じたり、フットボール選手の顎紐の下に生じたり、バイオリン奏者の首に生じる例(Fiddler’s neck)が報告されている。

 

(中略)また、ニキビをいじったりすると悪化することはよく知られており、炎症が強いニキビでしばしばみれる。ほとんどが若い成人女性で顔面が最も多い。心理学的な分析結果では、感情を隠そうとする防御反応の一種として捉えられている。

 

本にあるように、そこにニキビがあるわけではないのに、機械的な刺激を与え続けることにより、そこにニキビが出来てしまうこともあります。

 

  • スポーツ選手のヘッドバンドの下
  • フットボール選手の顎紐の下
  • バイオリン奏者の首

 

等ですね。靴擦れや、ただれのように、慢性的に刺激を与え続けると、そこにストレスがかかるのか、何らかの肌トラブルが起きることがあるのが、人の身体です。この問題を考えたとき、自分はお尻を『酷使』するような習慣がないか、考えてみましょう。

 

ニキビ

お尻はそもそもこれらの例のように、長時間『酷使』するものです。椅子に座るからですね。したがって、この機械的刺激によるニキビの事例がある以上、それが原因であることも推測できます。その場合は、例えば以下のようなクッションを使って刺激を抑える等の対策が有効になることがあります。

 

 

痔で悩む人や、椅子が硬い場合はこうしたクッションを使えば長時間座っても耐えることができる場合がありますね。

 

先生

例えばイヤホンをずっとしていると耳の中が痒くなって、できものができることもあるよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • お尻を『酷使』するような習慣あれば、機械的刺激によってニキビができることもある。

洗体方法を間違えるとニキビ発生のリスクは上がる

また、背中・胸のニキビと同じように、洗体の際も注意点があります。『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

体を洗うときは、ナイロンタオルやボディブラシは避け、普通の綿タオルを使うのがベスト。こすりすぎず、やさしく洗うことがポイントです。洗浄剤としておすすめなのは固形石鹸です。ボディシャンプーは界面活性剤が多いため、肌に刺激を与えます。

 

ポイントは、

 

  • 綿タオルを使う
  • 固形石鹸を使う

 

ということです。

 

ニキビ

 

ボディシャンプーもナイロンタオルも、もちろんアカスリも、すべて肌に悪影響を与えるものです。タレントで言うとタモリさんや、雨上がり決死隊の宮迫さん、ウッチャンナンチャンの内村さんなどは、『手と石鹸』で身体を洗っていると公言していますが、私もそうしています。つまり、綿タオルすら使っていません。下記の記事に、

 

 

ワキガ対策としてのワキの洗い方として、

 

  • こまめに洗う
  • しかし、ゴシゴシ洗いすぎない

 

という2大ポイントを挙げましたが、これは別にワキガじゃなくても同じことです。『こまめに洗う』という意味が『常に清潔にする』と解釈できれば間違いありません。

 

ボディシャンプーは界面活性剤が含まれていて肌に悪影響を与えるだけじゃなく、油分が配合されていて、そのせいで洗い残しがあればニキビの原因となることがあります。つまり、洗体方法を間違えるだけで、ニキビが出来たり悪化する可能性がとても大きくなってしまうんですね。

 

129.シャンプー 泡 肌 悪影響 対策方法

 

例えば、以下の流れは『薄毛』の原因についてまとめたものですが、皮脂の過剰分泌ということで考えたとき、ニキビのそれと全くおなじです。

 

  • STEP.1
    過剰に洗髪・洗体・洗顔する
     
  • STEP.2
    皮膚にある善玉の常在菌も殺す

    あるいは皮脂が過剰に洗い落とされる。

  • STEP.3
    皮脂が過剰分泌される
    細菌が分解する脂肪酸が増加する。
  • STEP.4
    薄毛になる
    臭いの原因となる。

 

  • ゴシゴシ洗う
  • 界面活性剤が強い洗浄剤で洗う
  • アカスリ等を使う

 

等の間違った洗体方法を行えば、

 

  • 皮脂が過剰分泌されてニキビの原因となる
  • ボディシャンプーの洗い残しがあればニキビの原因となる

 

という2つのリスクを抱えることになってしまうわけですね。後は、先ほど挙げたニキビができる原因に該当することがないか考え、他のニキビ対策と同じように考え対応しましょう。また、ニキビだと思ったら全然違う皮膚病だったというケースもありますから、妙だと思ったら皮膚科で診てもらいましょう。

 

128.界面活性剤 美肌 影響 対策

 

先生

洗い残しがあると合成界面活性剤によって肌荒れが起きることもあるからね!正しい洗体方法を覚えるようにしよう!
しよう!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 洗体方法を間違えるとニキビ発生のリスクは上がる。