ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ニキビに有効なスキンケアを知らない人が多すぎるって本当!?

ニキビに有効なスキンケアは?

『合成界面活性剤』が入っていない化粧品を使うことです。それが入っている限りできるのは『一時的な保湿』だけで、すぐにバリア機能が低下した乾燥肌になります。

先生

基本的に、合成界面活性剤が入っている化粧品は推奨できないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

あなたはニキビに有効なスキンケアをきっと知らない

 

ニキビ

 

ニキビとスキンケアで考えられるキーワードは色々ありますが、例えば以下の通りです。

 

ビタミンC誘導体

ピーリング

イオン導入

酵素洗顔

 

辞書 スキンケア

健康で美しい肌を保つために基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすること。

 

以上のスキンケアがニキビに有効だと言われていますが、よくよく考えると、この話はとても奥が深いものです。まずは、『表面的な話』から考えていきましょう。

 

 

有名女性youtuberのまとめ動画

 

例えば、下記の記事に書いたように、

 

007.ニキビ 生理前 予防 対策(みきぽん)

 

下記の動画はyoutuberの『かわにしみき』さんが出しているものですが、普段からこのような美容の対策をしておくことで、ホルモンバランスが乱れがちな時期の異常反応も、極力抑えることができるかもしれません。

 

 

動画に出てくる美容グッズは以下の通りです。

 

 

ここに出てきた『スキンピールバー』というのは『ピーリング石鹸』ですから、ピーリングの効果を得ることができます。商品説明にはこうあります。

ーーー

AHA(グリコール酸)2.0%配合により毎日の洗顔で簡単にピーリング効果が得られる洗顔石鹸です。さらにニキビをできにくくするティートゥリーオイルを配合。きめ細かな肌を取り戻します。

ーーー

 

ピーリングはニキビに有効だと言われていますからね。 また、『肌が弱いとピーリングができない』と考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。たしかに『不自然行動』の一つで、やり過ぎると肌にダメージを与えますが、適度かつ適切に行う場合は、肌に何かの成分を吸収させる必要もなく、アレルギーの心配もありません。家庭用のピーリング化粧品には、

 

洗い流すタイプ

拭き取りタイプ

 

とありますが、拭き取りタイプは肌をこすって傷めてしまうことがありますので、

 

ジェル

ミルク

クリーム

 

タイプのものを選ぶといいでしょう。

 

 

何人かのyoutuberがピーリングについての動画を上げていますので、それも参考にしてみましょう。

 

 

 

ちなみに関根りささんが紹介しているのは下記の綿棒ですが、あまり効果はなかったようですね。それであれば、『酵素洗顔』の方がいいということでした。

 

 

『酵素洗顔』というのは、例えば下記のような商品を使った洗顔ということですね。

 

 

また、彼女はこのような動画も挙げています。

 

 

紹介しているアイテムは以下の商品ですね。

 

 

これをニキビ部分に塗ってそのまま寝るだけ、というニキビケアです。これが彼女には有効だったということですね。

 

『酵素洗顔』はいいのですが、ピーリング等の『不自然行動』は文字通り不自然な行動ですから、慎重に行う必要があります。そう言っても大げさな話ではなく、ただ『週に2度』ほどを目安に行えばいいだけです。毎日やったり、毎日3回、4回もやったりすると、『過度な刺激』を与えることになり、肌荒れという『異常な結果』が起きやすいということですね。

 

各『不自然行動』の頻度の目安

脱毛 体調を万全にして、慎重に。
ピーリング 週に2度を目安。
イオン導入器 週に2度を目安。
毛穴パック 2周に1度を目安。
クレイマスク 週に1度を目安。

 

006.ニキビ 毛穴汚れ 原因 対策方法(イオン100倍)(酵素洗顔)

057.ニキビ ピーリング 効果 注意点

 

『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』にはこうあります。

ーーー

医師がすすめるドクターズ・コスメでホームケア

ニキビや若返りに効果的なビタミンC(高濃度、誘導体、イオン導入器)

 

(省略)ニキビに対しては、皮脂分泌の抑制による予防効果と、赤ニキビの炎症によってできる活性酸素を中和させて炎症を抑える効果があります。このビタミンCは不安定な物質なので、家で使えるように安定させて皮膚へ吸収させるためのいくつかの方法があります。高濃度のローションや、誘導体、イオン導入するための専用器などです。

ーーー

 

本にはその他にも、

 

レチノイン酸

プラセンタ

ピーリング石鹸

 

がニキビに有効であると説明していますから、たしかに自宅で行うスキンケアとしては、ピーリング石鹸やピーリングジェル等でピーリングをし、ビタミンC誘導体の入った化粧水を使い、それをイオン導入器で浸透させるのが王道の治療法ですね。

 

ニキビ

 

 

また、

 

ヒアルロン酸

セラミド

コラーゲン

 

等、美容に有効そうな成分については下記に詳しく書きましたので、併せてご確認ください。

 

012.ニキビ 乾燥肌 予防 対策(セラミド系全一覧)

 

また、下記の動画はyoutuberの『佐々木あさひ』さんが出している動画です。これはニキビに悩む、あるいは悩んだことのある人たちが意見を持ち寄って作り上げている動画で、参考になる情報もあることでしょう。

 

 

【永久保存版】ニキビケアで大切なこと!【後編】

 

 

ニワトリ

ここまでがよく聞くスキンケアだね!ここに出ているのはすべて『情報』であって、『知性』ではないということがポイントだよ!

ふむ?

 

 

この章のまとめ
  • まずはよく聞く王道のスキンケアを確認する。
  •  

     

    真のスキンケアとは

     

    さて、ここまでが『表面的な話』です。つまり、世に出ている王道的な、セオリー的な話ですね。ちょっと見渡せばこのあたりの情報にはすぐにたどり着きます。しかし、このスキンケアには奥が深い話があるのです。それは、以下のような本を読んだ時に浮き彫りになることです。

     

    ※ヨメレバ

    『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』

    『バカがつける化粧品―あなたの素肌は、20代で乾燥肌、30代で小ジワ、40・50代でカサカサ・シワシワ (危険警告!Books)』

    『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』

    シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった! (ノンフィクション単行本)

    アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)

     

    先ほどの動画の中にも、『スキンケア以外のニキビケアもある』というキーワードを言っているリスナーがいましたが、それはとても貴重な意見です。例えば、『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』にはこうあります。

    ーーー

    汚れとともに肌表面の不要になった角質を落とすことで、肌のターンオーバーのリズムが整い”健康でバリア機能の高い肌”をキープすることができます。肌はバリア機能が高いと乾燥しにくく、多少のことではゆらがない、なめらかで透明感あふれる美しさをキープ。バリア機能は美肌のかなめと言えるものです。

     

    ところが、クレンジングはこの大切な肌のバリア機能を乱し、乾燥やトラブルを引き起こす一因となってしまいます。それがたとえ、肌に優しそうなクリームやミルクでも、です。

    ーーー

     

    そして、下記の記事にも書いた、

     

    014.ニキビ 痒い 対策 予防方法(洗顔方法)

     

    『バカがつける化粧品―あなたの素肌は、20代で乾燥肌、30代で小ジワ、40・50代でカサカサ・シワシワ (危険警告!Books)』にはこうあります。

    ーーー

    落ちないメイクが洗浄剤を強化していく

     

    (省略)とにかく化粧品業界はクレンジングの洗浄力を高めてきました。しかし、洗浄力を強くすると皮脂も一緒に流されてしまいます。後述しますが、それをごまかすのがクレンジングオイル。こうして女性の皮脂や角質内の脂質が極端に減少したため、今度は皮膚に含まれている水分が蒸発して外部に逃げてしまうようになったのです。

    ーーー

     

    つまりこういうことですね。

     

    step

    シリコン樹脂等で出来た『汗で落ちない化粧品』等が登場

    それらの落ちないメイクを落とすために、強いクレンジング剤が必要

    ニキビ

    洗浄力を強くすると皮脂も一緒に流される

    皮膚は水分を失って乾燥肌になる

    ニキビ

    あるいは、皮脂が過剰分泌されニキビの原因となる。

    乾燥肌が原因でニキビになる

    ニキビ

     

    乾燥肌が原因でニキビになる理由は記事をご覧ください。しかしとにかくこのようにして、『メイクや汚れなどをしっかり落とす』ということは考えることがいくつかあるということなのです。そもそも、使っている化粧品自体が間違っている可能性があります。そのせいでニキビを生み出す悪循環を生み出している可能性があるのです。

     

    012.ニキビ 乾燥肌 予防 対策(セラミド系全一覧)

     

    綺麗になるはずの化粧を追及して、美肌を失う結果になる。これではまるで、『木を見て森を見ず』ですね。ついつい肌のきれいな有名人が広告塔になっている化粧品を使いたくなるのが人間心理というものですが、もしそれだけの理由で化粧品を選んでいるということであれば、ニキビが悪化する等の現象が起きても、つじつまが合います。ではここで、ニキビができる原因を見てみましょう。

     

    ニキビができる原因(内因性)

    ホルモンバランスの変化

    睡眠不足、夜更かし

    運動不足

    偏った食生活

    ストレス

    便秘

     

    ニキビができる原因(外因性)

    肌に合わない化粧品の使用

    皮脂や汗などの皮膚の汚れ

    活性酸素

     

    その他

    乾燥

    薬の常用

     

    ニキビは一つの原因によって発症するわけではないので、このすべての要素を最適化することが求められます。こうした見てわかるように、ホルモンバランスの変化や便秘等の現象は致し方ありません。しかし、その他の要素は往々にして、努力と思慮深さによって解決できる問題です。

     

    ニキビとはある種、『軽率に行動した結果』だと言うことができます。私も下記の記事に書いたように、薬物の乱用と夜更かしという軽率な行動を取ったせいで、赤ニキビを作ってしまいました。

     

    015.赤ニキビ 原因 治し方 予防方法(ニキビの進行プロセス、白~赤ニキビ)(様々なニキビ対策まとめ)

     

    軽率というと納得がいかないかもしれませんが、

     

    (別に大して深く考えてない。追求してない。)

     

    ということなら当てはまるのではないでしょうか。先ほどのアトピー性皮膚炎の本には合成洗剤がアトピーを増やした事実について説いていますが、シャンプーやボディシャンプー等に含まれる合成界面活性剤は、利便性や話題性があってもその代償は大きいのです。

     

    有名人が広告塔になっている

    皆使っている

    便利

    いいにおいがする

    なんかかっこいい(可愛い)

     

    という理由で商品やスキンケアを選ぶ自分を冷静に考えたとき、本当にそこに『思慮深さ』があるかどうか、自問してみましょう。

     

     

    ニワトリ

    化粧品に合成界面活性剤が入っているかどうかをチェックしてみよう!きっと驚くことになるよ!ほとんどに入っているからね!

    うーむ!

     

     

    この章のまとめ
  • 合成界面活性剤が入っている化粧品はすべて推奨できない。
  •  

     

    女性は化粧をしたらいけない?

     

    ではどうすればいいのでしょうか。女性は化粧をしたらいけないのでしょうか。『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』にはこうあります。

    ーーー

    肌のきれいを損なわずにメイクを楽しむーその方法は、ただひとつ。お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムを使うことです。合成成分を使わず、天然原料で作られているナチュラルコスメやミネラルコスメがそれにあたります。

    ーーー

     

    お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムを使う。これであれば、見識高い化粧品評論家が指摘する問題も解決します。これについては本に詳細が載っていますので、下記の記事でそれぞれの商品を紹介しています。

    019.化粧水
    020.保湿 クリーム
    024.乳液
    037.ニキビ メイク

    123.オイル美容

    064.石鹸 効果

     

    また、気を付けるのはもちろんクレンジングだけではありません。『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』にはこうあります。

    ーーー

    肌を潤すことがかえって肌のバリアを傷めつける

     

    (省略)皆さんが日常生活において、角質層を水浸しにしてしまっている行為があります。それが、『化粧水や美容液をつけること』『顔のパックを当てること』です。

     

    (中略)いずれも、肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増しますが、角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させることになります。保湿を期待して行ったパックで、結果的に乾燥肌になってしまうのです。

    ーーー

     

    つまりこういうことですね。

     

    step

    『化粧水や美容液をつける』『顔のパックを当てる』

    ニキビ

     

    肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増す

    角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させる

    皮膚は水分を失って乾燥肌になる

    ニキビ

    あるいは、皮脂が過剰分泌されニキビの原因となる。

    乾燥肌が原因でニキビになる

    ニキビ

     

    つまり、

     

    メイク(落ちないメイク)

    クレンジング

    美容液・化粧水

    美容パック

     

    そのすべてのスキンケアが、逆にニキビの原因となる可能性があるのです。まだ若い人や、乾燥肌ではない人の場合、それらの行為をしてもダメージがなく、実感がないかもしれません。しかし、そうじゃない人がこれらのスキンケアを慢性的に行った場合、それが原因でニキビができるということも十分考えられるわけですね。

     

     

    ニワトリ

    合成界面活性剤が入っている化粧品、クレンジング、それらを両方必要としなければ、肌にダメージはないからね!

    たしかに!

     

     

    この章のまとめ
  • お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムを使えば、肌にダメージはない。
  •  

     

    ピーリングはしていいのか

     

    それは、『ピーリング』についてもそうです。ピーリングをもし『新陳代謝』を目的として行っている人がいる場合は、それも注意が必要です。本来人間の体は、放っておけば常に『ちょうどいい働き』をしてくれるものです。それを、先ほども言ったピーリングのような『不自然行動』によって無理矢理変化させようとするわけですから、そこには代償があるのです。ピーリングの場合は、

     

    角質層を科学的に溶かす

    肌のバリア構造を破壊する

     

    という代償を払うことになるわけですね。しかし、このピーリングにおいては、実は肯定される場面があります。『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』にはこうあります。

    ーーー

    ただし、ピーリング剤が役に立つ場面が、一つだけあります。それはニキビ治療です。ニキビは、毛穴部分での角質層が角化する(厚くなる)ために、毛穴が詰まることがきっかけで起こります。ピーリング剤は角化した角質層を溶かし、毛穴の詰まりを防ぐことで、ニキビを起こしにくくします。もちろん、ピーリング剤で肌のバリア構造は破壊されますが、ニキビ治療を優先するのです。

    ーーー

     

    step

    ピーリング剤を使ってピーリングをする

    角質層を科学的に溶かし、肌のバリア構造を破壊する

    同時に、毛穴の詰まりを防ぐ。

    バリア機能を低下させることで、乾燥や肌荒れのリスク等が増える

    しかし、ニキビの治療にはなる。

     

    ですから、ニキビやニキビ痕がある部分にピーリングを行うことで、他の部位に不必要にダメージを与えることなく、治療ができるということになりますね。しかし、やはり専門医が行うニキビ治療が一番効果があります。素人判断でいろいろやろうとすると逆効果になることもありますので、重度なニキビを患った方、あるいは確実に治療したいという方は、皮膚科や美容外科を尋ねるといいでしょう。

     

    ニキビ

     

     

    ニワトリ

    ピーリングはニキビ痕に効くのであって、『ニキビに直接やってはいけない』という印象があるね!明言している専門家がいないんだけど、きっと直接は逆効果になるよ!

    なるへそ!

     

     

    この章のまとめ
  • 本来人間の体は、放っておけば常に『ちょうどいい働き』をしてくれる。
  • 重度なニキビを患った方、あるいは確実に治療したいという方は、皮膚科や美容外科を尋ねる。
  •  

     

    前の記事

    リンパマッサージでニキビは悪化する?それとも良くなる?

    次の記事

    化粧水でニキビは予防できる?悪化する?カギは『合成界面活性剤』