ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

化粧水でニキビは予防できる?悪化する?カギは『合成界面活性剤』

化粧水でニキビは予防できる?

その化粧水によります。『合成界面活性剤』が入っているものであれば、推奨できません。

先生

基本的に、合成界面活性剤が入っている化粧品は推奨できないよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

化粧水は使ってもいいのか

 

ニキビ

 

下記の記事に書いたように、化粧水を使ってニキビ対策をするということは、スキンケアです。基本的には下記の記事に書いたことがベースの考え方となります。記事に書いたのは、

 

ニキビに有効なスキンケア

スキンケアの注意点

 

についてです。

 

018.スキンケア ニキビ 予防 効果

 

一見すると、セオリーを考えれば、化粧水や美容液、パック等を使ってスキンケアをすることは有効です。例えば、下記の記事に書いたように、

 

007.ニキビ 生理前 予防 対策(みきぽん)

 

下記の動画はyoutuberの『かわにしみき』さんが出しているものですが、普段からこのような美容の対策をしておくことで、ホルモンバランスが乱れがちな時期の異常反応も、極力抑えることができるかもしれません。

 

 

動画に出てくる美容グッズは以下の通りです。

 

 

巷にはこうしたスキンケアの方法がたくさん転がっていますね。そんな中、自分の好きな人や美人、美肌だと思う人が推奨しているメイクやスキンケアを真似するのも一つのです。たくさん選択肢がありますから、やっぱりその中からどれかを選ぶなら、そういう選び方になりますよね。また、彼女はこのような動画も出しています。

 

 

動画で説明している化粧水は、以下の時間で見ることができます。

 

0:43 プロアクティブ

 

思春期ニキビに効いたということですね。高いのでコスパは悪いとのことです。

 

1:32 DHC アセローラローション

 

 

大好きなモデルが使っていたということですね。ビタミンC入りだということですが、特に美白に役立ったということはないということです。

2:10 アヴェンヌウォーター

 

 

敏感肌の人におすすめで、コスパは普通ということです。これも、エステで美肌の人がいて、その人に効いた化粧水だということです。

3:14 イプサ メタボライザー

 

 

とろみがあって乳液っぽいけど、すごくさっぱりするということです。

3:46 オードムーゲ

 

 

コスパがとてもよく、ニキビにも効くということですが、そう大きな変化はなかったと言います。水を顔につけているくらいさっぱりしているということです。

4:36 キュレル

 

 

人生で最も長い間使っていた化粧水だということです。敏感肌にも有効だということですね。しっとりと書いてあるけど、さっぱりしていることです。1~3の種類があって、それぞれ保湿力が違うので、季節によって使い分けたと言っていました。

5:46 アルビオン 薬用スキンコンディショナー

 

 

口コミサイトで常に上位にある化粧水だったということです。これを使うと肌の調子がいいと感じましたが、高いのでコスパは首をかしげるということです。リピーターが多いのはうなづけるということです。

 

ちなみにこの類似品に『ハトムギ化粧水』というものがあり、これは600円前後でコスパがいいということです。

 

 

youtuberの『ゆきりぬ』さんが紹介していますね。

 

6:24 Dr.ハウシュカ フェイシャルトナー

 

 

好きなモデルが使っていたから買ったということです。あっという間に使ってしまって、コスパは悪かったと言います。しかし、キメが細かくなったり、効果を実感したということです。

7:17 THREE バランシング ローション

 

 

これも肌がきれいな人がいて、買ったと言います。かぶれてしまったので、テスターしておけばよかったと言っていました。しかし香りがとてもよかったということです。

8:04 ナリス ルクエ2バランシングローション

 

 

保湿力があり、肌荒れを抑え、安定感のある化粧水。肌荒れがある人にはとても有効な化粧水だということですね。

 

9:07 SK-II SK2 フェイシャル トリートメント

 

 

自身が使った中で最もツヤ感が出た化粧水で夏におすすめということです。

10:15 アクセーヌ モイストバランス ローション

 

 

とにかくコスパがよく、保湿力があったということです。ニキビに効くということではないということですね。

10:50 ラプレシア パシャウォーター

 

 

コスパが悪いですが、肌荒れも治り、キメも整うということです。ニキビ治療というよりは、肌のキメを整えて保湿するということです。

11:33 POLA

 

 

そう劇的に変わることはなく、肌荒れを起こしたということです。自身の体質には合わなかったということですね。

12:00 ミキモト ムーンパール モイスチャーリッチローションII

 

 

SK2のようにツヤが出るわけではないですが、たくさんリピートしていてお気に入りということで、常にストックがあるということです。

 

やはり彼女も、好きなモデルさんが使っていたり、あるいは美白美人が使っている化粧水につい目がいって、それを試してきたようですね。しかし、とにかくまあ化粧水だけでも数えきれないくらいありますね。世の中にはまだまだたくさんの化粧水があり、彼女だけでも肌荒れを起こしたものや、合う、合わないものがあるということです。

 

ニキビ

 

また、面白いのは『常に使っている化粧水が違う』ということですね。次から次へと新しい化粧水を使っては、また乗り換えるということ。まあ、メイクやネイル、スキンケアやエステ等の美容は女性の楽しみの一つでもありますからね。

 

 

ニワトリ

ポイントはそこだね!『常に使っている化粧水が違う』ということ。これは良いことなのか、『おかしなこと』なのだろうか?

うーむ!

 

 

この章のまとめ
  • 世の中にはたくさんの化粧水があり、肌荒れを起こすものや、合う、合わないものがある。
  •  

     

    なぜこれだけ化粧水を使っても乾燥するのか

     

    ただ、注意するべき点があります。『5:30』あたりに、『23,4歳のときに乾燥がすごいひどいと感じた』という発言がありますね。これだけ化粧水を常に使い続けている人が、なぜ乾燥してしまうのでしょうか。それは下記の記事にも書きましたが、

     

    018.スキンケア ニキビ 予防 効果

     

    『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』にはこうあります。

    ーーー

    肌を潤すことがかえって肌のバリアを傷めつける

     

    (省略)皆さんが日常生活において、角質層を水浸しにしてしまっている行為があります。それが、『化粧水や美容液をつけること』『顔のパックを当てること』です。

     

    (中略)いずれも、肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増しますが、角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させることになります。保湿を期待して行ったパックで、結果的に乾燥肌になってしまうのです。

    ーーー

     

    つまりこういうことですね。

     

    step

    『化粧水や美容液をつける』『顔のパックを当てる』

    ニキビ

     

    肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増す

    角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させる

    皮膚は水分を失って乾燥肌になる

    ニキビ

    あるいは、皮脂が過剰分泌されニキビの原因となる。

    乾燥肌が原因でニキビになる

    ニキビ

     

    つまり、化粧水というのは使えば使うだけ『化粧水依存体質』になり、美肌とは逆方向に進んでしまう事実があるのです。これは、見識があり、化粧品会社とズブズブの関係『ではない』公明正大な意見を言う人が、必ず言うことです。

     

    『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』では、ニキビに有効なスキンケアとして、以下のポイントを挙げています。

     

    1.クレンジングは、肌へのあたりがやわらかいクリームタイプ。

    2.洗顔はスッキリ汚れが落とせて刺激が弱い固形せっけん。

    3.化粧水は、皮脂分泌をコントロールする作用のあるビタミンC誘導体配合のもの。

    4.美容液は、保湿力の高いヒアルロン酸やセラミド配合のもの。

    5.ファンデーションは油分の少ないパウダータイプやルースパウダー。

    6.ニキビ痕が残ってしまったときには、陥没ニキビ以外には、ピーリングやビタミンC誘導体を使ったケア。

     

    ※ヨメレバ『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』

     

    ビタミンC誘導体

    ヒアルロン酸

    セラミド

     

    これらが配合された化粧水や美容液であれば、ニキビに有効だと言っていますね。例えば、以下のような商品でしょうか。

     

     

    様々な化粧水があったり、それを使うなと言う人がいたり、いったいどれを使えばいいのか、それとも使わない方がいいのか全く分かりませんよね。ただ、先ほどの『かわにしみき』さんの動画のトークをよく聞いていると、

     

    『化粧水はシンプルなものがいいのかもしれない』

     

    というキーワードを挙げていました。たくさん化粧水を使っていく中で、何となく感覚的に、使いすぎても意味がない、使いすぎると逆効果になって肌荒れを起こす等の経験を知り、真実に近づき始めたのかもしれません。

     

    ニキビ

     

    ただ、人によっては本当に化粧水の合う、合わないというものがあって、ある人は本当にそれを使ってニキビや肌荒れを治したということがあります。『かわにしみき』さんもそうだったと言っていますね。こればかりは自分で試すしかないのかもしれません。しかし、ここに登場した見識ある専門家の意見を見てみぬふりをしないようにしましょう。

     

    『保湿とUVケアだけが美肌を作る』にはこうあります。

    ーーー

    『使い勝手がいい』=『肌にいい』ではありません。むしろ使いやすい、使い心地がいいものは、そう思わせるために成分が操作されていることもある。このことをわすれないでください。

    ーーー

     

    この決定的な事実を忘れないようにしましょう。

     

     

    ニワトリ

    この『化粧品の真実』を受け止めて理解できる人は賢い人だね!多くの人は見て見ぬふりをするんじゃないかな!

    たしかに!

     

     

    この章のまとめ
  • 『化粧水や美容液をつける』『顔のパックを当てる』のは、実は乾燥肌を招く行為。
  • 『使い勝手がいい』=『肌にいい』ではない。
  •  

     

    使ってもいい化粧水がある

     

    また、『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』で紹介している化粧水は優秀です。まず著者が運営する『MiMC』の化粧水ですが、一本目に上の商品、二本目で次の商品を使います。どれも合成界面活性剤が入っていないので、この問題をクリアした商品です。

     

     

    また、下記の化粧水もクリアしています。安全な化粧水もあるようですね。

     

     

     

    ニワトリ

    とにかく、合成界面活性剤が入ってなければいいんだ!それが入っていると防腐剤なんかのダメージも受けてしまうからね!

    なるへそ!

     

     

    この章のまとめ
  • 使ってもいい化粧水がある。
  •  

     

    前の記事

    ニキビに有効なスキンケアを知らない人が多すぎるって本当!?

    次の記事

    保湿クリームはニキビに良いの?『つけ心地いい』=『肌にいい』で…