ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

黒ニキビの原因は皮脂の酸化?この段階で確実に治さないと危険!

黒ニキビの原因は?

皮脂が毛穴から詰まって出られなくなるからです。

詰まった皮脂が毛穴を押し広げ、皮脂が空気に触れて酸化し黒く見える状態が黒ニキビです。

先生

黒ニキビは、白ニキビの次の段階の位置づけだね!でもいきなり黒ニキビにになることもあるよ!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

黒ニキビまでで止めろ!

 

ニキビ

専門家によって段階は別れていますが、『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)の著者の場合、1~5までの段階をつけていて、下記のようになっています。

 

  1. ニキビ準備中
  2. ニキビの誕生
  3. 白・黒ニキビ
  4. 赤ニキビ
  5. ニキビ痕

 

※ヨメレバ

 

『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』の著者ならこうですね。

 

  1. ニキビのでき始め
  2. 白ニキビ
  3. 黒ニキビ
  4. 赤ニキビ

 

※ヨメレバ

 

030.白ニキビ 原因

 

基本的にはこのような段階がつけられていて、そのうち『黒ニキビ』というものは、白ニキビの後であり、赤ニキビの前段階の位置づけにあるニキビです。例えば『ニキビちゃんこそ美人になれる』にはこうあります。

白ニキビと黒ニキビ

 

毛穴が詰まって出られなくなった皮脂は、表皮の下で溜まっていき、2種類のニキビになります。毛穴は閉じたまま溜まったまま皮脂が盛り上がって、表皮から皮脂が白くポツンと見える状態が白ニキビです。詰まった皮脂が毛穴を押し広げ、皮脂が空気に触れて酸化し黒く見える状態が黒ニキビです。

 

毛穴が開いてその中に皮脂と古い角質とが交じり合った汚れが詰まった状態。あるいは、皮脂が空気に触れて酸化し黒く見える状態が黒ニキビだと、各専門家は言います。では一度、白ニキビと黒ニキビの違いをまとめてみましょう。

 

白ニキビと黒ニキビの違い

白ニキビ ニキビの中の皮脂が空気に触れていない状態
黒ニキビ 空気に触れて埃や皮膚表面のアカなど酸化物がくっついた状態

 

一番わかりやすいのは、『黒ニキビは空気に触れて汚れている』という解釈でしょうか。白ニキビはまだ空気に触れていないわけですからね。この時期のニキビだと、まだホームケアだけで治せる範囲です。赤ニキビまで進んでしまうことを何としても避けたいんですね。

015.赤ニキビ 原因
031.ニキビ 茶色 シミ
002.ニキビ痕 消えない
047.ニキビ クレーター

 

黒ニキビが出来ても触らないようにしましょう。これによってニキビが悪化し、炎症が進んで赤ニキビへと変わってしまう可能性があります。すると、なかなかニキビが治らなくなり、何らかのニキビ痕が残ってしまう最悪の事態になりかねません。触るというのはそれだけでニキビの原因になりますからね。

 

005.ニキビ 触る 癖 悪化 対策

 

先生

だから何とかして黒ニキビの段階で治したいんだ!赤ニキビになったらニキビ痕が残るリスクも激増するからね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 詰まった皮脂が毛穴を押し広げ、皮脂が空気に触れて酸化し黒く見える状態が黒ニキビ。
  • 黒ニキビは白ニキビの次の段階だが、いきなり黒ニキビになることもある。
  • この時期のニキビだと、まだホームケアだけで治せる範囲。

潰すことができるのは黒ニキビまで

潰して芯を押しだす方法は、この黒ニキビの段階までが有効だとされています。『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)にはこうあります。

コメドを押し出すのは、第2期ならば白ニキビも黒ニキビもどちらに行って構いません。ところで、第2期で使ったコメド圧子を第3期(赤ニキビ)でも使おうとして、大失敗をしてしまう人がいます。第2期はまだ感染症を起こしていないので、うまくいけばするっと気持ちよくコメドを取り除くことが出来ました。

 

第3期はニキビが炎症を起こしている真っ最中なので、刺激を与えるのは厳禁です。無理にコメド圧子で押すと、ニキビの中の膿や体液がにじみでてきたり、また皮膚がもろいのでかえって傷痕を大きくしてしまいます。(中略)繰り返しますが、コメドを押し出すのは第2期だけに有効なホームケアです。

 

第2期は白ニキビ、黒ニキビで、第3期は赤ニキビの段階のことです。つまりこういうことですね。

 

ニキビの中身を押し出すことについて

白ニキビ、黒ニキビ 可能そうであれば、清潔にすることが前提でOK
赤ニキビ NG。傷痕が残ってしまう可能性

 

黒ニキビの段階であればまだ何とか芯を押し出すことが可能です。その際、各専門家は『必ず清潔にし、コメドプッシャーを使い、自信がないなら自分でやらずに皮膚科を尋ねて』と言っています。

 

 

私の感想ですが、コメドプッシャーは使いづらくて結局指で押し出しています。しかし、専門家たちは皆そういうやり方を推奨しません。ですから、そうするのであればまだ綿棒を使って両端から押し出した方がいいでしょう。それは人によりますね。大勢の人に話をするなら、それが王道の方法ということになります。

 

しかし中には私と同じように指で押し出した経験があり、私のように何事もないという人もいるでしょう。そういう人はそれでいいでしょうし、また過信し、

 

自分は大丈夫

 

だと思うのは勝手ですが、私同様、専門家の意見に逆らっているわけですから、いつかそのやり方が通用しない年齢になってニキビ痕になっても文句を言わないようにしましょう。ただ傷の治りが早い年齢だから通用していたという可能性もありますからね。

 

034.ニキビ 潰す 治り 早いケース

050.ニキビ 芯 取る 治療 対策方法

 

先生

コメドプッシャーで押しても出なかったら、まだ出す時期じゃないんだ!そう判断するんだよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 潰して芯を押しだす方法は、この黒ニキビの段階までが有効。

紫外線に当てて殺菌できる?

 

ニキビ

また紫外線ですが、下記の記事に書いたように、黒ニキビのこの段階は、日光の紫外線の殺菌効果を使い、ばい菌を退治することができます。以下の記事から抜粋してみましょう。

 

028.紫外線 ニキビ 関係 予防方法

 

3.白・黒ニキビ

日光の紫外線の殺菌効果を使い、ばい菌を退治することができる。しかし、日差しの強い午前11~午後2時などではなく、朝や夕方の朝日や夕日の弱い紫外線を浴びて殺菌する。

 

基本的には『紫外線はニキビの大敵』なのですが、この段階においては、『弱い紫外線』に限りその殺菌効果を使ってニキビを殺菌するという考え方があります。元より、朝日や夕日くらいの紫外線であれば、浴びても大きな変化はほとんどありません。ですから、記事に書いたように『引きこもり』の生活をして、過度に紫外線を避け、

 

  • 逆に紫外線に弱い肌になる
  • 運動不足でホメオスタシスが保てなくなる

 

ということがないように、朝や夕方に散歩して弱い紫外線を浴びることを検討しましょう。ホメオスタシスというのは『人間が正常でいるための機能』です。運動不足によって自律神経やホルモンバランスが乱れ、免疫機能が低下するので、ホメオスタシスが保てないんですね。

 

ホメオスタシス
人間が正常でいるための機能。

 

 

ニキビ

先生

ホメオスタシスが保てないとニキビだったりうつ病だったり、様々な症状が出てくるからね!結構大事なキーワードだよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 黒ニキビのこの段階は、朝や夕方の朝日や夕日の弱い紫外線の殺菌効果を使い、ばい菌を退治することができる。
  • 基本的には『紫外線はニキビの大敵』。
  • 運動不足によって自律神経やホルモンバランスが乱れ、免疫機能が低下すると、ホメオスタシスが保てない。

女性のメイクは

また女性の場合はお化粧ですが、基本的にすべての段階で、毛穴を詰まらせるもとになる『油性のファンデーション』を使わないようにします。クレンジングを使って洗い落とせばいいと思っても、そのクレンジング剤自体が肌に悪影響を与えますし、毛穴を詰まらせる原因になります。

 

018.スキンケア ニキビ 予防 効果

 

ファンデーションのかわりに推奨されるのは、

 

  • 水溶性のローションタイプのファンデーション
  • パウダーファンデーション(粉おしろい)

 

であり、

 

  • 口紅
  • アイライン
  • マスカラ
  • アイシャドー

 

などのポイントメイクです。どの段階にあってもニキビ体質の人はこのような化粧方法を意識するようにしましょう。『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)にはこうあります。

しかし、仕事の都合、あるいは結婚式やパーティなど、どうしてもフルコースの化粧をしなければならない日もあります。そういうときは、ファンデーションをぬるまえにニキビの上に小さく切った消毒済みの肌色のテープを張る方法をお勧めします。(中略)このほうが、毛穴の詰まりが少なくて済みます。

 

037.ニキビ メイク

 

ニキビ

この本は古い本ですから『肌色のテープ』と言いますが、これは例えば『ニキビパッチ』のようなものでもいいわけです。下記の記事から一部を抜粋しましょう。

 

023.ニキビパッチ 予防 効果 使い方は

 

下記の動画にあるように、これらのニキビパッチは『化粧前に貼る』という選択肢も有効です。

 

 

動画で紹介されているのは以下の商品ですね。

 

 

これは塗るタイプのニキビパッチで、シートではありません。ポイントは、ニキビにピンポイントで塗るということです。これであれば上からファンデーションを塗ってもシートタイプよりも目立たないということですね。しかしやはり今も昔もポイントになっているのは、

 

  • ニキビにピンポイントで塗る
  • ポイントメイク

 

というところです。とにかくニキビが出来ている部分と、そうじゃない部分でメイクを変えることが求められているわけですね。

 

先生

色々工夫してメイクをしてみよう!とにかくニキビを悪化させないように気を配ることが大事だよ!男性の場合は髭剃りもそこだけ避けるとかね!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • メイクは毛穴を詰まらせるもとになる『油性のファンデーション』を使わない。
  • ファンデーションのかわりに推奨されるのはパウダーファンデーションとポイントメイク。
  • ニキビが出来ている部分と、そうじゃない部分でメイクを変える。

食事はどうするべきか

食事は基本的に、油もの、揚げ物等を避けた方がいいでしょう。ニキビの大きな原因の一つは皮脂ですから、やはり高脂肪食品は避けるべきです。単純に、

 

  • マヨネーズ(タルタルソース等)
  • 揚げ物(天ぷら等)
  • 油もの(油で炒めた中華料理等)
  • ファーストフード(マクドナルド等)
  • スナック菓子(ポテトチップス等)

 

という、比較的誰にでもわかりやすい高脂肪食品を意識して避けるだけで、大分皮脂の分泌を抑えることができるでしょう。赤ニキビの段階の人に比べてそこまで厳密な食事の制限をする必要はなく、このあたりの食事さえ気を付ければ問題ありません。脂質というのはある程度人間の身体に必要なものでもありますから、ボディビルダーのようにガチガチに管理する必要はないでしょう。

 

 

ただし、食事に関しては以下の記事で更に詳細を追及していますので、併せてご確認ください。なかなか深い話になります。

 

084. チョコ
106.揚げ物 油ものスナック菓子
119.アイス

 

また、

 

  • ビタミンACE(エース)を摂る
  • ビタミンACE(エース)を浪費しない

 

というポイントも重要です。ビタミンエースは、ビタミンの中でも抗酸化力の強いトップ3であり、人間にとって欠かせない栄養素です。もちろんニキビの治療にもとても有効です。ではそれぞれの効果をまとめてみましょう。

 

ビタミンACE(エース)の効果

ビタミンA 肌の保護や発育、細菌に対する抵抗力を高める
ビタミンC 病原菌への抵抗力を高め、壊れた細胞を修復する
ビタミンE ニキビに打ち勝つための免疫力を高める

 

それぞれが抗酸化作用を持っているのですが、更に厳密に言うと、このように違う働きをしてくれて、様々な角度からニキビ治療の手助けをしてくれます。例えば車が故障したとき、直すなら一人の整備士に頼むより、三人の異なった知識を持った整備士がいてくれた方が心強いですね。ビタミンエースを摂るということは、まさにニキビ治療の三人のスペシャリストに治療を依頼するようなイメージなのです。とても心強い味方ですね。

 

ニキビ

093.ニキビ 予防 ビタミン 種類

 

ビタミンエースについては下記の記事に書きましたので併せてご確認ください。どんな食事に含まれているかなどということをまとめてあります。

 

 

ベータカロテン(ビタミンA)が豊富に含まれている『ニンジンスープ』、

 

ビタミンCがたくさん摂れる『ブロッコリー』と鶏肉のレンジ蒸し、

 

ニキビ対策としてビタミンEを摂るために推奨される『煎茶』、

 

このような食事であれば、全て低脂肪食品であり、油も控えていて、高栄養素のヘルシーフードです。レシピは星の数ほどありますから、自分の好みと照らし合わせて考えて食べるようにしましょう。

 

先生

チョコレートを食べてもニキビができない人もいる以上、それはニキビの原因とは言えないんだ!奥が深い話になるんだよ!
うーむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ビタミンACE(エース)を摂り、浪費しない。
  • ニキビの原因になる食事を限定するのは実は難しい。

ビタミンの『浪費』に注意

また、『ビタミンACE(エース)を浪費しない』ということですが、ビタミンというのは『浪費』することがあります。例えば、人が物事に驚いたときに、ビタミンCを500mg消費すると言われています。これは、レモン25個分、皮ごと食べた場合であれば、5個分のビタミンCの含有量と同じです。

 

  • コーヒー
  • アルコール
  • タバコ

 

等の嗜好品は、適量を守れるならストレス解消に役立ち、むしろ健康になるという見方もありますが、特にタバコなどはそう見ない専門家だらけです。中には100歳を超えても喫煙している人がいますから、例外はあるのですが、王道の答えはNGです。

 

085.ニキビ 原因 コーヒー 予防と対策

004.ニキビ 原因 タバコ 関係 禁煙対策(角質細胞間脂質)(テストステロンのはたらき)

088.ニキビ 原因 酒 予防と対策 赤ワイン・ビール・日本酒等のアルコール

 

また、それらの物質を体内に入れると、ビタミンCを消費することに繋がります。これが『ビタミンCの浪費』です。また同じように、体に悪影響を及ぼす生活習慣を送っていたら、ビタミンCに限らずあらゆるビタミンやミネラル、酵素などを消費します。

 

 

上記の記事でも『『薬の長期服用における酵素の浪費のリスク』という問題は、なかなか目を逸らすことができない』と書いています。薬を常用している人も、体の中の何らかの必要な栄養素を『浪費』していることになります。同じ考え方で『ストレス』もそうです。『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)にはこうあります。

私たちがストレスを感じると、副腎皮質ホルモン系のホルモンの働きが活性化しますが、この作用が血中のビタミンCを通常より余分に消費することになるからです。

 

  • コーヒー
  • アルコール
  • タバコ
  • ストレス
  • 大気汚染
  • 紫外線

 

ビタミン、ミネラル、酵素を『浪費』してしまう要素は実にたくさんあります。それらが体内からなくなると、体内のホメオスタシスが保てません。ですから人間の身体は、ホメオスタシスを保つことを何よりも優先しますから、『命の維持』に使われてしまった栄養は、『美容』の部分にまで到達しないのです。コラーゲンやビタミンCを摂ったり、塗ったりしても必要な部分に届かないと言われているのはこういったことが一つの原因なんですね。

 

 

055.ニキビ 大気汚染 原因 肌 予防(有害物質の摂取・蓄積)

 

そして私がなにより重要だと思うのは『睡眠』です。以下の記事を見て、その最適化をしましょう。

 

021.睡眠不足 ニキビ ケア 予防方法

 

先生

ただ白ニキビも黒ニキビも、対策は同じだね!まだ潰せる段階だし、赤ニキビに発展させてはいけない!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ビタミン、ミネラル、酵素を『浪費』すると、ホメオスタシスが保てず、美容の部分に栄養が回らない。