ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ルイボスティーの強い抗酸化力でニキビ予防をしよう!

ルイボスティーはニキビに効くの?

はい。

ルイボスティーは強い抗酸化力を持っていますので、理論的にはニキビに効果があると言えます。

先生

植物や野菜や果物は、育った環境に影響されて育つからね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

ルイボスティーには強い力がある

 

ニキビ

ルイボスティーを飲むとニキビケアに役立てることができます。ルイボスティーに含まれる『抗酸化力』がその理由です。またミネラルも豊富で、

 

  • カルシウム
  • カリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • マグネシウム
  • セレニウム
  • マンガン

 

などを含んでいます。このミネラルが何を意味するのかというのは、後で説明します。南アフリカのセダルバーグ山脈という場所に生息するルイボスという植物から作るルイボスティー。まさに、ルイボスが育つのは世界で唯一、この地域だけです。この高原地帯は強い日差しがあったり、昼夜の気温差が激しく、とてもシビアな環境となっています。

 

そこで生き延びているだけあってこのルイボスという植物には、強い『抗酸化作用』があります。紫外線には活性酸素を増やす働きがありますが、日差しの強い環境で生き延びるためには、やはり強い抗酸化力が必要になるわけですね。

 

人間の体内には活性酸素を除去するスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)という酵素が含まれていて、それが人の身体を『酸化』から守ってくれます。ルイボスは、このSODという酵素を活性化させる力を持っていて、人間に抗酸化力を与えてくれるわけですね。

 

下記の動画では、整体師の方がこのあたりのことを説明していますね。再生回数は少なく、専門的な知識があるわけではないようですが、ルイボスティーの説明を忠実に行っているので、その様子が見てとれます。

 

 

 

 

先生

こうしてルイボスの育った環境を考えると、その力強さがどれだけのものかっていうことがわかるね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ルイボスが育つのは世界で唯一、南アフリカのセダルバーグ山脈だけ。
  • この高原地帯は強い日差しがあったり、昼夜の気温差が激しくとてもシビアな環境。
  • その環境で生き延びるには強い抗酸化力が必要になる。
  • 人間の体内には活性酸素を除去するスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)という酵素が含まれていて、それが人の身体を『酸化』から守ってくれる。
  • ルイボスは、このSODという酵素を活性化させる力を持っていて、人間に抗酸化力を与えてくれる。

環境が果物や野菜の質を作り出す

『アトピーは病気ではない』にはこうあります。

陰陽と身土不二を知り、旬ものを食べる

 

(中略)たとえば、私たちは遠く南の国からバナナを輸入して一年中食べることができます。けれどもバナナがとれるような国は熱帯の暑いところです。気候が『陽』のところには『陰』のものが育ちます。バナナもマンゴーもヤシの実も暑い国にしか育たない『陰』の果物です。食べた人の身体を冷やしてくれます。暑い国の人が食べてちょうどよいようになっているのです。

 

このように、この世に存在する、最低でもこの地球に存在する植物、野菜、果物といったものは、その育つ環境によって大きく生態系を変えています。例えば、熱帯地域で取れるバナナやマンゴーなどを食べると体が冷えるんですね。それはそれらの果物が、その地域で生き延びるために身につけた能力です。

 

ニキビ

同じように下記の記事に書いた『ホホバ』という植物は、乾燥した砂漠地帯で耐え抜いていくために優れた保湿成分を持つようになったのです。

 

 

そう考えたとき、セダルバーグ山脈というシビアな環境で育つこのルイボスの能力は、かなり強いエネルギーであるということが見えてきますね。

 

先生

これからは環境を考えて食材を選ぶといいよ!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 環境が果物や野菜の質を作り出す。

ルイボスに含まれる抗酸化物質は『フラボノイド』

更に抗酸化力で言えば、『フラボノイド(ポリフェノール)』です。ルイボスティーにはこのフラボノイドも含まれているので、ここからも抗酸化作用を得ることができます。

 

例えばパセリなどの緑色野菜には『クロロフィル』、

074.ニキビ対策 パセリ 栄養と効果は(偏った食習慣)

 

赤いパプリカは『カプサンチン』、

071.ニキビ パプリカ 予防効果 栄養

 

レモンの黄色に『エリオシトリン』、

082.ニキビ対策 レモン 栄養 効果、

 

『リンゴの皮』には『アントシアニン』、青りんごは『クロロフィル』、果肉は『フラボノイド』と、それぞれ抗酸化力を持っていますが、

 

 

ルイボスにあるのは『フラボノイド』ですね。この栄養素からも抗酸化作用を期待することができます。

 

先生

SODの力も手伝うし、フラボノイドもあるということだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ルイボスティーには『フラボノイド(ポリフェノール)』という抗酸化作用もある。

豊富な抗酸化ミネラル

そして、実はまだあるのです。『からだのニオイは食事で消す —体臭は内臓からの注意信号』にはこうあります。

動物性食品を控え、野菜、柑橘類、海藻を

 

腸内で食べ物が腐ると、血液中に腐敗毒素が流れ込み、この血液中の毒素の浄化装置である腎臓の負担が増えます。『腎』の弱りがある人の場合、濾過しきれなかった血液中の腐敗毒素が、皮膚の汗腺や、呼吸器、生殖器などから発散されるのです。

 

(中略)そうした毒素の中和には、それらの分解酵素をもつ野菜や野草、柑橘類、そして海藻のミネラル成分が効果的です。海藻に亜鉛や鉄、マグネシウム、カルシウム、マンガン、セレニウムなど、抗酸化ミネラルと呼ばれる成分が豊富に含まれています。身体にこのような成分を補給することで、腸内腐敗を防ぐことが出来るのです。

 

冒頭で挙げたルイボスに含まれるミネラルをもう一度ご覧ください。

 

  • カルシウム
  • カリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • マグネシウム
  • セレニウム
  • マンガン

 

このうち、リン、カリウム、銅以外の話がここに載っていますね。『抗酸化ミネラル』として紹介されているのです。これらの栄養素は海藻類に含まれることが多いのですが、このルイボスにもこれだけの抗酸化ミネラルが入っているのです。

 

 

先生

つまり、SODの力も手伝うし、フラボノイドもあって、抗酸化ミネラルもあるということだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『抗酸化ミネラル』もある。

銅と亜鉛と活性酸素

また『銅』ですが、亜鉛を過剰摂取すると『銅』が排出されてしまいます。銅が排出されると貧血を起こし、例えば薄毛の原因となります。更に、銅には活性酸素を除去するスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)という酵素が含まれていて、人の身体を『酸化』から守ってくれます。

 

 

このスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)、冒頭にもありましたね。ルイボス自体にこのSODを強化する栄養素が含まれていて、更に、ルイボスに含まれる銅にも、同じ働きが期待できるのです。

 

ルイボスの中には亜鉛が含まれますが、この含有量だけではもちろん過剰摂取にはならないので問題ありません。むしろ、適量の亜鉛ならニキビや肌荒れに効果があります。

 

066.ニキビ 対策 亜鉛 予防効果

 

『ようこそ!私のニキビクリニックへ―さあ、お入りください。ニキビ完治への最後のドア…』にはこうあります。

活性酸素こそ肌の大敵

 

(省略)この活性酸素は、ニキビを悪化させるだけでなく、皮膚に対してさまざまな悪さをします。(中略)今まで見てきたように、活性酸素は皮脂を酸化することによってニキビをつくり、炎症を悪化させます。日焼けの炎症も活性酸素のしわざですし、メラニン色素の生成を促してシミやくすみの原因をつくるのも活性酸素です。

 

また活性酸素は皮膚細胞を傷つけて皮膚の老化を早め、しわやたるみをつくります。そして究極の害は、DNAを損傷して皮膚がんを誘発することです。(中略)このように活性酸素は、あらゆる肌のトラブルに関わっています。

 

そう考えるとまさにルイボスティーというのは、

 

  • スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)
  • フラボノイド
  • いくつもの抗酸化ミネラル

 

という豊富な抗酸化力を兼ね備えていて、これを飲むことで活性酸素が原因のニキビケアに役立てることができますね。

 

先生

抗酸化作用のオンパレードだね!これだけの抗酸化作用があれば、たしかに美容に有効だっていう理由がよくわかるよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ルイボスティーは、SODを強化し、フラボノイドといくつもの抗酸化ミネラルが含まれていて、強い抗酸化力を期待できる。

ローズヒップティーとの相性も抜群

更に、下記の記事に書いたローズヒップティーとの相性も抜群で、この二つがブレンドされた商品はいくつもあります。

 

076.ニキビ対策 ローズヒップティー 栄養と効果は(コラーゲンとニキビ)

 

 

ロースヒップティーがビタミンCの宝庫ですからね。この2つをブレンドさせたこれらの飲み物を飲むことは、ニキビケアに大いに役立つと言えるでしょう。

 

下記の動画『7:40』あたりにもルイボスティーについて触れています。これはコストコで安く爆買いできる商品の紹介動画ですね。やはりこうしたアイテムは毎日継続的に飲み続けることが大切ですから、安く手に入れられることにこしたことはありません。

 

 

また下記の動画でもルイボスティーを紹介しています。色々な種類がありますね。ルイボスティーの美味しい飲み方を紹介していますので、参考になるでしょう。カレーに入れたり、スイーツなどの食事としてのレシピも教えてくれていますね。

 

 

 

ただ、この動画のコメントが気になりますね。

子どものころから我が家はずっとオーガニックルイボスティーでした。もう20年くらいです。がばがば飲んでますが特別すごく健康なわけでもなくふつうなので、ルイボスティが体やお肌にすごく良いのかどうかははてなです。(私は)

 

恐らく、これは正直な感想でしょう。『正しい玄米食、危ない玄米食~マクロビをしている人はなぜ不健康そうに見えるのか~』にはこうあります。

巷には『○○を食べれば健康になる』という情報が溢れていますが、『○○だけ』を食べていたら大丈夫か、といえばそんなことはありませんよね。ひとつの食物で、すべての栄養素が補えるわけがないからです。なにより『○○だけ』に偏れば、不足する栄養素が出て来たり、摂りすぎのものが出てくることは明らかです。

 

ルイボスティーが強い抗酸化作用を持っているからといって、ルイボスティーだけを飲んでいてもだめです。ですから、『塵の一つ』として『山』に貢献する考え方を持ちましょう。『塵も積もれば山となる』ですね。

 

しかし間違いなく言えるのは、スナック菓子やジャンクフードばかり食べて運動もせず、便秘気味で、徹夜してタバコを一日2箱吸っている人よりは、

 

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠
  • 排泄
  • ストレス

 

5大要素を最適化している人の方がはるかに健康であり、ニキビを含めたあらゆる肌トラブルや病気などから距離が遠いという事実なのです。

ニキビ

 

先生

ビタミンCの爆弾、ローズヒップティーとのブレンドティーを毎日飲める余裕がある人は、もうジュースなんか飲めないね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ローズヒップティーとの相性も抜群。
  • ルイボスティーが強い抗酸化作用を持っているからといって、ルイボスティーだけを飲んでいてもだめ。