ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

レモンはニキビにどれだけ効果がある?

レモンはニキビに効くの?

はい。

レモンに含まれるビタミンCは、抗酸化作用があり、コラーゲンの生成に役立ちます。

先生

ビタミンCと言ったらレモンだよね!ただアセロラの方が含有量が多いけどね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

レモンのビタミンCはどれくらい?

 

ニキビ

ビタミンCはニキビケアにとても有効です。それについては、アセロラやキウイのページに書きましたので、併せてご確認ください。

 

069.ニキビ アセロラ 栄養 美肌効果
070.ニキビ キウイ 栄養 美肌効果(コラーゲンとビタミンC)

 

『あたらしい栄養事典』にはこうあります。

レモン

クエン酸とビタミンCが豊富で、疲労回復や美肌効果が

  • ビタミンCが美肌や風邪予防に。
  • クエン酸やリモネンには、リフレッシュ効果と疲労回復効果があります。
  • エリオシトリンというポリフェノールに、抗酸化作用があります。

 

 

やはりレモンには多くのビタミンCが入っています。含有量を見てみましょう。

 

様々な食材のビタミンC含有量

ミドリムシ 5mg
ミカン 32mg
イチゴ 62mg
キウイ 69mg
レモン 100mg
アセロラ 800~1700㎎

 

アセロラにはかないませんが、アセロラはちょっとずば抜けていますからね。それがなければレモンが1位です。レモンはビタミンC含有量が豊富な果物と言って間違いないでしょう。

 

081.ニキビ対策 みかん 栄養 効果(ニキビに効く果物、各ポリフェノール)

 

上記の記事に一日のビタミンC摂取量を書きましたが、大体『100㎎』です。レモンはおよそ1つがだいたい『80g』程度ですから、その他に食べる食事と併せてもこれだけでその量を賄えるので、とても心強い食材だと言えるでしょう。

 

先生

抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)を摂ることはニキビ治療にとても有効だからね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • レモンにはビタミンCがたくさん入っている。

『エリオシトリン』というポリフェノール

こうしたビタミンACE(エース)だけでも抗酸化力を期待できるのですが、更にレモンには『エリオシトリン』というポリフェノールが入っています。

 

例えばパセリなどの緑色野菜には『クロロフィル』、

074.ニキビ対策 パセリ 栄養と効果は(偏った食習慣)

 

赤いパプリカは『カプサンチン』、

071.ニキビ パプリカ 予防効果 栄養

 

『リンゴの皮』には『アントシアニン』、青りんごは『クロロフィル』、果肉は『フラボノイド』と、それぞれ抗酸化力を持っています。

 

 

各食材の抗酸化物質

キウイポリフェノール

緑色野菜 クロロフィル
赤いパプリカ カプサンチン
アセロラ アントシアニン
アボカド β-カロテン
イチゴ アントシアニン
ザクロ アントシアニン、レスベラトール
夏ミカン オーラプテン
みかん β-クリプトキサンチン
バナナ ポリフェノール
ベリー類 アントシアニン
マンゴー エリオシトリン
リンゴ(皮) アントシアニン
リンゴ(青) クロロフィル
リンゴ(果肉) フラボノイド
レモン エリオシトリン

 

 

先生

様々な抗酸化物質があるんだね!そのどれもがニキビに効くからね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • レモンには『エリオシトリン』というポリフェノールが入っている。

クエン酸の効果

またクエン酸も嬉しいですね。クエン酸は疲労回復にとても役立つ栄養素です。このクエン酸によって疲労が回復すれば、おのずと自律神経も安定し、精神が安定します。自律神経が乱れるとストレスが溜まるし、睡眠不足に陥ります。そうなるとホルモンバランスも乱れ、ニキビや肌荒れ、イライラ、発汗、不定愁訴など、踏んだり蹴ったりです。

 

 

また、下記の記事に亜鉛とニキビの関係について書きましたが、亜鉛が不足すると皮膚炎を起こしたりして、ニキビが悪化、炎症を起こしたりする可能性があります。

 

066.ニキビ 対策 亜鉛 予防効果

 

クエン酸はこの亜鉛の吸収率を飛躍的に高めるので、とても相性がいいのです。『管理栄養士出るトコ順一問一答』にある亜鉛の項目にはこうあります。

 

元素名 欠乏症 過剰症 含有食品
亜鉛 味覚異常・皮膚炎 毒性弱い レバー、かき、葉菜類

 

ですから、亜鉛が最も多く含まれる『牡蠣』などにレモンをかけて食べることは、とても合理的であり、計算されているんですね。

 

 

 

 

先生

よく部活でお母さんが子供に『レモンの砂糖漬け』を持ってくるけど、あれはクエン酸とブドウ糖で疲労回復を狙っているんだ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • レモンのクエン酸は自律神経、ストレス、睡眠不足、ホルモンバランス、疲労に効き、ニキビに効く。
  • 亜鉛が不足すると皮膚炎を起こしたりして、ニキビが悪化、炎症を起こしたりする可能性があるが、クエン酸は亜鉛の吸収率を飛躍的に高める。

レモンはほかのフルーツと合わせづらい?

ただ先ほどのミカンの記事にも書きましたが、下記の動画のような『フルーツの盛り合わせ』に、あまりレモンは合わないかもしれませんね。酸っぱすぎますから。

 

 

『正しい玄米食、危ない玄米食~マクロビをしている人はなぜ不健康そうに見えるのか~』にはこうあります。

巷には『○○を食べれば健康になる』という情報が溢れていますが、『○○だけ』を食べていたら大丈夫か、といえばそんなことはありませんよね。ひとつの食物で、すべての栄養素が補えるわけがないからです。なにより『○○だけ』に偏れば、不足する栄養素が出て来たり、摂りすぎのものが出てくることは明らかです。

 

レモンだけを食べればいいということではありません。ですから、ことニキビケアということでフルーツを食べるなら、下記のような果物の盛り合わせを食べた方が効果があります。

 

ニキビに効く果物とその効果

アボカド 抗酸化作用、美肌効果
イチゴ 便秘改善作用、抗酸化作用、美肌効果、冷え性改善
バナナ 便秘改善作用、抗酸化作用、美肌効果、精神安定効果
アセロラ 強力なビタミンC
キウイ 便秘改善作用、快眠作用
ベリー類 強力な抗酸化作用

 

レモンは酸っぱすぎて、他の果物と相性があまり良くないかもしれませんね。もちろんそれは好みですから、好きな人は好きでしょう。もし酸っぱいのが好きという人は、『クエン酸が好き』ということになりますから、それはとてもいい性質だと言えます。このんでクエン酸を摂る習慣があれば、疲労から自分の身を守る癖がついているということですからね。

 

レモンは、はちみつなどと一緒に摂ってその酸っぱさを軽減させる食べ方もありますから、参考にしてみましょう。

 

 

083.ニキビ対策 はちみつ 栄養 効果

 

また、レモン等の柑橘類の皮には、高いDNA修復能力があります。このDNAレベルの事実を意識して生きている人はほとんどいないと思いますが、目には見えなくてもしっかり存在していて、それが『がん』等の重病に繋がっているのです。ニキビが治ってもがんになってしまったら元も子もありません。そういう意味では、レモンは皮ごと食べるのが最善だと言えるでしょう。

 

 

 

先生

はちみつにも腸内フローラを最適化する効果があるから、ちょうどいいね!とにかくバランスよく食べることが必要だね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • レモンだけを食べればいいということではない。
  • レモン等の柑橘類の皮には、高いDNA修復能力がある。