ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ビタミンAはニンジンから摂れ!サプリはNG!食事でニキビ対策をしよう

ニンジンはニキビに効くの?

はい。

ビタミンAと言ったらニンジンと言うくらい、ビタミンA(βカロチン)が豊富に含まれています。抗酸化作用の強いビタミンAを摂ることはニキビに有効です。サプリメントからではなく、こうして野菜や果物から摂ることが推奨されています。

先生

ニンジンは体にいいって言われているけど、もう少し具体的に説明できるようになったら、ニンジンが好きな子供も増えるかもしれないね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

ニキビにとって良くない食事と、良い食事がある

 

ニキビ

ニキビにとって良くない食事と、良い食事があると言われています。それについての真偽は下記の記事でまとめていますので併せてご確認ください。

 

084.ニキビ 原因 チョコ 予防と対策

106.揚げ物 油もの 食べる ニキビ 注意

 

記事にある通り『ニキビにとって良くない食事』の真偽はともかく、『ニキビに良い食事』というのは間違いなくあります。

 

ニキビのできやすい食材・食品
  • 揚げ物
  • ケーキ・チョコレート
  • クッキー
  • 辛い食べ物
  • ナッツ類・スナック菓子
  • お酒類
ニキビによい食材・食品
  • 免疫力を高めるビタミンAを豊富に含んだもの
  • 脂質の代謝を促すビタミンB群を豊富に含んだもの
  • ニキビの原因になる活性酸素を除去するビタミンCを豊富に含んだもの
  • 強い抗酸化作用があり、ニキビの原因になる活性酸素を除去するビタミンEを豊富に含んだもの
  • 皮膚の再生を促す亜鉛を豊富に含んだもの

 

必要な栄養素は『ビタミンACE(エース)』『B2とB6』ですね。そして『亜鉛』を挙げています。

 

093.ニキビ 予防 ビタミン 種類

066.ニキビ 対策 亜鉛 予防効果

 

また、それらが含まれた食材例は下記の記事で上げていますので、併せてご確認ください。

 

 

先生

って言われているけど、実際には『ニキビに良くない食事』については断言できないものがあるよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ニキビにとって良くない食事と、良い食事がある。

ビタミンACE(エース)とは

『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

抗酸化作用のある食品を摂り、肌老化を防ぐ

 

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を除去する働きのこと。活性酸素は反応性の強い酸素の一種で、さまざまな体内の活動にともなって副産物として生まれるもの。有効な働きももつのですが、増えすぎると体内で細胞を傷つけ、老化を促したり、がんの原因となったりするといわれています。肌にとっても、シミやシワなどの肌老化を促し、肌荒れ、ニキビなどを引き起こす原因に。

 

抗酸化作用のある食品は色々ありますが、ビタミンの中で最も抗酸化作用が強いのは先ほど挙げた『ビタミンACE(エース)』です。先ほどビタミンAは『免疫力を高める』とありましたが、実際にはビタミンAも強い抗酸化作用があります。

 

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE

 

そのいずれもが高い抗酸化を持っているのです。まさにビタミンのエース的存在ですね。『ようこそ!私のニキビクリニックへ―さあ、お入りください。ニキビ完治への最後のドア…』にはこうあります。

活性酸素こそ肌の大敵

 

(省略)この活性酸素は、ニキビを悪化させるだけでなく、皮膚に対してさまざまな悪さをします。(中略)今まで見てきたように、活性酸素は皮脂を酸化することによってニキビをつくり、炎症を悪化させます。日焼けの炎症も活性酸素のしわざですし、メラニン色素の生成を促してシミやくすみの原因をつくるのも活性酸素です。

 

また活性酸素は皮膚細胞を傷つけて皮膚の老化を早め、しわやたるみをつくります。そして究極の害は、DNAを損傷して皮膚がんを誘発することです。(中略)このように活性酸素は、あらゆる肌のトラブルに関わっています。

 

活性酸素が人体に与える影響は甚大です。それらの攻撃、つまり『酸化』を抑える抗酸化作用のある栄養素を摂ることは、まさに『人体のバリア機能を強化する』ことに等しいんですね。当然、ニキビの予防と対策にも繋がります。

 

130.活性酸素 肌 関係 影響 予防方法

 

先生

ただ、このビタミンACEに関してはニキビに効くことは間違いないだろうね!ビタミンCはコラーゲンの体内合成を促し、ニキビにもいい影響を与えるし!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)を摂ることはニキビ治療にとても有効。

ニンジン半分で一日のビタミンAがまかなえる

『あたらしい栄養事典』にはこうあります。

ニンジン カロテンが多く、2分の1本で一日のビタミンAがまかなえる

 

現在よく食べられているのは西洋種で、赤い色は体内でビタミンAに代わるカロテン。にんじんはとくにこの含有量が高く、2分の1本で一日の必要量を賄えます。東洋種にはリコピンが含まれ、カロテンと同様に高い抗酸化作用を発揮します。

 

体内での主な働き

  • ビタミンAが抵抗力を高め、皮膚や粘膜を健やかに保ち、かぜ予防に役立ちます。
  • 人参のカロテンには、肺と膵臓のがんに有効との報告があります。

 

一緒にとりたい食事

  • トマト

ニンジンのカロテンにトマトのビタミンEで抗酸化作用をアップ。

 

ちなみにビタミンAの化学名は『レチノール』です。『ベータカロテン』は体内でビタミンAに変化するので、ベータカロテンもビタミンAと考えます。レチノールは動物性食品から摂れて、ベータカロテンは植物性食品から摂れます。

 

レチノールを多く含む食品(100g中)

鶏レバー 14,000ug
豚レバー 13,000ug
あんこう(肝) 8,300ug
銀だら 1,500ug
うなぎのかば焼き 1,500ug

 

ベータカロテンを多く含む食品(100g中)

モロヘイヤ 10,000ug
西洋かぼちゃ 3,900ug
にんじん 6,900ug
しゅんぎく 4,500ug
あしたば 5,300ug

 

ニンジンは、中くらいのサイズ一本でベータカロテンが12,500ugありますから、ビタミンA含有率はトップクラスです。たしかにモロヘイヤはトップなのですが、素材の組み合わせが難しいところがあります。

 

114.美容 肌 対策 モロヘイヤ 効果は

 

それに比べてにんじんなら、一般家庭に出る大体の料理に組み合わせて出すことができますから、とても便利な栄養満点の食材です。

 

先生

便利で、栄養価が高くて、安いわけだから、これは食卓によく出てくることになるよね!それにふさわしいしね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ニンジン半分で一日のビタミンAがまかなえる。
  • ニンジンは大体の料理に合わせられる便利な食材。

冷えもニキビの原因

『からだの毒をきれいに出す食べもの百科 (知的生きかた文庫)』にはこうあります。

にんじん 冷え性の人にはにんじんがおすすめ

 

昔は独特のくさみと苦みがあり、苦手な人が多かったニンジンですが、近ごろでは品種改良されて、甘く食べやすいものが多くなっています。ヴァータを整えてくれますので、寒い季節にはスープやなべ料理などで積極的にとるとよいでしょう。体が冷えやすい、便秘がち、生理痛が重いといった症状のときにもおすすめです。

 

『ヴァータ』というのはアーユルヴェーダの考え方なので気になる方だけ調べていただくとして、簡単に言うと『体調を整える』ということです。その作用ゆえにニンジンは冷え性の改善にも役立つんですね。

 

053.ニキビ 原因 肌 冷え 対策(お血(オケツ))

 

この記事には、『冷えると血液が汚れる』とありますが、冷えもニキビの原因となります。『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

また、運動不足や喫煙によって血の流れが滞ると『瘀血(オケツ)』が起こります。瘀血はいわば血行不良です。肌にはニキビや湿疹、シミなどができやすくなります。

 

ニキビ

この『瘀血』というのは東洋医学の考え方で、簡単に言えば『血の流れが滞る』状態です。身体が冷え、血流が滞ると、血が汚れます。すると、それだけの理由でもニキビや肩凝り、クマ、シミなどの様々な問題が起きるのです。こうした症状は、漢方薬によっても治療できるので、下記の記事にまとめた漢方薬についてもチェックしてみましょう。

 

 

とにかく、冷えだけではなく、喫煙や、水分不足になると『瘀血』状態になり、血の流れが滞ります。血流が悪くなるんですね。するとそれが原因で十分な角質細胞間脂質や天然保湿因子がつくられず、バリア機能の弱い肌になり、ニキビ等の問題を引き起こすことになります。

 

step

タバコを吸う

ニキビ

ニコチンやタール等の有害物質を摂り入れる

交感神経の働きを活発にさせ、全身の血管を収縮させる

ニキビ

血流が低下し、肌にとって必要な酸素などの栄養分が少なくなる

十分な角質細胞間脂質や天然保湿因子がつくられず、バリア機能の弱い肌になる

ニキビ

更に、真皮に含まれるコラーゲン繊維の生産量が低下する。

 

004.ニキビ 原因 タバコ 関係 禁煙対策(角質細胞間脂質)(テストステロンのはたらき、糖質コルチコイド)

 

ニンジンには冷えを改善する効果も期待できるので、冷えからくる血流不全によるニキビにケアにも有効だということですね。鍋自体が体を温めてくれますから、鍋で取れば一石二鳥です。ポトフなんかもいいですね。

 

 

 

先生

ポトフとか豚汁、カレーとか、にんじんは暖かい料理にもぴったり合うからね!本当になんにでも合わせやすくて便利な食材だ!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 冷えもニキビの原因だが、ニンジンは冷え性の改善にも役立つ。

効果倍増の食べ合わせ

ニキビ

 

また、先ほど挙がっていた『トマト』のほかにも、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利』では『効果倍増の食べ合わせ』として、

 

  • しらす
  • ごま

 

を上げています。どちらもその理由はビタミンEですね。トマトもそうでしたが、これらの食材と一緒に摂ることで抗酸化作用を更にアップさせることができます。相性もとてもいいですね。ただ、ニンジンのベータカロテンは、『皮』の近くにたくさん含まれていますから、皮ごと料理するか、あるいはピーラーで薄く剥くだけにすることで、より多くのベータカロテンを摂取することができます。

 

 

下記のレシピなんかいいですね。ニンジンをたくさん使っています。先ほど挙がっていた『トマト』も組み合わせてあって、とてもバランスがいいです。なんならほうれん草もありますね。ほうれん草にはビタミンCがたくさん入っています。つまり、ビタミンACE(エース)が全部入っていますね。

 

 

カレーの際にニンジンの乱切りができないという方は、下記の動画を参考にしてみましょう。

 

 

このような筑前煮でもいいですね。食物繊維たっぷりのゴボウやこんにゃくも入っていて、便秘解消の面からもニキビケアに役立ちます。

 

098.ニキビ 予防 対策 ごぼう茶 効果(短鎖脂肪酸)

041.ニキビ 便秘 関係 対策方法(活性酸素、交感神経)

 

このように、ニンジンは基本的に和食と相性がいいので、使い勝手がいいですよね。下記のレシピなんかも栄養満点です。

 

 

先ほどのトマトと組み合わせたポタージュスープなんかにもできます。これには玉ねぎも使いますからね。玉ねぎには強いデトックス効果があるので、これも先ほどの便秘とニキビの関係から、ニキビにとても有効です。

 

 

 

また、下記のようなレシピは『マヨネーズ、カラムーチョ』が入っているのでスナック感覚で食べられてとても美味しいのですが、冒頭にも書いたように、これら高脂肪・刺激物食品は『ニキビのできやすい食材・食品』として数えられることがあるので、注意が必要です。これを食べてもニキビが全くできない人もいれば、中には悪化する人がいるでしょう。詳しくは冒頭の記事をご確認ください。

 

 

 

先生

食材はなんでも組み合わせが重要だからね!組合わせて効果を倍増させて、より高い効果を狙おう!加熱で栄養が飛ぶ要素もあるからね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • しらす、ごまと合わせると効果が倍増する。
  • ニンジンのベータカロテンは、『皮』の近くにたくさん含まれている。

ニンジンだけを食べていてもだめ

とにかく、いくらニンジンのビタミンAに抗酸化力があって、活性酸素を除去してくれてニキビの原因を抑制してくれると言っても、『ニキビに良くない習慣』を同時に行っていればプラマイゼロか、あるいはマイナスになることもあるということですね。

 

『正しい玄米食、危ない玄米食~マクロビをしている人はなぜ不健康そうに見えるのか~』にはこうあります。

巷には『○○を食べれば健康になる』という情報が溢れていますが、『○○だけ』を食べていたら大丈夫か、といえばそんなことはありませんよね。ひとつの食物で、すべての栄養素が補えるわけがないからです。なにより『○○だけ』に偏れば、不足する栄養素が出て来たり、摂りすぎのものが出てくることは明らかです。

 

ニンジンが強い抗酸化作用を持っているからといって、ニンジンだけを食べていてもだめです。同じく下記の記事に書いたようにパセリにもクロロフィルという抗酸化作用が含まれていますが、パセリが強い抗酸化作用を持っているからといって、パセリだけを食べていてもだめです。ですから、『塵の一つ』として『山』に貢献する考え方を持ちましょう。『塵も積もれば山となる』ですね。

 

ニキビ

074.ニキビ対策 パセリ 栄養と効果は(偏った食習慣)

 

先生

本末転倒ってやつだね!木を見て森を見ずとも言うけど、ニンジンだけ食べていればそれでいいなんて、そういう偏った考え方はしないようにね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • いくらニンジンのビタミンAに抗酸化力があって、活性酸素を除去してくれてニキビの原因を抑制してくれると言っても、『ニキビに良くない習慣』を同時に行っていればマイナスになることもある。

ベータカロチンを摂りすぎるとがんになる?

また、このベータカロチンには注意点があります。『健康にいいものばかり食べていると早死にします』にはこうあります。

ベータカロチン神話の崩壊

 

ベータカロチンはビタミンAが2つ結合した抗酸化物質で、野菜や果物のがん予防効果の主要因と推測されました。疫学研究では、ベータカロチンは血中濃度が1デシリットルあたり2~10マイクログラム程度の濃度の低い人たちに比べて、20~50マイクログラムという数値の高い人のがんのリスクが低いことも示されました。

 

そこで、米国やフィンランドで、大規模な研究が行われました。たとえば肺がんを減少させる効果があるのではないかと期待されたのです。一方の被験者にはベータカロチンとビタミンAを、他方にはニセ薬(プラセボ)を与えて調査を続けました。

 

すると、約1万8千人の喫煙者などの肺がんリスク者が参加したフィンランドでも、肺がんリスク者が参加した米国の結果では、喫煙者で肺がん発生率が28%、死亡率で17%高くなったのです。約3万人が参加したフィンランドでも、肺がんになる危険率が18%も上昇しました。

 

(中略)ともかく、野菜や果物から摂るのはいいのですが、サプリでは摂りすぎになり危険性が高まります。

 

野菜や果物から摂るのはいいのですが、サプリでは摂りすぎになる可能性があり、がんリスクが高くなるというデータがあるんですね。つまり、いくら抗酸化作用が体にいいからといって、それを過剰摂取すると今度は違う問題を引き起こすのです。

 

  • STEP.1
    抗酸化作用のあるサプリメントを摂取する
  • STEP.2
    ガン細胞が活性化する可能性がある
  • STEP.3
    医師の間では抗酸化サプリは危険視されている

 

 

その点、ニンジンは野菜ですからね。気兼ねなくこれを食べることができ、良質で天然の栄養素を摂り入れることができるので、とても安心で心強いのです。ですから、もしビタミンAをサプリメントで摂取しようと思うなら、十分この問題に気を付ける必要があります。

 

091.ニキビ対策 高麗人参 改善 効果(免疫力)

 

先生

抗酸化物質というか、報告が上がっているのはこのベータカロチンだけなんだけど、CもEも、その他にも抗酸化物質はたくさんあるから、結果が知りたいね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ベータカロチンは野菜や果物から摂るのはいいが、サプリでは摂りすぎになる可能性があり、がんリスクが高くなるというデータがある。