ココロとカラダのメンテナンスをしよう。

ニキビを冷やすと治りが早くなる?冷やすにも色々あるけど答えはNO!

ニキビを冷やすと治りが早くなる?

冷やすにも色々ありますが、答えはNOです。

ニキビを冷やすとしたら以下のようなことが考えられますが、

 

  • 冷たい水で洗顔する
  • エアコンで冷やす
  • 氷をあてる

 

そのようなことを推奨する専門家はいません。

先生

冷えも、冷やす行為も、どちらにせよニキビにはいい影響を与えることはないね!詳しく解説するね!
先生に任せれば大丈夫っす!

ハニワくん

炎症には冷やすのが効果がありそうだが

 

ニキビ

ニキビには段階があります。専門家によって段階は別れていますが、『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)の著者の場合、1~5までの段階をつけていて、下記のようになっています。

 

  1. ニキビ準備中
  2. ニキビの誕生
  3. 白・黒ニキビ
  4. 赤ニキビ
  5. ニキビ痕

 

※ヨメレバ

 

030.白ニキビ 原因
029.黒ニキビ 原因

 

『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』の著者ならこうですね。

 

  1. ニキビのでき始め
  2. 白ニキビ
  3. 黒ニキビ
  4. 赤ニキビ

 

※ヨメレバ

 

基本的にはこのような段階がつけられています。中でも赤ニキビの説明はこうなります。『ニキビが悪化すると毛穴の中に溜まった皮脂に細菌が繁殖し、皮膚が炎症を起こしてニキビの表面が赤く見える状態。これがさらに悪化すると膿を持ち始める。』つまり、炎症を起こしてニキビが悪化している状態ですね。

015.赤ニキビ 原因

 

白・黒・赤というのは通称であり、正式名称は以下の通りです。

 

ニキビの症状

症状
面皰(コメド) 毛穴に皮脂が詰まって出来る粟粒ほどの硬い皮疹。白・黒ニキビ。
丘疹(きゅうしん) コメドのできた毛嚢にさらに皮脂が溜まり、脂腺が壊れた状態。
膿疱(のうほう) 周囲の赤みがひどくなった状態。赤ニキビ。
膿腫(のうしゅ) 皮膚の深部にできるもの。『結節(けっせつ)』とも言う。硬いしこりになっていて、押さえると痛む。
ニキビ痕(アクネスカー) 膿疱や膿腫をきれいに直さないと、色素沈着や皮膚陥没が起こる。

 

031.ニキビ 茶色 シミ
002.ニキビ痕 消えない
047.ニキビ クレーター

 

step

何らかの理由で皮脂が外に出られなくなり、面皰ができる

毛嚢に皮脂がさらに詰まると、詰まった皮脂が酸化して『丘疹』になる

つまり、『ニキビ(白・黒ニキビ)』になる。

酸化された皮脂は遊離脂肪酸や過酸化脂質に変わり、まわりの細胞に刺激を与える

そこから炎症が起こり、角質の一部が壊れてばい菌が侵入

ニキビ

患部にばい菌が増殖すると、ばい菌を殺そうとして白血球が集まる

白血球とばい菌との戦いが始まり、炎症が悪化し、膿疱になる

赤くなったり膿が溜まる。いわゆる『赤ニキビ』の状態。

膿疱が皮膚の深い部分でおきると、膿腫や結節という硬いしこりになる

これがニキビの最終段階。

白血球の攻撃が長くはげしく続くと、ばい菌とともに皮膚組織も傷つく

皮膚組織の破壊が大きくなったものが、アクネスカーと呼ばれるニキビの瘢痕。

 

『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

突然に見えるニキビもじつは段階を踏んできた

 

(省略)この、表面に見えていない時期からケアすること、すなわち『予防』が、ニキビケアの最重要事項。ニキビができてから、つまり噴火してしまってから治すのは、より大変になるからです。

 

癌もニキビも、あらゆる病気で一番大切なのは予防です。そして、最低でも『なるべく初期段階で治す』ことが最も重要なニキビケアとなります。では、こうした炎症を起こす前、あるいは起こした後に(白・黒・赤ニキビのときに)、患部を冷やす行為は推奨されるでしょうか。炎症しているわけですから冷やすのは効果がありそうですよね。

 

先生

炎症っていうぐらいだから、火がついて悪化してしまっているということで、冷やす行為はそれを鎮めるような印象があるよね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 炎症には冷やすのが効果がありそうだが…。

専門家で『ニキビを冷やすべき』だと説明する人はいない

 

ニキビ

 

しかし、基本的に専門家で『ニキビを冷やすべき』だと説明する人は一人もいません。ニキビを冷やすとしたら以下のようなことが考えられますが、

 

  • 冷たい水で洗顔する
  • エアコンで冷やす
  • 氷をあてる

 

そのようなことを推奨する専門家はいないのです。まず、『ニキビ・トラブル肌は諦めないで私にまかせなさい』にはこうあります。

ニキビに不潔は大敵です。清潔にして、油分を含んだものを塗ったりしないようにしましょう。ただし、洗顔が大事だからといっても、頻繁に顔を洗えばよいというものでもありません。頻繁に洗うと皮脂がとれすぎて、肌が乾燥してしまいます。肌の脂の出方を見ながら、適度な洗顔を心掛けることが大切です。

 

基本的に、

 

  • 念入りなシャンプー
  • 念入りな洗顔
  • 念入りな洗体

 

はNGです。

 

  • 薄毛
  • ニキビ
  • ワキガ
  • 体臭

 

といった問題を引き起こすからです。

 

  • STEP.1
    過剰に洗髪・洗体・洗顔する
  • STEP.2
    皮膚にある善玉の常在菌も殺す

    あるいは皮脂が過剰に洗い落とされる。

  • STEP.3
    皮脂が過剰分泌される
    細菌が分解する脂肪酸が増加する。
  • STEP.4
    薄毛になる
    臭いの原因となる。

 

 

しかし同時に、『念入りにすすぎをしない』こともまたNGですね。すすぎ残しがあるとシャンプー等の余分な物質が皮膚に残り、このような皮膚炎の原因となってしまうかもしれません。

 

ニキビ同様に毛穴汚れをしっかり洗い落とすこと、

006.ニキビ 毛穴汚れ 原因 対策方法(イオン100倍)(酵素洗顔)

 

ボディシャンプーではなく石鹸を使うことも重要なポイントです。

064.ニキビ 対策 牛乳石鹸 効

 

先生

洗浄をするとき、善玉常在菌のことを考えながら洗える人は賢い人だね!洗顔、洗体、洗髪、すべてにおいてだよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 専門家で『ニキビを冷やすべき』だと説明する人はいない。
  • 洗顔のしすぎはニキビの原因。

冷たい水はニキビの原因

 

ニキビ

しかしとにかく、洗顔をしすぎると皮脂が過剰に分泌され、ニキビの原因となります。また、『医師によるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き完全治療マニュアル―ニキビは皮膚病の一種です!!』にはこうあります。

間違った洗顔をしていませんか?

 

(省略)たとえば、朝起きたとき、冷たい水道水でピシャピシャと顔の表面をなでるだけといった洗顔をしていませんか。ノーメイクのときも濃いメイクをしたときも同じような洗い方をしていませんか。あるいは、洗顔ブラシやナイロンタオルでゴシゴシと肌をこすっているのではないでしょうか。遅い時間に帰宅して、めんどうくさいから顔を洗わずに寝てしまうことがよくあるという人もいるかもしれません。

 

このような方法では、どんなに高価な化粧品を使ったとしても意味がありません。きれいになるどころか、、ニキビは次々とできるでしょうし、でこぼこしたニキビ痕をいくつも作ってしまいかねません。

 

つまり、

 

  • 冷たい水道水でピシャピシャと顔の表面をなでるだけといった洗顔
  • ノーメイクのときも濃いメイクをしたときも同じような洗い方をしている
  • 洗顔ブラシやナイロンタオルでゴシゴシと肌をこすっている
  • 遅い時間に帰宅して、めんどうくさいから顔を洗わずに寝てしまうことがよくある

 

という事実に当てはまるような人は、『洗顔方法』というだけで、すでにニキビを悪化させる生活習慣が身についているということになります。正しい洗顔をするためには、以下の6つのポイントを押さえることが必要です。

 

  1. ぬるま湯のお湯を使う
  2. メイクや汚れなどをしっかり落とす
  3. 余分な皮脂を取り除く
  4. シャワーを利用するなど、きれいな水で洗顔料を洗い流す
  5. ゴシゴシこするなど、強い刺激を加えない
  6. 清潔なタオルを使用する

 

このうちのいずれかを怠っている場合は、無意味な刺激、皮脂の増加等の理由により、ニキビの原因、あるいはニキビが悪化する原因を作っていることになります。

 

例えばぬるま湯についてですが、そうすることによって皮膚が温められ、毛穴が開き、毛穴の中にある余分な皮脂も出ていきやすくなります。また、古くなった角質も柔らかくなり、はがれやすくなるんですね。しかし、冷たい水を使うと毛穴が収縮するので、余分な皮脂が毛穴の中に詰まったままになりがちですから、それはニキビの原因となるのです。

 

022.洗顔

 

先生

冷たい水で毛穴が収縮して、更に皮脂の増加があると、より皮脂が詰まりやすくなるよね!そうするとニキビになるわけだから!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 冷たい水を使うと毛穴が収縮するので、余分な皮脂が毛穴の中に詰まったままになりがちで、それはニキビの原因となる。

『冷たい水』だけじゃなく『冷たい風』も問題

 

ニキビ

それからエアコンです。『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)にはこうあります。

空調が効きすぎたオフィスは、ニキビにとって大敵です。(中略)例えば夏、私たちの身体はホルモンの働きが活発になり、本来、皮脂の分泌が高まるシーズンです。(中略)ところが、オフィス内の冷房が強く効いてくると、皮膚表面の温度が下がり、毛穴が閉じてしまいます。すると活発に分泌される皮脂は出口の前で詰まり、ニキビの引き金になってしまいます。

 

『冷たい水』だけじゃなく、『冷たい風』も問題になります。ですから、汗をかいていて暑いから、さっぱりしたいから、あるいは炎症を鎮めたいからと言って、

 

  • エアコンの冷たい風を浴び続ける
  • 冷たい水で顔を洗う

 

等の行為をすると、毛穴が収縮し、余分な皮脂が毛穴の中に詰まったままになり、ニキビの原因を作ってしまう可能性があるということなのです。ですから、『氷をあてる』行為もこれと同じようなことだと言えるわけですね。

 

033.ニキビ 汗 原因 関係 予防方法

 

先生

冷たい水も、冷たい風も、毛穴が収縮してしまうわけだね!そうなると皮脂が詰まりやすくなってニキビができやすくなるんだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『冷たい風』も同じ考え方。

『体を冷やす』のもNG

また実は、『体を冷やす』こと自体に問題があります。

 

053.ニキビ 原因 肌 冷え 対策(お血(オケツ))

 

この記事には、『冷えると血液が汚れる』とありますが、冷えもニキビの原因となります。『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

また、運動不足や喫煙によって血の流れが滞ると『瘀血(オケツ)』が起こります。瘀血はいわば血行不良です。肌にはニキビや湿疹、シミなどができやすくなります。

 

ニキビ

この『瘀血』というのは東洋医学の考え方で、簡単に言えば『血の流れが滞る』状態です。身体が冷え、血流が滞ると、血が汚れます。すると、それだけの理由でもニキビや肩凝り、クマ、シミなどの様々な問題が起きるのです。こうした症状は、漢方薬によっても治療できるので、下記の記事にまとめた漢方薬についてもチェックしてみましょう。

 

 

とにかく、冷えだけではなく、喫煙や、水分不足になると『瘀血』状態になり、血の流れが滞ります。血流が悪くなるんですね。するとそれが原因で十分な角質細胞間脂質や天然保湿因子がつくられず、バリア機能の弱い肌になり、ニキビ等の問題を引き起こすことになります。ですから、タバコを吸うこともニキビの原因となります。

 

step

タバコを吸う

ニコチンやタール等の有害物質を摂り入れる

交感神経の働きを活発にさせ、全身の血管を収縮させる

ニキビ

血流が低下し、肌にとって必要な酸素などの栄養分が少なくなる

十分な角質細胞間脂質や天然保湿因子がつくられず、バリア機能の弱い肌になる

ニキビ

更に、真皮に含まれるコラーゲン繊維の生産量が低下する。

 

004.ニキビ 原因 タバコ 関係 禁煙対策(角質細胞間脂質)(テストステロンのはたらき、糖質コルチコイド)

 

オロナイン、マキロン、歯磨き粉、目薬、ニキビに効くと噂されている対策はいろいろありますが、どれも専門家が推奨している方法ではないので、むやみに素人判断で行わないようにするのが賢明です。

 

113.ニキビ予防 アロエ 効き目

035.ニキビ 消毒 オロナイン 効果(テラ・コートリル)

036.ニキビ 消毒液 マキロン 危険 理由(市販ニキビ外用薬に含まれる成分)

099.ニキビ 予防 対策 歯磨き粉 目薬 効果

 

先生

体を冷やすことも、血が汚れることも、ニキビの原因となるんだ!だからニキビと冷えは全く相性が合わないことになるね!
たしかに!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 体を冷やすだけで血の状態が悪くなり、ニキビの原因となる。

『温める』という行為のメリットとデメリット

 

ニキビ

また、逆に『温める』という行為ですが、『毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる』にはこうあります。

温めるという行為は、汗を出すだけでなく、血流をよくし、全身からの有害物質を回収するのに役立ちます。また、リンパの流れもよくなるため、白血球を局所に運ぶことができ、有害物質の処理をしてくれます。循環をよくすると、酸素も栄養も行き渡り、局所での代謝を高めてくれます。

 

たとえば入浴という行為をまとめるとこうなりますね。

 

デメリット

本当の冷え性の改善にならない

毛穴の汚れがそこまで落ちない

長湯しすぎるとセラミドが溶け出して逆に乾燥しやすくなる

 

メリット

発汗からのデトックスができる

水分補給と相まって腸の動きが活発化し、便からのデトックスができる

血流が良くなって全身からの有害物質を回収しやすくなる

リンパの流れもよくなって白血球を局所に運ぶことができ、有害物質の処理ができる

循環をよくすると酸素も栄養も行き渡り、局所での代謝を高める

 

下記の記事で入浴とニキビについての理解も深めましょう。

 

056.ニキビ 入浴剤 入浴方法 対策 予防 効果

 

先生

有害物質によってもニキビはできるからね!もし便秘なんかになったら大変で、便のルートから出られなくなった有害物質がニキビとして皮脂腺から出てくるしかないんだ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『温める』と血流がよくなり、全身からの有害物質を回収しやすくなる。リンパの流れがよくなり、有害物質の処理もしやすくなる。

患部を冷やすくらいなら『抗酸化物質』を摂取した方がいい

『ようこそ!私のニキビクリニックへ―さあ、お入りください。ニキビ完治への最後のドア…』にはこうあります。

コメドも炎症も、酸化が原因

 

(省略)昔は、このたまった皮脂がニキビの原因だといわれ、皮脂の分泌の盛んな人ほどニキビができやすいと思われていました。たしかに脂性肌の人は、ニキビのできやすい傾向にあります。しかし皮脂の分泌のが多いとか、皮脂がたまっただけではニキビにはなりません。この皮脂が酸化されて遊離脂肪酸や過酸化脂質になると、問題を起こすようになるのです。

 

遊離脂肪酸に変わった皮脂は、まわりの皮膚細胞を刺激してニキビの一歩手前であるコメドを作ります。そしてそのコメドに炎症を起こし、更に悪化させるのが過酸化脂質なのです。脂性肌の人がニキビになりやすいのは、皮脂の分泌が多いために皮脂が毛穴に詰まりやすく、酸化される機会が多いためです。

 

025.脂性肌 ニキビ 予防 対策方法

 

step

何らかの原因で毛穴に皮脂が詰まる

活性酸素によって皮脂が酸化されて遊離脂肪酸や過酸化脂質になる

まわりの皮膚細胞を刺激してニキビの一歩手前であるコメドを作る

過酸化脂質がコメドに炎症を起こしニキビを更に悪化させる

 

コメドやニキビの炎症は、『活性酸素』による『酸化』が原因です。炎症を鎮めるためには患部を直接冷やすのではなく、『抗酸化物質』を摂取することが有効です。

 

ニキビ

『美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール (PHPビジュアル実用BOOKS)』にはこうあります。

抗酸化作用のある食品を摂り、肌老化を防ぐ

 

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を除去する働きのこと。活性酸素は反応性の強い酸素の一種で、さまざまな体内の活動にともなって副産物として生まれるもの。有効な働きももつのですが、増えすぎると体内で細胞を傷つけ、老化を促したり、がんの原因となったりするといわれています。肌にとっても、シミやシワなどの肌老化を促し、肌荒れ、ニキビなどを引き起こす原因に。

 

抗酸化作用のある食品は色々ありますが、ビタミンの中で最も抗酸化作用が強いのは『ビタミンACE(エース)』です。

 

例えばビタミンAの代表食材は『ニンジン』、

108.ニキビ予防 にんじん 栄養と効果は(ベータカロテン)

 

ビタミンCの代表食材は『アセロラ』、『ブロッコリー』

069.ニキビ アセロラ 栄養 美肌効果

109.ニキビ予防 ブロッコリー 効き目(食事の冒頭切り出し)

 

ビタミンEの代表食材は『ナッツ』が挙げられます。

075.ニキビ対策 ナッツ 栄養と効果は(アーモンド統合)

 

したがって、『ビタミンACE(エース)』が含まれている食材に目を向ければ、ニキビケアに役立つ情報を見つけることができます。また、野菜や果物のカラフルな色素には、活性酸素の除去に役立つポリフェノール等の抗酸化物質がたくさん含まれています。

 

ニキビ

例えばパセリなどの緑色野菜には『クロロフィル』、

074.ニキビ対策 パセリ 栄養と効果は(偏った食習慣)

 

赤いパプリカは『カプサンチン』、

071.ニキビ パプリカ 予防効果 栄養

 

レモンの黄色に『エリオシトリン』、

082.ニキビ対策 レモン 栄養 効果、

 

『リンゴの皮』には『アントシアニン』、青りんごは『クロロフィル』、果肉は『フラボノイド』と、それぞれ抗酸化力を持っています。

 

 

患部を直接冷やすくらいなら、これらの『抗酸化物質』を摂取した方が遥かに高い効果を得られるということですね。そしてそれと同じくらい、いやそれ以上に『睡眠』も必要になります。

 

021.睡眠不足 ニキビ ケア 予防方法

 

先生

患部を鎮めたいから冷やす発想が生まれるわけだけど、鎮めたいならそれよりも抗酸化物質を摂った方がいいということだね!そしてよく寝ること!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 患部を冷やすくらいなら『抗酸化物質』を摂取した方がいい。
  • 抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)を摂ることはニキビ治療にとても有効。
  • 野菜や果物のカラフルな色素には、活性酸素の除去に役立つポリフェノール等の抗酸化物質がたくさん含まれている。

『アイシング』が必要な場面

『アイシング』が必要な場面は、運動後の筋肉に対してですね。『トップアスリートが実践している 最強の回復法』にはこうあります。

運動後すぐに行う『アイシング』が重要

 

(省略)陸上選手にしてもサッカー選手にしても、運動して疲労した後は軽くストレッチをしてクールダウンし、その後、冷水シャワーを浴びたり、水風呂に入ったりします。また、疲労したふくらはぎなどの筋肉を氷で冷やします。いわゆる『アイシング』ですが、こうすると毛細血管が収縮し、炎症や出血が抑えられるうえ、細胞の代謝レベルも下がるので、疲労回復がスムーズに進むのです。

 

同じ炎症でも、ニキビの炎症の原因は『活性酸素』が原因の『酸化』ですから、やけどや筋肉痛と同じように考えることはできないということですね。

 

先生

炎症は炎症でも、筋肉痛のそれとは仕組みが違うから、その鎮め方も変わってくるということだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 『アイシング』が必要なのは、運動後の筋肉。